英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:おでかけ ( 184 ) タグの人気記事




Trooping the colour/エリザベス女王90歳お祝いパレード 2016年

●sat 11 June 2016

ロンドンでのエリザベス女王の公式の
お誕生日のお祝いパレード。

ホースガースでの衛兵の式典から、バッキンガムパレスを衛兵、騎馬隊、音楽隊とともにロイヤルファミリーが、馬車で行進する祝賀パレードです。

実際のお誕生日は4月でも、毎年気候の一番いい6月の土曜日に行われるのがならわしになっているそうです。




b0209976_11104476.jpg



2016年は90歳の記念年。


例年になくお祝い行事がてんこもりだった様子。

英国買い付け滞在中の後半、仕事も一段落、ちょうどその日はロンドンにいたので、一度お祝いパレードを見てみなければ、と行ってみました♪。




b0209976_11100388.jpg

事前に調べる暇もなく💧、とりあえず時間と場所をチェック。

買い付けで出会った、エリザベス女王の戴冠記念ブローチを胸に出掛けました♪。



b0209976_11115080.jpg

b0209976_12361812.jpg

⇧どこから見るのがベストなのかよくわからないまま、地下鉄グリーンパークで下車。

b0209976_11121951.jpg

既にどこかで配布している英国旗を持っている人がたくさん。





b0209976_11133984.jpg

紅茶メーカーPGtipsやいろいろな企業の巨大テントも。
(こちらは、翌日行われた1万人のビッグランチパーティの為だったようです。)

グリーンパークの中、人の流れに付いて行きます…。


b0209976_11141648.jpg


一体どこに出るのか…。

b0209976_11144607.jpg


見えてきました。



b0209976_11151658.jpg


おぉ、


b0209976_11154424.jpg


門をくぐると、


b0209976_11161430.jpg


バッキンガムパレスの目の前でした。


b0209976_12462737.jpg

バッキンガムパレスに来たのはウン十年振りのような。

ハートの場所の位置から見ることに。

b0209976_11171898.jpg


9:30頃に着きましたが、既にすごい人垣が、ザ・マルと呼ばれる大通りを取り囲んでいます。


b0209976_12510484.jpg

世界各国から老若男女、
身動き取れない程の人の多さ…。

衛兵さん、遠いですがザッザカ、ザッザカ。

b0209976_11183675.jpg



私は衛兵隊を横目に、目の前の警察官のユニフォームや、帽章、肩章や装身具を凝視。


b0209976_11191124.jpg


山田孝之さん似(?!)のポリスマン、
かなりお疲れのご様子、連日の警備お疲れさまです。



b0209976_11194073.jpg
この帽章が欲しいです…。

そして入れ替わり立ち代わりやってくる、役職が高そうなみなさんにも興味深々。



b0209976_11202138.jpg
キリっとみなさん格好良しです。


騎馬兵はやはり花形ですね、近付くと歓声が一段と上がります。

b0209976_11211823.jpg

くもり空にユニフォームの赤が眩しいです。


b0209976_11220867.jpg

一番感動したのは、こちらの乗馬のブラス隊の目の前の演奏でした♪。


b0209976_11224076.jpg
女性の隊員さんもちらほら。

白い馬に乗ったブラスバンド、40名程。

女王陛下のお出ましの前に、英国歌「God Save the Queen 」を。


b0209976_11231046.jpg


生演奏に、周りも一緒に斉唱。

じーんと感動してしまいました。


b0209976_11233952.jpg


こちらの衣装も素晴らしかったです。

英国の金糸や銀糸を使用した伝統的な刺繍かと思います。

b0209976_11240499.jpg


b0209976_11243837.jpg


私がいる方の通りの反対側をロイヤルファミリーを乗せた馬車が次々に走ったようす。
b0209976_11265691.jpg

たくさんの衛兵や馬たちがバッキンガムパレスに吸い込まれて行きます。

後から知りましたが、今回のパレードは兵隊1.400人、馬300頭、音楽隊200人の編成だったそうです。
(イギリス王室のドヤ感を感じます。)



b0209976_11254582.jpg


パレードが一段落して後ろを振り向くと

そこは自由な空間に。



b0209976_11261205.jpg

そして、女王がバッキンガムパレスにいらっしゃる証し、王室旗が登りました♪。

(本当に宮殿の中に入られてから揚げられるんですね…)


b0209976_11273261.jpg


そして、今まで封鎖されていた通りの規制線が少しずつ解除されて、


b0209976_11290151.jpg


宮殿前へ入れるように。


女王陛下がバルコニーにお出ましです!。




b0209976_11275882.jpg


はっきりと肉眼でもわかる、蛍光色カラーのお召しもの。

初めてのエリザベス女王のお姿に、感激しました。まさかこんな風に拝見できるとは…。




b0209976_11295245.jpg

40名ほどのロイヤルファミリーが、バルコニーに勢ぞろいです。


まもなく、次はロイヤルエアフォース(英国空軍)がお祝いに。


b0209976_11305533.jpg

b0209976_11302195.jpg


20機ほど、一瞬に。


b0209976_11312821.jpg


英国旗カラーです。


b0209976_11320692.jpg


b0209976_11323004.jpg

美しい残像が今も目に焼き付いています。


じわじわと近付いて拝見を。


b0209976_11332197.jpg


夜のBBCニュース、こんな光景でした。

b0209976_11341562.jpg
(TV画面から拝借しています。)

b0209976_11352617.jpg


楽しそう♪⁈。



b0209976_11370786.jpg

ロンドンの町中もお祝いムードでいっぱいに。


b0209976_11373933.jpg



午前中3時間ほどでしたが、予想外に楽しい時間となりました。


午後はまたテムズ川で英国海軍との祝典、パレード、翌日はザ・マルでランチパーティ、夜はウィンザーで祝賀公演に列席と、恐るべし90歳の行動量。



TV中継していたウィンザーの公演も突っ込みどころ満載で、面白過ぎて仕事の手が止まりました…。3時間…。

b0209976_11375904.jpg

世界の馬だらけと言う…。

b0209976_11360451.jpg





脱線しましたが、バースデーパレードは今年も開催。

国籍を問わず、老若男女みんなでエリザベス女王をお祝いして、ますます英国愛が強まった一日でした。

既に一年経ちました…。






オフィシャルの動画がありました♪。




[PR]



by piskey | 2017-06-16 23:09 | 英国くらし

蓮/福岡城址

福岡城址の初夏の風物詩。

b0209976_228674.jpg
ウォーキングを兼ねて、朝散歩。

b0209976_228763.jpg

ちょっと花はまだ早かったよう。
b0209976_228846.jpg


昨日の雨を葉に受けて、キラキラしてました☆
b0209976_2281072.jpg

b0209976_2281148.jpg

青々とした大きな葉が風に揺れて、
清々しく。
b0209976_2281232.jpg

b0209976_2281369.jpg


b0209976_2281552.jpg

b0209976_2281674.jpg

↓大きな鳥(名前分かりますか!?)も羽根やすめに。
b0209976_2281858.jpg

b0209976_2281934.jpg

今年も蓮の季節、山笠ももうすぐです^ ^。
[PR]



by piskey | 2015-06-28 21:58 | 日々のこと

お疲れさまランチ@イル・ジラソーレ

休日のランチタイム、ちょうどお店の筋違い、ご近所さまにお邪魔しました。
b0209976_19551639.jpg


「Trattoria ll Girasole」さんです。

私はガスウォーターで乾杯です。。

ランチコースの一品目。




b0209976_19551927.jpg

甘ーい、十度トマトと

層になった彩りも綺麗です。


b0209976_19552021.jpg

b0209976_19552175.jpg

自家製のフォカッチャ。




b0209976_1955225.jpg
前菜の5種盛り合わせ。

レンズ豆とひよこ豆のクスクス、好きなお味でした。

イカに振ってあるお塩も、おいしい!と思ったら、やはりあの、イギリスの
塩、マルドンを使っていらっしゃいました。

天使の海老という甘い海老に、からすみをまぶしてあったのが香ばしかったです。

b0209976_20091144.jpg

案の定、それぞれの細かい産地など、覚えてないです…、すみません。


「生き物、だいじょうぶですか?」のお声の後に、

コースで選んだパスタの具材が挨拶に…。



b0209976_19551870.jpg


ご登場…。
b0209976_19552312.jpg
シャキーン。

お連れ様は、「あら、おとなしい」と言っていましたが、

ここで暴れられたら、私は食べることできなかったかも…。


昆虫や甲殻類がこわいので、ちょっと怖気付きましたが、


ありがたくいただきます…。


b0209976_19552428.jpg
活きオマール海老魚介のリングイネ。

身もしっかりと、さすがに歯ごたえありました。



サルディーニャ産のカラスミのスパゲッティとシェアしました☆


b0209976_19552522.jpg
カラスミのスパゲッティは初めてかも☆

パスタは、6種類から選べました。

それから、お店の名物料理らしい、ラヴィオローネというパスタと、伝統のラザーニャ。
こちらもシェアしていただきました☆


b0209976_19552623.jpg
グツグツ、ラザーニャは、お肉たっぷり、濃厚です。

ラヴィオローネは、パスタでほうれん草、卵黄、パルミジャーノをパスタで包んだもの。
下のソースもまろやか。


b0209976_19552731.jpg

パスタの中からとろーり。


b0209976_1955284.jpg
スプーンですくう所によって、味わいも違っていて、
こちらも初めてのお味でした。



食後のデザートは、テラス席へ。



b0209976_19552957.jpg
まったり、贅沢な空間です。

b0209976_19553011.jpg
ティラミスとピスタチオのアイスクリームで、完璧な締めです。
b0209976_19553163.jpg

ピスタチオのアイスには、キャラメリゼしているナッツの香ばしさが。



b0209976_19553282.jpg

うーん、雰囲気、お料理、サービスともに、大満足のランチでした。

ご馳走さまでした。


また残り月末まで、頑張れそうです。






●Trattoria ll Girasole

  1. 福岡県福岡市中央区 薬院2丁目13−33 VIP薬院 1F
    092-711-0084







[PR]



by piskey | 2015-04-28 19:48 | 福岡のお店

筥崎宮蚤の市&喫茶去さん

早朝から、太陽サンサン、晴天に恵まれました〜。

b0209976_1511138.jpg


お昼前は暑いくらいで、太陽アレルギー持ちにはちょっと辛くもありましたが、お客さまとお話しさせていただいて、楽しく過ごさせていただきました。
b0209976_1512671.jpg


ひとり出店なので、やはりあまり持ち場を離れられずでしたが、気になるもの、色々ありました☆

少しだけ、定点観測を。

b0209976_1511282.jpg

仲睦まじいたぬきのご夫妻。


b0209976_15114100.jpg

お向かいの絵皿。
ナントカいう、昭和のテレビ番組のキャラクターだそうですよ。かわいい。


b0209976_1511511.jpg


見目麗し過ぎます。



b0209976_1511616.jpg

左隣さま、奥の自転車、いいあんばいでした。
b0209976_1511754.jpg

お宝!じっくり拝見したかったです。

b0209976_1511838.jpg


右隣りさま、小石原焼き、好きなものありました。

b0209976_1512087.jpg




今回の戦利品。
お人形用のミニチュアの籐椅子です。

小さくても、きちんと手編みされています。どんなお人形の専用椅子だったのか。

お店のテディベア用にします♪



追記:お店のテディを座らせてみました☺︎。
b0209976_19462667.jpg


ぴったりでした☆






蚤の市後は、毎度ヨレヨレ姿でほこりまみれなので、なかなか
お邪魔できずにいたお店へ。

b0209976_1512193.jpg


筥崎宮からもほど近い、

喫茶去さんです。
b0209976_151225.jpg

素敵なご夫妻が営んでいらっしゃいます。
b0209976_1512388.jpg

初めていただく、自家製のシフォンケーキ。
カップ&ソーサーは、 フロレンティーンターコイズ☆

b0209976_151243.jpg

グレープフルーツのシフォンケーキ、
初めてでした。
b0209976_1512563.jpg

ふわふわもっちり。

駆け足での滞在だったので、またゆっくりお邪魔したいです。

次回は、あんみつで☆


筥崎宮蚤の市、次回は5/24日曜日です。





                  ●喫茶去(KISSAKO)
                     福岡県福岡市東区箱崎3-13-16
                     092-215-0016
                     OPEN/11:00-18:00
                     火曜日定休









[PR]



by piskey | 2015-04-27 18:20 | 福岡のお店

●ナショナルギャラリー


休日の映画鑑賞。

やる事がたくさんで、映画を見ている場合ではない…と、

頭の片隅をよぎるのですが、

日中の一回上映で、行けるのはこの日だけ…。

行くしかないでしょう☺。



天神北のKBCシネマへ。

単館系の映画館、市内の貴重な一館。




b0209976_19354126.jpg



  福岡では、KBCシネマにて上映☆というのを昨年末に知ってから、

上映日を楽しみにしていたのでした。

b0209976_19354448.jpg
                   



そして、お客さまから、もう始まっていますよ、と教えられ、


危ない危ない、見逃す所でした。


ロンドンのトラファルガー広場にある、ナショナルギャラリーの中の人、

関っている人々と展示物を追った、ドキュメンタリー。

時系列なのか、一体誰なのかの説明、キャプションもなく、


館長、職員、キュレーター、ギャラリーツアーの担当者、


絵画の修復士、フレームの制作士、イベントの担当者、

内装業者まで、ギャラリーに関る人々の会話のみで成り立っている映画で、

最後を除いて一切のBGM、ナレーションなしで淡々と進行して行きます。

そして、絵画を見つめる入館者のまなざしもいろいろ。


あっという間の3時間でした。


美術品や埋蔵品、仏像などの修復士になりたかった…と思っているので、

(大学2年の時に美大を出てないと無理という事を知ったのでした…。時すでに遅し。)

とても興味深いシーンも多かったです。ネタバレするので書けませんが。



来場者を増やしたい、もっと多くの人に知ってほしいという職員と、

一般に迎合する必要があるのか!?という、館長さんのプライドの高さ、

恐れ入ったけど、英国らしさも感じました。



ナショナル・ギャラリーに関っている人々の情熱が


ほとばしっているシーンもたくさん。


訪れる度に新しい発見があり、進化し続けているギャラリー


である事の裏付けとなる会話がたくさんでした。




最近のニュースで「!!」っと感じていたのは、

今年の一月のフランス パリでのテロ攻撃による追悼が、


ヨーロッパの各都市で行われた事を報じていた時、

トラファルガー広場での追悼に集まった人々の背景に、


ナショナル・ギャラリーの建物一面が

フランスのトリコロールカラーが映し出されていた映像でした。

(画像と記事はこちらにあります)

ナショナル・ギャラリーがこういう事をするようになったんだな、と

強く印象に残っていたのです。


きっと館内でも様々な議論があっての事だっただろうと、映画を見て感じました。





絵画鑑賞の仕方についても様々な角度からの提言も含まれていて、

昔から大好きなナショナル・ギャラリー、

ますます興味が増して、また行くのが楽しみになりました♪


映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」サイト







ちょっと、画像でナショナルギャラリーへトリップ。


b0209976_20030434.jpg




ナショナル・ギャラリーに通じる地下鉄の最寄駅はそれこそたくさんありますが、

こちらはチャリングクロス駅。

トラファルガー広場の東側へ出ます。




b0209976_20313635.jpg




トラファルガー広場のライオンさん。

ここで待ち合わせをすると大変な事になります。

(お尻か頭側かを決めないと、グルグル回って探さないといけない…)




b0209976_19354510.jpg


ナショナルギャラリー☆。

入口の階段を登って、振り返って見える景色も大好きです。

b0209976_19354613.jpg



ネルソン提督、ライオンの向こうに、ビッグベンが映ります♪



館内の撮影はNGなので、画像はありませんが、

天窓、ドーム、壁紙や内装も本当に美しいです。


ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、フェルメール、レンブラント、


ターナー、ゴッホ、大御所から

分かりやすい所で、スーラ、シスレー、ピサロ、


ルノワール、マネ、モネなど

ルームNO.40番台の部屋は印象派が多く見応えあります。



No.44の部屋にある、ルノワールの「アンブレラ」が好きです。





訪れる度に圧倒されていた、入口近くの対で置いてある巨大な生花装飾。

どうやって活けているのかな…、と長年思っていた、数メートルの高さ。






b0209976_20040059.jpg

大きさが分かりますか?



b0209976_20062140.jpg

人物の入っている画像で参照。

b0209976_20064705.jpg



昨日の映画の中にこっそりとでしたが、答えがありました…☺。


b0209976_20051477.jpg



館内のカフェやギャラリーショップも充実しています。

職員さんも親切な印象です。

(方向音痴なので迷子になっても、現在地とその場所をやさしく教えてくれます…)


それなのに、無料って…。ありがたすぎる、


イギリスのギャラリー、ミュージアム。



金曜日は21:00まで開いているのも素晴らしいです。



あ、でも館内のフロア案内用のリーフレットは数年前から


有料で、£1になっています。

入場料と思えば、それでも安いものです。


ちなみに、ナショナルギャラリーのサイトからプリントアウト出来るので、

絶対行く!という方は、ご用意を。


ナショナルギャラリー サイト(日本語も有り)


お隣の分館、ナショナル・ポートレートギャラリーもおすすめです。



KBCシネマでの上映は、今週4/12までです。











  週末から始まる、こちらウッディ・アレン×コリン・ファースも


観に行きたいです♪。


b0209976_19354369.jpg

[PR]



by piskey | 2015-04-07 19:33 | 音楽・映画・本

夜桜@福岡城趾 舞鶴公園




今年も夜桜を観に。
b0209976_17425337.jpg

お濠からの眺めは、安定の美しさ♪


城壁と月と桜。
b0209976_17480220.jpg


福岡もお城が残っていたら、桜との雄大な景色がもっと楽しめたでしょうね。

b0209976_17425548.jpg


  もりもり満開で、もうどこを切り取ったら分からない状態です…。

b0209976_17425693.jpg


寄るのか、引くのか、桜を撮るのは難しいですね。

b0209976_17425840.jpg

b0209976_17425912.jpg

b0209976_1743196.jpg



花より団子コーナー♪
は、屋台も昨年以上にいっぱい。

b0209976_1743286.jpg


          初めて、石窯ピザをHちゃんと☆

暗くて、美味しそうさが伝わりませんが、
パリパリクリスピー。並んでくれてHちゃんありがとうね。

b0209976_1743387.jpg
お腹が落ち着いたので、ぐるりと、上の方まで登ってみました☆
b0209976_17485503.jpg


枝垂れ桜は、6分咲き位でしょうか。


b0209976_1743547.jpg


b0209976_1743694.jpg


この桜を眺めながら、しばしお茶菓子タイム。


b0209976_1743898.jpg

話は尽きません…。
b0209976_1743999.jpg



一年の巡りは早いですね…、っておそらく昨年も書いたような。


今年は2回夜桜を観に行けました☆


Hちゃん、Mちゃん、また観に行きましょうね☆






b0209976_17431197.jpg


b0209976_1743124.jpg

ライトアップは4/5までだそうです。

今週は雨予報なので、週末まで持ってくれるといいですが。



[PR]



by piskey | 2015-04-01 17:40 | 日々のこと

川島小鳥+谷川俊太郎 おやすみ神たち@ 三菱地所アルティアム

b0209976_23582411.jpg


久しぶりにIMSへ。

谷川俊太郎さんの詩を浴びに☆

8階の三菱地所アルティアムへ。


b0209976_23583035.jpg


川島小鳥さんとの共著「おやすみ神たち」の展示会です。


撮影は、私的使用はokとのこと。


無粋なので、一番好きな一篇の一部を。

b0209976_23583285.jpg



谷川さんの朗読も数篇、天からの声のように浴びながら、味わえました。

川島小鳥さんの台湾での写真の数々とともに。







b0209976_23583430.jpg


展示の仕方に、!?な部分もありましたが、谷川さんが語る「魂/タマシヒ」に
ウンウン、と。


b0209976_23583899.jpg

入場チケットで、期間中は再入場可です。
[PR]



by piskey | 2015-03-23 23:41 | 日々のこと

赤坂けやき通り ギャラリー喫茶 林檎さん

b0209976_19534521.jpg

けやき通りを護国神社方面へ

b0209976_19534619.jpg

ヴィンテージマンションの1階に、
b0209976_19535059.jpg

自然に溶け込んだお店が。


b0209976_19534748.jpg


アンティークのしつらえに、


b0209976_19534877.jpg

とても居心地が良く、落ち着きます☆

b0209976_19534955.jpg


お店の名前、林檎。

その場でジューサーで絞ってくれる、フレッシュな林檎ジュース。

林檎好きにはたまりません。

b0209976_19535130.jpg


初めてのホットの林檎ジュース。
b0209976_1953529.jpg


マダムもとても素敵な方です。

開店されて、40年だそう。

けやき通りの喫茶店では最古参のようです。
でも、くたびれた古びた感じが一切ないのは、マダムもフレッシュだからでしょうか。


時間がゆっくり流れるお店、常連さんがやって来られては、マダムに近況報告。

こちらは、お昼間に再訪。

b0209976_19535227.jpg


↓冷たい林檎ジュースの方が、林檎本来の風味が生きるそうです。

b0209976_19535356.jpg


林檎好きの方はぜひ♪

アートの展示や、クラシックのミニコンサートなどもされています。

また、私もマダムに会いに、ふらっと寄らせていただきたいと思います☆


●ギャラリー喫茶 林檎
福岡県福岡市中央区3-8-26
エクセル赤坂1F
092-731-4388
open 月ー金 11:00〜19:00
土 12:00〜19:00
日祝休み
[PR]



by piskey | 2015-03-23 00:01 | 福岡のお店

MIAOWかばん展2015 @l’onde

b0209976_1334937.jpg

カバン作家のMIAOWさんの個展へ。

今回もアーミーの素材や、アフリカの布、個性的な生地に、
ポイントの装飾が楽しい機能的なカバンが勢ぞろい☆

b0209976_133513.jpg

中央のラインの部分は、テープではなく、生地に直接描かれた、
ハンドペイントです…☺。

ボストン型に大きなトート、ななめがけカバンなどなどの、

b0209976_1335063.jpg
ユニセックスなデザイン。

画像が美しく撮れておらずにすみません。

ひとつひとつ、どこかが何かが違う一点ものばかり。

b0209976_1335223.jpg

作りもそしてしっかりと。金具もそれぞれ凝っているのです。

☟タッセルもハンドメイドです…。


b0209976_1335368.jpg
見覚えのあるワッペン、息を吹き込まれるとこうなるのか…と、唸ってきました。


b0209976_1335618.jpg

MIAOWさんが長年集めてっらしゃる、アメリカやヨーロッパの
ユニークなデザインのワッペンや
バッジが惜しみなく☆


b0209976_1335344.jpg
ワッペンは手縫いです…。
b0209976_1335464.jpg


b0209976_1335590.jpg
おそるべし、職人技がつまったカバン、ひとつひとつ。


一枚目のメインの棚のカバンはほとんどご予約済だそうですが、
生地の在庫が有る分に関しては受注製作も可能だそうです♪

3/22日(日)まで、長浜のl'ondeさんで開催です☆

b0209976_16491791.jpg

b0209976_16495922.jpg


[PR]



by piskey | 2015-03-15 16:33 | 日々のこと

春の光明禅寺

b0209976_1315716.jpg


道真公に別れを告げて、参道まで戻り、反対方向へ。

b0209976_1315867.jpg


苔寺の別名を持つ、光明禅寺。
b0209976_1315975.jpg

一昨年訪れた、紅葉時期とはまた違う枯山水のー表情。

鎌倉時代の創建だそうです。

中庭を拝見。


天満宮の喧騒とうって変わってひっそり。
b0209976_132211.jpg



静寂に包まれています。
b0209976_132321.jpg

縁側で読書をしている方も。
贅沢な読書タイム。

b0209976_132441.jpg

春の木漏れ日に、苔が青々と。

b0209976_132568.jpg



b0209976_132682.jpg

入口の梅が、小さな鞠のような咲き方を。

b0209976_132772.jpg

桜の妖艶さも良しですが、梅の素朴なあたたかな美しさもまた格別でした。


b0209976_132823.jpg


tちゃんとの梅花見、楽しかったです。


●光明禅寺
福岡県太宰府市宰府2丁目16−1
[PR]



by piskey | 2015-03-10 13:01 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル