英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




マーベル・ルーシー・アトウェルのペーパーウェイト


イングランドの田舎町のアンティークフェアで発見した宝物のひとつ。



b0209976_18544563.jpg


英国で1900年代初め~1950年代に活躍したイラストレーター、
マーベル・ルーシー・アトウェルのガラス製のペーパーウェイトです。

(アトウェルについてはこちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/banana/2302146 




b0209976_18554809.jpg


黒いリボンの女の子が、子犬を抱いています。この流し目にやられました。


b0209976_18561216.jpg

子犬は赤いリボンに赤いベロを出しています。

年代などは不明ですが、アトウェルのペーパーウェイト自体を初めて見つけました。
b0209976_18563578.jpg
よく割れたり欠けたりせず、綺麗な状態で残っていてくれました。


時折取り出して、撫でて愛でたいアイテムです♪


b0209976_19072637.jpg
イラストのタイトルは「Isn't he sweet?」。



アトウェルの描く黒いリボンの女の子たち、個人的に集めたいシリーズです☆












[PR]



by piskey | 2014-11-12 19:03 | 英国ヴィンテージ

楽水園のひととき@福岡市博多区住吉


先日のお休みに、ちょっと寄り道。


b0209976_20451670.jpg


住吉神社裏手の日本庭園です。


b0209976_20451739.jpg

b0209976_20451873.jpg



もともとは、明治時代の博多の商人の別荘だったそう。


b0209976_20451917.jpg


瓦や石を塗り固めた、博多塀という独特の塀に囲まれています。



b0209976_20452062.jpg
お天気も良く、心地良いです。


b0209976_20452193.jpg

少し紅葉もはじまりつつ…。

b0209976_20452266.jpg

池と小さな滝が流れる日本庭園。池泉回遊式の名前が付いていました。

b0209976_20452346.jpg


私が餌を持っていると思っているらしい鯉たちが、鬼のように口をパクパクさせながら
押し寄せてきました…。
怖い。。。

b0209976_20452497.jpg
静寂と緑を求めて、足を延ばしたのですが…。

何と隣接する空き地が、造成工事中で、地響きと大騒音。

画像は静寂の世界ですが、かなりうるさくて、テンションだだ下がり↓。




b0209976_20452532.jpg

タイミングが悪かった。これは完全な営業妨害…。




b0209976_20452620.jpg
どんぐりころころ。
b0209976_20452711.jpg
でもめげずに、堪能しました☆
b0209976_20452867.jpg

博多の街中のオアシスです。


せっかくなので、茶室へ。

和服姿の女性もちらほら。別室で茶会が行われている様子です。




b0209976_20452951.jpg

b0209976_20452995.jpg


みやこわすれ、かや、ホトトギス、秋のあしらいです。



b0209976_20453092.jpg

b0209976_20453196.jpg

和室に座って、庭を眺めながら、お抹茶をいただきました☆

ふう。




b0209976_20453281.jpg


本当の目的は、このお庭の水琴窟の音色を楽しむことだったのです。

工事の音が~。
こちらの施設の方も「残念ですね~」という感じ。



b0209976_20453497.jpg
やっぱりめげずに、工事音が切れる間に、ちょろちょろ。



b0209976_20453594.jpg


地の底から聞こえる、ちりん、りりん、ろろん、のかすかな音色。

いえ、水琴窟の音は、ひらがなで表現しがたいですね。




b0209976_20453547.jpg
何気にサイズが違う草履。



b0209976_20453635.jpg


工事さえ行われていなければ、でした。

またしばらくしてから再訪したいと思います。







訪問のご予定がある方は、どうぞご留意を。




●楽水園
福岡市博多区住吉2-10-7
OPEN 9:00-17:00
火曜日休み



[PR]



by piskey | 2014-11-06 20:44 | 日々のこと

一箱古本市と、となりの本棚展@gallery LUMO

b0209976_2152187.jpg

赤坂けやき通り。
今年も軒先に並んだ、一箱一箱。

b0209976_05011510.jpg

福岡の本のお祭り、ブックオカ2014。メインイベントの一箱古本市です。
個人個人の個性あふれる本が詰まった箱が、けやき通りに並びます。

お隣は長崎から、勢魂書房さん。

b0209976_21522081.jpg
書画から全て製本まで、自作の渾身の一冊。

もっとじっくり拝見したかったです。


b0209976_2152206.jpg

b0209976_21522188.jpg
本好きの方がわらわら。
今年も一日楽しく参加させていただきました☆

b0209976_05063882.jpg


ボランティアスタッフの方の中に、オックスフォードに語学留学されていた方もいらっしゃったり、たくさん本を通して、出会いがありました。



夜は、警固のギャラリーへ。

b0209976_21522266.jpg

ヴィンテージなビルの二階です。
b0209976_21522510.jpg

b0209976_21522699.jpg
☟こちら、開催中です☆

b0209976_21522712.jpg


無粋なので、展示内容の画像は遠慮しますが、興味引かれる本、読んでみたい本、自分も好きな本がたくさんでした。


お知り合いの方も出されているので、お邪魔したのですが、
b0209976_2152289.jpg



偶然、一箱古本市でお隣だった勢魂書房の畠山さん、通りがかってお話しさせていただいたイラストレーターの方の展示があり、びっくり。

ご縁がありました☆



古本の販売コーナーで、イギリスのボタンの本を発見。
b0209976_21522936.jpg


時代や素材別に、ボタンが紹介されています。


b0209976_21523078.jpg


写真の中に、幾つか今までに買い付けた事があるボタンも載っていて、思わずにんまり。
b0209976_21523125.jpg
↑忘れな草のメタルボタン♪写真の方はピカピカです。
b0209976_21523216.jpg

↑左上のテリアのボタン、左中のガラスボタン、この写真の中からは4つのボタンに見覚えが。
でもまだまだ出会った事がない、可愛いボタンがたくさです。

b0209976_21523288.jpg

そして、こぐまや洋菓子店の店主さんの亀への想いが詰まった、カメクラッカーもいただきました☆


朝から夜まで、ブックオカな一日でした。


●gallery LUMO http://www.gallery-lumo.com/
福岡市中央区警固1-12-5-201 TEL / FAX 092-215-0115

となりの本棚展vol.6   ~11/9(日)まで






[PR]



by piskey | 2014-11-04 21:50 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧