英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




大博多輸入雑貨市@住吉神社 2012

今月中に後追い記を・・・

●13・14/Oct/2012

住吉神社で開かれた、世界15ヶ国以上の色々な雑貨や美味しいフードもろもろが、
一同に集まるマーケット☆

昨年は朝イチでお客として楽しみましたが、今年は出店側として参加させていただきました。

初めて参加するイベントは、そわそわ、ドキドキです。
しかもイギリスは自分のところのみ・・・。果たして大丈夫なのか・・・。

とりあえず、初日の試行錯誤のディスプレイを終えてパチリ。
b0209976_21324147.jpg

自分のテントからイギリス・北欧・ドイツ・チェコ雑貨という賑やかな並び☆
お向かいもぐるりと、アジア雑貨やトルコ、イタリア、ロシア・・・。

かわいいお客くさまもたくさん!
b0209976_21324843.jpg


2日間ともお隣は、北欧ヴィンテージのSolvang/ソルベンさん。
b0209976_21461310.jpg

イギリスの雰囲気とはまた違うほっこり感。
b0209976_21463865.jpg

かわいいもの、掘り出し物いっぱいで、うずうずしましたよ。
↓こちらの子がずっと癒してくれました。
b0209976_21464629.jpg


有り難いことに、たくさんのお客さまに来て頂いて、お店を離れることもできず
写真も撮れない上に、2日目は、デジカメの中のSDカードを入れ忘れる・・・という失態。

使いこなせていないアイポンが出動です・・・。
2日間、日替わりでもいろんなお店が。
2日目のお向かいは、モロッコ雑貨。
b0209976_21325130.jpg

バブーシュやランプなど、独特の素敵なデザインがたくさん。
b0209976_21325029.jpg


今回唯一のお買いものは、↑モロッコのお菓子のセットです☆
モロッコのお菓子は初めてです。作られたWさんが、現地に行った時に教えてもらった家庭の
お菓子だそうです。
Wさん、素朴で美味しい味わいのお菓子、ごちそうさまでした。

b0209976_2251740.jpg

↑↓トルコの陶器、キリムやカーペットなどなど。
b0209976_2254090.jpg


↓マトリョーシカもこの画像の左奥の車の中ににたくさん・・・☆
全然見ること出来ずに残念です・・・。
b0209976_226493.jpg


もちろん日本の和も。
b0209976_21583175.jpg

↑ハコイチでもおなじみのもくもく堂さん☆
b0209976_21591576.jpg

↑和紙雑貨の「suicocco's 和紙 you me」さん。
↓水引のハンドメイドのピアス♪小さくて細かい! 和装にもいいですね☆
b0209976_224166.jpg



お天気にも恵まれて、住吉神社のお祭り、稚児行列や流鏑馬も。

フードブースにもたくさんのお客さまがあふれていました(遠目で観察・・・)。
ジャークチキンに、台湾タピオカ、カレーにピロシキ、クレープ、焙煎珈琲・・・。
そして、世界のビール!いいですね。

世界15か国以上の雑貨と食べ物、全然伝えきれません。

b0209976_21325544.jpg

b0209976_21325698.jpg

こちらも可愛いお客さま。

b0209976_21325212.jpg



楽しいお祭りのあっという間の2日間。
参加させていただいて、たくさんの方にお会いできました。
本当に楽しかったです。

既に来年の予定が決まったとの事!その前に5月にも開催されるそうです!
お客としても、出る側としても楽しめる世界の雑貨市でした☆
[PR]



by piskey | 2012-10-30 22:16 | 日々のこと

東長寺の大仏さん

すっかり後追いblogになりつつ・・・


・10/Oct/2012

Tちゃんを交えて、高校の同級生Nちゃん&Nちゃんと久しぶりの再会。

ひとりのNちゃんとは学校を卒業して以来振りでひゃ~!

大昔の記憶を呼び起こしながらの楽しい時間となりました。

本当に懐かしい話が次々と・・・。

みんなの記憶の断片もいろいろで、貼りあわせて一つの話になったり、

不思議な感覚に陥りました。


b0209976_1902111.jpg

めんたいこ料理を囲みながら・・・。

その後、Yちゃんが参加して。

会わない間にそれそれいろいろあったはずだけど、またこうして笑顔で再会出来る事に感謝です。


それから、仏友でもあるTちゃんとともに、博多区の東長寺へ。

b0209976_1934380.jpg

外国からの観光客の方がたくさん。

b0209976_1943063.jpg

本堂の中は・・・


b0209976_1964899.jpg

ドーン!と、鎮座してらっしゃる、高さ10m余りの福岡大仏さま。
b0209976_197094.jpg

光背の彫りも美しく。

しばし眺めて、大仏さまの脇から入る地獄・極楽体験を・・・。
ちょっと勇気要ります。


極楽へ導かれるよう、現世で得を積まねばなりませぬ。
まだまだ修行は足らないようですが・・・。


本堂の中には小さな千手観音さまも。


Tちゃんと一緒に博多の大仏さまを拝みながら、またこうして楽しい時間を共有できますように。

b0209976_19161795.jpg






●東長寺
福岡県福岡市博多区御供所町2−4
電話: 092-291-4459
[PR]



by piskey | 2012-10-28 19:16 | 日々のこと

能古島の一日②*コスモス

かもめさんでおなか一杯になった後、こちらへ。
b0209976_20344020.jpg

季節のお花があちらこちらに。
b0209976_20454765.jpg

↓アゲラタムもたくさん♪
b0209976_2046385.jpg

千日紅も赤・ピンク・白と三色もあると、とても華やか。
b0209976_20351724.jpg
b0209976_20352470.jpg

サルビアもこうして見るとキレイ。
秋晴れの青い空に海。
b0209976_20361336.jpg


そして一面の・・・
b0209976_20385963.jpg



b0209976_20393544.jpg

秋風にそよぐコスモスたち。

しばし言葉が要らない風景です。
b0209976_2040451.jpg

秋を、全身、体いっぱい受けました。
埋もれてしまいそうなコスモス小道。
b0209976_20522839.jpg



b0209976_20411389.jpg
b0209976_20415215.jpg

うさぎと山羊にも。
b0209976_20534196.jpg


学生の頃から思い出深い能古島。Tちゃんと訪れて、また思い出が一つ増えました。



追記:つっこみどころ満載のアイランドパーク。手づくり感満載で楽しめます☆
b0209976_205499.jpg


b0209976_2055486.jpg
b0209976_2056712.jpg
b0209976_2056326.jpg


今からはダリヤ畑が見頃を迎えるようでした☆

●能古島アイランドパーク HP
福岡県福岡市西区能古
[PR]



by piskey | 2012-10-23 20:57 | 日々のこと

能古島の一日①*かもめ

09/Oct/2012

関東からはるばる会いに来てくれたTちゃん。

久しぶりに再会したTちゃんと一緒に行きたかった場所。

久しぶりの秋の能古島。

一時間に一本のフェリーには振られたものの、タイミングよく
「船上タクシー、今から出ま~す!」の呼び声が。

b0209976_2229894.jpg

海星丸☆です。
これまた久しぶりに乗ったけれど、え~、こんな猛スピードだったけ!?というほど、船先45度位
立ち上がってるのではないかと思うほど。体感速度100キロ。大絶叫。

もう終いにはあまりの揺れに、他のお客さんとも大爆笑のボートの旅。
船上からデジカメを出す余裕は一ミリもありませんでした・・・。

ちょっと遅めのお昼は、大好き「かもめ」さんへ。

b0209976_22315887.jpg

窓からも海が見えて、
b0209976_22323962.jpg

b0209976_22333828.jpg

店内もコスモスが♪
b0209976_2234453.jpg

メニューもいろいろ悩んだけど、二人とも日替わりのかもめ定食に。
b0209976_22344111.jpg

アジとタコ、「なんとか」いう初めて聞くお魚・・・、あぁ、やっぱり名前覚えきれていないです。
の煮つけ。新鮮で、小ぶりだけどたっぷり4尾。かぼちゃにポテトサラダ。
お腹いっぱい・・・。

そして空港から、鬼のようにお喋りしっぱなし・・・。

腹ごしらえバッチリで、花見へ参ります。
[PR]



by piskey | 2012-10-18 22:25 | 福岡のお店

「大分の工芸家たち展」へ

すっかり更新せずに2週間。楽しいこともたくさんの目まぐるしい毎日です。

たっぷり書きたい事はありますが、とりあえず期日があるものから。



大名のアートスペースで始まった、大分の手仕事が集まる展示会へおじゃましてきました☆

b0209976_21355444.jpg


会場は福岡市中央区大名にある、古民家を解放したゆったりとしたスペースです。

b0209976_21382364.jpg

つげ細工、木工品、陶芸、竹かご、手織物、職人さんの丁寧な手仕事の作品がたくさん。

b0209976_21392285.jpg

うっとり見入ってしまった、つげのブローチや帯留め、ネックレス。「開工房」さん。
一枚の木片からおこしているとは思えない立体感と繊細さ。

b0209976_21394999.jpg


b0209976_21411312.jpg

使いこなせる洋服も着物も持っていないですけど、本当にアートなジュエリーのよう。
は~ぁ。ため息。


それから個性的な織物。「ぱたんこ屋」さん。ひとつとして同じものがないのがいいです。
ブローチもユニークでした☆
b0209976_21421662.jpg

女性の陶芸家さんの手びねりの作品。やはり優しい味わいです。「atlier 703」さん。
大きな花器も素敵でした。
b0209976_21423594.jpg


そして私が出会ったのは、こちらの木工玩具の「おひさまとかぜ」さん。
あたたかな丸みを帯びた、木製のおもちゃたち。

b0209976_21442734.jpg
b0209976_21444918.jpg

右上のメリーゴーランドも、ユヤーンユヨーンと優しく回転します。
駒や、ペタペタウォーキングするアヒルも実演していただきました☆

そして、お友達のお祝いにふさわしい一点に出会いました。
嬉しいです。名入れをしていただいて、日曜日に手元に届きます。とても楽しみです。
制作されていらっしゃる作家さんも、とても素敵な方でした。

そして、展示会をお知らせくださった竹工芸職人の「有製咲所/たもつせいさくしょ」さんは、
丁度、竹かご編みの実演の最中。

b0209976_21523973.jpg

ほう!四角に編むのは、オリジナルの型を当てているのですね。
b0209976_2201282.jpg

また、作り方や竹の材質について、いろいろ根堀り葉掘り聞いてしまいました・・・。
そして、話が分からなくなると、途中でもう違う事を考えだす、という悪い癖がバレバレで、
冷や汗を掻いたのでした・・・。
ダメ人間を露呈。
大変失礼しました・・・。
でも、竹できっちりキレイなフォルム作るのは熟練してないと難しそうです。
b0209976_21531614.jpg

↑角もキッチリ!
b0209976_21565737.jpg

カゴバッグは、和装でもジーンズでも、リネンの服にも合いそうです。


b0209976_2235140.jpg

実際に作り手さんから、いろいろお話も伺えて興味深い時間でした。
有さん、ご案内ありがとうございました☆

期間中は、機織り、手びねりでの陶芸の実演があるそうです。
伝統工芸はやはり味わい深く、いいものです。


●大分の工芸家たち展-点から線へ-
2012/10/15~10/21まで 11:00-20:00
最終日は、18:00まで
会場:福岡市中央区大名1-14-20(和菓子の駒屋さんのお向かいです)
b0209976_2252596.jpg

[PR]



by piskey | 2012-10-17 22:10 | 日々のこと

薬院のタイ料理*カオサンさんへ

薬院はタイ料理激戦区?
たくさんタイ料理店があって、まだ行った事がないお店が多いのですが、
こちらは何度かお邪魔しているご近所の、大正通り、ビストロミツさんの上にある「カオサン」さんです。
ちょっと前の訪問ですが・・・。
b0209976_20472940.jpg


日本風味にアレンジしていない、現地の香辛料の風味穣なタイのシェフが作るお店です。

いつも会うと刺激をもらうMちゃんと、久しぶりの会合。

b0209976_20573764.jpg

二人ともノンアルコールだけど、美味しい飲み物でカンパーイ。
b0209976_20581360.jpg

やっぱり生春巻き☆
b0209976_20575879.jpg

お店のタイ語ペラペラの優しいお兄さんに、いろいろ聞いてメニューをお願いしましたよ。

b0209976_20583494.jpg

ナスのサラダと、大好き空芯菜の辛味炒め。
空芯菜は、青菜の中で一番好きかもです。
この香辛料は何?と思う、不思議な食感だったり、風味豊かです。
b0209976_2058194.jpg


Mちゃんとは、不思議な縁で、5年くらい前に再会して、いつも元気をもらっています。
そして夢を形にしようとしているMちゃん。
自分もその夢が姿を現わすのを、とても楽しみにしています。

他にもオーダーしましたが、途中から撮るの忘れて、お喋りに夢中です☆

↓こちらは、その前にいただいたグリーンカレー。
b0209976_205855100.jpg


お弁当の販売や、曜日によって、違うサービスがあったり↓カワイイ車で配達もされてあります。
b0209976_20584069.jpg

お兄さん、料理長さん、いろいろリクエストに応えて下さりありがとうございました☆
ごちそうさまでした。




                       ●タイ料理 カオサン
                     福岡市中央区薬院2-16-11 エステートモア薬院JOY2F
                     TEL:092-713-0093
                     OPEN:11:30~14:30(L.O.14:00)
                          17:30~24:00(L.O.23:30)
                     定休日 火曜日



[PR]



by piskey | 2012-10-04 21:23 | 福岡のお店

ルーサイトのボタン

このところ、買い付けたボタンを毎日のように整理しています。

イギリスでボタンを探すようになって初めて知った素材、ルーサイト。

1930年代に作られるようになった、当時の新素材で、アクリル樹脂の走りだったそうです。

透明&硬質の独特の質感で、好きな素材のひとつです。

↓こちらは見つけた時に、わ~っとテンションが上がった、薔薇が裏側から彫られたデザイン。
b0209976_22257.jpg

厚みがある上に、上部の縁もカットしてあるので、浮き上がって、バラがボタンの中に
閉じ込められているように見えるのです。
上のボタンは、裏面を上にしています。彫られているのが分かるでしょうか。

↓こちらは、何層にもなったルーサイトの内側と周囲に色がついていて、
中央のゴールドのお花が浮き上がって見えるデザイン。
b0209976_2221346.jpg

写真に撮ると、分かりづらいですが、
直径4㎝近くの大きさで厚みも9㎜。
b0209976_2222187.jpg

横顔もユニークです。
b0209976_2223070.jpg

つい、いろんな角度から覗いてしまうルーサイトボタンです。
[PR]



by piskey | 2012-10-02 22:14 | 英国ヴィンテージ

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧