人気ブログランキング |

英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:手作り ( 67 ) タグの人気記事




ハコイチ*2013年12月と喫茶去さん

久しぶりの出展なので、ドキドキ。

b0209976_16515118.jpg

今回も町家の二階にお邪魔です☆
開催と同時に、たくさんのお客さまで賑わいました。

b0209976_16515275.jpg

隙をみて続きのハコビル二階も、ちらりとお邪魔。
b0209976_16515370.jpg

今回、偶然高校時代の同級生Sちゃんが出展していたのでした!
b0209976_1652695.jpg

ブタキャラのポストカードやカレンダー♪
b0209976_1652796.jpg

昔から書くイラスト可愛かった☆。
クリスマスのカードを

お隣の↓paceさんも素敵バッグが。
b0209976_1652982.jpg


ゆっくり他のブースを見て回る事が出来なかったのですが、右隣りは、糸島でガラスや樹脂のアクセサリーを作ってらっしゃる、YUKA KITAMOTOさん。
b0209976_1651544.jpg

植物が閉じ込められた、一点もののアクセたち。とても素敵でした!
b0209976_16515518.jpg

偶然、共通のお知り合いのMさんからの伝言もいただきました!

そのお隣は、きのこ屋さん。
b0209976_16515615.jpg

b0209976_16515880.jpg


きのこのような可愛い形のニット帽と、ご実家の対馬でお父様が端正込めて栽培された椎茸を☆
b0209976_16515729.jpg

こんなに立派な椎茸、そうそうお目にかかれません。原木で栽培されているそうです。
熱ーく語っていただきました^ ^。


買い求めた椎茸は、夕食に、シンプルにソテーして、醤油をちょい垂らして、美味しくいただきました〜♪
ごちそうさまでした!

左隣りは、ニットやバッグのaratamaさん。
b0209976_16515938.jpg

出展者さんのガーリーな雰囲気そのままの、ふんわりほんわかアイテムがたくさん。
b0209976_165202.jpg

か、可愛過ぎる・・・。
本当に財布の紐を締めてかからないと…です…。

b0209976_1652185.jpg

そして、町屋の建具の美しさ。

今回は、ビルの一階も会場に。
b0209976_1652282.jpg

昔の天井や石造りも残した素敵な空間になっていました。
b0209976_1652471.jpg


b0209976_1652327.jpg

b0209976_16521141.jpg

b0209976_16521148.jpg


おなじみのハコイチのレギュラーさまのみなさんが。


ダッシュでこぐまや洋菓子店さんへ飛び込みましたが、やはりお菓子はほとんど売り切れでした〜。
そして、慌てて画像がありません…。
b0209976_1652435.jpg

遅いお昼に、野菜たっぷりのキッシュを。ごちそうさまでした☆

お店に来て下さったお客さまが出展されてあったり、先月、筥崎宮蚤の市でお会いしたお客さま、昔からのお客さまもお声を掛けて下さったりと、数時間たくさんの方とお喋りし通しだったような。

夜なべで制作したものも、たくさんの方にお買い上げいただいて、頑張ったかいがありました。

b0209976_17165821.jpg

今回もイギリスの話、リバティの話、アンティークの話やモノづくりの話、
お付き合いいただいたみなさま、
お会いしたみなさま、出展者さま、暖かく会場を準備して下さった主催者さま、ありがとうございました!


そしてSちゃんと、久しぶりの再開祝い&お疲れさま会で、同じ並びの喫茶去さんへ♪


b0209976_1652131.jpg

クリスマスの素敵なしつらえ。
b0209976_16521441.jpg

b0209976_16521897.jpg


ひとつひとつが気になります。
b0209976_16521555.jpg


おぜんざいと悩みましたが…、ふたりともこちらに♪
b0209976_16521651.jpg

柿やラ・フランスがとろける美味しさ。フルーツてんこもり、黒蜜ときな粉もかけていただきました☆
b0209976_16521734.jpg

そしてSちゃんと久しぶりの楽しいお喋り。

ハコイチ後のお楽しみ、喫茶去さん。
今回も大荷物でお邪魔しました。

とても楽しく濃い一日。
お会いしたみなみなさま、ありがとうございました!

来週12/22(日)は、筥崎宮蚤の市。また箱崎にお邪魔します~♪



次回のハコイチは、来年3/15・16、4/19・20の開催予定です。


・箱崎手づくり市/ハコイチHP

・喫茶去(きっさこ)さん
福岡市東区箱崎3-13-16 /092-215-0016
OPEN 11:00-18:00 火曜/第2日曜定休  



by piskey | 2013-12-16 16:01 | 日々のこと

MIAOWカバン展2013@l'onde/ロンドさん

イギリス繋がりがきっかけとなって、お知り合いにならせていただいた、カバン作家のMIAOWさん。
MIAOWさんのカバンの大ファンでもあるのですが、
b0209976_2145996.jpg

久しぶりの個展のお知らせは、これまた大好きなl'ondeさんから☆

ご案内のトートバッグの画像に、胸が高まります!

と言う事で、初日の閉店間際にお邪魔させていただきました^ ^。
(以前のカバン展の記事はこちらです)

立て看板にフラッグが…。
b0209976_2145972.jpg

既にMIAOWさんワールドの入口。

b0209976_215179.jpg

20数点のいろんなテイストのカバン達とともに作家の舘崎さんも☆
b0209976_215195.jpg

↑DMのトートバッグを発見!
こちらの迷彩柄は、ヴィンテージのスイス軍のアーミーものだそう。

赤い迷彩とか、あるんですね…。
内側も綺麗な色、こちらもアーミーのテント生地だそう。
b0209976_215255.jpg

全てのカバンに舘崎さんの、個人コレクションのヴィンテージのバッヂ付きという贅沢さ。
b0209976_21535.jpg


他のカバンたちも、それぞれ、ひとつひとつ、細部に渡ってこだわりと遊びがたくさん。
b0209976_21543.jpg

b0209976_21552.jpg

スイス軍だけでなく、イタリア、英国、アメリカ、日本の軍もの生地も。
b0209976_215682.jpg

b0209976_215729.jpg

b0209976_21582.jpg

b0209976_215841.jpg


↓昨年フランスに行かれた時に見つけられたという、ヴィンテージの花柄の生地は、
b0209976_215982.jpg

ボストンに。
生地はそのままでなく、ステッチ、刺繍や、キルトが加えられているという、手の込みよう…。
b0209976_2151080.jpg

恐るべし手仕事…。
b0209976_2151177.jpg


MIAOWさんのカバンのデザイン性の高さは、形や生地だけでなく、こだわりの金具類のチョイスや使い方のユニークさだと、いつも感心してしまうのですが、
b0209976_2151247.jpg

同じシリーズのトートでも、カシメやハトメが、
b0209976_215137.jpg

生地に合わせてのつかいわけが、3色、4色も…。
b0209976_2151392.jpg


遊び心いっぱいのデザインも☆
b0209976_2151490.jpg


ひとつひとつ、美しい縫製と素材にストーリーがある、唯一無二のカバンたち。

手作りの楽しさ、高い技術がギューッとカバンひとつひとつに詰まっています☆
丁寧に色々教えて下さってありがとうございました☆

今回もカバンを介していろんな世界にトリップ!です。

閉店間際に、舘崎さん、l'ondeさんありがとうございました!

11/26までの開催で、土日は、作家の舘崎さんが在廊されていらっしゃいます☆
ご売約済みのカバンも多いようですので、気になるカバンはお早目にどうぞ。

b0209976_2151526.jpg




●l'ond ロンド HP http://maruta.be/l_onde

福岡市中央区長浜2-4 新長浜ビル
050-3577-4112
open 12:00〜20:00
会期中休みなし(通常日曜定休)



by piskey | 2013-11-18 22:22 | 日々のこと

金色と、銀色と。@SOMEWARE 薬院

twitterやsnsで作品を拝見していて、実物を拝見してみたいなぁと思っていた、
アクセサリー作家、indigoさんの作品。
b0209976_14543630.jpg

真鍮やシルバーなどの彫金のアクセサリーの、indigoさんとminakoさんの二人展。

会場がしかもご近所のお店で、との事を知り、いそいそ…。


b0209976_14544393.jpg

お店は薬院の六つ角近くの「SOMEWARE」さん。


b0209976_14544484.jpg


真鍮やシルバー、レザーのブレスレット、指輪、ピアスにネックレス、ブローチにヘアアクセたち。



b0209976_14544566.jpg

大人のテイストのシンプルな中に、キラリと光る刻印や彫りのデザイン。

素材のあたたかみとともに、長く身に付けたくなるアクセサリーばかりで、
心を引きつけるの理由が分かったような☆

ディスプレイもとても素敵です。勉強になります。

b0209976_14544673.jpg


↓右上の真鍮のヘアアクセには、スペイン語のメッセージと数字の刻印が。
b0209976_14544796.jpg

バングル、ロングネックレスとともに特に気になりました!


バタバタとお店を抜け出して、だったので、ピントも定まっていない画像ばかり。

実際はもっと素敵だったのでindigoさんに申し訳ないです。

撮らせていただき、ありがとうございました。


もっと心落ち着いた状態で、ゆっくり拝見したかったです・・・。




お二人の違うテイストを、ゆっくり、ひとつひとつ、じっくり見て、お気に入りを選びたい、
ハンドメイドの一点たちでした☆。

期間中、indigoさんは、23日と29日以外は17時頃までは在廊だそうです。


b0209976_14544815.jpg


●金色と、銀色と。
minako+indigo-silver WORKS exhibition
9/21(土)~9/29(日) 12:00-19:00
*25日(水)休み
福岡市中央区薬院1-12-19 SOMEWARE


●indigo-works silver WORKS

HP http://indigo-silver.petit.cc/



by piskey | 2013-09-21 13:47 | 日々のこと

デコパージュ工房 アンジェローズさん@福岡市南区

イギリスのアンティークマーケットで見つけた、ヴィクトリア時代の紙片。

b0209976_21283938.jpg

アルバムのデコレーション用に当時大流行したシートで、クロモスとも呼ばれています。
b0209976_21284085.jpg

クロモスは、カードのデコレーションやラッピング、コラージュなど様々な使い方も出来ますが、気になっていたのが、「デコパージュ」という技法です。

紙や絵を木や皮、樹脂などに貼って、作り上げていく技術、色いろ調べると、福岡市でも教室があることを発見!

早速ご連絡をとって、ドキドキわくわく、レッスンを受講してきました☆

福岡市南区で教室を開講されてらっしゃる、アンジェローズさんです。

二種類のウッドプレートから、作りたい方を選択。オーバルの白木を、ペイントするところからスタートです。

b0209976_21284136.jpg

右上が本田先生の見本です。今日はこちらを作りながらのデコパージュ体験です。

早くもムラムラですが、何度か乾いて塗りを重ねて綺麗に☆

b0209976_21284236.jpg

使用する薔薇柄の紙を、楕円形の木の土台に合わせて、手でちぎって抜いていきます。

途中、葉っぱが破れそうに…汗。

b0209976_2128428.jpg

そして一番プルプルしたのは、紙の端の処理でした。
ロウソクであぶって、端を焼くのです。びっくり。結構燃えるのです!
火事を起こしたらどうしよう、と小心者はプルプル…。

b0209976_21284347.jpg

これでアンティークの風合いが〜☆

土台に、ぴっしり、空気が入らないように、特殊な接着剤とローラーを使って慎重に貼り付けます。
b0209976_21284558.jpg

工程は、先生のお助けとともに、ドンドン進み、縁取りの装飾も。


専用のニス塗料を、ドライヤーで乾かしながら、重ね塗りをしていきます。
b0209976_21284536.jpg

繰り返して、約2時間ほどで壁飾りが完成しました!
b0209976_21284637.jpg

言われないと、紙を貼っている感じはしないかもしれません。
手で触れても、ツルンと、木との一体感があります。

左が先生のお手本です。切り取る部分や、空間の取り方でも随分違ってきます。
私が失敗した部分は、きちんと先生がカバーして下さいました〜。ありがとうございます。
丁寧に細かい注意点や、コツを教えていただきました。


そして教室内のあちこちに散りばめらた、本田先生の作品です。


b0209976_21284922.jpg


木だけではなく、金属、陶器、ガラスの作品も多数、塗料の使い分けや、立体的に仕上げる技巧など、様々な技術があり、奥が深いです。
芸術の域です☆
b0209976_21285097.jpg

ジュエリーBOXや、絵画をデコレーションした作品や花器にお皿も。
b0209976_21285142.jpg

↑もとはプラスティック素材には見えませんでした。漆器に近いです。

↓卵の半身ですよ、かわいい!薔薇も立体的です。
b0209976_21284775.jpg

イギリスでもよく見かける、↓3DのシャドウBOX。ピーターラビットです。
b0209976_21285226.jpg

こちらもデコパージュの技法のひとつだそうです。

b0209976_21285379.jpg


駆け足で、ちょっと垣間見ることが出来たデコパージュの世界。

先生が、金閣寺の金箔の修復と作業が近い部分があると仰っていました。

素材ごとの塗料の使い分けや、繊細な技術で制作の幅が無限大なのかもしれません。


イギリスのアンティーククロモスでも何か作れたら・・・。

もうちょっと知りたい、作りたいと思っているので、何とか時間を作らねばです。


アンジェローズさんは南区高宮のアミカスでも月に一度、講座をされているそうです。
講師コースのカリキュラムもいただきました。

久しぶりの習い事、あ〜、楽しかったです!
本田先生、ありがとうございました☆


●デコパージュ工房 アンジェローズ
教室の開校日、時間は毎月こちらでお知らせされていらっしゃいます。
HP 
福岡市南区長丘



by piskey | 2013-09-04 20:31 | 日々のこと

リバティで、ファスナー付け修行中です☆

ここ二年近く、やらなくては〜と思いつつ、腰が重かったファスナーのミシン縫い。

ファスナー付けを習得すると、ハンドメイドの幅も広がるのですが…。

そして、テキスト本に沿ってきちんと作れない性格が災いして、かなり怪しい仕上がりに…。
ファスナーの頭の部分が合わずにボコボコ。
b0209976_14205139.jpg


レザーの耳(タブ)を付けたら、位置が逆…。
左手で耳を持って、右手でファスナー開けるはずが。
b0209976_1420459.jpg

↑左側に耳が付いてないといけなかった・・・。
リバティに接着心はあまり貼りたくないので、キルト芯挟んだら、さらに縫いづらく。
うーむ。
b0209976_14204769.jpg

内布は、グレイのリネンで。


ファスナー付けは、これで三回目。
まだまだ修行と、自分にあった作り方を学ばなければです。

がま口は、三回で挫折しているので、どうにか作り慣れたいところです。

でも、リバティ柄だと、少しテンション高めで制作出来ます!

b0209976_14204979.jpg

こちらの柄は、先月ロンドンに行っていたAちゃんからのギフトで、感激〜。
b0209976_14205087.jpg

唐草文にも見えるシックな柄で、とても好みです。

生地も仕事用になると、なかなか自分用のは、作らないようになってしまったので。
次は何を作りましょうか^ ^。

b0209976_14205284.jpg

こちらは、Aちゃんにお礼用の巾着を。

大切に使いたいと思います☆



by piskey | 2013-08-23 13:54 | リバティ/てづくり

リネンのエプロン

普段使いの麻素材のシンプルなエプロンを、ここしばらく探していました。

ギャルソンタイプはあれど、胸当てタイプがなかなかなく。

イギリス滞在時もキッチン雑貨屋さんなどで探したのですが、結局出会わず…。

使っていなかったリトアニアのリネン地で、
b0209976_16381489.jpg

作れました☆
b0209976_16381655.jpg

首は手前で結ぶタイプです。

結びヒモは、裁断間違えて、左右の長さが違います…。
b0209976_16381929.jpg

幅130cmの生地で、110cm使用です。
シンプルな作りなので、裁断入れて、1.5時間ほどで完成です。
b0209976_16382146.jpg

縫い目はかなり怪しいですが、
自作は、丈、ポケットの大きさ、位置も好みに出来るのがいいですね。

今から、麻生地が洗う度にクタッとなっていくのが楽しみです☆



by piskey | 2013-07-18 16:23 | リバティ/てづくり

6月のハコイチと喫茶去さん

b0209976_12223439.jpg


お天気に恵まれた、箱崎の手づくり市/ハコイチ。
b0209976_12231869.jpg

今回初めて町屋会場の二階に出展させていただきました☆(キャンセル待ちからの繰上げ出展で、準備がバタバタでしたが)
b0209976_12232076.jpg

畳に英国旗、浮いてますか⁈。

いつものハコビルとは、全然違う雰囲気です。
b0209976_12244651.jpg

右隣りは、ハコイチおなじみのon's leather craftさん。
ディスプレイも完璧です。見習いたい…。
b0209976_12245810.jpg

左隣の東雲さん、お世話になりました!

がまぐちのbikkeさんは、完璧なフォルムに生地のセレクトも、いつも素敵です。
b0209976_12245042.jpg

自分も大好きなリバティ柄♪
b0209976_12245181.jpg


毎回、落ち着きないですが、お隣のハコビルへ。
b0209976_12245576.jpg

すべてゆっくりは回れなかったのが、本当に残念だったのですが、
b0209976_12245651.jpg

いつも元気をいただく、
かりんとうのしろさん。
b0209976_12245777.jpg

いつもお世話になっている、こぐまや洋菓子店さんでは、マスコットのくまのタツオちゃんが、氷枕でお昼寝中…。ケークサレをお昼ゴハンに☆ご馳走さまでした!

町屋の一階では、以前から楽しみにしていた、ジャムジルスイーツさんのお菓子をば…。

画像はないですが、キッシュが絶品でした☆ご馳走さまでした!

b0209976_12245965.jpg

ハコビル、町屋の造形美をカシャカシャ。
b0209976_1225331.jpg

b0209976_1225092.jpg


b0209976_122516.jpg

どこを切り取っても美し。
b0209976_1225230.jpg


b0209976_1225469.jpg


b0209976_1225480.jpg

b0209976_1225544.jpg

大開口の窓から、心地よい風が吹きこみます。

築100年程経つのでしょうが、造りのあちこちに当時の暮らしかたの知恵が詰まっているようです。

ここにお盆にのったスイカでも来たら、完璧おばあちゃん家の雰囲気です。



すっかり、町屋の出展を楽しませていただきました☆
もちろん、お仕事も…。

自分の制作した品を連れて帰って下さったみなさま、本当にありがとうございました‼
b0209976_1225694.jpg


そして会話の中から、いろいろ課題もいただきましてでございます。


そして、ハコイチ後のお楽しみも。
b0209976_1225739.jpg

出展者のNさんとRさんと。
大好きな喫茶去さんで。
b0209976_1225865.jpg

もりもり、クリーム白玉あんみつ。

b0209976_1225927.jpg

黒蜜ときな粉をかけていただきます!


b0209976_12251010.jpg

おもてなしの心が伝わる、昆布茶もずずず。

疲れもすっかり飛ぶような時間です。

喫茶去さん、いつも癒しをありがとうございます☆


そして、ハコイチでのたくさんの出会いに感謝です。

来月の出展はお休みですが、ハコイチは7/20・21の開催です☆
詳しくは・・ハコイチHP

そして今週末6/23(日)は、筥崎宮蚤の市へ行ってきます。今月は箱崎づいています☆

 ●喫茶去(KISSAKO)
                     福岡市東区箱崎3-13-16
                     092-215-0016
                     OPEN/11:00-18:00
                     火曜日定休



by piskey | 2013-06-19 14:27 | 福岡のお店

2月のハコイチ/箱崎手作り市

b0209976_0502268.jpg

2/16、土曜日。
久しぶりの出展。指折り数えてみれば、去年の五月以来、何と八ヶ月振りでした。
b0209976_0502328.jpg

以前は一階だけだった、町屋の二階も会場に。
二階は、町屋とビルの二軒が繋がっている、おもしろ構造です。
b0209976_0502390.jpg

b0209976_0502475.jpg

そして町屋の二階の建具や、造作の素敵なこと〜。

b0209976_0502588.jpg

↑こちらの照明の格好良さ。綺麗に撮れませんでしたが、千鳥模様が切り出してあります。ゴージャス!
b0209976_050262.jpg


b0209976_0502750.jpg

建具ばかり観ていて、すっかり仕事が疎かになるという…。

いつも極細刺繍で驚嘆させられるkalmiaさん。
b0209976_0502950.jpg

新作はリアルフクロウが!
b0209976_0503030.jpg


帽子作家,蝙蝠工房(こうもりこうぼう)さん、レトロな形がエレガントです。
b0209976_0503116.jpg

b0209976_0503139.jpg

お向かいは、二人でひとつの作品をつくってらっしゃる、ままごと屋さん。
b0209976_0503880.jpg

興味深くて、ずーっと凝視!凝視させていただきました。スミマセン。
モリモリデコミラーも☆

b0209976_0503350.jpg


お隣は、木工雑貨のKim's cafeさん。
丁度入籍されたばかりだとかで、おめでとうございます(^ ^)。
b0209976_0503417.jpg

翌日、蚤の市にも来てくださいました。ありがとうございました!

そしてがま口バッグのbikkeさん。

b0209976_0503550.jpg

口金、フォルム、生地もとても素敵。
b0209976_0503678.jpg


b0209976_0503772.jpg

いろいろな果実からお酢を醸造されている、スーさん。

他に撮りきれないハンドメイドがたくさんです!
物欲に火が付きそうでした。

自分で作るのも楽しいですが、人が作り出している所を見たり、ものづくりの話しが出来るのが楽しいハコイチ。

お客さま、出展者さまとも、イギリス、リバティのこと、たくさんお話しさせていただきました☆
あっという間のハコイチディでした☆

個人的な楽しみは、まだまだ続くのであります…。

ハコイチ、来月は3/16・17です。筥崎宮蚤の市とも被ってます☆

自分はまたしばらく申し込みが出来そうにないのが残念であります





by piskey | 2013-02-19 22:04 | 日々のこと

レザーのスマホケースとヴィンテージボタン

b0209976_21421049.jpg

今年の鳥飼八幡宮のイベント出張時に、革細工のお店さんが販売されていた、袋一杯の革のハギレ。

わ~、いろんな上質の革がいっぱいで1.000円という、お祭り価格。
ということで、戦利品となりました☆が、すっかりこの数か月寝かせてしまってました・・・。
この袋を見るたびに、何か作りたいと思いつつ、ようやく着手。

と言っても、革は扱ったことが無く、道具も何もなし。
以前のハコイチでご一緒になった革細工職人さんから得た少ない知識で制作します!
いい色合いの、茶色の牛革で。
b0209976_21395944.jpg

スマホケースを作るため、直置きで切ります!
かぶせをつけたいので、丁度端っこが上にくるように。

少ない知識では、縫い線にあらかじめ穴を開ける!という事だったので、定規をあてて、
目打ちで等間隔にブスブス。

b0209976_21405784.jpg

糸も、ロウ引きとやらをするとの事でしたが・・・。ヴィンテージのしっかりした太番手の麻糸二本取りで。
ステッチもよく分からないので、頑丈そうに縫える、ブランケットステッチを。

とても力が要るかと思いきや、柔らかい革のせいか、普通の縫い針でスイスイ。
b0209976_21412442.jpg


果たしてこんなんでいいのかしら・・・と思いつつ、
b0209976_21553283.jpg


縫えました!

それからかぶせのポイントに、ボタンを。
ヴィンテージのボタン、どれが合うでしょう・・。

b0209976_21563470.jpg

↓こちらのマザーオブパールはどうでしょう。
b0209976_21573259.jpg

ちょっと浮きますか。

b0209976_2159856.jpg

↑こちらの形がユニークなヴィンテージボタンは、同化しすぎかな。

b0209976_21594525.jpg

↑いろいろ合わせてみて、ダークブラウンの立体的なヴィンテージボタンに決まりました。
開けるとこんな感じです。
b0209976_2201454.jpg

自分用はかなりいつも適当を楽しみますが、きちんと革細工の作り方習得してみたいです。
きっといろんな道具が欲しくなりそうです。

左側にハトメを打ってもいいかも・・・と思ったら、いよいよハトメの打ち具が欲しくなりました☆

b0209976_2203027.jpg


革職人さんに見られたら、怒られそうな作りです↑。
ハギレはまだまだあるので、他にも何か作りたいのですが、
革を扱うには、まずは道具から・・・、でしょうか~(^_^.)。



by piskey | 2012-11-21 22:08 | リバティ/てづくり

ほのかに香る練り香水/PureSnow**さん kirei

以前から気になっていて、ようやく目にすることができた、PureSnow**さんの
ハンドメイドのフレグランスたち。

ご近所のお店、anhelo/アネロさんに、春から置いてらっしゃるとお聞きして
ようやくご対面できました。


アネロさんには、ルームフレグランスと練り硬水が。
そしていくつかある中から、香りを楽しんで選んできたのはこちら。
b0209976_1951422.jpg

オレンジスィートがメインに、ラベンダー、ローズマリー、リッツアクべバ(この名前初めて聞きます)
の香りが爽やかな練り硬水です。
b0209976_1951196.jpg

ホホバオイル、蜜蝋にアロマオイルが練り込まれているので
とってもやわらかで優しい香りです。

水色好きとしては、パッケージも♪
b0209976_19513564.jpg


優しい爽やかな香りが届けられないのが残念・・・。

以前、某イギリスメーカーのロールオンタイプのフレグランスオイルを使っていたことがありました。
小さな容器に入ったものは、リフレッシュしたい時に手軽に使えるのでとても便利ですね。

イギリスでもあちこちにハーブが雑草のように生えているのを見かけると、つい一枚いただいてスーハー。
旅先のリフレッシュ。
花仕事をしていた時も、ユーカリ(特にオオバユーカリが好物です)の葉をちぎっては、こっそりスーハー、スーハー。
仕事の合間のリフレッシュ。

こちらは500円硬貨大の小さなアルミケースに入っていてコンパクトなので、どこにでも
連れて行けるのも嬉しいです。どこででもスーハー!できます。

お店のアネロの店主さんからは、「髪の毛先にちょっと付けても、香りが楽しめますよ♪」とのこと。
PureSnowさんからは、便箋の隅にスッと引いて香りづけにとのこと。
なるほど!ガッテンです。
色々な楽しみ方ができそうで、旅の相棒にもなってくれそうです。


PureSnow**さんの優しい香りに癒されます。
他のアイテムも気になります☆


●PureSnow**さんのブログはこちら・・・http://snow505.exblog.jp/
●お取扱いのanhelo/アネロさんはこちら・・・http://www.anhelo.info/
                     福岡市中央区警固3-1-28アーバン警固202
                         TEL&FAX 092-724-8081
                         OPEN 12:00~20:00
                         不定休



by piskey | 2012-05-22 20:10 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

イギリス デヴォンシャー ア..
at 2018-09-05 22:58
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-08-27 22:56
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-07-30 21:58
Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40

検索

ブログジャンル

画像一覧