英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




ビスクドールの赤ちゃん

アンティークなどのお人形、おひなさまもそうですが、目玉があって、髪の毛(時として人毛だったり…)があるお人形は、ちょっと連れて帰るのに躊躇します。
が、ためらいなく今回、連れて帰って来たコが↓

b0209976_207416.jpg

無防備な後ろ姿。
陶器製で手足が動きます。
紙オムツもしています。当時はドレスを着ていたのかもしれません。
b0209976_207284.jpg

後頭部は出っ張っていて、ルチ将軍のよう。
絶壁頭の自分としては、うらやましい立体感です☆

b0209976_207384.jpg

髪の毛もうっすら。

表情も手描きのようで、アジがあります。
b0209976_207576.jpg

英国人なのに、ちょっと豚鼻⁈

b0209976_207694.jpg

腕の曲がりも手作り感があります。
腕を顔の近くに持って行くと、ちょうど泣いているような、えんえ~ん、みたいなポーズになります。
b0209976_207723.jpg

1900年代初め頃の、9cmほどのbabyちゃんですが、どんな子どもが持ち主だったのでしょうか。
[PR]



by piskey | 2013-07-29 19:56 | 英国アンティーク

Watt's cafe/ワッツカフェさん@警固

ハンバーガー。

ハンバーグは大好物ですが、ファストフードのハンバーガー、ハンバーガー専門店もあまり行く事がなく…。
イギリスでも、パブメニューにあったりもしますが、食べた事が無い!
今まで、一度もハンバーガーを専門のお店で食べた事ないことに気が付きました。

大好きなハンバーグが挟んであるのに何故⁈な、疑問です。

Nさんに誘っていただいて、ご近所のハンバーガー専門店「Watt's cafe」さんへ。
b0209976_2025179.jpg

先日Openしたボンラパス薬院六ツ角店の並びです。
b0209976_2025276.jpg


店内はアメリカンな雰囲気です☆

メニューも世界のビールと、ハンバーガーもいろいろです。

b0209976_2025460.jpg

テーブル席と、シックなカウンターも。
b0209976_2025725.jpg


自分は、ベリーのシュワシュワドリンクを。

b0209976_20258100.jpg

甘酸っぱい☆
Nさん、お疲れさま、カンパーイ!

セットはオニオンリングとフレンチフライが選べます。
b0209976_203044.jpg

モルトヴィネガーは、やはりアメリカ、ハインツです。
ざぶざぶ。
b0209976_20328.jpg

そして、アメリカンチーズバーガー。
b0209976_203338.jpg

ドーン!なボリュームです。
バンズはフカフカです。
b0209976_20347.jpg


b0209976_20362.jpg

肝心のお肉が映ってませんが(汗)、
b0209976_203715.jpg

ハンバーグ、いえ、パティと言うのですか、やはり中が100%粗挽きお肉のハンバーガーは、ジューシーで、食べ応えあります。

b0209976_203952.jpg


ここからは、かぶりつくのに夢中で、画像がないです…。

オーナーご夫妻は、もともと旅行会社にお勤めだったそうで、アメリカや、国内、いろんなお話しを伺いました。そして、80年代音楽について、盛り上がってしまいました。
遅い時間にすみません。
楽しいひとときでした。

奥さまは、ビアテイスターの資格をお持ちだそうです。
フードメニューも、ハンバーガー以外もソーセージやサラダ、ジャークチキンなども。


初めての肉肉しいハンバーガー、ごちそうさまでした☆
セットは食後にコーヒーもついて、900yenの充実ぶりでした。


●Watts' Cafe/ワッツカフェ HP

福岡市中央区警固1-1-10
092-732-3751

OPEN (季節で変更があるようです)
 平日 12:00~22:00(L.O.21:30)
(火曜~土曜)
 日曜 12:00~18:00(L.O.17:30)
 月曜・祝祭日休み

 

[PR]



by piskey | 2013-07-26 19:25 | 福岡のお店

筥崎宮蚤の市*2013年7月

ひと月経つ早さを感じる、月に一度の蚤の市。

真夏の蚤の市。日焼け対策をしっかりしていざ!

準備万全だったハズでしたが、なんとお店に携帯を忘れるという、失敗を…。

なので、画像は一枚もありません…(涙)。

本当に暑かったですが、出店者よりも日陰がない参道を歩かれる、お客さまの方が暑いのでは⁈といつも心配です。

体調悪くなられた方がいらっしゃらないといいですが。

自分は、持参の2.5リットルの水分補給しながら、ご近所さまと励まし合って(⁈)、あっと言う間の一日でした。

お会いしたみなさま、暑い中、本当にありがとうございました!

今回の個人的な戦利品。
斜めお向かいのお店で。
細めの小さなベンチと小さなテーブルです。
b0209976_14203894.jpg

お店で活躍してもらいます☆
b0209976_14203989.jpg

^ ^。

来月以降の筥崎宮蚤の市は、8/18・10/6・11/24・12/22と続きます☆
[PR]



by piskey | 2013-07-23 14:03 | 日々のこと

バングラデシュの薬膳カレー@警固のハイダルさん


毎日暑いですね。

夏はカレー!
ということで、バングラデシュから福岡に来られたハイダルさんが、切り盛りされてらっしゃる、
スパイスたっぷりのカレーのお店へ。
b0209976_20563455.jpg


店内もバングラデシュの民芸があちらこちらに、ディスプレイしてあります。
b0209976_20563727.jpg


古民家をハイダルさんや、色んな方が協力されてお店に作り上げたそうです。
b0209976_20564083.jpg

手作りの刺繍が素敵なタペストリー。
b0209976_20564568.jpg

テーブルの紙ナフキン入れも革細工です☆



b0209976_20565193.jpg


b0209976_20564886.jpg

カレーも数種類ありますが、私は薬膳カレー。

こちらのカレーの特徴は、現地のスパイスたっぷりで、あまり砕かれてなく、ゴロゴロ入ってることかもです。

なので、ガリっと噛む度に色んなスパイスが香ります。
b0209976_2056553.jpg

お隣はマイルドなココナッツミルクが入ったコロマカレー。
辛いのや、香辛料が苦手な方は食べやすいかもです。

b0209976_20565836.jpg

食後のあまーいチャイ☆

器にも、こだわっていらして、熊本の窯元さんにカレー皿やカップも作ってもらっているそうです。

何回かお邪魔させてもらっていますが、ちょっと毒舌なハイダルさんとのお喋りも楽しみに。

この日は、お持ち帰り用のバングラデシュのコロッケが。
b0209976_2057142.jpg

もちろん、お持ち帰りさせてもらいました。

店内は、フェアトレードでバングラデシュをサポートする雑貨の販売のコーナーもあります。

b0209976_2057543.jpg

b0209976_20571092.jpg

b0209976_20571432.jpg



辛さが後を引かない、オリジナルスパイスのカレーは、ハイダルさんのお母さんの味だそうです。

だから、ほっこりする味なんですね。

ごちそうさまでした☆


●雑貨とカレーの店 ハイダル  HP
福岡市中央区警固2-9-10 コーポ山崎1F
092-714-0758
OPEN  11:00~22:00
定休日  火曜日


[PR]



by piskey | 2013-07-19 20:04 | 福岡のお店

リネンのエプロン

普段使いの麻素材のシンプルなエプロンを、ここしばらく探していました。

ギャルソンタイプはあれど、胸当てタイプがなかなかなく。

イギリス滞在時もキッチン雑貨屋さんなどで探したのですが、結局出会わず…。

使っていなかったリトアニアのリネン地で、
b0209976_16381489.jpg

作れました☆
b0209976_16381655.jpg

首は手前で結ぶタイプです。

結びヒモは、裁断間違えて、左右の長さが違います…。
b0209976_16381929.jpg

幅130cmの生地で、110cm使用です。
シンプルな作りなので、裁断入れて、1.5時間ほどで完成です。
b0209976_16382146.jpg

縫い目はかなり怪しいですが、
自作は、丈、ポケットの大きさ、位置も好みに出来るのがいいですね。

今から、麻生地が洗う度にクタッとなっていくのが楽しみです☆
[PR]



by piskey | 2013-07-18 16:23 | リバティ/てづくり

ジャージー牛のキャディスプーン

食文化の違いから、食器やカトラリー類もユニークなものをイギリスでは見かけます。

b0209976_20221086.jpg

こちらは、キャディスプーンと呼ばれる、紅茶の茶葉をすくうためのスプーンです。

日本でいう茶匙ですね。

キャディスプーンもデザインいろいろ。

こちらは、蚤の市で牛のデザインが目に留まりました。
9cm弱程の大きさながら、とてもリアルです。
b0209976_20221321.jpg

台座にJERSEY/ジャージーの刻印入りなので、ジャージー島で有名なジャージー牛のデザインのようです。

ちゃんと、シッポにおチチまでが。スプーンの部分は貝の形です。

b0209976_20221633.jpg

分かりますか⁈

比較的古いものではありませんが、
今では、イギリスでもティーバッグが一般化していますが、紅茶の道具のアイテムとして、興味深い一点です。
[PR]



by piskey | 2013-07-15 20:09 | 英国ヴィンテージ

祝☆ロンドン地下鉄150年

イギリスでは、tube/チューブの愛称で呼ばれている地下鉄。
今年は生誕150年。
b0209976_18451843.jpg

駅に設置されている、四つ折りの路線図。ロンドン滞在中は、片手に、バッグにしのばせてお世話になります。

毎回、変わる表紙のデザインも楽しみにしています。

b0209976_18452555.jpg


↑昨年の買い付け時は、円形にカラフルなドット!と思ったら、草間弥生さんのデザインでした。


そして、今回ベーカーストリート駅(思い違いがなければ…)に大きなオブジェが。
b0209976_18451981.jpg

150年の中に、チューブの歴史、豆知識、
b0209976_1845228.jpg

働いている人たちの写真とメッセージがいっぱい。
b0209976_18452382.jpg

つい立ち止まって、見入ってしまいました。
b0209976_18452167.jpg


遅れたり、止まったり、駅ごと封鎖されたり、工事中だったりのロンドン地下鉄ですが、ここに歴史有り!を感じたひと時でした。

150才、おめでとうございます!
[PR]



by piskey | 2013-07-14 18:46

●spring 2013買付け日記*大回顧展「David Bowie is」@V&A

・11/04/2013

6:30起床
ホテルのイングリッシュ・ブレックファスト。

おなかを満たして、最後の一日始まりです。

8:30過ぎ、最後のアンティークハントへ。
b0209976_1647491.jpg

↑並べているだけで、絵になります。絵ですけど・・・。

最後の最後に、シェリーのティーセットを発見!恐ろしい重さの手荷物が確定しました。
紙もの、ボトルやテディベアなどなども。
b0209976_1642313.jpg


↑いつも紙もの屋さんにいる毛むくじゃらのワンコ。


ホテルに戻って、最後のパッキング。スーツケース、何キロになっただろ。リュックもパンパンです。

チェックアウトを済ませて、荷物をフロントに預かってもらって、V&Aへ。

前年に開催が決定してからとても楽しみにしていた、

デヴィッド・ボウイの初の大回顧展。「David Bowie is」


b0209976_16464721.jpg


↑幕には、「David Bowie is here」と書いてあります☆

開催前から、オンラインでのチケット販売は早々に会期中分がsold outになる
大人気ぶり。V&Aのチケット販売の記録を打ち立てたそうです。


b0209976_16472046.jpg


前々日に奇跡的に入手できた、予約券

11:15のチケットを握りしめて、列に並びます。

b0209976_16484781.jpg
ワクワク。

b0209976_16491660.jpg


shopを横目にワクワク。帰りのお楽しみです。
b0209976_16494059.jpg



もちろん中は撮影NGだったのですが、濃ゆく凄い充実度。

前評判も高く、本当に半年前から楽しみにしていたので、

行けて良かった×2です。



入口でヘッドセットが配られて、音楽とともに、

10ケ月の赤ちゃんのデヴィッド・ボウイの写真から、

初めて祖父から贈られたというサックス、

「デヴィッド・ボウイ」誕生のレコード会社からの通達書や、

代表曲の数々の衣装に自筆の歌詞、

ツアーステージのスケッチなど300点の展示、

出演映画の上映などなど・・・書ききれません。




山本寛斎さんが手掛けた衣装も数多くありました。

「出火吐暴威」(デヴィッドボウイ)の大きな名前入りとか・・。

スターマンのボディスーツが、

リバティプリントの生地を使用していたのも、感動。



今は亡き、アレキサンダー・マックイーンがデザインした、

ユニオンジャックのスーツも実物を

見ることができました。↓こちらですね。お借りしました。

細部まで作り込んであり、凝視。


b0209976_21352371.jpg








b0209976_176467.jpg


ただ、モノを並べるだけではない体系的な見せ方、

展示の方法が圧巻でした。


V&Aのキュレーターの腕の高さ、デヴィッド・ボウイ愛、

プロデュース力を見せつけられた感じです。




ビル2.5階分位ありそうな、吹き抜けのライブ会場を

そのまま持ってきたようなコーナーが圧巻でした。

老若男女みんなノリノリで、クラブ⁉︎と思うほど。

博物館の中というのを忘れそうでした。



エキシビジョンに集う、様々の国籍の、

様々な10代から恐らく70代位までの人人人・・・。



その人誰もがDavid Bowieが大好き!!!という目をしていて、

愛にあふれた本当に心から楽しい空間を共有できました。

こんなに幸福感を味わえるエキシビジョン、

初めてだったかもしれません。


気が付けば、たっぷり2.5時間もいてしまいました。

もっともっと見て聞いてその世界に浸っていたかったです。

b0209976_17113372.jpg



開催は、8/11までです!

米国での巡回が決まったようなので、日本にも来ないかな~と期待します!

あぁ、今回の買い付けのご褒美をもらったようでした。


初めてこちらで病院にかかったり、

ちょっとしんどい買い付けでしたが最後に救われました。



英国好きになったきっかけは、このお方に15歳位の頃に出会ったからでした。


この後は上階の食器のコーナーに行って、お勉強を。
展示がまた進化していて、興味深い内容がたくさんでした。


b0209976_17271496.jpg


V&Aの中庭。


今、紫陽花が見頃でしょうか。こちらの紫陽花、ピンクと紫で本当に綺麗です。



ようやく今回の買付け日記も終了です。
b0209976_17314855.jpg


おつきあいくださったみなさま、ありがとうございます☆
b0209976_17321074.jpg


b0209976_17322318.jpg




V&A 「David Bowie is」 HP
様々なコンテンツから動画や関係者のインタビューなど見ることが出来ます☆


Victoria and Albert Museum
Opening times
10.00 to 17.45 daily
10.00 to 22.00 Fridays

[PR]



by piskey | 2013-07-09 16:40 | 英国旅日記

福岡アジア映画祭2013

b0209976_1675299.jpg

福岡市の繁華街、天神も山笠シーズンでお祭りムードです。

ソラリアの飾り山、テンコ盛り!
b0209976_1675797.jpg



がメインではなく、今日はこちらに。
b0209976_168166.jpg

福岡アジア映画祭です☆

b0209976_168445.jpg

昔から好きな韓流スターの元祖、ハン・ソッキュさん主演の「パパロッティ」です。

b0209976_168677.jpg

実話を元にしたというストーリー。笑いあり、涙あり。

久しぶりにハン・ソッキュさんが明るい役どころを演じていたので、
また違う面を見ることができました。

上映後は、監督、ユン・ジョンチャンさんの舞台挨拶と、質疑応答コーナーも。
スクリーン外での、ハン・ソッキュさんの温かいエピソードも聞く事が出来ました。

この、アジアマンスとは別の、この時期に行われている福岡アジア映画祭、今年で27回目だそう。
今週、7/12-14もアジア各国の良質な映画を揃えられて開催です。
全て監督さんの舞台挨拶があるそうです。

教えて下さったFさん、ありがとうございました!


b0209976_16898.jpg

帰りは、新天町を抜けて。
b0209976_1681254.jpg

サザエさーん!
b0209976_1681382.jpg

b0209976_1681473.jpg

山笠を抜けると、夏本番ですね。


第27回福岡アジア映画祭 2013 7/5~7/14
詳細は・・・HP
[PR]



by piskey | 2013-07-08 21:52 | 音楽・映画・本

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル