英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

タグ:あまいもの ( 33 ) タグの人気記事




Cafe MARUGO/カフェマルゴさん@福岡市薬院

朝の会合。
場所は、カフェマルゴさんです。
b0209976_15185129.jpg

福岡の薬院、逓信病院にも近い、洋食のニュースマイルさんのお向かいです。

以前、ブレンドの珈琲豆をいただいた事があったのですが、お店にはなかなかお邪魔出来ず、
ようやく・・・。

b0209976_15185218.jpg


マルゴさん、自家焙煎の珈琲の評判もお伺いしていましたが、ケーキやスイーツも美味しいとの噂。

ご近所で開催中の、まち歩き、店歩きの「第11回警固・赤坂・桜坂スタンプらりぃ」。
マルゴさんも参加されていて、期間中の特別メニューがこちら・・・。

b0209976_15185682.jpg

お皿いっぱいに広がる、どーん!の「オニモリフレンチトースト」です。
b0209976_1518531.jpg

バゲットに吸われた卵液がカリふわ~。

熱々のトーストに、冷たい濃厚なアイスクリームの組合せです☆

b0209976_15185352.jpg


珈琲は深煎りのマルゴブレンドに。苦み走ったコクのある珈琲です。
b0209976_15185434.jpg

Nさんは中煎りのエクストラブレンド。
b0209976_1552524.jpg

あ、一口飲んだら
b0209976_15525265.jpg

↑Nさんの手がぱっと開いていました~!

b0209976_15185538.jpg

そして、濃厚アイスがとろけます〜。

帰る際、フレンチトーストの材料をこっそり伺いました。なるほど、大人のフレンチトーストです☆

珈琲とオニモリとお喋りに夢中で、店内の画像はございませんが、とても落ち着く雰囲気でした。

噂の数種類あるケーキやプリンも制覇せねば・・・。
Nさんを待つ間、マスターはずっとシャカシャカ何かを混ぜたり、何かを焼いたり。
おひとりですべて作られているようです。気になります。

b0209976_15185632.jpg

↑スタンプもいただきました☆
朝から至福の時間、ごちそうさまでした☆

●cafe MARUGO/カフェマルゴ
福岡市中央区薬院2-10-23
092-713-6554
10:00-21:00 不定休


[PR]



by piskey | 2014-05-09 19:16 | 福岡のお店

Carino Coni/カリーノ コニィさんでハーブティ☆@福岡市警固

Rちゃんと、夜ご飯の後、警固へ。
国体道路から、上人橋通りから入って二つめの角を右へ。

b0209976_18255975.jpg

b0209976_18255879.jpg

少し歩いたところ、紅茶、ハーブティーとイタリアンのお店、「Carino Coni」さんへ。
b0209976_18255760.jpg

お邪魔しまーす。
b0209976_1826264.jpg

リノベーションのとても落ち着いた店内です☆
b0209976_1826555.jpg

イタリアンのメニューも、そそられるものたくさん。

でも、今回は残念、満腹で来てしまったので、このお楽しみは次回に☆


ドリンクのメニューもアルコールからノンアルコール、ホットドリンク、紅茶、ハーブティーも豊富で、
b0209976_18261151.jpg

店主さんに説明してもらいながら、それぞれ好みのハーブティーを♪。
b0209976_1826696.jpg


Rちゃんは、ラベンダーwithグリーンティ、自分はジャーマンカモミールとスぺアミントに。
可愛い砂時計を前にして。しばし。


その間に、店内観察。アンティークのイギリスのウサギがこちらを見ています☆
b0209976_18261129.jpg

b0209976_1826794.jpg

ハーブ柄のカップも古いものだそう。

時計の砂が落ちました!
b0209976_1826899.jpg

ジャーマンカモミールとスペアミント。ほんのり甘くてさわやか。
整腸作用もあって、リラックスできるそうです。

b0209976_1826997.jpg

おともに、お手製のスイーツをいただいてしまいました。
しっとり、深いチョコケーキ。

b0209976_18261316.jpg

美人さんの店主さんは、ハーバルセラピスト、ティーアドバイザーの資格もお持ちで、
お菓子も作られる多才な方です。
お話もとても興味深いです。

ハーブティー専門のティールーム、午後の明るい時間にも、また訪問したいです♪
ランチタイムはイタリアンのシェフのパスタセットもいろいろあるそうです。

昨年12月にopenされていますが、
b0209976_18255928.jpg

既に昔からあるような、落ち着いた雰囲気。
b0209976_1826051.jpg

照明やステンドグラス、古い建具、ひとつひとつがとても素敵です☆

b0209976_1826114.jpg

古物好きの悪い癖で、あれこれつい聞かずにはいられません!

照明や建具は、もともとのしつらえのままだそうで、二階の押入れの奥から、
ランプなども出て来たそうです!
そういうお話しを聞くと、かなりワクワク。
b0209976_1826387.jpg


ハーブや、ブレンドのハーブティーの販売も。
b0209976_18261267.jpg

Rちゃんが飲んでいた、ラベンダーとグリーンティーのブレンドを自宅用に。



相談に応じて、オリジナルのハーブティーも、作って下さるそうです。

またお邪魔させていただきます☆


●紅茶とハーブのお店 Carino Coni カリーノ コニィ
福岡市中央区警固1-5-23
Tel: 092-202-8282
HP http://ymorioka1020.wix.com/carino-coni
facebookページ  紅茶とハーブのお店 Carino Coniカリーノ・コニィ福岡【official】





☆この日は、バレンタインズディの後だったのですが、Rちゃんから、
イチゴの生チョコをいただきました☆
自分もサプライズに~♪と、チョコを用意していたので、以心伝心。
Rちゃんとは相思相愛だったようです。

b0209976_1993298.jpg

とろける、ピンク色の生チョコを美味しくいただきました!Rちゃん、ありがとう~☆
[PR]



by piskey | 2014-02-19 22:21 | 福岡のお店

●パール展とV&Aカフェ@V&Aミュージアム

・Day 8

b0209976_2131521.jpg


いつ訪れても新しい発見に溢れていて、知的好奇心が満たされるヴィクトリア&アルバートミュージアム。

b0209976_21483517.jpg

回転扉を入る度にワクワクさせられます。
b0209976_2132720.jpg

b0209976_21321171.jpg


b0209976_21314993.jpg

今回は特別展、パール展を鑑賞。
南洋のパール、日本のパール、世界のパールの構造や収穫について、歴史から紐とく所から、
パールを使った宝飾品を集めた展覧会でお勉強と目の保養を。

ヨーロッパの王女やセレブリティの為に作られた、贅を尽くしたティアラやネックレス、マリリン・モンローが
来日時にジョー・ディマジオから贈られたミキモトのパールネックレスや、
エリザベス・テイラーが所有していた大粒のイヤリング、ネックレスなども。

ミキモトが世界に先駆けて行った、パールの養殖についても、詳しく触れていました。
とても興味深い展示がたくさんで、頭がいっぱいに。

b0209976_21315667.jpg

中庭に植えられたあじさいを見るのも楽しみなのですが、いい感じに立ち枯れに。
摘んで帰りたい・・・。

b0209976_21542630.jpg

日本のコーナーではレクチャーがあっていて、みなさん鎧の前に。
自分も聞きたいくらいです。

休養日なので、久しぶりに館内のカフェへ。
カフェテリア形式なので、クリームティーを☆

b0209976_21321275.jpg

モリスのコーナーは既に満席。
b0209976_2203982.jpg

中央が一席開いたので、タイミングよく滑りこめました。
b0209976_2203842.jpg


高級ホテルでのアフタヌーンティーとは縁遠いですが、こちらの贅沢な空間を眺めながら、
お茶が出来る事で充分満足です。

b0209976_21321329.jpg

モリス柄のトレイに。クロテッドクリームも☆
合わせて、£5.5位でした。
b0209976_225586.jpg

後からお二人連れの女性と相席になったのですが、フランスとスイスからご旅行でいらっしゃっている
方々で、少しお喋りを。

「昨日そういえば、大英博物館で、日本の絵画を観てきたのよ~」と仰るので、もしや!と思って、
内容を聞いてみると、しばらく考えられてから、「男女のとてもロマンティックな絵だったわ~」
と・・・。
やはり、春画展をご覧になっていたのでした。汗。

大英博物館が春画の展示会をするという事で、話題になっていたのをネットで見ていました。
あまりきわどいのはなかったらしく(実際そうみたいです)、興味深かったそうで、
ちょっと変な安心感でした。

しばらく旅のお話や、自分の数少ない大昔のパリ滞在の話をしつつ、楽しい時間でした。

b0209976_2204277.jpg

b0209976_220439.jpg

ついつい見上げてしまう天井。どこを見回しても美。
ピアノ演奏はいつあっているのでしょう・・・。

b0209976_2262798.jpg

軽食も普通に楽しめます。



・V&Aカフェ 
Victoria and Albert Museum
Cromwell Road,London
open 10.00-17.15
   10.00-21.30 (金曜日のみ)
[PR]



by piskey | 2014-01-25 22:35 | 英国旅日記

薬院 マーブルブランさんへ oishii

カフェテコさんから、道すがらHちゃん、tちゃんとあちこち寄り道しながら、
辿り着いたのは、薬院四つ角近くのmarble blancさん。

クレープで女性の心をがっちり掴んでいるお店です。

b0209976_13421248.jpg


薬院店の店内はソファ席のゆったりスペース。

スイーツのメニューが多過ぎて、優柔不断発揮です


tちゃんはバターシュガーのクレープ♪
b0209976_13421399.jpg

香ばしそう〜。一番人気のクレープだそう☆

自分は写真も見ずに、ベリーベリーミルフィーユというデザートクレープを 頼んだら…。

b0209976_13421759.jpg


ど、ドーン!
久しぶりに生クリームたっぷり。クレープの中も詰まってます!
b0209976_1342161.jpg


でもここは日本。クリームたっぷりでも全然甘くなくて、これまたお喋りしながらペロリ。

イギリスだと、この三倍は甘くて完食できないかもです。
逆に物足らなさを感じるのは、自分の糖度味覚が麻痺してるかも…。

ごちそうさまでした☆
Hちゃん、tちゃん楽しい時間をありがとうね。






MARBRE BLANC 薬院店
住所 福岡県福岡市中央区薬院1-10-6-1F
電話 050-5831-1614    
営業時間 12:00~24:00


[PR]



by piskey | 2013-01-23 13:25 | 福岡のお店

英国の紅茶*CLIPPER/クリッパー

最近は冷たい飲み物から、温かい飲み物を体が欲するようになってきました。

フェアトレード、オーガニックの紅茶を使用していることでもファンが多い、
英国クリッパー社の紅茶。

最初は、あまりのパッケージデザインの良さに手に取ったのですが・・・。
前回、イギリスに行った時、新しいフレイバーが出ていたので早速お試し購入です。


b0209976_19311065.jpg

ベリーピンクの色合いの箱は、「Wild Berry」のハーブティブレンドです。
小さいティーバッグ(日本のティーバッグのように、糸などついてない、四角い麦茶パックのような形です。英国のティーバッグはほとんどがこのスタイルです。)ですが、お湯を注ぐと、鮮やかなルビー色に☆


b0209976_19313056.jpg

b0209976_1934791.jpg

箱の裏には、ハイビスカス、リコリスの根、ローズヒップ、ネトル、パイナップル、ビルベリーの表記。


b0209976_19344618.jpg

甘酸っぱくて、そのままストレートでごくごく飲めます。ハーブティは当たり外れ(というか、好みですね)ありますが、これは当たりでした!
b0209976_19343488.jpg

クリッパーの紅茶、いろんな種類が出ていますが、全部お試ししたいブランドです。
マークス&スペンサーなど、スーパーにも置いています。
庶民のブランド、PGやテトリー、タイフーンなどに比べると、オーガニックなのでちょっとお値段はお高めです。
[PR]



by piskey | 2012-09-21 19:46 | あまいもの/たべもの

イギリス菓子の会 *イギリス菓子お試し会 その4

閉店後のヘンリー&カウエルさんのカウンタースペースで行われた、
フードライター・編集者で、イギリス料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催し、イギリス菓子のお試し会へ。
(15/09/2012)

前回は行けなかったのですが、自分のところのアイテムをディスプレイに
使っていただいていて、今回もお菓子と一緒に飾っていただきました。
ありがとうございます☆

夜、アイテムの引き取りを兼ねてお邪魔に・・・。


↓カウンターにすっかり馴染まれてる羽根氏♪。
b0209976_1929245.jpg

今回のお菓子は、定番のスコーン、ショートブレッド、レモンドリズルケーキ、
カプチーノケーキの5種類。初めてのメニューはチーズスコーンでした☆
b0209976_19352525.jpg

↑毎回、お菓子の紹介メニューも。

b0209976_19261767.jpg

スコーンは甘くなく、塩味が効いてます。チーズスコーンは、イギリスのチェダーチーズが入った
大人のスコーン。
トレイやカップ、ピックもイギリスで揃えてこられたものもので、可愛い♪
b0209976_19321417.jpg

↑カプチーノケーキはカップケーキ仕立てに。
IMAGE|b0209976_19411354.jpg|201209/17/76/|mid|301|401#]
ショートブレッドはウサギ型。

既に23時ですので、控え目に、大好きなレモンケーキとチーズスコーンを☆ミルクティと。
b0209976_1935112.jpg

レモンケーキはレモンの酸味と上に掛かった甘いアイシングがクセになります。
素朴な焼菓子とミルクティは、本当にホッとさせてくれます。

お会いしたかったMさんも丁度いらっしゃったので、3人でワイワイおしゃべりしてると
あっというまの時間。

朝用にスコーンも持ち帰りで満足☆
アイテムを引き取るだけで帰るつもりが、すっかり楽しんでしまいました。
遅くまで、羽根さん、お邪魔しました☆ごちそうさまでした。
Mさんにもお会い出来て嬉しかったです♪



●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-09-17 19:32 | あまいもの/たべもの

●Early Summer 2012●DAY11 アンティークフェア

7:00起床。
今日は日程最後のアンティークフェアへ。

10時からと比較的遅いスタートのフェアですが、ロンドンの交通事情は予測不可なので
早め行動を。
ホテルを出ると、なんだか自転車が多い~。向かいはただっぴろい公園なのですが・・・。

b0209976_21111751.jpg

バイクレースが開催されていたようで何百、何千というバイクが集合してます!
イギリスにはママチャリななくて、女性もこどももみんな前傾姿勢のバイク。
そして車道をすごいスピードで走るので、観ていてヒヤヒヤします。
事故を見かけた事も何度もあります。みなさん、お気を付けて・・・。



フェアが行われるホールがあるヴィクトリアは、名前の通り、町の歴史も古いので、瀟洒なヴィクトリアンスタイルの建物がずらりと軒を連ねています。
b0209976_21213996.jpg
b0209976_2122420.jpg

b0209976_21225835.jpg

バルコニーのプランターも目を引きます。
b0209976_21234273.jpg
b0209976_212445.jpg

↑フクシアがアクセントに♪
b0209976_21422710.jpg


30分ほど早く着いたところ、すでに20-30人の行列が。
ご近所の常連の方も多いみたいです。
b0209976_21412679.jpg

昔から続いているアンティークフェアなだけに、銀器やアクセサリーなども
ヴィンテージではなく、本当のアンティークがたくさんです。目の保養!
b0209976_21415579.jpg

セラーさんは数あれど、自分のツボにはまるブースはほんのわずか・・・。
でもきっと、自分のその時の目が選んでいるのだと思われます。
きっと、2年前は違う目で見ていただろうし、3年後、5年後もきっと違うその時の目のはず。
そんな中、今出会えたアイテムとは本当に不思議な縁を感じます。
伝わりにくい文になっていますが・・・。

ヴィクトリアンの素敵なアクサせりーをたくさん持ってらっしゃるディーラーさん。
買えないけれども、じっくり見せていただいてお話させていただきました。
知識だけでなく、接客も勉強にさせていただきました。

別のところでは2年前に欲しかったけれど、高くて見送ったアイテムとの再会が・・・。
お値段も向こうから引いてくれました。ありがたし。

ホールの2階が小さなティールームに。一階のディーラーさんに配達もしていて、
狭いキッチンの中。スタッフ3人さんは軽いパニックになってる・・・。
ガラスケースの中、目を引かれてしまったこのケーキ。
b0209976_2156265.jpg

名前を聞いたら、「ミリオネア トレーベイク」だそう。
チョコベースにナッツ、チェリー、底がビスケット生地。
b0209976_2261511.jpg

この木製のフォークも大きいのですが、板チョコ!?のような外観。
柔らかいかと思いきや、フォーク挿したら、抜けないし、切れない、外れない・・・。
フォークが突き刺ささったままビクともしないという粘度!!
そして糖度も見かけの100倍くらいでしたよ。
「ミリオネア」の意味が食べてわかりました。超リッチ!!歯が溶けるばい!
この国には「甘さ控えめ」という概念は無くて、やっぱりスイーツは甘くてなんぼ!なのですね。

頭がしびれそうになりながらミルクティーで流し込んでごちそうさまでした☆
味覚も麻痺します。

明日は最終日。夜はしっかり梱包。そうしてるうちにスーツケースのキャスターが一輪外れました・・・。
テープでぐるぐる巻きのスーツケース、旅の相棒さん、もうちょっと頑張って!
[PR]



by piskey | 2012-08-20 21:15 | 英国旅日記

イギリス菓子の会 *イギリス菓子お試し会 その2

お互いイギリスについてのブログを書いていることがきっかけでお知り合いになった、
フードライター・編集者で、イギリス料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催しの第2弾!があるとの事で、
ワクワクしながら、イギリス好きのAちゃんをお誘いして行ってきました。(7/21)

第一回目はこちらです。

会場は閉店後の今泉の@Henry&Cowellさん。
b0209976_2191978.jpg


そしてはりきってデジカメ持って行ったのに、SDカードが入っていないという痛恨のミス・・。
気を取り直して、今回のメニューは、定番のスコーンと伝統的なケーキの数々。
オリジナルレシピで、プチプライスでお試しできます。

b0209976_2192299.jpg

↓キャロットケーキ
b0209976_2192597.jpg

↓レモン・ドリズル・ケーキ
b0209976_2192893.jpg

↓カプチーノケーキ
b0209976_219335.jpg

かわいらしく、カップケーキに仕立ててあります。
ああ、すべてがピンボケ・・・。

悩んでオーダーしたのは、イートン・メスのキウィバーション。
b0209976_2193685.jpg

クリームと砕いたメレンゲ、フルーツを名前の通りにメスって混ぜて食べるデザートです。
こちらも伝統的なデザートとの事なのですが、今までイギリスでありついたことが
無かったので以前からすごく興味があったのです。

イギリスではストロベリーで出てくることが多いようです。
メレンゲの食感と甘すぎないなめらかなクリーム、キウィの甘酸っぱさが。
ん、甘すぎないのは羽根さんのアレンジかな!?

ミルクティと一緒に。

b0209976_2193849.jpg

途中、ジェイミー・オリバー好きのAちゃんと他のお客さま、羽根さんとジェイミー話しで盛り上がり!です。
羽根さんのお知り合いのイギリス好きな方とお話できるのも楽しいです。

b0209976_2193984.jpg

イギリス帰りの羽根さんが買い付けた、ダイヤモンド・ジュビリーアイテムも。
↓カップケーキの型とフラッグのセット、可愛い!
b0209976_2194038.jpg


初のイートン・メス!
羽根さん、ごちそうさまでした☆



●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-07-24 21:35 | あまいもの/たべもの

イギリス菓子の会*イギリス菓子お試し会へ

最近の巷の話題になるお菓子、スイーツショップはフランス菓子が主流のような。

でも英国菓子も、素朴で美味しいものたくさん。ミルクティのおともにはやはり、甘い焼菓子は欠かせません。

フランス菓子ほど、姿形が洗練されていないというのは事実ですが・・・。

そして自分もまだまだ、トライしたことのない英国菓子、知らないお菓子がたくさん。


先日の土曜日の夜、フードライター・編集者で、英国料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催しがあるとの事で、ワクワクしながら行ってきました。


会場は営業終了後の、今泉の「Henry&Cowell」さん。

b0209976_20155934.jpg

こちらのお店、一時期はまって通っていました・・・。
内装も可愛い~♪

b0209976_20184365.jpg


あ!先客はMさん!こちらでお会い出来て嬉しいです~☆

カウンターにはイギリスのお菓子たちがずらり。
b0209976_20194455.jpg

奥から、「アーモンド・フォーク・ビスケット」「シュールズベリー・ビスケット」「クィーン・ケーキ」
「ショートブレッド」「スコーン」!

前者3種は初めてのお菓子でした。ほーぅ。

せっかくなので、クロテッドクリーム&スコーンいきたかったのですが、すっかり食後の満腹で寄ってしまい、
激しく後悔・・・・。

とか思いつつ、大好物のたっぷりの量のショートブレッド♪&ミルクティ。
b0209976_20215941.jpg


羽根さん、集まったみなさんと、日本のスコーンとイギリスのスコーン談義等をしつつ・・・・。
b0209976_20213679.jpg


イギリスのミルクティに合う焼菓子・ケーキの種類はとってもたくさん。
お手製のお菓子を提供するティールームでは、本当にたくさんの種類があります。
時として冒険するのが怖いメニューもあるので、つい定番のレモンケーキや
ヴィクトリアンスポンジ頼んでしまいますが・・・。


甘さ控えめでなく、どっかり甘く、脂肪分たっぷりで、ドライフルーツたっぷり、
アイシングたっぷりなリッチなものたくさん・・・。

そして、スコーンは、割ってジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけていただくものなので、
単体としては塩気が効いているのがイギリスで良く出てくる味だなと日本のスコーンとの違いを実感。
日本のスコーンは、甘味が強く、何もつけなくても美味しく作ってあります。
自分が好きでつい見つけたら買ってしまうのは、「即興詩人」さんのスコーン!
それぞれ食べる時や食べ方がちがうので、それぞれの美味しさが。


この場では食べられませんでしたが、しっかり全種類お買い上げして、翌日のおめざに♪
どれもミルクティと美味しくいただきました☆

羽根さん、第2回の開催楽しみにしています。ごちそうさまでした☆

次回、イギリスのティールームでは、食べた事のないスイーツに挑戦してようという意欲に
火が付きました!




               ●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-04-25 21:00 | あまいもの/たべもの

慣れると美味しいファッジ/イギリスのスウィーツ

Tちゃんが差し入れしてくれた、英国ファーニス社のファッジ。
ファッジは、イギリスのキャンディ菓子の一種です。

似たお菓子にトフィがありますが、トフィのほうがハードでキャンディに近く、ファッジは
キャラメルに近い感じでしょうか・・・。
ファッジは砂糖にバターとミルクがたっぷり入ったソフトな食感です。
キャラメルよりも柔らかく、口の中に入れると噛んで食べられます。
b0209976_1824544.jpg

Tちゃんが選んでくれたのは、更にクロテッドクリームが練り込まれた
とってもリッチなテイストのファッジ。クロテッドクリームはスコーンにジャムといっしょに
たっぷりつけるクリームですね。
きっと、自分の憧れの地、コーンウォール(クロテッドクリームの発祥の地でもあります)の
風景のboxだから、選んでくれたのだと思います。Tちゃん、ありがとう☆
b0209976_1825536.jpg


一粒口に入れると、甘さで脳がしびれます・・・。いやほんとに。
久しぶりのイギリス菓子の甘さをしばし堪能。

b0209976_18252063.jpg


日本の上品な甘さ控えめのお菓子に慣れていると、久しぶりにこの激甘さに味覚が驚く感じ。
でも、慣れとは怖いもので、そのうちこの甘さはクセになります・・・。

甘いだけでなく、こちらのバターの含有率11%の表記が・・・。
一粒でもあなどれないカロリーだと思われます。

向こうでもスウィーツのお店やマーケットに、ブロックのようにファッジやトフィが
山積みされているのを見かけますが、大人の方も大好きのようで、
みなさん止められないんだろうな~というのを実証させていただきました。

自分はイギリスのお土産とかでいただくと嬉しいですが、初めて食べる方へのお土産
にはキビシイかな。口に入れて、「ゲッ!!」と言われてしまいそう・・・。
[PR]



by piskey | 2012-04-07 18:57 | あまいもの/たべもの

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧