英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




べスナルグリーン/ミュージアムガーデンズ

秋の英国買付け日記、終わっていなかったので、今更ながらトピックスをいくつか。

ロンドン東部のべスナルグリーン。
ロンドン東部は、昔は移民街で治安も悪く、雰囲気も・・・でしたが、近年はおしゃれスポットとして
生まれ変わっていてびっくり。土日は観光客で身動き取れないほどです。

b0209976_2091031.jpg

こちらは初めての、べスナルグリーン駅。
チューブデザインの時計を発見!
b0209976_2092547.jpg

改装はされていますが、昔ながらの古い構内の備品が残っていて、いい感じです。

目的地へ向かう前に吸い込まれてしまった、駅を出てすぐの公園。
b0209976_2095743.jpg

こじんまりとした敷地ですが、
b0209976_20101310.jpg

多品種の樹木が植えてあり、それぞれのシルエットが楽しめます。

静かでベンチもところどころにあり、落ち着けます。

そして、驚いたのが、この敷地にしてのリスの占有率。
b0209976_20103075.jpg


目視出来るだけでも10匹以上・・・。
ザザザザ・・・と目の前を往来。
b0209976_20104656.jpg

ロンドンの街中の公園でもリスはたくさんいますが、ここの公園はNo.1のような。

目が合います!
b0209976_2011462.jpg

しばしベンチで、木漏れ日と、鳥のさえずり、リス同士の喧嘩も眺めながら、目的地のルートへ戻ります☆
b0209976_20114256.jpg


b0209976_20112764.jpg

ミュージアムパッセージと名のついた小道を歩いて・・・。

●ミュージアム・ガーデンズ /Museum Gardens
LONDON,Bethnal Green,Museum Gardens
[PR]



by piskey | 2014-04-28 20:40 | 英国旅日記

ヴィンテージの待ち針

今月の筥崎宮蚤の市で出会ったもの。
b0209976_19122155.jpg

斜めお向かいのcloverさん。
普段多くははアメリカのヴィンテージや、味のある雑貨、衣料を扱ってらっしゃいます。

目が釘点けになったのは・・・
b0209976_19122243.jpg

昭和の待ち針です。
ソーイングには欠かせない相棒、でも探してみると待針のデザインって限られています。
今使っているのは、パールががついた、昔のお裁縫箱から持ち出した待ち針。
ずっと買い足したかったのですが、パールのものもあるようでいて、売ってなく。

現在よく売られている、ペタンコのビニールのようなお花の形の待ち針は避けたくて、
まさか蚤の市で出会えるとは☆しかもおそらく未使用品。

b0209976_19121783.jpg

樹脂の小さな4色のお花がついています。
b0209976_19121745.jpg

ケースはバラの形のデザインが。ROSE BLANDの刻印です。

b0209976_19121874.jpg

b0209976_19121937.jpg

早速使ってみましたが、これが・・・。
b0209976_19122039.jpg

違うのです、針をリバティに刺した感触が。
パールのよりもクッと、しっかり生地に吸い付く感じ。

見た目は普通ですが、侮るなかれな使い心地。
ハンドメイドの大切な相棒が増えました☆
そして、信じられないお値段・・・。cloverさん、ありがとうございました~♪

ついつい物色、買い物に走ってしまう蚤の市。これも出店の楽しみでもあります・・・。




↓お店にはまだお伺い出来ていないので、いつかお邪魔したいです☆

●clover  HP http://clover-house.jugem.jp/
福岡県大野城市大城5-3-24
  090-2587-0968
  火、水、木、金10:30~16:00
   (土 不定期)
[PR]



by piskey | 2014-04-25 19:35 | リバティ/てづくり

筥崎宮蚤の市*2014年4月

・4月13日(日)

珍しく搬入時、お店を出る早朝から雨、雨、雨・・・。

b0209976_1943553.jpg


b0209976_19431067.jpg

イベントで、ずーーーっと雨が降りしきることって初めてかも。
予報を見て、前日よりテンション低めでしたが、たくさんの方型やいろんなものと会えて少し上向きに。

お店を出す場所は毎回同じ区画なので、回を重ねるごとにご近所さまとも仲良しに。

b0209976_1943633.jpg


最近の斜めお向かいさんは、Cloverさん。
大野城でお店をされていて、以前の護国神社蚤の市でお知り合いになりました☆
b0209976_1943715.jpg


ヴィンテージのいろんな楽しいものがいつもいっぱいです☆
↑左端に見切れましたが、素敵な物を見つけてしましました☆こちらはまた、後日ご紹介します!


↓お向かいさんもいつも昭和のくすぐられるアイテムがたくさんで、楽しませていただいています。
b0209976_1943881.jpg


b0209976_19431116.jpg



↓改めて見ると、一番下の坊やが気になる・・・。
b0209976_19431273.jpg





そして雨はやむことなく、お昼頃になったら、しんしんと凍える寒さに・・・。

お向かいでは、商品のアラジンが点灯!素晴らしい・・・。

b0209976_1943991.jpg



雨確定の蚤の市でも、たくさんの古物好きの方にお越しいただき、あれやこれやお喋りにも花が・・・。
以前ウェッジウッドのメーカーにお勤めだった方や、古い自動車やバイクにお詳しい方、
いろんな勉強になるお話もお伺いできました☆


雨の蚤の市。「は~い、お安くしておきますよ~」の声があちらこちらから。
蚤の市全般に言えると思いますが、雨の日は、結構割匹率高くなるような。
イギリスの買い付けでも然りです。
個人的にも、雨の中わざわざ来て下さった方には、何かおまけしてあげたくなるのが人情というもの・・・。


ズブ濡れのドロドロにもなりましたが、なんだかんだで楽しい一日でした!

筥崎宮蚤の市は、5/11、6/15、7/13と続きます☆
[PR]



by piskey | 2014-04-18 19:41 | 日々のこと

こんにちは、赤ちゃん。

お人形系、苦手な方がいらしたら、ごめんなさい。

かくいう自分も、頭髪があるお人形系はちょっと怖かったりします。
アンティークのビスクドールは、綺麗なので遠目で見る分には大丈夫なのですが。

吉井町のお雛様めぐりなども、旧家の立派なお雛様はほんとに・・・・。
目を合わせたら魂吸い取られるような・・・。ごめんなさい。

買付けで、ギリギリセーフなのが、髪の毛がないお人形。

この方は、髪の毛どころか何にもありませんが。
b0209976_17483628.jpg

気を付け!のスタイル、うつろな瞳、ぽっこりおなか、

b0209976_17565384.jpg

このお尻に魅かれてしまったのでした。
b0209976_17491116.jpg

素材は、アイアンキャストか鉛製。手のひらサイズでもずっしりしています。

ハンドペイントで、ちょんちょんちょんと描かれた表情もなんとも・・・。
b0209976_17492316.jpg

当時は何か可愛い洋服やおむつを着せてもらっていたのでしょうか。

b0209976_17493686.jpg


寝かせると更にシュールです☆
b0209976_17494691.jpg

[PR]



by piskey | 2014-04-11 17:54 | 英国アンティーク

ヴィクトリアンのレターセット

b0209976_17185842.jpg

10㎝×15㎝ほどの小箱。

箱ものを、イギリスのアンティークフェアなどで見つけると、開けずにはいられません。
箱の表には、「Bubbles」の文字と、シャボン玉を飛ばす男の子。

b0209976_17192135.jpg

シャボン玉の中には、赤ずきんちゃんやシンデレラと思われるのお話のイラストが。

箱を開けると・・・・
b0209976_17193897.jpg

小さなレターセットでした。
b0209976_1719511.jpg

2種類の柄の便箋と封筒が、5枚ずつ、10セット。
紙が色褪せているのもいい味です。

b0209976_1720398.jpg

以前の持ち主さんも、もったいなくて使えなかったのか。
未使用です。

b0209976_17201966.jpg

自分も幼い頃に集めていた、可愛い柄のレターセットや千代紙、りぼんの付録の紙ものなど
を思い出しました。
もったいなくて書いたり、折ったり出来ずに、眺めてにんまり、お友達と交換したりする楽しみ方。

でもその当時のものはひとつも残っていないです。残念。引っ越しと、年とともに消えて行ってしまいました。

b0209976_17203118.jpg


こちらは、時代ははっきりしませんが、おそらくアンティークとヴィンテージの間位だと思います。
100年~80年位前のものでしょうか。

これからもきっと使われる事なく、眺めて楽しむアイテムになるのかな。

ノスタルジックで、ちょっと気持ちが優しくなれるようなレターセットです。
[PR]



by piskey | 2014-04-10 17:22 | 英国アンティーク

珈琲 伊藤@福岡市早良区西新

b0209976_19462141.jpg

福岡市博物館を後にして、せっかくここまで来たら、
久しく行けていなかったお店に寄ってみることに・・・。

修猷館高校のお向かい。お!
b0209976_19462224.jpg

開いていました☆

b0209976_19462381.jpg

珈琲の伊藤さん。
昔ながらの喫茶店。学生時代、ちょこっとだけ行ったことがありました。
(貧乏学生はいつも行けなかった・・・。)

b0209976_19462485.jpg

蝶ネクタイをしたマスターと、給仕は奥さまが。
お変わりなく、お元気そうでした。

ずいぶん前に改装されたそうですが、今もとても綺麗。
様々な種類のカップが並んでいるのが、昭和の佳き喫茶店のかほり、です。

時刻は18:00というのに、せっかく久しぶりに来たから・・・という事で、
b0209976_19462561.jpg

名物のホットサンド、ハム&チーズ&オニオンのキャンパスセットです。
懐かしい!!!

b0209976_19462538.jpg

そしてやはり、こちらでしか味わえない熱々フカフカホットサンド。
パンは、ベーカリーハカタの食パンを使ってらっしゃるのを、カウンター越しにチラ見。
b0209976_19462671.jpg

サラダのオリジナルのドレッシングは黒ゴマ風味。
パンの耳には、生クリームがオツです。
b0209976_19462724.jpg

パンの耳に生クリームのシステムは、どちらのお店が始めたのでしょう・・・。
昔、博多駅の日本生命ビルの地下にあった喫茶店でも、ホットサンドに付けて出してくれていたのを
思い出しました。

最後に梅昆布茶を出してくださいました。ふわーっと、染み渡ります。

マスターと奥さまに「とても久しぶりにお邪魔しています・・・」とお伝えして、
少しお喋りを。
その間にも、代わる代わる、お馴染みのお客さんや、おそらく卒業生の方が顔を出してらっしゃたり。
たくさんの方に愛されている喫茶店。

西新のコミュニティとしても、いつまでもお元気でいて下さい!と思わずにはいられませんでした。

ごちそうさまでした。ホットサンドの全種類制覇に、また伺います。


●珈琲伊藤
福岡県福岡市早良区西新5丁目1−35 アリウープ西新
092-823-0325
8:00-19:00

↑閉店時間を以前より早くされたそうです。ほとんど無休だそうです!


[PR]



by piskey | 2014-04-08 20:13 | 福岡のお店

藤城清治 光と影の世界展@福岡市博物館

b0209976_20461723.jpg

先日の休日は、
b0209976_20461880.jpg

春の息吹を感じながら、
b0209976_20461938.jpg

↑ピーピー豆の大群!



久しぶりの場所へ。
b0209976_20462027.jpg

福岡市の百道浜にある福岡市博物館です。


今まで本や新聞、出版物などの印刷でしかお目にかかったことがなかった、藤代清治さんの影絵。
b0209976_20462140.jpg

今年90歳、卒寿を迎えられる記念の開催とのこと。
福岡で実物にお目にかかれると知って、楽しみにしていました。

b0209976_20462281.jpg


10代の頃の貴重な油絵から、今年に入っての新作まで、200点以上。

すべて光源をバックに、モノクロやカラーいろいろの影絵が美しく映し出されていて、
やはり印刷として見てきたものとは別物でした。


絵本や童話、宮沢賢治の挿絵、カルピスなどの広告用の影絵、ねこや犬など動物モチーフや
藤代清治さんを代表するこびとの影絵などなど盛り沢山。

心に残った作品はたくさんありますが、藤城さんのキャプションにあった、作品に登場するこびとについての言及。
いつも自分の心の中にはこびとがいて、みんなひとり、自分のこびとを胸に持つことを勧めるという旨の言葉。
英国のこびと、ピスキー好きの自分には、ストーンと心に落ちてきました。
ひとり、ひとこびと。

そして今年の新作というのが、福岡の場所を切り取った風景がたくさん。


鏡と水を使った展示の作品は、横から見ると永遠に作品の景色が広がっていて、
別の世界のようでした。

震災後の東北の風景を映したものには、涙があふれそうになりました。

今から鑑賞される方も多いかと思うので、多くは語らずに。
しかし、90歳でも現役バリバリ、「今年の新作って、まだ3ヶ月しか経ってないよね、
何点作られたの~」と、おののきました。

制作の姿を映したVTRもありましたが、作品を通しても
好きなものに対して突き詰めて、とことん突き進む姿に、感銘を受けました。
b0209976_20462361.jpg

2時間を見て、会場に足を運んだのですが、全然時間が足らず、17:30終了とともに
駆け足に・・・。残念無念。↑ショップも全然見れませんでした・・・。

今から見に行かれる方は、ぜひ時間たっぷりとられて予定立てられてくださいね。
ご本人のサイン会も、会期中、5回も予定されているそうです、恐るべし90歳・・・。

b0209976_20462458.jpg


次回はサザエさん!
近年は、九州国立博物館にすっかりお株を取られた感もある福岡市博物館。
個人的には学生の頃の思い出も、いっぱい詰まった場所でもあります。


b0209976_20462682.jpg

博物館の前庭には、大好きなアメリカフウの木が。

b0209976_20462584.jpg



b0209976_2046271.jpg


カバンいっぱいにフウの実と、胸にこびとのわくわくを拾って帰りました☆


福岡市博物館
「藤代清治光と影の世界展」
2014.3.21~2014.5.11
福岡市早良区百道浜3-1-1
9:30-17:30 月曜日休館
[PR]



by piskey | 2014-04-03 20:41 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル