英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




●英国のインテリアと家具の歴史を学ぶ ジェフリーミュージアム/Geffrye Museum



久しぶりに英国の旅の続き…。

既に一年経過しようとしていますが、書けていない事がたくさんです。

b0209976_18413558.jpg
久しぶりの訪問。


イーストロンドンにたたずむ、英国のインテリアや家具を時代ごとに学べるミュージアム、

ジェフリーミュージアムです。


b0209976_18414396.jpg




こちらの建物の外観、雰囲気、展示内容ともに庭も大好きです。



b0209976_18415205.jpg


18世紀に貧しい年金受給者の住まいとなるよう建てられた建物が、

まるごとリノベーションされ博物館として生まれ変わっています。


b0209976_18425894.jpg

1714年の建築物、イギリスはやっぱり簡単には取り壊しませんね。




ロンドンのミドルクラスの住まいを想定したリビングルームが、
16世紀から現在まで、時代ごとに再現されていて、
その移り変わりを学ぶことが出来ます。



b0209976_18431503.jpg


1630年代の室内☝

壁、床、チェストやテーブル、イズなどの家具、照明や小物まで

アンティークやインテリアに興味がある方は

隅々まで楽しむことが出来ると思います。

b0209976_18432208.jpg

1790年代☝
椅子の形を見るだけでも当時の流行が分かります。

b0209976_18433363.jpg



途中、インテリアの本などが読める、休憩ルームも。

b0209976_18435561.jpg
b0209976_18440418.jpg





b0209976_18442567.jpg



近代、ミッドセンチュリー☆

テレビの形もこんなにモダン。

b0209976_18443444.jpg




画像はありませんが、現代の部屋はikea,LSA,sonyの製品で装飾されていました。



そして、館内で目に留まったウィリアム・モリスの言葉。


-Have nothing in your houses

that you do not know

to be useful or believe to be beautiful-

-役にたたないもの、

美しいと思わないものを、

家に置いてはならない-


いろいろ考えさせられます。








大好きなシェリーのアールデコ時代のカップも展示されていました。

b0209976_18444163.jpg
b0209976_18441134.jpg
カフェもゆったりしていておすすめです☆






b0209976_18445809.jpg
b0209976_18452913.jpg

地下のスペースでは、現代の新進アーティストの

椅子のデザイン展も行われていました。

☟絵のようですが、びっくり、腰掛けられる椅子でした!!

b0209976_18455360.jpg


b0209976_18460925.jpg

こじんまりとはしていますが、
良質なミュージアムなのに、余り混んでいないのも魅力です。

そして無料なのも☆





庭の様子は、次回に続きます…。

●ジェフリーミュージアム  http://www.geffrye-museum.org.uk/  
36 Kingsland Road London E2 8EA






[PR]



by piskey | 2015-05-09 20:37 | 英国旅日記

次回はちゃんぽん@中華下釜さん/福岡市西新



mちゃんから、「ちゃんぽん食べに行かない??」とお誘いの電話。

ラーメンには反応しませんが、うどんとちゃんぽんには飛びつきます☆


そして久しぶりの西新へ。


連れられて到着したのは…。


ん??ステンドグラス??ちゃんぽん屋さん??




b0209976_17421967.jpg

ガラス張りに白木とコンクリのテーブルの

とてもモダンな内装の中華ごはん屋さんなのでした☆




b0209976_17422893.jpg


メニューは、ちゃんぽん、皿うどん、焼きそば、レタス炒飯、餃子と一品料理。

お酒のメニューも多し。



ちゃんぽんを食べに来たはずが…。


皿うどん。



b0209976_17422012.jpg




熱々の陶皿にのって参上。



b0209976_17422155.jpg


パリパリ麺もお店で揚げているそう。

程よい固さで、麺が口の中に刺さることなく、いただけました。

自家製の辛みそをアクセントに。





レタス炒飯。

レタステンコ盛りで、お米が見えず。


b0209976_18235069.jpg

中には大きな豚肉がゴロゴロ。

陶板が熱々の内に混ぜていただきます☆


b0209976_17422294.jpg




野菜にはこだわってらっしゃるとのこと。

大きな大山産のレタス。


b0209976_17422587.jpg


道理で、皿うどんのキャベツもとても甘かったです♪


くどくなく、どれも素材のうまみが味わえる、

優しい味付けは大将のお人柄でしょうか。

明るい奥さまと二人三脚だそうです。







一品料理もあり、お隣の方はワインを飲まれていましたよ。いいなぁ。





b0209976_17422798.jpg



mちゃんは、酢もつでエビス。


b0209976_17422641.jpg






次こそは、ちゃんぽんを制覇しに伺います☆

遅い時間までお邪魔してしまいました。


ごちそうさまでした。







b0209976_17423125.jpg

●中華めし 下釜
福岡県福岡市早良区西新1-11-18
ライオンズマンション第5 1F
092-845-2239

opem:11:00-14:00/18:00-22:00
水曜定休













[PR]



by piskey | 2015-05-08 22:37 | 福岡のお店

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37
次回はちゃんぽん@中華下釜さ..
at 2015-05-08 22:37

検索

ブログジャンル

画像一覧