英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧




ホーンジーのキャニスターいろいろ

1950〜70年代にイギリスの家庭で人気だった
キッチンウェアのHORNSEA/ホーンジー。

シンプルで厚めのどっかりしたフォルムに、こっくりした色合いやユニークな柄たち。

個性豊かな,いろんな柄でカップやお皿、容器など展開していました。

↓お花模様のSaffron/サフラン。
b0209976_2232543.jpg


↓ツヤツヤのBronteブロンテ。
b0209976_2232696.jpg

b0209976_22421381.jpg


↓ぷっくりしたお花が浮かび上がる、Fleur/フルール。
b0209976_22373393.jpg


↓シュガーキャニスターは、蓋がミルク色です☆
b0209976_22595477.jpg


↓名前の通り、編地のような柄の、Tapestry/タペストリー
b0209976_22415221.jpg


1949年に創業して、1999年頃に消えてしまったメーカーです。

買付けの時に機内で見る事が出来た映画「鉄の女 マーガレットサッチャー」の中でも、
まだサッチャーさんが首相になる前のお家のキッチンのシーンで、ホーンジー一式が使ってあって、
「おぉ!」と胸が高鳴りました☆

だいたい英国映画を観る時は、ストーリーよりも衣装、アクセサリー、インテリアや花ばかりに
目が行って、一度では味わいきれない感じです。


それから、最近おヨメいいった、この子も。

b0209976_22543433.jpg

小鹿やうさぎ、リスなどの森の動物を、フラワーベースにした可愛らしいものも作っていました。


またいつか出会えますように♪
[PR]



by piskey | 2013-01-28 22:23 | 英国ヴィンテージ

薬院でイタリアン*トラットリア カリメロさん

新年会☆

薬院のご近所に12月にopenされたカリメロさんへ。
ランチで一度お邪魔したので、夜メニューを楽しみに♪
b0209976_20595571.jpg



丁度、ビルの外装工事中…。
普段はアンティークのドアが付いた可愛らしい外観です☆
b0209976_20595840.jpg

内装も、チャーチチェアだったり、額やコートフックもアンティークで、ついキョロキョロしてしまいます。
b0209976_210354.jpg

↑ピンボケですが、カウンターでいろんなワンコが。
アメリカのヴィンテージだそう。
b0209976_20595640.jpg


カシスジュース、いえ、うすーーーく作ってもらったカクテルとビールでカンパイです。

b0209976_210136.jpg

メニュー、多過ぎてこれまた優柔不断が発揮出来るお店です。

b0209976_210231.jpg

前菜の盛り盛り♪正式な名前は聞いてるそばから耳から耳へ抜けてってますが、
ホタテのテリーヌ、レンズ豆と豚の煮込み、コカブの酢漬け、キッシュ、菜の花、
サラミそしてジューシーな生ハム。


b0209976_210467.jpg


そして、バカラマンテラートという舌をかみそうな名前のパテは、白身魚をすったものがベースだそう。
白ワインに合いそう〜。
b0209976_210686.jpg


メインは
b0209976_21078.jpg

手長海老の香草焼きに。
ちょっと手足がこわいですが、
b0209976_21082.jpg

表面は香ばしく、中は風味たっぷり。

b0209976_210981.jpg

パスタは自家製ベーコンのカルボナーラを、トマト味のロッソカルボナーラにして下さいました。

パスタをトマトソースにするか、クリームソースにするかで悩んだからです・・・。

b0209976_2101063.jpg


ベツバラもお忘れなく。
お皿だけでなく、フォークも冷やしてあります・・・。


ちゃんと仕事の話、人生についての話も(⁈)もしつつ
満足、満足の夜でした。Nさん、ありがとうございました~。

声が通る元気いっぱいのオーナーシェフの永淵さん、ご馳走さまでした。
お昼も夜も、気持ちの良い接客を受けました。


お料理をはじめ、細やかなサービス、什器や食器、カトラリーから細部にいたるまで、
オーナーさんのこだわりが伝わってくるお店です。


ランチはパスタ二種から選べて、サラダ、スープ、コーヒーがついて800円☆

ご近所に気軽に立ち寄れそうなイタリアンが出来て、嬉しいです☆




●TRATTORIA CALIMERO / トラットリア カリメロ
福岡市中央区薬院2丁目11-24 清洲荘106
092-724-0304



[PR]



by piskey | 2013-01-27 20:23 | 福岡のお店

水仙のイヤリング

ポーセリンの小さな水仙のイヤリング。

b0209976_1953632.jpg


ハンドメイドの素朴な可愛らしさが。

イギリスのヴィンテージで、時々出会うポーセリンのブローチやペンダント、イアリングたち。

繊細な作りの為、欠けているものもありますが、それもまた味わいに。

b0209976_1953739.jpg


水仙のお花は、イギリスの春を呼ぶ花の代表選手です☆


twitterで、ビッグベンの時報をフォローしています。
その時のロンドンの天気がアイコンの背景でわかるようになっているのですが、
イギリスも連日、雪マークです。


春が待ち遠しいです。
[PR]



by piskey | 2013-01-25 19:46 | 英国ヴィンテージ

薬院 マーブルブランさんへ oishii

カフェテコさんから、道すがらHちゃん、tちゃんとあちこち寄り道しながら、
辿り着いたのは、薬院四つ角近くのmarble blancさん。

クレープで女性の心をがっちり掴んでいるお店です。

b0209976_13421248.jpg


薬院店の店内はソファ席のゆったりスペース。

スイーツのメニューが多過ぎて、優柔不断発揮です


tちゃんはバターシュガーのクレープ♪
b0209976_13421399.jpg

香ばしそう〜。一番人気のクレープだそう☆

自分は写真も見ずに、ベリーベリーミルフィーユというデザートクレープを 頼んだら…。

b0209976_13421759.jpg


ど、ドーン!
久しぶりに生クリームたっぷり。クレープの中も詰まってます!
b0209976_1342161.jpg


でもここは日本。クリームたっぷりでも全然甘くなくて、これまたお喋りしながらペロリ。

イギリスだと、この三倍は甘くて完食できないかもです。
逆に物足らなさを感じるのは、自分の糖度味覚が麻痺してるかも…。

ごちそうさまでした☆
Hちゃん、tちゃん楽しい時間をありがとうね。






MARBRE BLANC 薬院店
住所 福岡県福岡市中央区薬院1-10-6-1F
電話 050-5831-1614    
営業時間 12:00~24:00


[PR]



by piskey | 2013-01-23 13:25 | 福岡のお店

警固のカフェテコさんへ

一年振りに帰省したHちゃんとtちゃんとで、ランチをカフェテコさんで。

b0209976_13162855.jpg

外観の茶タイルからレトロです。
b0209976_13162633.jpg

古民家リノベの落ち着く店内。
b0209976_13162797.jpg


b0209976_13162871.jpg

tちゃんはチーズハンバーグ。
b0209976_13162929.jpg

Hちゃんは目玉付きで、自分は厚揚げと鰤煮〜☆
目玉の危機です↓
b0209976_13163099.jpg


小鉢もサラダもすべてペロリで、ご馳走さまです。

カフェテコさん、openして10年になるそう。
食材にこだわって10年続ける努力たるやと想像してしまいます…。
そして、最近朝ごはんも始められています。す、すごい・・・。

Hちゃんとは、久しぶりの再会。と言っても、先週も一度会ったはずだけど、
一年間分の話題は尽きず、薬院を徘徊しながらお茶へと続きます☆。

ごちそうさまでした。




 ●カフェ テコ                                                     
 福岡県福岡市中央区警固1-4-22-2F
 TEL&FAX(092)713-9377




[PR]



by piskey | 2013-01-23 00:02 | 福岡のお店

護国神社蚤の市

昨日、護国神社蚤の市へ出店させていただきました☆。

b0209976_18413783.jpg

うす曇りの寒い中でも雑貨や古物、美味しいもの好きのみなさんは熱いです^ ^。たくさんの方で賑わいました。

イギリス好き、リバティ好き、ボタン好きの方に今回もたくさんお会い出来て、いろんなお話しを。

そしていろんなかわいいものたちとお別れが。いや、お客さまにとっては、出会いだから!と言い聞かせつつ。
やっぱり、ぬいぐるみや顔があるものにはいつの間に、愛着湧いてしまっていて、別れがつらかったりなダメダメ商売人です。



そして今回も忘れものが多く、お店の看板(!)、領収書、デジカメも中のSDカードが入ってない!という…。チーン。



今回、左隣は隣り合わせになるのは二回目の、大宮のお花屋さんBeautemp/ボータンさん♪

オーナーさんが楽しい方で、色々お世話にもなりました。
b0209976_18413473.jpg

オリジナルの多肉壁掛け♪
b0209976_18413275.jpg


お花屋さんがお隣だとやはり癒されます!

b0209976_18414766.jpg


蚤の市は搬入が早いので毎回、寝不足でアタマ回らないまま、そして携帯できちんと撮る間もなく、あっという間に土曜の蚤の市終了です。

たくさんの方、お客さま、同業者さん、友人に寄ってもらえたおかげで寒くてもやり過ごす事が出来ました。

寒い中、ありがとうございました!


当日はブースにへばり付いていたので、どんなお店が出てらっしゃったか、全然分からず、日曜日少しの時間でしたが、開店前に行ってみました☆


b0209976_18414011.jpg

b0209976_18414183.jpg


植物やドライフラワーを扱うお店も。
b0209976_18414391.jpg

ヒヤシンスに多肉リース♪

b0209976_18414556.jpg

↓ご近所のVOILA!さん発見。ボトルたくさん☆
b0209976_18414463.jpg


バタバタ40分位ひと通り歩き回っただけでタイムアップ、残念。くっ。


b0209976_18414622.jpg

最後、IBIZAの手造りソーセージの誘惑に打ち負けました…。頭しか映ってませんが…。
アツアツ、ジューシー☆ごちそうさまでした。

出ても行っても楽しい蚤の市、次回は五月開催予定だそうです♪


お会いしたみなさま、出店者のみなさま、主催スタッフのみなさまありがとうございました!
[PR]



by piskey | 2013-01-20 18:06 | 日々のこと

ヴィンテージのガラスイヤリング

昔のイギリスの女性の耳もとを華やかに飾っていたと思われる、ガラスのイヤリング。

ふるいクリスタルガラスは独特の輝きです☆

b0209976_0122582.jpg


ブラウンのクリスタルガラスのイヤリングです。


ガラス部分がゆらゆら、スウィングするデザイン。


b0209976_0122988.jpg

ユニークなのが、カットが入った周りのゴールドの縁取りです。キラキラ感、割増しです。


b0209976_0123344.jpg


金具もとても繊細に作られています。
b0209976_012381.jpg

華美過ぎず、地味過ぎない塩梅に、
もともと茶色に目がなく、雫型もとてもツボ。

キラキラに魅せられるのはいつの時代も一緒のようです☆
[PR]



by piskey | 2013-01-14 23:57

十日恵比寿詣で

博多の商いの神様に、昨年のお礼と今年のよい出会いを祈願しに。

b0209976_21473050.jpg

今年はRちゃんとふたりで♪

出店からいろんな香りが漂ってきて誘惑多しです。

b0209976_21473252.jpg


しかし、今年は大混雑時に当たってしまったようで、行列の最後尾が歩けども歩けども見えません(´Д` )。
参道を出てしまい、外の歩道まで〜。ひゃーっ!

b0209976_21473550.jpg

熊手や金俵、七福神の飾り物がキラキラ!
b0209976_21473648.jpg

今年の福引きでは、鯛のお張子ねらいで!


でもRちゃんと並びながら、あれ食べたい、これ食べようとか、梅ヶ枝餅食べたりしながらお喋りしてたらあっと言う間に。
b0209976_21474314.jpg

焼き立ては格別です☆


Rちゃん、昨年の福引きは不本意(⁈)だったらしく、今年は満を時して!
b0209976_21473751.jpg


やっとこさ鳥居の中へ。

境内の中も大混乱で、動線分からず…。
福引券↓を握りしめて、いざ!
b0209976_21473836.jpg


めちゃ誘導のおじちゃんに手を握られながらも、Rちゃん、大満足の縁起もの!



b0209976_21474047.jpg


自分は…、中身が分からない桐箱が。

なに、なに⁈
はしたないですが、境内で開けちゃいました。

改めて室内でパチリ。
b0209976_21474490.jpg


お!、恵比寿さんが鯛を釣るパッケージの八女茶でした☆
b0209976_21474578.jpg

飾り物が二年続いたので、結構嬉しい♪


縁起がよいお茶は、お店でお出しできれば♪


帰りはRちゃんと、ブルブルしながらあったかメニューをいただきました。

恵比寿さま、大黒さま、本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]



by piskey | 2013-01-11 21:16 | 日々のこと

手煎り焙煎のワークショップへ@magazzinoさん

先日、警固にある輸入食品店のmagazzino/マガジーノさんで行われたワークショップへ☆

紅茶も好きですが、珈琲も大好き。

エクアドル産の生豆を使って、焙煎の仕方を教わりました!
b0209976_15155621.jpg

講師は、有機栽培の珈琲メーカーのウィンドファームの矢野先生。
初めて見る生豆。白いのですね。

b0209976_15155724.jpg


専用の焙煎器に移して、コンロに火をかけて、揺すります。

b0209976_15155882.jpg


途中から、段々茶色くなり始めて、かぐわしい香りが♪

豆の薄皮が剥がれて、パチパチはじけ出しました。

火にかける時間で、浅煎り、深煎りに。

b0209976_1516691.jpg


同じ豆でも、色が全然違います!

b0209976_15155916.jpg


先生の実演の後、一人ずつやってみます☆

強火で休まずに降り続ける事、10分ほど。これくらいかな〜。

ふっくら膨らんで、ツヤツヤに。
b0209976_1515593.jpg

自分で煎ったお豆たち。
既に愛着が。

団扇で仰いで、冷ましてからミル器で挽いて試飲です☆

b0209976_1516144.jpg

一緒に参加したHちゃん。高速回転中。
b0209976_151622.jpg

ガリガリ、手挽き、これまた始めてでした。
そして珈琲のアロマが香り立ちます!

ドリップの淹れ方も教わりながら。
b0209976_151665.jpg

三人参加のみなさんで、それぞれ飲みくらべを。
同じ豆でも、それぞれ酸味・苦味も違っていて面白い〜。

自分で煎って挽いて淹れたコーヒーは格別です♪

b0209976_1516481.jpg


飲みきれなかった分は、お持ち帰り用にして下さいました。

b0209976_1516521.jpg

初めての焙煎体験。

珈琲の奥深さをちょっとかじる事ができました☆

ご一緒したみなさん、楽しかったです。矢野先生、マガジーノさん、ありがとうございました!
[PR]



by piskey | 2013-01-08 01:31 | 福岡のお店

2013☆今年のカレンダー

☆謹賀新年☆

今年も滞りがちなBlogですが、どうぞよろしくお願いします。


昨年のお店は、未来ちゃんカレンダーで一年、随分癒されました。

今年は、Rちゃんが誕生日にプレゼントをしてくれたこちらのカレンダーです♪
b0209976_2139792.jpg


イギリスのヴィンテージのガイドブックが素になっていて、ロンドンの観光名所の懐かしい姿やポスターのデザインなどが☆

気分が上がります↗

b0209976_21391040.jpg

国会議事堂に
b0209976_2139122.jpg

戴冠式のエリザベス女王様。美形!
b0209976_213916100.jpg

10月はタワーオブブリッジ。

b0209976_21391939.jpg

ダブルデッカー(二階建てバス)はもちろん、ルートマスターです!

b0209976_21392097.jpg



「KEEP CALM AND CARRY ON」(冷静に続行せよ)
のポスターも。

b0209976_21391876.jpg

こちらは歴史背景を考えると複雑ですが、第二次大戦中に士気を上げるために、英国政府が作っていたポスターです。ここでいう続行の意味は、戦い続けよの意味です。

近年、英国の大人気テレビ番組「アンティークロードショー」に取り上げられたのをきっかけに、こちらのデザインが英国で大流行していて、文字を変えたマグカップやティータオル、エコバッグなど、たくさんの商品が販売されています。
例えば、上の王冠マークがティーカップに変わって「KEEP CALM AND DRINK TEA」や、ホールケーキの絵に「KEEP CALM AND EAT CAKE」とか、パロディにしてしまってます。

他には、ピカデリーサーカスや、衛兵さんなどなど、イギリスの昔懐かしいデザインがたくさんです。
一年間お世話になります☆
Rちゃん、素敵なものを選んでくれて、ありがとう〜^ ^。


ちなみに自宅のカレンダーは、仙厓和尚さんのこちらです。にんまり。
b0209976_2139225.jpg

掛け軸風の大きさですが、暦自体は小さ過ぎて見えない・・・(*_*)
[PR]



by piskey | 2013-01-05 20:32 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧