英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:音楽 ( 12 ) タグの人気記事




キャンディ缶*CHARMS

先日実家に帰って、箱崎宮蚤の市でのチャリティバザーの品々を物色中、

懐かしいものに再会。

サビもきていて、そろそろヴィンテージ!?という感じです・・・。

そういう自分が、そろそろヴィンテージなお年頃なのか・・・と、汗。

b0209976_12471223.jpg


小学生の頃に大事にしていた、小さなキャンディ缶。

CHARMS/チャームスというアメリカの輸入もの。

今もPLAZAなどで袋入りのタイプを見かけるメーカーです。

花に囲まれたフリフリの少女が2人向かい合っています。

b0209976_12473670.jpg


今見てもかわいいです。

中身は覚えていなかったので、中を開けてみてビックリ。

b0209976_12545474.jpg


ああ、お裁縫セットにしてたのでした。フェルトの自作のピンクッションは

覚えがありました。チマチマとこの頃から作るの好きだった・・・。

と小さい頃を思い出す、懐かしいひとときでした。




昭和なおまけ・・・
b0209976_1252267.jpg

                                  スーちゃん!!


百恵ちゃんはバザーに出品いたします~。
[PR]



by piskey | 2011-05-14 12:56 | 日々のこと

古典音楽のゆうべ

古典音楽といってもイギリスではなくインド。

以前より興味があった、インドの古典楽器の教室に見学へ。
中国の二胡、雅楽の笙やひちりき、インドのシタールなど
古代から伝わる楽器の音色に惹かれます。

LitiumFukuokaのオーナーさんのご紹介でご一緒に,
今泉にあるイタリア会館へ。
月に一度、東京から先生が来られて、
こちらの教室でレッスンがおこなわれているそうです。
インドなのにイタリア会館。ワクワク度は増すばかり。
b0209976_1442418.jpg

              ⇈奥のテーブルには踊るシヴァ神の像が・・・。

中に入ると、イタリア語が溢れるフロアのひと教室だけは
違う雰囲気。
生徒さんが各自、一生懸命弾いてらっしゃいます。

弦楽器の弦を指で弾くシタール、弦を弓で弾くイスラジ、
太鼓のタブラという三種類の楽器たち。

難しそうです。楽譜がまず違います・・・。
うーん、興味深いですが、これは一筋縄ではいかない感じ?
本腰入れてやんないとですね。でも、魅力的な音色たちです。

講師の中村先生は、インドの大学で音楽留学後、演奏活動やレッスンを
されながら、インドにもお住まいがあるとのこと。
同じく、ご興味のある方はこちらへ→http://homepage2.nifty.com/naada/
いつか習ってみたいです。
[PR]



by piskey | 2011-04-26 14:07 | 音楽・映画・本

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧