英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:かわいいもの ( 129 ) タグの人気記事




ギャラリー亞廊さん@福岡市中央区平尾

b0209976_23585850.jpg

ある極寒の日の薬院新川。
b0209976_2358591.jpg

鴨たちよ、寒いであ・ろ・う。

と駄洒落を考えながら、
向かうは、ヴィンテージビルの
b0209976_2359077.jpg

階段を昇っての一室。
b0209976_2359068.jpg

わくわく、ギャラリー亞廊/あろうさん??

階段の配色が突き抜けてます!
b0209976_2359160.jpg

2/22(日)まで、「昭和の麗しきデザインと物悲しき駄玩具たち」展です。

レトロ好きは集合ですね。


b0209976_2359251.jpg

亞廊さんの店内の建具も素敵です。
京都の町家のガラス戸だそうですよ。
キラーン!

b0209976_2359242.jpg

所狭しと、お宝満載。
極一部ですが、カメラに収めさせていただきました。撮影させていただき、ありがとうございます。
☝こちらの棚のさらに上部には、日光写真の原紙がありました☆
(The昭和生まれ)

b0209976_2359311.jpg

懐かしかったり、
b0209976_2359464.jpg

面白かったり、ツッコミどころあったり、
b0209976_2359569.jpg

記憶の扉が放たれたり、
b0209976_2359683.jpg

亞廊さんとお話しが尽きなかったり。

b0209976_2359774.jpg

☝古書のコーナーも欲しい本、たくさんでしたが、妖精とジュエリー関連の2冊を厳選いたしました。
b0209976_2359887.jpg

それから昭和の小鳥のブローチも??

b0209976_2359743.jpg

こちらの展示会、薬院の 絶版玩具・雑貨専門店「もちゃもにぃ」さんプレゼンツです。
その「もちゃもにぃ」さんにも、お邪魔しました☆↓店内は昭和とキャラの洪水…。ウォレスとグルミットもいましたよ♩
b0209976_23591025.jpg



昭和まみれな一日、亞廊さん、もちゃもにぃさん、楽しいお話しを、ありがとうございました。お邪魔しました。

b0209976_2359941.jpg


●ギャラリィ亞廊
福岡市中央区平尾1-4-7 土橋ビル307
092-523-7736
[PR]



by piskey | 2015-02-14 23:24 | 福岡のお店

マーベル・ルーシー・アトウェルのペーパーウェイト


イングランドの田舎町のアンティークフェアで発見した宝物のひとつ。



b0209976_18544563.jpg


英国で1900年代初め~1950年代に活躍したイラストレーター、
マーベル・ルーシー・アトウェルのガラス製のペーパーウェイトです。

(アトウェルについてはこちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/banana/2302146 




b0209976_18554809.jpg


黒いリボンの女の子が、子犬を抱いています。この流し目にやられました。


b0209976_18561216.jpg

子犬は赤いリボンに赤いベロを出しています。

年代などは不明ですが、アトウェルのペーパーウェイト自体を初めて見つけました。
b0209976_18563578.jpg
よく割れたり欠けたりせず、綺麗な状態で残っていてくれました。


時折取り出して、撫でて愛でたいアイテムです♪


b0209976_19072637.jpg
イラストのタイトルは「Isn't he sweet?」。



アトウェルの描く黒いリボンの女の子たち、個人的に集めたいシリーズです☆












[PR]



by piskey | 2014-11-12 19:03 | 英国ヴィンテージ

リバティでシュシュ作り

リバティプリント。

柄の組み合わせをイメージしながら、印にあわせてひたすら裁断。

b0209976_1733210.jpg
20個作るので40枚ちょっとカット。

慎重に切り落えたら、
じっくり、二種類ずつを柄合わせ。

あっちがいい、こっちがいいと楽しく悩みます。

中表になるように重ねて縫い合わせ。

b0209976_1733957.jpg


バイアステープもカットして、それぞれの柄に合わせて組み合わせ。

b0209976_1733390.jpg


バイアステープの色味がアクセントに。


b0209976_17331038.jpg

テープを挟みこんで、
筒状になるように、ミシンがけ。


b0209976_1733460.jpg

表•裏の柄が違うシュシュに☆

ゴムを通して、通し口を縫い合わせたら、完成です。
b0209976_1733591.jpg


b0209976_1733623.jpg

バイアスの色、柄の合わせで、同じウィルトシャー柄も違う雰囲気に。
b0209976_1733731.jpg



b0209976_1733843.jpg


ちょっと秋色も作ってみました☆


こちらは、横に三種の柄を配分を変えつつ。


b0209976_1733139.jpg

レースをポイントに。
b0209976_17331263.jpg



組み合わせで、世界に一つしかないというとオーバーですが、自分だけのオリジナルが出来るのも、リバティのハンドメイドの楽しさです。




[PR]



by piskey | 2014-08-17 17:09 | リバティ/てづくり

ヴィンテージのうさぎのチャーム kawaii




イギリスのヴィンテージのアクセサリーで、つい探してしまう、
小さな小さなシルバー製のチャーム。

もともとは、シルバーのシンプルなブレスレットにお気に入りのデザインのチャームを
ひとつずつ、増やしていくもので、じゃらっと着いた状態のものも、
アンティークマーケットで見かけることもあります。

当時のその持ち主が、好んだ物や集めていたモチーフがあったり、旅先で記念に買い求めた
チャームがあったりと、眺めるだけでも面白いアイテムです。

チャームだけが、小さな山のように置いてあると、その中から目を凝らして探す作業が続きます。

こちらは偶然出会った、うさぎ。



b0209976_17003646.jpg

近づいて見ると・・・。




b0209976_17014832.jpg


エナメルで描かれたにんじんをポリポリ。
そして、おなかにはにんじん色のガラス玉。
b0209976_17044420.jpg


小指の先ほどの大きさですが、

b0209976_17050965.jpg

毛並まで、とても細かい仕上げが。

b0209976_17052258.jpg


どんな女性の手もとで揺れていたのでしょうか。



b0209976_17153484.jpg

小さくて、接写も限界です。
エナメル+ガラス使いが珍しくて目を引きました☆

1950年代頃のものです。


[PR]



by piskey | 2014-07-19 17:17 | 英国ヴィンテージ

V&A 子供博物館 /V&A Museum of Childhood

今日は日本は、こどもの日。
という事で、偶然ですがロンドンのべスナルグリーンにある、子供博物館について。


b0209976_17431189.jpg

ミュージアムガーデンの脇道を通って、正面へ。
b0209976_17432990.jpg

V&A(ヴィクトリア&アルバートミュージアム)の分館として作られた、子供博物館です。
b0209976_17435397.jpg

古今東西のこどものおもちゃ、道具、子供服、遊具までいろいろ。

天井まで吹き抜けの空間に、カフェ、ショップ、両側に展示室が並びます。
こどもたちが参加する、ワークショップも開かれていました☆

フラッシュなしで撮影OKだったので、ご紹介。

b0209976_17572349.jpg


メーカーのテディベアから
b0209976_17443579.jpg

イギリスのお母さんの手づくりもの。左はくまのルパートでした。
b0209976_17445195.jpg

更には、お菓子の空き箱や、電気スイッチ(左側の顔の部分)、タマゴの殻など、リサイクルの品・・・。
シュール~。
b0209976_1745616.jpg

今もみんなに愛されている、くまのスーティーのパペット☆
b0209976_17451844.jpg

サンダーバードから
b0209976_1746101.jpg

日本のお雛様、兜、浄瑠璃人形もいましたよ。

b0209976_17462127.jpg

そして垂涎の可愛い子たち~~♪
b0209976_17463763.jpg
b0209976_17465216.jpg

さる、るるるー。
b0209976_1747825.jpg

ゴーリーくん。キャプションは、キャラクターのお勉強にもなります。
b0209976_17472289.jpg


b0209976_1748777.jpg

人形劇の芝居小屋。
b0209976_17483428.jpg

ありとあらゆるジャンルのこどもの喜ぶものが。いえ、大人の自分も目がらんらんです。
b0209976_17484697.jpg
b0209976_1749141.jpg


ヴィクトリア時代の子供のドレス。靴。
b0209976_17491531.jpg


素敵だったのは、ドールハウスのコレクション。
ウィンザー城にもドールハウスのギャラリーがありましたが、こちらもじっくり楽しめます☆
b0209976_17493384.jpg

海辺のおとも、チャドバレイ社のブリキのバケツは、以前買い付けたものと同じ~でにんまり。
b0209976_17494433.jpg


ショップもかわいいグッズもあり、とても楽しく実になるミュージアムでした☆
英国人の大人のみなさんは、子供時代を思い出せる、懐かしいものが詰まった場所でもあるようです。

b0209976_18113299.jpg

べスナルグリーン、おしゃれなカフェやshopも増えていますので、
またゆっくり訪れたい場所のひとつです。
ここからもほど近い、インテリアのジェフリーミュージアムもおすすめです。
b0209976_18115025.jpg


●V&A Museum of Childhood
Cambridge Heath Road London E2 9PA
URL: http://www.vam.ac.uk/moc/
入場料は無料です
[PR]



by piskey | 2014-05-05 18:24 | 英国旅日記

こんにちは、赤ちゃん。

お人形系、苦手な方がいらしたら、ごめんなさい。

かくいう自分も、頭髪があるお人形系はちょっと怖かったりします。
アンティークのビスクドールは、綺麗なので遠目で見る分には大丈夫なのですが。

吉井町のお雛様めぐりなども、旧家の立派なお雛様はほんとに・・・・。
目を合わせたら魂吸い取られるような・・・。ごめんなさい。

買付けで、ギリギリセーフなのが、髪の毛がないお人形。

この方は、髪の毛どころか何にもありませんが。
b0209976_17483628.jpg

気を付け!のスタイル、うつろな瞳、ぽっこりおなか、

b0209976_17565384.jpg

このお尻に魅かれてしまったのでした。
b0209976_17491116.jpg

素材は、アイアンキャストか鉛製。手のひらサイズでもずっしりしています。

ハンドペイントで、ちょんちょんちょんと描かれた表情もなんとも・・・。
b0209976_17492316.jpg

当時は何か可愛い洋服やおむつを着せてもらっていたのでしょうか。

b0209976_17493686.jpg


寝かせると更にシュールです☆
b0209976_17494691.jpg

[PR]



by piskey | 2014-04-11 17:54 | 英国アンティーク

ヴィクトリアンのレターセット

b0209976_17185842.jpg

10㎝×15㎝ほどの小箱。

箱ものを、イギリスのアンティークフェアなどで見つけると、開けずにはいられません。
箱の表には、「Bubbles」の文字と、シャボン玉を飛ばす男の子。

b0209976_17192135.jpg

シャボン玉の中には、赤ずきんちゃんやシンデレラと思われるのお話のイラストが。

箱を開けると・・・・
b0209976_17193897.jpg

小さなレターセットでした。
b0209976_1719511.jpg

2種類の柄の便箋と封筒が、5枚ずつ、10セット。
紙が色褪せているのもいい味です。

b0209976_1720398.jpg

以前の持ち主さんも、もったいなくて使えなかったのか。
未使用です。

b0209976_17201966.jpg

自分も幼い頃に集めていた、可愛い柄のレターセットや千代紙、りぼんの付録の紙ものなど
を思い出しました。
もったいなくて書いたり、折ったり出来ずに、眺めてにんまり、お友達と交換したりする楽しみ方。

でもその当時のものはひとつも残っていないです。残念。引っ越しと、年とともに消えて行ってしまいました。

b0209976_17203118.jpg


こちらは、時代ははっきりしませんが、おそらくアンティークとヴィンテージの間位だと思います。
100年~80年位前のものでしょうか。

これからもきっと使われる事なく、眺めて楽しむアイテムになるのかな。

ノスタルジックで、ちょっと気持ちが優しくなれるようなレターセットです。
[PR]



by piskey | 2014-04-10 17:22 | 英国アンティーク

フィリップ ローレストンのフィギュリン

昔から、日本、英国関らず、小さくてへんてこなフィギュアは大好きです。

b0209976_19314683.jpg

今まで出会ったみなさんの一部です。
b0209976_19314712.jpg


そして、前回の英国滞在中にようやく出会えたみなさん。
b0209976_19314861.jpg


英国のPhilip Laureston フィリップ・ローレストン社が、1973年から1998年頃まで
作っていた動物のシリーズです。

他にも、こちらのメーカーは、ミニチュアの英国の建物やお家のシリーズを数多く作っています。

b0209976_19314983.jpg


前髪が校則違反のシャギードッグ、ライオンにあしか。
b0209976_19315072.jpg


独特の愛嬌のあるデザインです。
b0209976_19315087.jpg

一目みて、とりこになります!
裏側に刻印と作品NOが入っています。

b0209976_19315238.jpg

2-6cm位の小さなサイズで、ちょこんとあるとかなり癒されます☆
b0209976_19315282.jpg


他にも、はりねずみやふくろう、猫やねずみ、犬、数十種類あるようなので、
また出会いがあると嬉しいな、と思っている小さなフィギュリンたちです。
世界にコレクターも多いようなので、小さいといえども、お値段はあまり可愛くないかもです。

こちらをデザインしたデザイナー、かなりのユニークなセンスの持ち主だと思われます。
これから、あとどのくらいの種類に出会えるでしょうか、楽しみです。
[PR]



by piskey | 2014-03-13 19:46 | 英国ヴィンテージ

アンティークのつばめブローチ

前回の渡英時に見つけた、ヴィクトリア時代のつばめちゃん。

既に手許にはないけれど、心に留めておきたいブローチのひとつでした。

b0209976_191725.jpg

イギリスのデザインのモチーフで、心魅かれる忘れな草と、つばめが二つ一緒に合わさった、
贅沢さ。

細やかな銀細工に、忘れな草にはエナメルの手彩色が。

つばめの毛並もとても繊細に再現されていて、忘れな草の
水色と花芯のオレンジのエナメルが今もなお鮮やかに残っています。

b0209976_19172239.jpg

つばめは「回帰」「再生」を表し、忘れな草も名の通りに「私を忘れないで」の花言葉が。

作った人、贈った人の気持ちが伝わります。

b0209976_19174061.jpg

そして、今回も大切な人への贈り物に。

b0209976_1918924.jpg


きっと同じブローチに二度と会うことはないだろうけど、ずっと胸に残りそうな一点です。


b0209976_1928174.jpg

[PR]



by piskey | 2014-02-16 19:22 | 英国アンティーク

●十日恵比寿詣で @福岡市博多区

昨晩は十日恵比寿神社の大祭へ。
b0209976_1855568.jpg

商いと縁結びの神さまに、ご挨拶を☆



しかし、挨拶するまでの道のりが長いこと…。
参拝の最後尾は、参道を回り回って、外周の歩道へ。寒いから、少しは少ないかと思いきや。

縁日を楽しみながら、
b0209976_185518100.jpg



おしゃべりしながら、寒さにも耐えますよ…。
b0209976_1855881.jpg

b0209976_1855793.jpg

懐かしい椎の実。
b0209976_1855619.jpg


b0209976_1855981.jpg

b0209976_18551092.jpg

縁起が良さそうな、恵比寿餅のよもぎバージョンを♪
焼きたて、あっつあつ。

b0209976_18551180.jpg


やっぱり、ここにもくまモン。
b0209976_18551953.jpg


b0209976_18551282.jpg

寒かったですが、完全防寒。
楽しくお喋りしながらだと、大丈夫でした☆
b0209976_18551389.jpg


境内も大混雑!
人波にはぐれそうになりながら、お詣り。

まだまだ修行が足りませんが、今年もいろんなご縁の恵みとともに、前へ進めますように…。
b0209976_18551552.jpg


b0209976_18551771.jpg

様々な企業やメーカーの提灯のデザインも興味深く。
b0209976_18551445.jpg

福引きの列にまた並ぶのは、断念して、おみくじを引いたところ、大吉でした☆

そして干支の縁起物。

b0209976_1855207.jpg

馬のお張子ですが、家に持ち帰ってみると、見た目以上の首振り仕様!
b0209976_18552075.jpg

一年、お世話になります!
[PR]



by piskey | 2014-01-11 18:33 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧