英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン⑤

一向に進まない旅日記ですが…。

•Oct 2013

南側のアンティークモールを中心に廻ります。

b0209976_16593135.jpg

ミッドセンチュリーのインテリア本などで良く見掛ける、ハンギングチェア!↓
実物を初めて拝見。総重量どれ位でしょうか。お値段もチェックしておけば良かったり。

b0209976_16593324.jpg


珍しくヴィンテージのギターコーナーがある、アンティークモールも。
b0209976_16593413.jpg


アールデコのカップ&ソーサーや、探していたステンレスのティーポット、すみれのブローチや
かわいいフィギュリンなどなどを発見☆

b0209976_16593589.jpg

公園には遅咲きのフクシアが。
b0209976_16593620.jpg


そしてこちらが噂のロイヤルパビリオン。
b0209976_16593777.jpg

19世紀初めに建てられたインド様式の王室の別荘です。
何故にインド風…。
内装は中華風だそう…。
b0209976_16593876.jpg


ノースレーンのアンティークモールは、物量も多く、面白ヴィンテージが集まっていました。

でも、アンティークモールは数十もあるナンバーのガラスケースの番号を、カウンターで告げて、
鍵を開けてもらわないといけません。
手に取らせてもらっても、裏にダメージがあったり、かなり手間がかかります。

そして、背中のリュックが重くなっていきます・・・。

b0209976_16593946.jpg

町の魚屋さんや八百屋さん。
b0209976_16594027.jpg

b0209976_16594134.jpg


公園で開かれていたフードマーケット。
b0209976_16594224.jpg

↓この透明窓のテントが個人的に、蚤の市用に欲しかったのでした…。
b0209976_16594373.jpg


さぁ、ホテルで預かってもらった荷物をピックして、ロンドンへ向かいます。
既に、スーツケースは引きずれない重さです。
[PR]



by piskey | 2013-11-30 23:07 | 英国旅日記

秋の観世音寺&戒壇院@太宰府

・25 Nov.2013

光明禅寺を後ろ髪引かれながら後に。
b0209976_1813271.jpg

天満宮さま、ごめんなさい。
お宮には寄らずに、次の目的地へ。

じっくり見てみたい、墨や硯のお店。

参道にはいろんな誘惑が…。

b0209976_18132858.jpg


あぁ、足がひとりでに…。
b0209976_1813241.jpg

こちらは素通り出来ませんですね。

b0209976_18132535.jpg

焼き立ては、パリッともちもちっと☆
かさの家さん、ご馳走さまでした。

この日、25日は毎月梅ヶ枝餅屋さんの多くによもぎ餅が。
毎月25日は、よもぎ餅を販売していると、Rちゃんからの情報、本当でした!
もちろん、お持ち帰りで♪

b0209976_18132912.jpg

ひと駅乗って、紅葉を楽しみながら、向かいます。
b0209976_1813308.jpg


今日の目的地☆
b0209976_18133190.jpg

古寺、観世音寺です。
b0209976_18133275.jpg


b0209976_18133322.jpg

中も紅葉が風に吹かれて舞い落ちてきます。

b0209976_18133417.jpg


b0209976_18133795.jpg

↑地味ですが、国宝の梵鐘も。
日本最古の梵鐘の一つと言われているそうです。

そう、観世音寺は、国宝に重文ザクザク、お宝満載なのに何故か地味、なぜに地味…。

その感じが良かったりするのですが。

b0209976_18133685.jpg

今日のメインイベント、実は紅葉もですが、こちらだったりします。
b0209976_18133641.jpg

撮影NGですが、久しぶりに、5m級のまさしく数々の大仏さまたちに癒され、戒められてきました。
怒りと悲しみにみちた馬頭観音さま、
作られた一千年近く前は、どんな装いだったのでしょう。

日本一と賞される仏像もいらっしゃる、仏像のメッカです。

しばし心静まりました。また会いにまいります!

お隣りの戒壇院へ。
b0209976_18133892.jpg

b0209976_18134045.jpg


b0209976_18133956.jpg

b0209976_18134193.jpg


月曜日だったので、九州国立博物館が休館日のせいか、団体さんもおらず、どこも人影少なく、
本当にゆったり秋の太宰府を楽しむ事が出来ました☆

リフレッシュ!


・観世音寺
福岡県太宰府市観世音寺五丁目6番1号



太宰府市観光HP
http://www.dazaifu.org/
[PR]



by piskey | 2013-11-28 17:41 | 日々のこと

秋の光明禅寺@太宰府

・25 Nov. 2013
朝からの雨で、行くか、行くまいか、悩みつつ。
雨が上がったので、お昼から出発!
久しぶりの太宰府。

b0209976_18561495.jpg

b0209976_1856144.jpg

駅の照明も梅の粋なデザインです。
b0209976_18561531.jpg

太宰府天満宮への参道は、たくさんの種類の菊が彩りを。
境内でも菊花展が行われているそう。

前方に見える、派手な壁面は何だろう⁈と思ったら、
b0209976_18561729.jpg

道真公の何かが、1111年⁈
ちゃんと見らずで、すみません…。

b0209976_18561827.jpg

こちら突き当たりを左に曲がると天満宮ですが、今日は右に曲がります。

b0209976_18561949.jpg


b0209976_18562072.jpg

苔寺とも呼ばれている、光明禅寺です。
b0209976_18562133.jpg

b0209976_18562250.jpg

門をくぐると、枯山水の前庭が。
b0209976_1856322.jpg


この日、またもやデジカメ不携帯でありました…T_T。

b0209976_18562410.jpg

b0209976_18562552.jpg

まさに、水の波紋にモミジが浮かんでいました。

中に上がると、

b0209976_1856256.jpg

b0209976_18562653.jpg

b0209976_18562766.jpg

b0209976_18562842.jpg

b0209976_18562961.jpg

どこから眺めても、どこを切り取ってもため息。
しばし、座って景色を心ゆくまで楽しませてもらいました。

b0209976_18563035.jpg

畳にも。


b0209976_18563456.jpg

b0209976_18563548.jpg

月曜日で、九州国立博物館が休館日という事もあり、人もまばらで、ゆっくりする事が出来ました。

ただでさえ今年は秋が短かかったのに、先月買い付けに行った事もあり、
全然秋を感じる事がなかったので、十分満喫出来ました。

そして、丁度お寺の出口のところで、男性とすれ違ったのですが、脳内フラッシュバック。
もしや~と振り返り、恐る恐るお声を掛けて見たところ、高校時分の日本史の先生でした☆

H先生、全然お変わりなく・・・と言っても、卒業以来、〇〇年経過・・・。
でも笑顔をお声ですぐ分かりました。
懐かしすぎて、涙が出そうになりました。
今も現役で、他校で教鞭をふるってらっしゃるとのこと。
お元気そうで本当に、今日来て良かった・・・と思える出来事でした。涙。


初めての紅葉の時期の光明禅寺を後ろ髪ひかれながら、後に。

そして、紅葉の次は…。




・光明禅寺
福岡県太宰府市宰府2丁目16-1



[PR]



by piskey | 2013-11-26 19:14 | 日々のこと

筥崎宮蚤の市*2013年11月

先月が10/6日開催だったので、ちょっと久しぶりに感じる筥崎宮蚤の市。

段々と6時の出発時間は、まだ真っ暗の冬の光景になって来ました。

でも早朝から、たくさんのお客さまでいっぱいに☆


b0209976_17434261.jpg

隙をみて、まだディスプレイも終わってないというのに、自分もつい物色に走ってしまいます!

b0209976_17434382.jpg

古家具に、着物、
b0209976_17434452.jpg


植物も☆
b0209976_17434585.jpg

↑糸島からのご出店で、とねりこの苗や、オリーブなどお手頃でした!

お向かいの定点観測。
b0209976_17434644.jpg

PIPIちゃんと書いてある。今見返しながら、この子は長靴下のピッピ!?

b0209976_17434726.jpg

パイレックスのデッドストックのガラス器。二つもミトンがついて、1.500yen!
プレゼントにもいいかも。
昭和のお宝がザクザクです☆
b0209976_17434860.jpg


アルマイトの3匹のコブタ♪
b0209976_17434962.jpg

b0209976_17435057.jpg

目が合いそうになったこけし型容器。お宝、ザクザク・・・。
b0209976_17435140.jpg

b0209976_17435247.jpg

ロボコン!頑張る!
b0209976_17435395.jpg


最後のショットはお隣のゲンちゃん。時折飼い主さんに叱られて、ショボーンと。
b0209976_17435433.jpg

ゲンちゃんも、寒い中、お疲れさまでした。

いろんなお客さまと、イギリスのお話、アンティークの話、リバティの話、もの作りの話も
たくさんさせていただきました。

同業者さんとも近況報告や、よもやま話。
楽しくお喋りしていると、いつもあっという間に。

撤収までは元気なのですが、お店の3階までの荷上げの往復にいつも、体力を奪われます。

足腰の弱りが半端ないですね、鍛え方がやはり足りない・・・。

クタクタにはなりますが、毎回いろんな楽しみがたくさんで、人との出会いがたくさんの蚤の市。

今年最後、来月の筥崎宮蚤の市は12/22(日)開催です。
1月はお休みで、2014年は2/9(日)、3/9(日)と続きます。

7:00-15:00頃、駐車場有
@福岡市東区箱崎1-22-1筥崎宮参道です☆
[PR]



by piskey | 2013-11-26 18:22 | 日々のこと

MIAOWカバン展2013@l'onde/ロンドさん

イギリス繋がりがきっかけとなって、お知り合いにならせていただいた、カバン作家のMIAOWさん。
MIAOWさんのカバンの大ファンでもあるのですが、
b0209976_2145996.jpg

久しぶりの個展のお知らせは、これまた大好きなl'ondeさんから☆

ご案内のトートバッグの画像に、胸が高まります!

と言う事で、初日の閉店間際にお邪魔させていただきました^ ^。
(以前のカバン展の記事はこちらです)

立て看板にフラッグが…。
b0209976_2145972.jpg

既にMIAOWさんワールドの入口。

b0209976_215179.jpg

20数点のいろんなテイストのカバン達とともに作家の舘崎さんも☆
b0209976_215195.jpg

↑DMのトートバッグを発見!
こちらの迷彩柄は、ヴィンテージのスイス軍のアーミーものだそう。

赤い迷彩とか、あるんですね…。
内側も綺麗な色、こちらもアーミーのテント生地だそう。
b0209976_215255.jpg

全てのカバンに舘崎さんの、個人コレクションのヴィンテージのバッヂ付きという贅沢さ。
b0209976_21535.jpg


他のカバンたちも、それぞれ、ひとつひとつ、細部に渡ってこだわりと遊びがたくさん。
b0209976_21543.jpg

b0209976_21552.jpg

スイス軍だけでなく、イタリア、英国、アメリカ、日本の軍もの生地も。
b0209976_215682.jpg

b0209976_215729.jpg

b0209976_21582.jpg

b0209976_215841.jpg


↓昨年フランスに行かれた時に見つけられたという、ヴィンテージの花柄の生地は、
b0209976_215982.jpg

ボストンに。
生地はそのままでなく、ステッチ、刺繍や、キルトが加えられているという、手の込みよう…。
b0209976_2151080.jpg

恐るべし手仕事…。
b0209976_2151177.jpg


MIAOWさんのカバンのデザイン性の高さは、形や生地だけでなく、こだわりの金具類のチョイスや使い方のユニークさだと、いつも感心してしまうのですが、
b0209976_2151247.jpg

同じシリーズのトートでも、カシメやハトメが、
b0209976_215137.jpg

生地に合わせてのつかいわけが、3色、4色も…。
b0209976_2151392.jpg


遊び心いっぱいのデザインも☆
b0209976_2151490.jpg


ひとつひとつ、美しい縫製と素材にストーリーがある、唯一無二のカバンたち。

手作りの楽しさ、高い技術がギューッとカバンひとつひとつに詰まっています☆
丁寧に色々教えて下さってありがとうございました☆

今回もカバンを介していろんな世界にトリップ!です。

閉店間際に、舘崎さん、l'ondeさんありがとうございました!

11/26までの開催で、土日は、作家の舘崎さんが在廊されていらっしゃいます☆
ご売約済みのカバンも多いようですので、気になるカバンはお早目にどうぞ。

b0209976_2151526.jpg




●l'ond ロンド HP http://maruta.be/l_onde

福岡市中央区長浜2-4 新長浜ビル
050-3577-4112
open 12:00〜20:00
会期中休みなし(通常日曜定休)
[PR]



by piskey | 2013-11-18 22:22 | 日々のこと

ヤァヤァヤァ、Paulが福岡にやって来た!

b0209976_2194015.jpg

ヤフオクドーム。
名称が変わってから初めて来たのは、この方に会うためです☆
b0209976_2194039.jpg

開演前にパチリ。S席でも遠い〜けど、paulさんを見下ろす位置に☆
b0209976_2194197.jpg

英国旗、
b0209976_2194332.jpg

さらにでっかいサイズも持参しました!

ジャーン‼と「Eight Days A Week」でオープニング。

そして「カエッテーキタバイ‼」
まさかのPaulの博多弁の第一声で始まった内容は盛り沢山、ビートルズからウイングス、新譜の「NEW」まで。

まさか、「Hey Jude」をポールと福岡で大合唱出来るとは…涙。

ギター一本で始まった、「Let it be」「Yerterday」では、周りの年上男性、頬を拭ってらっしゃる方々も…。胸熱。

いろんなギターにピアノを代わる代わる、70歳過ぎても、キーを変えずに歌い切る。

無尽蔵のヒット曲たち。
新譜も日本で、「チャート一位にしてくれてありがとう!」と。
本国では、二位だったようですから、嬉しく思ったのでしょうね…。


「アリガトウ‼」、「サイコウ‼」、「スバラシイ‼」と、曲の合間合間に、ずっと言っていましたね。

今の奥さん、そしてリンダさん、ジョージ、ジョンに捧げる曲もそれぞれ言葉を添えて歌ってくれました。


夢うつつな2時間45分、贅沢極まりない時間でした。
冥土の土産になりました☆

アンコールの最後では、客席から、お相撲のぬいぐるみが投げ込まれたせいか、シコを踏みながらはけて行ってました!茶目!


福岡に来てくれて、ありがとう!
[PR]



by piskey | 2013-11-15 23:59 | 音楽・映画・本

Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン④

・18 Oct.2013
3日目にして、ようやくブライトンの街中のアンティーク&ヴィンテージハンティング☆

b0209976_2465241.jpg


ロンドンもですが、ブライトンもたくさんの独立系カフェが点在。

b0209976_2465372.jpg

アート系だったり、ヴィンテージのインテリアな可愛いいカフェや、スイーツ充実のカフェなど、たくさん目にとまりました☆

入りたいですが、時間がない!

b0209976_246547.jpg


メンズのブティックのウィンドウには、圧巻のアンティークミシンが。

色んな風景を横目にしながら、ズンズン、道を聞きながら、目的地へ。

海はすぐそば。

b0209976_2465542.jpg

うぉ、海から観覧車。


地図を広げた公園で、
b0209976_2465677.jpg

おや、こっちに来るの・・・!?
b0209976_2465612.jpg

目が、
b0209976_2465790.jpg

合った!(@_@)

まずは、アンティークモールを巡ります!
[PR]



by piskey | 2013-11-14 23:33 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン③

・17 Oct.2013

18時前。
急いで買い付けた大荷物を置いて、海辺へ。

まだ間に合うかな⁉

b0209976_23151151.jpg

飛行機雲。急いで急いで。
b0209976_23151215.jpg


サンセット。

b0209976_23151268.jpg

間に合いました!
b0209976_23151331.jpg

b0209976_23151472.jpg

b0209976_23151590.jpg

かもめの鳴き声と、風の音を聞きながら。
b0209976_23151641.jpg

b0209976_23151662.jpg

b0209976_23151942.jpg


b0209976_23151791.jpg


ブライトンは、ヴィクトリア時代から保養地として栄えたそう。

この夕陽を見ながら、いろんな旅人が癒されていたのかもです。

b0209976_23151813.jpg

[PR]



by piskey | 2013-11-12 23:16 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン②

・17 Oct .2013
ブライトンの朝。

早朝、海辺に散歩へ。
b0209976_22134799.jpg

でもでも、横殴りの強風の為、五分といられずに退散!雨まで降ってきました…。
b0209976_22134856.jpg

どんより。イギリスらしいお天気。

b0209976_22134526.jpg

今日はブライトンを離れて、列車を乗り継いで違う町へ買い付けに。
b0209976_2213479.jpg

段々と貴重な青空が。
b0209976_22134976.jpg


ハロウィンマンスで、おもちゃかぼちゃや、ハロウィンのディスプレイもちらほら。
b0209976_22135053.jpg

でも、お花屋さん、かぼちゃにヒヤシンスにチューリップと、季節感ナシ⁈
ロンドンのお花屋さんももうチューリップで、いっぱいでした。
きっとオランダ産ですね。


b0209976_2213516.jpg

通り過ぎた古書店のウィンドウに、釘付けに!
b0209976_22135579.jpg

↑上段真ん中、アトウェル(1930〜50年代に活躍した、イギリスのイラストレーターです。)のアニュアル本が(@_@)!
初めて見る表紙、状態も良さそう☆
ウィンドウに置いてる位だから、きっとお値段も…、と考えあぐね、中には入らず。でも、今画像を見直してみると、やはり中を見せてもらえば良かった…。ブツブツ。

b0209976_22135282.jpg

アンティークモールを数軒回ります。
集中するので、あまり画像ありませんが、
b0209976_22135474.jpg

家具から自転車、時計、置物、雑多な中から目を凝らして、凝らして…。
気が付くと、鹿やキツネやキジの剥製に囲まれていたりして、ギャー!ということも。

いつも好みのものを、たくさん持っているオーナー、Rさんとも再会☆
相変わらず、欲しいものがいっぱいでした。

ガラスもの、エッグカップ、シェリーのトレイ、ピスキーのブローチ、スミレやプードル、バレリーナのハンカチなど、いろいろ収穫有りの一日。

b0209976_22135686.jpg


荷物を担いで、取り敢えずホテルへ戻ります。
[PR]



by piskey | 2013-11-11 21:39 | 英国旅日記

Autumn 2013 英国買付け日記*ブライトン

ちょっとずつ旅の振り返りを。

・16 Oct / 2013

今回の旅程は、ヒースロー空港からロンドンを抜けてその日の内にイギリス南部のブライトンへ。

b0209976_2334655.jpg

福岡空港を出発です☆行ってきます!
関東では地震…、気に掛かりながら。

一応数日前にネットで、ロンドンビクトリア駅から、ブライトンまでの列車のチケットを購入。
時間指定の事前予約だと劇的に安いのですが、果たしてトラブルなく、その時間予約の列車に乗れるかは謎です…。イギリスです。

ヒースロー空港の入国審査も全然並ぶ事なく、スルーでしたが、30以上あるブースの中、審査官はたった一人…。丁度18時頃だったので、交代時間だったのかもですが、いろんな意味でいつも驚かされる、ヒースロー空港です。

ヒースローエクスプレスでパディントン駅→ヴィクトリア駅へ。

梱包資材で既にパンパンの23kgのスーツケース、今回も段差や駅階段を、後ろから来る方が、代わる代わるヒョイヒョイヒョイと、持って下さったのでした。涙…。

後から来る人にドアを開けて待っていたり、車イスや杖の方、年配者への配慮が普通に行われる所は、本当にイギリスの文化だなぁといつも感心する所です。
手を貸して下さったみなさま、ありがとうございました。

b0209976_2335296.jpg

ヴィクトリア駅で、夜御飯をとって丁度いい時間に、予約の列車に乗り込めました☆順調〜。

b0209976_2335689.jpg

22時過ぎのブライトン駅。

オレンジ色の外灯がイギリスに着いた事を実感させてくれます。

朝の6時頃、目が覚めました☆

b0209976_2335735.jpg



さぁ、買い付けのスタート、どんなものや人との出会いがあるか、今回もドキドキです!
[PR]



by piskey | 2013-11-08 22:17 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル