人気ブログランキング |

英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:かわいいもの ( 129 ) タグの人気記事




ぼくはくま

ヴィンテージのくますけ。

白い色が珍しく、目があってしまったので
連れて帰ってきてしまいました。
うすよごれた感もいとおしです。

b0209976_23352789.jpg

                      すみれ色リボン⇈

テディベアはドイツが本家なのでしょうが、イギリスでも
たくさんのくまこ・くますけ専門店があります。
シュタイフのようなブランド、有名な作家ものから、アンティーク、
Hamleys商品までいろいろです。

一度、ロンドン郊外のCroydonという町でおこなわれた
テディベアの大きなイベントに行ったことがあります。
「Teddybear Picnic!」という楽しげなイベント名だったので
惹かれていったところ、会場に200近いストールが出ていて、くま好きの
くま好きによるくま好きのための、これまたマニアックな
イベントだったのでした。

価値が高いアンティークの作品、作家さんへのオーダーメイドが
できるストール、手作り用のモヘア生地の数々、資材から、型紙、
着せ替え用衣装などなど、老若男女大賑わいで行ってびっくりでした。
このような、テディベア専門のフェアはあちこちで
開催されているようです。

KewGardenで、30代であろう男性がひとりベンチで読書する
その横に、ボロボロのくますけがたたずんでいた光景を見た事も
あります。人生はくますけとともに?
そういえば最近、私の身近にも男性でかくれテディベア好きが
いることが発覚しました。50代紳士です。あなどれません。

ちょうど今朝NHK「みんなのうた」で、
「ぼくはくま」流れていました♪。



by piskey | 2010-10-30 23:52 | 英国ヴィンテージ

アンティークポストカード / 白と黒

ヴィクトリア時代の切り絵のポストカード。

白と黒の美しいコントラスト。

人物の姿がくっきりと浮かび上がります。

シンプルながら独特の味わいがあって、

つい手に取ってしまいます。

b0209976_1475396.jpg





小さい頃に教科書に載っていた滝平二郎さんの

「モチモチの木」の挿絵も印象深いです



by piskey | 2010-10-21 14:08 | 英国アンティーク

ヴィンテージアクセサリー/おんなのこブローチ

1940~50年代のくすんだゴールドの小さなブローチ。

リボンのモチーフに女の子のプレートがついています。


b0209976_21545060.jpg


小さい女の子がおしゃれをして、白い丸襟ブラウスの胸元に

このブローチをつけている姿を想像してしまいます。



by piskey | 2010-10-19 21:57 | 英国ヴィンテージ

気になりGIRL

年代は不明のモノクロのヴィンテージポストカード。
状態は未使用で、折れも無く、とてもきれい。
b0209976_21183376.jpg

気になる、ポーズを決めたおどけた女の子。
ポストカードで多いヴィクトリアンのロマンチックな女の子とは
ちょっと違います。
ウサギのような帽子におさげ。オランダの木靴に
チロリアンな服。
ちょっとすきっ歯の笑顔がかわいいです。
b0209976_2119296.jpg




by piskey | 2010-10-14 21:20 | 英国ヴィンテージ

ノリタケヴィンテージ ガラスのプレート

筥崎宮大骨董市でのひとめぼれその2。

とてもモダンなガラスのプレートのセットに目が
留まりました。
丸みを帯びたスクエアの形に、裏側からカットされた
格子と丸の入ったデザイン。
b0209976_1744507.jpg

意外なところで、こちらはノリタケ製。
お店の方によると、1960~70年代のデッドストックとのこと。
「ノリタケがガラスって、珍しいですね。」と
その方もおっしゃってありました。
22㎝サイズが1枚と、12㎝サイズが5枚ありました。
単品で販売されてありましたが、ばらばらにするのは
かわいそうになりセットでお持ち帰り。

ノリタケといえばやはり陶磁器のイメージ。
オールドノリタケは素敵なデザインのものをイギリスでも
たくさん見かけました。
ガラスもいい物を作ってあるのですね。
b0209976_1746346.jpg

「N・T」のマークのシールとタグがついていて、
⇈タグには「Cool Look ネオ・クリスタル」とあります。
「ネオ」って?クリスタルもどき?
おそらく強化ガラスなのかな?と思います。

アクセサリートレイとしても活躍しそうです。



by piskey | 2010-10-12 17:41

SEIKO *ヴィンテージ腕時計

本日の筥崎宮大骨董市でのひとめぼれその1です。

SEIKO セイコーのヴィンテージ腕時計。
1970(昭和40)年代製造のデッドストックで、
古さを感じないシンプルなデザイン。
ブラウンの文字盤。縦方向の3面カットガラス。
自動巻き、カレンダー付きです。
すっかり釘づけになりました。
b0209976_21504833.jpg
    
レディース用で、文字盤が直径2cm位の小ぶりなデザインです。      
同じタイプでもう一つブルーの文字盤のデッドストックも有り、
店主さんに「色違いですか?」と尋ねると、「いえ、メーカーが違います。」(!)
とのお答え。
そちらはCITIZEN社製。ほとんど見分けがつかないくらい
同じデザイン(!)だったので当時、流行したデザインだったよう。

b0209976_21511329.jpg

                         ⇈JOYFULというシリーズのようです。
この状態で、40年近く誰にも使われることなく
一体どこにいたの?と思ってしまいます。

長い眠りから覚めて、動き出しました。末永くおつきあいを。
b0209976_21513539.jpg




by piskey | 2010-10-11 21:43

ヴィンテージボタン その1

カットガラスが光を集めて、キャンディのような
ヴィンテージボタン。
b0209976_1823777.jpg

こちらは、1930年代のデッドストックで
傷も少なく、とても綺麗な状態です。
色も3色見つかり、買い占めてしまいました。
ルビーのような赤と、柔らかいサーモンピンクに
ブラウン。
b0209976_183427.jpg

キラキラが生かせる使い方をしたいと思いつつ、
実際はもったいなくて使えないのですが。



by piskey | 2010-10-09 21:56 | 英国ヴィンテージ

プチ・ニコラ

小さい頃好きだった外国のおはなし。
「カロリーヌ」シリーズ、「長靴下のピッピ」、「わんぱくニコラ」。

その「わんぱくニコラ」が実写の映画になったらしいです。
ルネ・シゴニ作、ジャン・ジャック・サンぺ挿絵の
フランスの少年、ニコラがまきおこす学校生活や家族とのエピソード
がほのぼのする物語。
小さい時は、素朴な挿絵も大好きでした。
実写と聞いて、いささかの不安もありましたが・・・↓
b0209976_2181124.jpg

イメージを裏切らないかわいいコ。
パパとママもいい感じです・
b0209976_2184699.jpg

福岡では11月にKBCシネマで上映予定とのこと。
たのしみ。

公式映画サイト↓
www.petitnicolas.jp/



by piskey | 2010-09-26 11:06 | 音楽・映画・本

鍵穴はどこ!?

アンティークキー。

b0209976_21213824.jpg


イギリスのアンティークフェアに行くと、おびただしい量の
カギをどっさりディスプレイしているディーラーさんがいます。
フラットのカギ、教室のカギ、ホテルのカギ、倉庫のカギ、
キャビネットのカギ、机のカギ、アクセサリーBOXのカギ、
大小サイズいろいろ、装飾いろいろ。

この大量のカギの流通があるのがすごい。
日本ではセキュリティの面でも処分されるものが、向こうではちゃんと
とってある・・・。

でも、鍵があるけど、鍵穴はどこ!?
鍵の数の分だけの鍵穴がどこにいってしまったのか
とても気になるのでした。

b0209976_21281415.jpg


ネックレスにするとやはりかわいいです。



by piskey | 2010-09-15 21:17 | 英国アンティーク

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

イギリス デヴォンシャー ア..
at 2018-09-05 22:58
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-08-27 22:56
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-07-30 21:58
Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40

検索

ブログジャンル

画像一覧