人気ブログランキング |

英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:雑貨 ( 130 ) タグの人気記事




ヴィンテージのがまぐち ウェルシュタペストリー

実家の父より、「使う?」とお届け物が。
b0209976_147716.jpg

押入れに深く眠っていたようで、おそらく母がどなたかからいただいたお土産ではとのこと。
桐箱に虫食いはあるものの、中は無事でした。

b0209976_147848.jpg

大島紬のがまぐちです。
どちらの面の柄も素敵です。
b0209976_14102675.jpg

きちんと中にも仕切りが。

b0209976_147991.jpg

口金を開閉すると、バチッ!といい音がします。

先日、NHKの「美の壺」のがまぐちの回で、音もがまぐちの魅力の一つに数えられていました。
がまぐち職人さんが、同じく職人だったお父さんの形見のがまぐちを開閉して、
童心に帰ってらっしゃったのが印象的でした。

こちら年代を感じるのが、口金に入った模様。

b0209976_1471011.jpg

ハート型です☆

そして、おそらく同じ年代頃に作られたと思われる、英国のがまぐち。

b0209976_13323578.jpg

こちらも伝統工芸で、ウェールズ地方に200年程伝わる織物で作られています。
ウェルシュタペストリーと呼ばれ、大きなものは膝掛や、ベッドカバーなど
今も数少ない職人さんが作っているそうです。

ウール地であたたかな色合いと幾何学の模様が素敵です。
b0209976_13324740.jpg

こちらも年代を感じるのが内布。オレンジ色の柄が1960年代です。

b0209976_1471124.jpg

口金もバチッ!と良い音が。

日本と英国の伝統の織物で作られた、ヴィンテージのがまぐち。

それぞれにあたたかさと、職人さんの技術が伝わってきます。


ところで、がまぐちの起源はどこの国なのでしょうか。
最初に考案した人は誰なのでしょう。機能的で長く使える作り。
日本には明治時代にアメリカから伝わったようですが・・・。

英国もヴィクトリア時代1800年代のビーズや刺繍ものを見かけます。
ちょっと興味があるので、おいおい調べてみたいなと思います。



by piskey | 2014-02-07 14:05 | 英国ヴィンテージ

英国生地でティーコージー

今まで、バッグやがま口などを作っても、まだ残っていて、すっかり眠っていたローラ・アシュレイの生地。
b0209976_0184328.jpg


Nさんからおまかせで、ティーポットの保温用のティーコージー制作のご依頼いただき、作ってみました。

トーションレースを付けて。ちょっと歪んでる…⁉。

b0209976_0184478.jpg

厚手のキルト芯で、
b0209976_0183718.jpg

ふかふか。

いざ出来上がってから、このサイズでNさんのティーポットが入るのか心配に
…。

同じ位のサイズのティーポットをかぶせてみたら…。
b0209976_0183841.jpg

ちょうどいい大きさでバッチリでした

b0209976_018409.jpg




ティーコージーはこの時期、タジン鍋や取り分ける料理をいただく時にも、食卓でスポッと被せていたら、ずっと温かいまま中が冷えないので、ご飯タイムにも使っています☆



by piskey | 2014-01-20 23:53 | リバティ/てづくり

●護国神社蚤の市*2014年1月

年初めの蚤の市。

今回も明日日曜日に出店させていただくので、朝駆け足で行って来ました☆

b0209976_1661588.jpg

9:00過ぎ着。
寒さのせいか比較的お客さまの出足も遅いようで、珍しくじっくり見ることができるかも・・・。

早速お店のディスプレイに使えそうな什器を発見~。
物欲に火がつくのであります。

お知り合いの方に新年のご挨拶や、少しお喋りさせていただきながら、
ずんずん奥へ進んで行きます♪
b0209976_166161.jpg


春を運んでくれそうな、球根植物もたくさん☆
b0209976_1661784.jpg

大好きなムスカリやスズランの鉢もありました:)。

b0209976_1662876.jpg

美味しそうな屋台メニューも横目にしながら、誘惑に負けて中華ちまきを・・・。

b0209976_1661877.jpg


欲しいものがゴロゴロ・・・。

b0209976_1661928.jpg


b0209976_1662047.jpg


いい具合のサビサビのものもいろいろ。

シャービーなテーブルもお買い上げの様子です☆

b0209976_1662197.jpg

そして、危険な飲食ブースへ。

既に人垣が出来ています。
b0209976_1662266.jpg

焼きたて~の声に負けて、手作りパン・・・。

そしてお目当てだった、シフォンケーキ・・・。

完全に物欲にまみれる新年の蚤の市。
b0209976_1662348.jpg

物欲に負けた姿を、おなじみのお客さまや同業者さんに目撃されて、少し恥ずかしかったです。
でも声を掛けてくださり、ありがとうございました!

「天使がまいおりる」さんで、発見した映画「愛情物語」のパンフレット☆
b0209976_1662431.jpg

中央が素敵なピンナップ(死語!?)になっていました。キム・ノヴァクさん、大好きです。


シフォンケーキは「パパの手づくり工房」さんです。
b0209976_1662581.jpg

昔からシフォンケーキは苦手だった所、開眼したのがこちらのハンドメイド。
ふわふわなだけでなく、しっかりした歯ごたえがあるモチモチ食感です。幸せ。
b0209976_1662536.jpg



時計を見ながら、駆け足で。
1時間半くらいでしたが、楽しませていただきました。

さて、明日は上下どれくらい厚着したらいいでしょうか。
お越しになるみなさまも、風邪を引かれませんように。

自分は境内中央あたりに、お店を出させていただく予定です。


出店者情報やフードメニューなどは、護国神社蚤の市さんのHPへどうぞ☆


●護国神社蚤の市 HP http://g-nominoichi.petit.cc/ 
1月18・19日 9:00〜/15:00
福岡市中央区六本松 護国神社参道

明日連れて行くものも、一部ですがご紹介しています↓
PISKEY VINTAGE



by piskey | 2014-01-18 16:48 | 日々のこと

OLDHALL/オールドホールのティーポット

イギリスのステンレスポットと言えば、OLD HAL/オールドホール社。

1980年代に姿を消してしまったメーカーですが、今もイギリスのティールームで現役だったりします。


b0209976_2093346.jpg

珍しい形のティーポットとの出会い。

b0209976_2093473.jpg

堅牢なステンレス素材に、シンプルながら無駄のない、曲線が美しいデザインです☆
b0209976_2093577.jpg

裏に、メーカーの刻印と容量が記されています。

こちらは、3/4パイント(約355ml)、一人用に丁度いい大きさです。
b0209976_2093652.jpg

使用感もほとんどない美品だったので、出会えてにんまり。
b0209976_2093712.jpg

このつまみの流線的な形と、注ぎ口の丸み、手に収まる丸い形がたまりません。
b0209976_2093888.jpg

蓋の開け閉めもとても滑らかです。


イギリスには、未だにオールドホールのコレクターがいるのが、よく分かります!
きっと、100年後も使われていそうに思います☆



by piskey | 2014-01-13 19:54 | 英国ヴィンテージ

Autumn 2013 英国買付け日記*ロンドン リバティのXmas

リバティは9月から既にクリスマスコーナーが設置されています。
b0209976_185949.jpg


b0209976_1859556.jpg

とても楽しみにしながらの訪問です☆
b0209976_1859647.jpg


フロアの半分ほど、オーナメントの洪水です。
b0209976_1859697.jpg

b0209976_1859783.jpg

素材別に部屋のようにディスプレイされていて、ホワイト、クリア、シルバー、ゴールド、ブルー、
レッド、ウッド系、ニットなどなど、それぞれにタイトルも付けられていて、コーディネートしやすくなっていました。
b0209976_19103348.jpg
b0209976_19104812.jpg
b0209976_1911372.jpg

と、いっても何万点!?と思うほどのオーナメントの数々。
選びきれません!!
b0209976_1911197.jpg

ふくろうにこまどり、小鹿に大鹿、トナカイに小熊に大きな熊・・・。
b0209976_19114334.jpg

b0209976_1859859.jpg



b0209976_1859953.jpg

b0209976_18591054.jpg

b0209976_18591130.jpg

b0209976_18591210.jpg

テンション上がるというか、ちょっとおかしくなりそうな感じ・・・。

b0209976_18591364.jpg


グルグル何周もしながら、マイテーマを決めて、オーナメントをセレクト。
悩みに悩んでもうぐったり。大きな手提げバッグ2つ分となりました。

b0209976_18591439.jpg

b0209976_1859145.jpg

b0209976_18591524.jpg

日がすっかり落ちていたのでした・・・。


b0209976_18591653.jpg


いつ来ても血湧き肉躍る(!?)リバティなのでした・・・。

****************************************************************

みなさまもどうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!!



by piskey | 2013-12-24 18:56 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*

・Day 6 Afternoon/ 21th Oct 2013
b0209976_19282751.jpg

強風のアンティークフェアを後にして、ブルブルしながらロンドンへ。

乗り換え駅でホットコーヒーを買ったものの、これは風邪引くパターンです。喉が既に痛いです。

でも、行かなければ!という事で、2時間近くかけて、久しぶりのコベントガーデンへ。
月曜日は、アンティークマーケットの日です☆。
b0209976_19282976.jpg


大道芸人さんもたくさん。


b0209976_19282894.jpg

宙に浮いて、全くぴくりともしないのは何故?

ブローチやマグ、アンティークカード、ティータオルなどなど。
でも体調悪くなって、途中から集中力なし。

でも、アトウェルのカードも見つけたので、来て良かった〜。

b0209976_19283079.jpg

大道芸人さんを横目に見ながら。
b0209976_19283117.jpg

相変わらず、人や音楽に溢れて、活気のあるコベントガーデン。
この数日前には、あのポール・マッカートニーがゲリラLIVEをしたことで、ニュースになっていました。

あるディーラーさんの所で品定めをしていたら、スペイン人らしき若いカップルが、アンティークのハンドミラーを顔に寄せたりして記念撮影。
側で見ていたディーラーさんが、手を差し出し、「○○ポンドだけど!」と。
「今、手に取って一緒に写真を撮ったでしょう⁉買うから撮ったのよね⁈」
言われたカップルは、すっかり困惑気味。楽しく観光していたのでしょうけど、流石にマナー違反。
謝って逃げるように消えて行きました…。

こちらのディーラーさん、もう二十年近くこの場所で営業されているそう。

観光地で、毎日大勢の色々な国籍の人相手のご商売、こういうのが日常なのだろうと思うと、大切にアンティークを扱ってらっしゃるから、少し気の毒に。
少しお話ししてから、ガラスもの、ホースシュー、布ものを。大切に販売させていただきます。

さ、今日は早めに帰ろう、としたところ、常設店の二階に、ポロックストイミュージアムのshopを見つけました。
ドキドキする階段。
b0209976_19283136.jpg

こじんまり、屋根裏部屋のような可愛いスペースにギッシリ、おもちゃやカードなどが。
b0209976_19283279.jpg

またゆっくり来たいです。

早く風邪薬を飲まねば!と、宿へ。
b0209976_19283329.jpg

今回もキッチン付きのお宿です。(前回は一度も使う事なく終わったという・・・。)
今回は違います!
b0209976_19283471.jpg

とりあえず、茹でて炒めて、何か作ります。

完全に鼻、のどやられて味がしません…。



by piskey | 2013-12-18 21:47 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*

・Day 6 / 21th Oct 2013
AM4:30起床。
今日は始発でアンティークフェアへ。
人影まばらなパディントン駅に、大きな…⁈何だろう⁈

b0209976_18305974.jpg

ハグ中のくまの毛むくじゃらさん。日本の着ぐるみとは、また違いが。
b0209976_1831059.jpg

ソフトトイ(ぬいぐるみ)のキャンペーンのようで、朝のTV中継で、早朝からスタンバイしていたようです。
b0209976_18311100.jpg

自由に好きなぬいぐるみをもらえたようですが、見かけは十分大人なので、遠慮して、
毛むくじゃらさんに、バイバイ。

この特急に乗ります!
b0209976_1831275.jpg

前方のファーストクラスは、レザー張りのシート。
自分は、もちろん二等の自由席です…。
b0209976_1831328.jpg

席のテーブル。イングランドの列車はローカル線でも小さなテーブルがついている事が多いです。
書きものしたり、資料広げるのに便利です☆
そしてこの引っ張りレールは、
b0209976_1831457.jpg

デスクトップPCを開いてきちんと乗せられる為でした。車両内、大きな荷物置きがあったり、自転車を固定する留め具があったり、こういう所は気が利いています。
早朝の車内、ビジネスマンたちは、みなさんカタカタお仕事されてます。

が、途中から空模様が怪しくなってきました…。ショック。
b0209976_1831523.jpg

会場に着くと、横からの暴風〜。
b0209976_1831638.jpg

外は、ようやく開店準備を始めた感じのところばかりで、とりあえず室内に逃げ込みました。

こじんまりとしていて、すぐ2〜3周くらい出来るほどの規模。
初めて来るフェアは、やはりどんななのか、来てみないとわかりませんね。

でも、なかなかかわいいトランプ柄のティーカップやフィギュリン、ワンコのぬいぐるみなど発見。
b0209976_18311049.jpg

b0209976_18311139.jpg

そして…‼
一度実際にら見てみたいと思っていた、陶器のShelley社と、イラストレーターのアトウェルのコラボのピスキーのティーポットを持っているディーラーさんがいたのでした‼

b0209976_1831824.jpg

奥の右から二つ目、三つ目のポットです。
ワナワナしていたら、ディーラーさんが手に取らせてくれたので、グルッと拝見させていただきました✨
完品。そしてお値段も…。レアなだけあります。
お礼を言って目に焼き付けて来ましたよ。誰の手に渡るのでしょうかT^T。

フランスのリア・スタンのブローチ専門のディーラーさんも初めて見かけました。

そして、屋外は、というと相変わらずの強風と小雨。
震える手で、ショットグラスやカップなど見つけたものの。
b0209976_1831864.jpg

あっという間に風にあおられてびしょ濡れ、傘もバフっ!と骨が折れました…。
この10年、イギリスのお供をしてきた傘が…。
底冷えで、足元から真底冷たくなるのがわかります。
b0209976_1831992.jpg

ディーラーさんも少なく。
特急一時間かけて来て、£10も入場料払ったのに…。
外しました!こんな時もありますね。
嘆いてもしょうがないので、見切りを付けてロンドンに早々に戻ります。
まだまだ、アンティークマーケットがあるのです☆



by piskey | 2013-12-17 21:47 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*

•Day 4 /19th Oct 2013

どんより、グズグズのお天気が続くロンドン。
b0209976_14334927.jpg

週末の地下鉄もノーザンラインやあちこち閉鎖だったり、間引き運転だったり、
ちゃんと調べて移動しないと時間が足りなくなりそうです。

朝一、蚤の市へ行ってアクセサリー、スタンプ、シルバー類、ボタンなどなど
良い買付けが。

公園で遅い昼食をとって、
近くの市場へも帰り道に立ち寄ってみました。
b0209976_14335097.jpg

今回、吸い上げと思われる紫色のコチョウランとか良く見かけました・・・。
このグラウンドカバーも吸い上げでしょうか・・・。

b0209976_14335225.jpg

b0209976_1433531.jpg

b0209976_14335458.jpg

イギリスも島国だけど、お魚は安くはないですよね。
ロンドンが内地だからかな。
b0209976_14335553.jpg

ハロウィンなのでカボチャもゴロゴロ。

脇の商店で日用品を少し買い足しました。ニベアとか石鹸とかです。


b0209976_14335590.jpg

b0209976_14334411.jpg

大人も大好きなキャンディやリコリス、トフィにチョコレート。

b0209976_14334581.jpg


紅葉も見かけます。

しっとり秋のロンドン、少しお散歩も出来ました☆

b0209976_1433461.jpg

b0209976_14334737.jpg

b0209976_14334826.jpg

本日の戦利品たちです☆
b0209976_1433481.jpg




by piskey | 2013-12-06 14:54 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン⑤

一向に進まない旅日記ですが…。

•Oct 2013

南側のアンティークモールを中心に廻ります。

b0209976_16593135.jpg

ミッドセンチュリーのインテリア本などで良く見掛ける、ハンギングチェア!↓
実物を初めて拝見。総重量どれ位でしょうか。お値段もチェックしておけば良かったり。

b0209976_16593324.jpg


珍しくヴィンテージのギターコーナーがある、アンティークモールも。
b0209976_16593413.jpg


アールデコのカップ&ソーサーや、探していたステンレスのティーポット、すみれのブローチや
かわいいフィギュリンなどなどを発見☆

b0209976_16593589.jpg

公園には遅咲きのフクシアが。
b0209976_16593620.jpg


そしてこちらが噂のロイヤルパビリオン。
b0209976_16593777.jpg

19世紀初めに建てられたインド様式の王室の別荘です。
何故にインド風…。
内装は中華風だそう…。
b0209976_16593876.jpg


ノースレーンのアンティークモールは、物量も多く、面白ヴィンテージが集まっていました。

でも、アンティークモールは数十もあるナンバーのガラスケースの番号を、カウンターで告げて、
鍵を開けてもらわないといけません。
手に取らせてもらっても、裏にダメージがあったり、かなり手間がかかります。

そして、背中のリュックが重くなっていきます・・・。

b0209976_16593946.jpg

町の魚屋さんや八百屋さん。
b0209976_16594027.jpg

b0209976_16594134.jpg


公園で開かれていたフードマーケット。
b0209976_16594224.jpg

↓この透明窓のテントが個人的に、蚤の市用に欲しかったのでした…。
b0209976_16594373.jpg


さぁ、ホテルで預かってもらった荷物をピックして、ロンドンへ向かいます。
既に、スーツケースは引きずれない重さです。



by piskey | 2013-11-30 23:07 | 英国旅日記

福岡雑貨ショップフェア@博多阪急

博多駅の博多阪急さんで、先月の30日から行われている、「世界の雑貨市」。
b0209976_2054679.jpg

その中で、福岡の雑貨店50店が集まって、「福岡雑貨ショップフェア」も同時開催中です☆
b0209976_2054753.jpg

↑こちらは、設営の時の様子です。

福岡県内、いろいろなジャンルのお店が50店、数十センチのスペースに
お店の人気のアイテムを揃えています。
b0209976_2054832.jpg

日本の昭和レトロなお店から、
モロッコのバンブー、食器も和食器から北欧のもの、窯元のもの、
b0209976_2054939.jpg


アクセサリーや、プリザーブドフラワー、リース、
b0209976_20541089.jpg

ハンドメイドの品々や時計やマフラー、カード、キャンドル・・・。
雑貨と漢字で書くものの、本当にさまざまなものたちがあることを、あらためて実感です!

b0209976_20541131.jpg


あったかアイテムもたくさん☆

b0209976_20541236.jpg


偶然、生け花お仲間の方のお嬢さんご夫妻のお店も♪
粕屋町のかわいい生活雑貨のhitayaさんです↓☆
b0209976_20541362.jpg

お嬢さんと、久しぶりにお会い出来て良かった♪

b0209976_20541734.jpg

私も今回、ご縁あって出店させていただいているのですが、他のお知り合いのお店の方ともブースも近く、
嬉しかったのでした。

先日買い付けたばかりの品も揃えてみました。
ロンドンのワニさんのストールやアンティークカップ、などなど・・・。

b0209976_20541537.jpg


阪急さんでの店頭接客は、今回は出来てないのですが、たくさんの方に来て頂いているようで
嬉しい限りです☆

広告にも、リバティ小物のアイテムを掲載していただきました☆
右上にちょこっとですが・・・。
b0209976_20541652.jpg

朝は追加納品とディスプレイの直しに伺っているのですが、駅の大型ヴィジョンに、この画像が
出ていて、ひっそり喜んできました。

買付け直後で雑事が立て込んでいて、接客は見送ったのですが、
やはり直接、お客さまとお話して販売したかったなぁとちょっと後悔です。


ブースに目を留めて下さり、しかもお買い上げくださったみなさま、ありがとうございます!!

そして販売をしていただいている、雑貨の輪のご担当者さま、博多阪急さま、ありがとうございます!!

催事は明日11/3(日)が最終日です。

たくさんの福岡のお店の品揃えが一度に見られる楽しい雑貨フェアです。




●博多阪急8階
「世界の雑貨市」「福岡雑貨ショップフェア」
開催日:平成25年10月30日(水)~11月3日(日)
開催時間:10:00~20:00(最終日 17:00)
開催場所:博多阪急 8階 催場
共催:雑貨の輪さんのHP http://www.zakkanowa.com/fukuoka/event/event_detail.php?other_deliv_id=111

博多阪急HP(催事)  http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/event/



by piskey | 2013-11-02 20:42 | 福岡のお店

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

イギリス デヴォンシャー ア..
at 2018-09-05 22:58
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-08-27 22:56
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-07-30 21:58
Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40

検索

ブログジャンル

画像一覧