英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




●イギリス デヴォンシャー アンティークレースを巡る旅 Honiton ホニトンへの旅 1


最後の更新から1年以上振りのこちらのblog…。


久しぶりにイギリス買い付けの旅を記します。





●12 June 2018


アンティークレースの買い付けで時折耳にしていた

ホニトンレース。



イギリスのかつてのレースの産地は

いくつかあるらしいのですが、その一つ

イングランドの南西、デヴォンシャーの小さな町、

ホニトン。



ホニトンで編まれた手仕事のボビンレースは

1840年のヴィクトリア女王のウェディングドレスに

使用された事で一躍有名に。





b0209976_20513284.jpeg


↑wiki、↓テレグラフより拝借しております



b0209976_20535351.jpeg
今見てもレース使いのゴージャスさよ…。





デヴォンシャー近隣の各地で編まれた

レースの集積地としても栄えた町ということで

展示もある博物館もあわせて

いつか訪れたいと思っていたのです。






b0209976_23175128.jpeg


しかし、ロンドンから遠く離れたデヴォンシャー、

前回ホニトンよりさらに東のプリマスへ

弾丸日帰りしましたが、往復7時間強、

滞在時間は列車移動の片道分の時間ほど…。




今回もめげずに買い付けの最後、

買い付けも無事に終わり、体力も残っていたので

思い切って出掛けてみることに

(また片道3時間の弾丸日帰りです…)






旅のはじまりは、

クラパムジャンクション。




b0209976_20225472.jpeg


ホニトンへの列車は

ロンドンからはウォータールーが始発です。



その先の駅の方が滞在先からは近かったのでこちらから。


プラットホームが17番線ある大きな駅、

列車の乗り入れはイギリスで最も多いらしいです。


ラッシュ時は人の洪水です。




早朝ちょっと一息ついてから、

列車の旅のはじまりです。



b0209976_20250185.jpeg







快晴!






b0209976_23195498.jpeg




車内販売、コンパクトなカートに

品数はびっくりする多さです。





b0209976_23211975.jpeg


イギリスの列車内で扱う紅茶、

路線でメーカーが異なるのも興味深いです。



エクセター行き、


ホニトンまで10駅余りの駅に

停車しながら




b0209976_21215696.jpeg





のどかな風景が延々と…







b0209976_23214916.jpeg



初夏のイングランドの大好きな風景です。




車内で事務仕事しつつ、



3時間でトラブルなく無事に到着。



こじんまりとした


小さな駅。





b0209976_22164709.jpeg



さあ、滞在時間はうーん、5時間を目処に。

帰りの列車も1時間に1本。




早速、ハイストリートへ向かいます。





b0209976_21222043.jpeg





調べる時間もなかったのですが、

どうやらPottry、陶器の町のでもあるようす⁈。

気になります✨。





b0209976_23223730.jpeg



目抜き通りのハイストリート。



b0209976_23230888.jpeg


昔ながらのお店が立ち並ぶ

イギリスの田舎町らしさがありました。









b0209976_23222352.jpeg

平日の午前中、

野菜や果物、お花、





b0209976_23233861.jpeg


パンに生活雑貨にカードや本、



b0209976_23242598.jpeg


たくさんのストール、



b0209976_23333804.jpeg

この地の地元の人々の暮らしを

覗き見られるようで、

眺めるだけでも楽しいです♪。





ホニトンのランドマーク、


b0209976_23330691.jpeg

セントポールチャーチ。

その隣がミュージアムでした。



場所確認ok、


先にアンティークショップをチェックしてみます。







b0209976_23235994.jpeg




ポストにも味がありすぎ♪。





とあるお店にやきもの、ありますが、

ポタリーとミルクシェイクバー?




b0209976_23264533.jpeg



謎の取り合わせ、気になりつつも

時間が限られているのでスルー…。




しかし、


立ち並ぶベーカリーや

ブッチャー、




b0209976_23262538.jpeg


誘惑が多すぎます!。





b0209976_23245441.jpeg




ガラスにへばりついてしまいたくなります。



そして気になるティールームも♪





b0209976_23270419.jpeg



誘惑を打ち消しながら

まずはお仕事を!。





アンティークショップ、いくつか閉まっていましたが、


やっと辿り着きました。



b0209976_23251921.jpeg


もう手荷物に出来る重量は超えているので、

重たそうなもの、かさばるもの、

壊れ物はみないようにしつつ、


ブローチやアクセサリー、


ホニトンレースに関するものたちも発見!。





b0209976_23253779.jpeg


こうして見るとキャビネット、いいですね♪。



もう割れもの買い付け終了のはずが、

こちらの棚から一脚、デミカップを選んでしまいました。



ショップのみなさんものんびり。




レースを見に来ましたと告げたら、

ホニトンレースを閉じこめたブローチを

見せてくださいました。


嬉しい出会いに、思わずにんまり。



お店の方にお礼を告げて、

ミュージアムへ戻ります。










小径にも誘惑だらけ。


b0209976_23362375.jpeg


時間が許せばふらりと

坂を下りてみたい。






b0209976_23283954.jpeg





そしてメインのミュージアムへ♪。





b0209976_23274057.jpeg




いよいよホニトンレースを。




その2へ続きます♪。










[PR]



by piskey | 2018-07-30 21:58 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

イギリス デヴォンシャー ア..
at 2018-09-05 22:58
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-08-27 22:56
●イギリス デヴォンシャー ..
at 2018-07-30 21:58
Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40

検索

ブログジャンル

画像一覧