英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




●spring 2013買付け日記*ケンジントンへ

•10/04/2013 PM

リバティから地下鉄で、サウスケンジントンへ。

b0209976_20163194.jpg

目的は↑、昨年から開催が決まって楽しみにしていたこちらのV&A(ヴィクトリアアルバートミュージアム)の
エキシビジョン、デヴィッド・ボウイの初めての回顧展、「David Bowie is」です!
b0209976_2030767.jpg


地下道に張り巡らされたポスターに、テンション上がります。

V&Aへ行く前に、ブロンプトンロードをちょっと散策です。
b0209976_20202097.jpg


パブやおしゃれスイーツのお店が立ち並びます。
b0209976_20214348.jpg


いつも賑やかなウィンドウの「COCOMAYA」さん。
b0209976_20293017.jpg
b0209976_20294550.jpg

いつかゆっくり奥のカフェでくつろぎたい~。


b0209976_20231165.jpg

↑英国らしいシュガーケーキ。

キッチン用品が店内にぎっしりの「Divertimenti」
b0209976_20241679.jpg

英国料理研究家のHさんから教えていただいたお店です。
b0209976_20242943.jpg

高級住宅街でもあるので、お客さまもセレブっぽい方がちらほら。
フライパンや鍋から、カントリー系のキッチン雑貨や、フランスやイタリアのキッチン用品、
b0209976_20243826.jpg

イタリアの食材や、地下にはキッチンシステムも販売。しゃれとう!
キッチン雑貨のお店は楽しいですね。

この通りをまっすぐ行くと、ハロッズに着くのですが、行った試しがありません・・・。
ハロッズは、最初の旅行と、留学中の2回しか行ってないような。
ハロッズにはリバティプリントもちゃんと販売してあって、さすが!と思った記憶が。

ブロンプトン通り、サウスケンジントン方面もおしゃれなお店がいっぱいです☆

いざ、目的地へ。
b0209976_20354041.jpg

「David Bowie is here」の垂れ幕が。

いつ来ても美しいV&Aのエントランス。
b0209976_20365069.jpg

チケット売り場へ行くと、「David Bowie is」の当日券は完売の立札が・・・。
やはり。8月までの開催なのに、事前の予約サイトでも、チケットは全て売り切れだったので、
果たして、行って見られるかな~と思ってはいたのですが。

売り場のお姉さんに尋ねたら、今日の分はもうないけど、明日以降のチケットは
予約できるとの事。「明日出国なんですが」、と伝えたら、丁度午前中のチケットが
まだあるとの事!

11:15分に入場してねとのこと。

怪しいマスク姿の私に、優しいお姉さん、ありがとう。

窓口で聞いて分かりましたが、人数制限するために細かい時間制で、チケット販売が。


b0209976_20233318.jpg

今回の買い付け、寒さにはたたられましたが、まだ運は残っていたようです☆
嬉しい!!
[PR]



by piskey | 2013-06-30 20:47 | 英国旅日記

ミントンのアンティークタイル

春の買い付けで、アンティークタイルを探しましたが、数も少なく、気に入るデザインも
中々なく少なく。
年々、量も種類も少なくなっていると実感するアンティークアイテムのひとつです。

そんな中、ロンドンのアンティークマーケットで出会った、ストールのお兄さんが持っていた、
イギリスの名陶、ミントン社の一点。

b0209976_14321623.jpg

大胆なポピーシードに、流線形のデザイン。アールヌーボーです☆
ヴィクトリア時代、1800年代後期から1900年頭位に作られたもの。

どんな邸宅の壁を飾っていたのでしょうか。妄想。

b0209976_14321848.jpg

画像では分かりづらいですが、グリーンにゆらゆら玉虫色の輝きです。
ポピーシードも大好き。

すっかり魅入られました。うっとり。

ミントンタイルを買い付けるのは初めて。うっとりのお値段も他のタイルの2.5倍。
でも、思い切っての買い付け。
b0209976_14322126.jpg


自分用に買ったと思ってもいいかな…。

が、筥崎宮蚤の市、お約束していたタイルコレクターの方に他のタイルとともにご紹介したところ、
こちらを選ばれて行かれました…。お、お目が高し・・・。嬉しいやら悲しいやらです。いや、嬉しいです。

実質手もとには数週間、そして、画像すら撮っていなかったので、慌てて撮らせていただきました↑。

Yさま、ありがとうございます。

でもきっと素敵な使い方をして下さると思われます。

買い付けて良かったです。

これからも素敵なタイルとの出会いがありますように。


b0209976_14322352.jpg

↑こちらも別のアンティークマーケットで見かけたミントンです。

そしてこちらが以前フラワーマーケットで見かけた、大きなポピーシードの現物です。
こぶし位の大きさがあります。
イギリスでは、ポピーのお花が終わった状態で飾ったり、ドライを装飾に使ったりしています。
b0209976_14382495.jpg


大きい!
[PR]



by piskey | 2013-06-29 14:08 | 英国アンティーク

カフェあぴさんで夜ご飯@平尾

やっとやっと訪問出来た、可愛い赤い扉の
b0209976_2241845.jpg

b0209976_2242028.jpg

平尾のカフェあぴさん。

ずっといろいろなタイミングが合わずにやっと、夜ご飯にFちゃんとリベンジ。


b0209976_2242451.jpg

一階がキッチンで二階が席になっています。
b0209976_2242344.jpg

キュッとコンパクトであたたかな店内です。


フードメニューは、野菜たっぷりの日替わりごはんと、ナポリタンがありました。

そして魅惑のデザートメニュー、ドリンクも豊富です。

今日のごはんは、
b0209976_2242542.jpg

メインは野菜たっぷりの春雨炒め、バタじゃが、トマトスープ、

b0209976_2242616.jpg

b0209976_2242776.jpg

ボリュームたっぷり、店主さんの愛情たっぷりなごはん、身体にじんわりでした☆。

b0209976_224295.jpg

Fちゃんと、人生とは何ぞやな、話しをしつつ、コーヒーも。
b0209976_2243116.jpg

砂糖入れがレトロです☆

b0209976_2243233.jpg

気になる本も。

ひとりでお昼間もゆっくり過ごせそうです。

丁度イベントをされていて、ハンドメイドの和雑貨作家さんのアイテムが壁いっぱいに。
b0209976_2243419.jpg

b0209976_224368.jpg


手づくりのあぴプリン、クリームブュルレも気になりました。
そして限定の手づくりイチゴソースのフレンチトーストが…。

お店ではこだわりの卵、佐賀県七山村の自然卵を使ってらっしゃるとのこと。

こちらの卵、販売もされてらっしゃったので、手づくりクッキーと一緒に買って帰りました☆

翌朝、目玉焼きにしたら、白身も黄身もモリモリ、濃い味でした。
こちらを使ったプリンは、間違いないはずです^_^。

ごはんも、卵かけご飯のチョイスもあったのは、この卵なのか~。

また、スイーツにトライしに行かねば!です。

あぴさん、ごちそうさまでした☆

Fちゃん、忙しいけどまた語らいましょう・・・。



●カフェあぴ  HP

福岡市中央区平尾2丁目6-1
092-521-8246

OPEN:平日  12:00~15:00
          17:30~22:00
     土日祝 12:00~21:00

定休日 火曜・第三月曜




[PR]



by piskey | 2013-06-26 21:32 | 福岡のお店

筥崎宮蚤の市*2013年6月

日曜日の筥崎宮蚤の市。
b0209976_14542954.jpg


降ったり止んだりの小雨がそぼ降る蚤の市。
b0209976_14543036.jpg

雨にも負けず、たくさんのお客さまで賑わいました。
b0209976_145431100.jpg

↑雨上がりに、ディスプレイ替えをしながらのPISKEY VINTAGEです。

そして雨がパラパラ降る度に、入れたり出したり…。筋トレになりました(´Д` )。

ご近所さまにも、お宝たくさん!
b0209976_14543258.jpg

カゴバッグは人気です☆

b0209976_14543328.jpg



古い地球儀に昭和な三輪車。
b0209976_14543551.jpg


アデリアガラスの誘惑…。全部欲しい!
b0209976_14543610.jpg


斜めお向かいは、キューピー祭り。
b0209976_14543723.jpg


二軒先のお店に、グッとくる大型のトランクがあったのですが、お店まで自力で上げられそうになく、断念…。

雨にも関わらず、家具や大きな欄間を抱えてらっしゃる方もたくさん。

みなさん、お宝を手に笑顔がたくさんです。

そして、自分のブースでイギリスのお宝を見付けて下さったみなさま、ありがとうございました☆

b0209976_14543881.jpg

リバティ小物もまたたくさん旅立って行きました。

家内制手工業なので、大量生産出来ず、すみません…。

お客さま、出店者のみなさま、主催スタッフのみなさま、今回もありがとうございました。


福岡市東区の箱崎宮参道で、月に一度ほど行われる蚤の市、来月以降の年内は、
7/21(日)、8/18(日)、10/6(日)、11/24(日)、12/22(日)の開催予定です。
[PR]



by piskey | 2013-06-25 14:24 | 日々のこと

●spring2013買付け日記* リバティへ LIBERTY LONDON

•10/04/2013 AM

旅も終わりに近づいて。リバティへ行かなければ!

b0209976_21202528.jpg


やはり真っ先に行くのは、手芸のフロアです。
b0209976_21213770.jpg


でも今回も、前回選んだもののまだ手つかずのタナローンがたくさんあるので、「セーブ!セーブ!」と言い聞かせながら・・・
b0209976_21204778.jpg



b0209976_2121395.jpg

テンション上がります☆
b0209976_21211817.jpg

んが、オンラインで見ていた今年の春夏のコレクションの、欲しい生地はどれもsold outで在庫が無い様子・・・。シュン。

きっと、買っちゃダメという事ね、と勝手に納得しながらも、やっぱり厳選の中から数種、数メートル
選んでしまいました。
マスクをしたままの完全な東洋の不審者の自分に、店員さん、とても親切です。涙。

b0209976_21232821.jpg

いつも欲しいと思うリバティ地が貼られたアンティークのボディ。
b0209976_21234090.jpg

ソーイングボックスも種類が増えてました!
b0209976_21283390.jpg

糸、毛糸もたくさん☆
b0209976_21284618.jpg

「Wool」を「Cool」にかけてある・・・。
b0209976_212911.jpg

b0209976_21314957.jpg

靴やバッグやコスメ、アクセサリーみたいコーナーはたくさんだけど、後ろ髪を振り切って
次の目的地へ。


エントランスのフローリスト、「Wild at Heart」さん。
b0209976_2132525.jpg
b0209976_21322544.jpg
b0209976_21324495.jpg


そしてもうすぐ、今年の秋冬のコレクションが出るのですよね。
リバティ地獄は終わりそうにありません。
[PR]



by piskey | 2013-06-21 21:37 | 英国旅日記

6月のハコイチと喫茶去さん

b0209976_12223439.jpg


お天気に恵まれた、箱崎の手づくり市/ハコイチ。
b0209976_12231869.jpg

今回初めて町屋会場の二階に出展させていただきました☆(キャンセル待ちからの繰上げ出展で、準備がバタバタでしたが)
b0209976_12232076.jpg

畳に英国旗、浮いてますか⁈。

いつものハコビルとは、全然違う雰囲気です。
b0209976_12244651.jpg

右隣りは、ハコイチおなじみのon's leather craftさん。
ディスプレイも完璧です。見習いたい…。
b0209976_12245810.jpg

左隣の東雲さん、お世話になりました!

がまぐちのbikkeさんは、完璧なフォルムに生地のセレクトも、いつも素敵です。
b0209976_12245042.jpg

自分も大好きなリバティ柄♪
b0209976_12245181.jpg


毎回、落ち着きないですが、お隣のハコビルへ。
b0209976_12245576.jpg

すべてゆっくりは回れなかったのが、本当に残念だったのですが、
b0209976_12245651.jpg

いつも元気をいただく、
かりんとうのしろさん。
b0209976_12245777.jpg

いつもお世話になっている、こぐまや洋菓子店さんでは、マスコットのくまのタツオちゃんが、氷枕でお昼寝中…。ケークサレをお昼ゴハンに☆ご馳走さまでした!

町屋の一階では、以前から楽しみにしていた、ジャムジルスイーツさんのお菓子をば…。

画像はないですが、キッシュが絶品でした☆ご馳走さまでした!

b0209976_12245965.jpg

ハコビル、町屋の造形美をカシャカシャ。
b0209976_1225331.jpg

b0209976_1225092.jpg


b0209976_122516.jpg

どこを切り取っても美し。
b0209976_1225230.jpg


b0209976_1225469.jpg


b0209976_1225480.jpg

b0209976_1225544.jpg

大開口の窓から、心地よい風が吹きこみます。

築100年程経つのでしょうが、造りのあちこちに当時の暮らしかたの知恵が詰まっているようです。

ここにお盆にのったスイカでも来たら、完璧おばあちゃん家の雰囲気です。



すっかり、町屋の出展を楽しませていただきました☆
もちろん、お仕事も…。

自分の制作した品を連れて帰って下さったみなさま、本当にありがとうございました‼
b0209976_1225694.jpg


そして会話の中から、いろいろ課題もいただきましてでございます。


そして、ハコイチ後のお楽しみも。
b0209976_1225739.jpg

出展者のNさんとRさんと。
大好きな喫茶去さんで。
b0209976_1225865.jpg

もりもり、クリーム白玉あんみつ。

b0209976_1225927.jpg

黒蜜ときな粉をかけていただきます!


b0209976_12251010.jpg

おもてなしの心が伝わる、昆布茶もずずず。

疲れもすっかり飛ぶような時間です。

喫茶去さん、いつも癒しをありがとうございます☆


そして、ハコイチでのたくさんの出会いに感謝です。

来月の出展はお休みですが、ハコイチは7/20・21の開催です☆
詳しくは・・ハコイチHP

そして今週末6/23(日)は、筥崎宮蚤の市へ行ってきます。今月は箱崎づいています☆

 ●喫茶去(KISSAKO)
                     福岡市東区箱崎3-13-16
                     092-215-0016
                     OPEN/11:00-18:00
                     火曜日定休
[PR]



by piskey | 2013-06-19 14:27 | 福岡のお店

●spring 2013*大英図書館へ/The British Library

•0904/2013 PM

病院からの帰り道に、セントパンクラス駅近くのThe British Libraryへ。

b0209976_165742.jpg

大英博物館からの分館で、1998年に作られた国立の図書館です。
b0209976_17538.jpg

まだとてもきれいな施設です。
館内は吹抜けで、階段を上がると、圧巻の四階建て以上ありそうな、四方がガラス張りの書庫が。
b0209976_165955.jpg



b0209976_17078.jpg

ドーン!装丁を眺めるだけでも美しいです。


b0209976_1763.jpg

地下には、更に巨大な書架スペースがあるらしく、所蔵は数十万冊?数百万冊?

図書館ですが、展示室、カフェもあり、たくさんの人が、いたる所で勉強や読書、調べ物を。
リーディングルームので利用、図書の貸出しは登録が必要でしたが、無料の展示コーナーはお宝満載で見応え十分です。

b0209976_17223.jpg

地下の展示コーナーには、印刷技術の変遷の展示も。活版印刷、凝視しました!

二階の特別室には、マグナカルタ(世界史の遠〜い記憶が…)、ダヴィンチ、ミケランジェロ、シェイクスピア、コナン•ドイルの直筆のものから、世界の紙もの、著名な書籍、日本の平安の絵巻物、池坊の家伝書までありました。さすがのコレクションです。
b0209976_17358.jpg


それから、ビートルズコーナーが☆ジョンやポールの直筆の作詞たち。
ジョンの「ミシェル/Michelle」を書いたものは、走り書きのような筆致です。
直筆の歌詞を目で追いながら、曲も聞けるようになっていて、目と耳でビートルズを噛み締め。
b0209976_17483.jpg

shopコーナーも、アリス、オースティン、シェイクスピアにまつわるオリジナルグッズも充実。

地下には、クロークがあり、コートや荷物を預かってくれるので、ゆっくり利用できました。


本好き、英国作家好きのみなさん、穴場でオススメです!


•The British Library
96 Euston Road
London
NW1 2DB
[PR]



by piskey | 2013-06-16 22:08 | 英国旅日記

●spring 2013 *買付け9日目

・0904/2013

4時起床。始発を乗り継いで、今日は郊外のアンティークフェアをめざします。
b0209976_14394552.jpg

新聞、タブロイド紙はサッチャーさんの訃報が一面に。

早起きして、ダッシュしたにもかかわらず目の前で扉が閉められて、乗り遅れ…。
b0209976_14394695.jpg

小雨も降るし、マスク付けてるせいで、メガネがくもる、くもる!
うぅ、先に屋内のモールを攻めてから、屋外のストールも回りましたが、完全に集中力が事切れた感じです。

でも、おサルやぞう、テディベア、ティーカップやいいもの色々70点ほど見つかりました☆
b0209976_14394854.jpg

お昼前に切り上げて、ここ数日付けているマスクの原因を診てもらうために、シティ近くの病院へ。

b0209976_14394923.jpg

黒塗りのタクシーは、完全な個室仕様です。

初めて海外で病院にかかりましたが、保険に入っておいて良かったと痛感。
電話でデスクの方が、迅速に病院の手配をして下さいました。
b0209976_14395092.jpg

イギリスに来てからの首から上の肌荒れからの炎症の悪化で、両頬がただれるほど。
夜も痛くて眠れない程だったのです。

親切な先生に診てもらえて、気持ちが落ち着きました。

先生からも「予定もおありだろうけど、免疫も落ちてるだろうからなるべくキャンセルされて、
睡眠をとって、安静にされたほうが。」とのこと。
原因はハッキリしないですが、もともと肌が弱い上、連日、極度に乾燥した刺すような冷たい風に
さらされたせいかもしれません。天気予報でも毎日スーパードライ注意報が。
イギリスに着いてからは、いつも使っている保湿剤も全然効かないほど、全身カサカサでした。涙。

マスク姿はイギリスでは皆無なので、本当に目立ちます。こどもにもたくさん指差されました。涙。

めげないぞ。
買い付けも残り数日、ちょっとスローペースで。
[PR]



by piskey | 2013-06-14 14:09 | 英国旅日記

Petit Jour/プティジュールさん@薬院

Aちゃんとゆっくり落ち着けて、話が出来るところへ、と、薬院六ツ角近くのプティジュールさんへ。
b0209976_20103144.jpg

焼きたてスフレやチーズケーキが看板メニューの老舗のお店です。
夜は久しぶりです。
b0209976_20103226.jpg

ちょっとレトロな雰囲気も好きです。
b0209976_20103314.jpg

パスタのセットを。
セットのサラダが♪
b0209976_20103435.jpg

さすがお菓子のお店です。シュー生地のスワンちゃん、崩すのがもったいない…。
こういう職人技にはグッときます。

でも、半分解体!
b0209976_20103541.jpg

クリスピーで、チーズたっぷりと、サーモンが入ったサラダと一緒に☆

それからキノコとベーコンパスタをペロリ。
b0209976_20103680.jpg

そしてたくさんケーキが並ぶショーケースから、悩んで選んだのは、

ブルーチーズのチーズケーキ。

b0209976_20103831.jpg


チーズ系のケーキだけでも7-8種類あって、山羊チーズのケーキや、リコッタチーズのケーキも。

b0209976_20103733.jpg

来月、イギリスを旅するAちゃんの作戦会議をしながら。
安全で、楽しい旅になりますように!

あー、初夏のイギリス
付いて行きたいですー!!

ごちそうさまでした☆


・Petit Jour プティジュール  
福岡市中央区薬院1-12-19 ロマネスク薬院2
TEL 092-751-0105
OPEN 11:00~23:00( 日祝日 ~21:30)
     月曜定休(祝日の場合は営業・翌日休)



[PR]



by piskey | 2013-06-10 19:52 | 福岡のお店

●spring 2013*買付け8日目

・0804/2013

7:00起床。

今朝の朝食はパンケーキが選べました☆新鮮。
b0209976_21281547.jpg

ソーセージに目玉焼き、ミューズリーにフルーツ、ヨーグルト・・・。
段々と朝から油ギッシュなベーコンやソーセージがしんどくなります。
もう一週間経つと、ボリュームたっぷりなイングリッシュブレックファストももう満腹です・・・。

今日は荷物の集荷が11:00-13:00の間に。
11:00までに戻って来れるように、1軒アンティークマーケットへ。
b0209976_21285694.jpg

少しどんより、まだまだ寒いロンドン。
この寒々しい大木、モチモチの木のよう。
b0209976_2129565.jpg


バタバタ買付けを終わらせて、集荷スタッフさんとホテルの入り口で遭遇!11:00前なのに、早い!
ダッシュで部屋に駆け戻って、無事に引き渡し。

午後からは少し休憩。夕方、ディーラーさんとの待ち合わせの為、イーストロンドンへ。

b0209976_2132563.jpg

オリンピックパーク跡地に連れてきてもらいました。
競技場が遠くに見えるの分かりますか!?

選手村もあった所で、Westfieldという、巨大なショッピングモールになっていてビックリ!。
ディーラーのMさんが案内して下さらなかったら、きっと行くことのなかった場所です。
b0209976_21321342.jpg

画像ないので、巨大さは伝わりませんが、お買いものや食事をするには十分すぎる場所でした。
Mさんと、カフェでお茶しながらお喋りを。
自分の英語力のなさにうんざりしながらも、楽しい時間でした。

b0209976_21322142.jpg

ジャパンセンターも進出していて、「Umai」というお店が。
ロンドンはsushiに続いて、ramenがキテいる様子です。

Mさん、忙しい中、誘って下さってありがとうございました☆

帰りの号外でサッチャー元首相の訃報を知ったのもこの日です。
[PR]



by piskey | 2013-06-07 21:40 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル