人気ブログランキング |

英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:雑貨 ( 130 ) タグの人気記事




フレッドくんのエッグカップ kawaii

小さくて手のひらサイズ。つい手に取ってしまうタマゴスタンド。

英国でさまざまな形や、デザイン、素材のエッグカップを見かけますが、こちらはフレッドくん。

b0209976_19175571.jpg

英国の小麦粉のメーカー、ホームプライド社のマスコットキャラクターです。


b0209976_1918934.jpg

白黒のとてもシンプルな姿形ですが、心を掴まれるのはなぜ!?


b0209976_19174953.jpg

ヴィンテージの陶器製のエッグカップ。

個人的に半熟のゆでたまごを、食べることは滅多にないですが、
ゆでたまごをのせて、スプーンで殻をつついて食べたくなるアイテムです。
b0209976_1918426.jpg


b0209976_19182048.jpg


ミントやグリーンを飾っても☆



by piskey | 2014-09-03 19:20 | 英国ヴィンテージ

2014年8月*筥崎宮蚤の市

日曜日の筥崎宮蚤の市。
台風は福岡をかすめるようだったので、大丈夫かなと思っていたら…。

b0209976_198371.jpg


結構な風に、
小雨もひとしきり。
風で陶器が倒されて、落下。
木っ端みじんになったりで、かなり心折れそうな一日でした。
b0209976_198417.jpg

b0209976_198533.jpg

こけしも泣いています。


でも、お客さまや周りの方々に、随分励まされました…。

雨の日でも、小道具いろいろ。

b0209976_198662.jpg


お隣では、こけしの値段交渉中。
オーストラリアからの買い付けだそう。


b0209976_198899.jpg


イギリスのアンティークフェアでも、ちらほら見かけるこけし。
世界で、じわっとブームでしょうか。

b0209976_198922.jpg

お向かいさんの、可愛いアイテムたち。

b0209976_1981094.jpg

ピンポンパンのお皿〜♪に、カラフルな大きなカゴたち。

b0209976_1981148.jpg




帰りはドロドロの姿でしたが、久しぶりにこぐまや洋菓子店さんへ。
b0209976_1981298.jpg


肝心の店内のお菓子画像を取り忘れ…。
b0209976_1981368.jpg


b0209976_198133.jpg


今年の夏は個人的にゼリー作りがブームなのですが、やはりプロのゼリーは一味違います☆

b0209976_1981442.jpg


りんごのミルリトン、レモンケーキをいただきました。

蚤の市後の癒しでした。



筥崎宮蚤の市は、来月9月はお休みです。
年内は、10/12(日)、11/9(日)、12/14(日)と続きます☆










by piskey | 2014-08-12 18:20 | 日々のこと

ポートメリオン ファクトリーショップ ストークオントレント/英国旅Early summer 2014 ⑦

英国の陶器メーカーは、不況のあおりで再編、再編、統合、統合、統合。で、今はいくつかのメーカーがグループ企業として成り立っている所も多いです。

PORTMEIRION/ポートメリオンは、Spode,Royal Worcesterを傘下にしたグループです。
b0209976_18434372.jpg


ストークにある、ファクトリーショップへ行ってみました。
ポートメリオンは昔のデザインは好きな物があるのです。

b0209976_1844069.jpg


広い館内に、びっしりの陶器やキッチン用品。

b0209976_18441589.jpg


大きなカートを引いて、あれこれ吟味されているお客さんも。

商品、ブランドによりますが、定価のもの、15~50%OFFというところでしょうか。

自分は古いもの専門なので、ひたすら見るのみ・・・。
現存するメーカーが、現在どんなラインで作っているのかお勉強。

b0209976_18442774.jpg

Spodeのブルー&ホワイトもお買い得。
しかしすごい量。
b0209976_18444422.jpg


Pimpernelは、ウィリアム・モリスのデザインでトレイやマグ、ティーコージーなどもありました。
b0209976_18445967.jpg

むむ、これは個人的に欲しいと思いましたが、もう荷物は増やせない・・・。


ポートメリオンは、ストーク・オン・トレントだけでも3か所ファクトリーショップがありました。

こちらは、
・London Road,Stoke,Stoke-on-Trent
 open 月-土 9:00-5:15
     日   10:00-16:00


http://www.portmeiriongroupfactoryshops.co.uk/
*現地のサイトです。



by piskey | 2014-07-26 18:47 | 英国旅日記

Kings Summer Market ストークオントレント/英国旅Early summer 2014 ⑥

丁度、ストークのシティホールで、サマーマーケットなるイベントがあるとの事。
朝一でお出掛けを。
b0209976_1923840.jpg


通りは閑散としていて、本当にあってるのかな・・・と思いつつ。
b0209976_19223514.jpg

ホールの入り口に、ブタのロースト料理の出店のストールが。間違いないです☆
でも、凄いリアルな画像の横断幕・・・。

b0209976_19242977.jpg


入場料£1を払って中へ。

b0209976_19251385.jpg

天井も高い広いホール内に、たくさんのブースが。

情報では、クラフト系、ハンドメイド、お菓子やアート系の出店とのことでしたが、
わくわく。
b0209976_19252815.jpg

スタート時間過ぎても、みなさん準備中・・・。
b0209976_1929182.jpg


手作りの石鹸や、フレグランス、アクセサリー、布物、人形、グラフィックにキャンドル、エプロン、
いろいろあります。
b0209976_19293382.jpg


数年前から見かける、ヴィンテージのティーカップを使ったキャンドル。

b0209976_19294889.jpg


ディスプレイも素敵です☆

荷車のディスプレイが可愛いお花屋さん。
b0209976_19311573.jpg

ふくろう、ふくろう、ふくろう・・・。ふくろうしか作らない徹底ぶり。
b0209976_193295.jpg


布物などのハンドメイドは、日本の方の作品の方が、おしなべてクオリティが高いような。
いや、こちらは素朴というべきか。
もちろん、素敵な作家さん、アーティストの方も多いです。個性豊か。
ロンドンのクラフトマーケットはさすがに、精鋭のみなさんが揃っています。

一番驚いたのは、手作りの人形や布物をあるブースで見かけたお人形・・・。
こ、これは!!!
小学生の時の、私のバイブルだった、大高輝美さんのフェルト人形の本に載っていた作品そのものがあったのです。
日本の手芸やソーイングの本は、写真が多く、可愛いものが多いので、英国でも人気だとは聞いていたのですが、まさか昭和の本の作品の模倣まであるとは・・・。です。


b0209976_19322594.jpg

地元のベーカーリーも。こういう場所の出店は、ハズレがないと思われますので、お昼用にいくつか選びました☆
b0209976_19325733.jpg


カードや紙もの、ラッピング素材、シールやステッカー、毛糸、ビーズ、手芸用のいろんな素材屋さんも。
b0209976_19331252.jpg

あれこれ、見るだけでも楽しい!
b0209976_19332810.jpg



b0209976_19394569.jpg

丁度ステージで高くなっている場所は、臨時のティールーム。

地元のお店の出張です。

b0209976_1940085.jpg

こちらも間違いなし!
タルト、キッシュ、スコーン、
b0209976_19401498.jpg

チョコレートケーキ、ベイクドケーキ、ビスケット、レモンケーキ、ブラウニー
b0209976_19402727.jpg

あまーいものも魅力的でした☆がまだ午前中。
カップケーキも♪
b0209976_19404291.jpg


休憩を兼ねて、サーモンとチーズのキッシュ&ミルクティーを。

こういう場所での即席ティールームでも、きちんとテーブルひとつひとつにお花が:-)。

楽しいマーケット探訪でした☆
b0209976_19565912.jpg




by piskey | 2014-07-20 19:27 | 英国旅日記

ストーク・オン・トレント アンティークフェアへ/英国旅Early summer 2014 ⑤

日帰りでアンティークフェアへ。

ストーク・オン・トレント駅を出発。
b0209976_19165714.jpg

どんぶらこ、単線ローカル車の旅です。

b0209976_19165821.jpg

一駅目のロングトン。

こちらの駅の近くには、エインズレイの工場やミュージアムもあるのですが、今回は立ち寄れず、残念。

b0209976_19165962.jpg

目的地へ30分ほどで到着。
ちょっとローカルなアンティークフェアです。出店はインドア合わせて200店ほど。
b0209976_19165958.jpg

お宝のかほり・・・。
b0209976_1917081.jpg


仕事中はあまり画像撮れず。

でもやはり、スタッフォードシャー州。
陶器もの、たくさんですね。ブルー&ホワイト、ロイヤルスタッフォードの綺麗な馬や女性のフィギュアたち。

トビ―と呼ばれる、人の形のビアマグがこれでもか!という量・・。ちょとコワイ。
この辺りではコレクターズアイテムなのでしょう。

シェリーをたくさん扱っているディーラーさんを発見!一所懸命品定めしていると、
偶然、同業の薬院のご近所さまから声を掛けられて、ビックリ仰天~。
こんなところでお会いできるとは。イングランドの田舎町で、不思議な感覚に陥りました。
嬉しくて、ついお喋り。
お気を付けて~とお別れして。

b0209976_1917130.jpg

ちょっと休憩。

競馬場でのアンティークフェア。
b0209976_1917287.jpg

b0209976_1917310.jpg

シェリーのカップや、シルバック、オールドホール、アンティークフラッグ、真鍮ものなどなど、
なかなか良いものとたくさん出会えたのでした☆にんまり。

b0209976_1917445.jpg

重たくなり過ぎた荷物を抱えて、お宿へ帰ります。
b0209976_1917580.jpg




by piskey | 2014-07-11 19:43 | 英国旅日記

ヴィンテージの待ち針

今月の筥崎宮蚤の市で出会ったもの。
b0209976_19122155.jpg

斜めお向かいのcloverさん。
普段多くははアメリカのヴィンテージや、味のある雑貨、衣料を扱ってらっしゃいます。

目が釘点けになったのは・・・
b0209976_19122243.jpg

昭和の待ち針です。
ソーイングには欠かせない相棒、でも探してみると待針のデザインって限られています。
今使っているのは、パールががついた、昔のお裁縫箱から持ち出した待ち針。
ずっと買い足したかったのですが、パールのものもあるようでいて、売ってなく。

現在よく売られている、ペタンコのビニールのようなお花の形の待ち針は避けたくて、
まさか蚤の市で出会えるとは☆しかもおそらく未使用品。

b0209976_19121783.jpg

樹脂の小さな4色のお花がついています。
b0209976_19121745.jpg

ケースはバラの形のデザインが。ROSE BLANDの刻印です。

b0209976_19121874.jpg

b0209976_19121937.jpg

早速使ってみましたが、これが・・・。
b0209976_19122039.jpg

違うのです、針をリバティに刺した感触が。
パールのよりもクッと、しっかり生地に吸い付く感じ。

見た目は普通ですが、侮るなかれな使い心地。
ハンドメイドの大切な相棒が増えました☆
そして、信じられないお値段・・・。cloverさん、ありがとうございました~♪

ついつい物色、買い物に走ってしまう蚤の市。これも出店の楽しみでもあります・・・。




↓お店にはまだお伺い出来ていないので、いつかお邪魔したいです☆

●clover  HP http://clover-house.jugem.jp/
福岡県大野城市大城5-3-24
  090-2587-0968
  火、水、木、金10:30~16:00
   (土 不定期)



by piskey | 2014-04-25 19:35 | リバティ/てづくり

筥崎宮蚤の市*2014年4月

・4月13日(日)

珍しく搬入時、お店を出る早朝から雨、雨、雨・・・。

b0209976_1943553.jpg


b0209976_19431067.jpg

イベントで、ずーーーっと雨が降りしきることって初めてかも。
予報を見て、前日よりテンション低めでしたが、たくさんの方型やいろんなものと会えて少し上向きに。

お店を出す場所は毎回同じ区画なので、回を重ねるごとにご近所さまとも仲良しに。

b0209976_1943633.jpg


最近の斜めお向かいさんは、Cloverさん。
大野城でお店をされていて、以前の護国神社蚤の市でお知り合いになりました☆
b0209976_1943715.jpg


ヴィンテージのいろんな楽しいものがいつもいっぱいです☆
↑左端に見切れましたが、素敵な物を見つけてしましました☆こちらはまた、後日ご紹介します!


↓お向かいさんもいつも昭和のくすぐられるアイテムがたくさんで、楽しませていただいています。
b0209976_1943881.jpg


b0209976_19431116.jpg



↓改めて見ると、一番下の坊やが気になる・・・。
b0209976_19431273.jpg





そして雨はやむことなく、お昼頃になったら、しんしんと凍える寒さに・・・。

お向かいでは、商品のアラジンが点灯!素晴らしい・・・。

b0209976_1943991.jpg



雨確定の蚤の市でも、たくさんの古物好きの方にお越しいただき、あれやこれやお喋りにも花が・・・。
以前ウェッジウッドのメーカーにお勤めだった方や、古い自動車やバイクにお詳しい方、
いろんな勉強になるお話もお伺いできました☆


雨の蚤の市。「は~い、お安くしておきますよ~」の声があちらこちらから。
蚤の市全般に言えると思いますが、雨の日は、結構割匹率高くなるような。
イギリスの買い付けでも然りです。
個人的にも、雨の中わざわざ来て下さった方には、何かおまけしてあげたくなるのが人情というもの・・・。


ズブ濡れのドロドロにもなりましたが、なんだかんだで楽しい一日でした!

筥崎宮蚤の市は、5/11、6/15、7/13と続きます☆



by piskey | 2014-04-18 19:41 | 日々のこと

こんにちは、赤ちゃん。

お人形系、苦手な方がいらしたら、ごめんなさい。

かくいう自分も、頭髪があるお人形系はちょっと怖かったりします。
アンティークのビスクドールは、綺麗なので遠目で見る分には大丈夫なのですが。

吉井町のお雛様めぐりなども、旧家の立派なお雛様はほんとに・・・・。
目を合わせたら魂吸い取られるような・・・。ごめんなさい。

買付けで、ギリギリセーフなのが、髪の毛がないお人形。

この方は、髪の毛どころか何にもありませんが。
b0209976_17483628.jpg

気を付け!のスタイル、うつろな瞳、ぽっこりおなか、

b0209976_17565384.jpg

このお尻に魅かれてしまったのでした。
b0209976_17491116.jpg

素材は、アイアンキャストか鉛製。手のひらサイズでもずっしりしています。

ハンドペイントで、ちょんちょんちょんと描かれた表情もなんとも・・・。
b0209976_17492316.jpg

当時は何か可愛い洋服やおむつを着せてもらっていたのでしょうか。

b0209976_17493686.jpg


寝かせると更にシュールです☆
b0209976_17494691.jpg




by piskey | 2014-04-11 17:54 | 英国アンティーク

ヴィクトリアンのレターセット

b0209976_17185842.jpg

10㎝×15㎝ほどの小箱。

箱ものを、イギリスのアンティークフェアなどで見つけると、開けずにはいられません。
箱の表には、「Bubbles」の文字と、シャボン玉を飛ばす男の子。

b0209976_17192135.jpg

シャボン玉の中には、赤ずきんちゃんやシンデレラと思われるのお話のイラストが。

箱を開けると・・・・
b0209976_17193897.jpg

小さなレターセットでした。
b0209976_1719511.jpg

2種類の柄の便箋と封筒が、5枚ずつ、10セット。
紙が色褪せているのもいい味です。

b0209976_1720398.jpg

以前の持ち主さんも、もったいなくて使えなかったのか。
未使用です。

b0209976_17201966.jpg

自分も幼い頃に集めていた、可愛い柄のレターセットや千代紙、りぼんの付録の紙ものなど
を思い出しました。
もったいなくて書いたり、折ったり出来ずに、眺めてにんまり、お友達と交換したりする楽しみ方。

でもその当時のものはひとつも残っていないです。残念。引っ越しと、年とともに消えて行ってしまいました。

b0209976_17203118.jpg


こちらは、時代ははっきりしませんが、おそらくアンティークとヴィンテージの間位だと思います。
100年~80年位前のものでしょうか。

これからもきっと使われる事なく、眺めて楽しむアイテムになるのかな。

ノスタルジックで、ちょっと気持ちが優しくなれるようなレターセットです。



by piskey | 2014-04-10 17:22 | 英国アンティーク

フィリップ ローレストンのフィギュリン

昔から、日本、英国関らず、小さくてへんてこなフィギュアは大好きです。

b0209976_19314683.jpg

今まで出会ったみなさんの一部です。
b0209976_19314712.jpg


そして、前回の英国滞在中にようやく出会えたみなさん。
b0209976_19314861.jpg


英国のPhilip Laureston フィリップ・ローレストン社が、1973年から1998年頃まで
作っていた動物のシリーズです。

他にも、こちらのメーカーは、ミニチュアの英国の建物やお家のシリーズを数多く作っています。

b0209976_19314983.jpg


前髪が校則違反のシャギードッグ、ライオンにあしか。
b0209976_19315072.jpg


独特の愛嬌のあるデザインです。
b0209976_19315087.jpg

一目みて、とりこになります!
裏側に刻印と作品NOが入っています。

b0209976_19315238.jpg

2-6cm位の小さなサイズで、ちょこんとあるとかなり癒されます☆
b0209976_19315282.jpg


他にも、はりねずみやふくろう、猫やねずみ、犬、数十種類あるようなので、
また出会いがあると嬉しいな、と思っている小さなフィギュリンたちです。
世界にコレクターも多いようなので、小さいといえども、お値段はあまり可愛くないかもです。

こちらをデザインしたデザイナー、かなりのユニークなセンスの持ち主だと思われます。
これから、あとどのくらいの種類に出会えるでしょうか、楽しみです。



by piskey | 2014-03-13 19:46 | 英国ヴィンテージ

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

イギリス デヴォンシャー ア..
at 2018-09-05 22:58
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-08-27 22:56
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-07-30 21:58
Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40

検索

ブログジャンル

画像一覧