英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧




警固の輸入食品店:「magazzino/マガジーノ」さん

外国の色々なおいしいものが大集合しているお店、警固のサニーの通りにある
「Magazzino/マガジーノ」さん。
ツタのからまる警固教会の並びです。

以前から訪れていたのですが、カメラを忘れ、はたまた撮るのを忘れで、
やっとこさ撮らせていただきました☆

b0209976_20521625.jpg


b0209976_20524492.jpg

お店の入り口には守り神のマガジーノくんがいます(名前は未確認・・・)
いつ伺っても、いろんな国の楽しいパッケージの食品やお菓子がたくさん。
b0209976_20525058.jpg

薬院のボンラパス無き後、御用達にされている方も多いのでは・・・。
b0209976_20532637.jpg

お菓子や麺類、お茶、ジャムに香辛料、調味料、ソースにオイル、珍しいチーズやピクルス、
ペースト、缶類、ソーセージ、豆、ワイン、いつ行ってもあれこれ悩んでしまいます。
くいしんぼのアンテナがグルグル回りだす店内です。

b0209976_20572728.jpg

一体何か国の食品を扱ってらっしゃるのかな・・。
今はネットでも輸入食品はたくさん販売されていますが、やはりお店の方に使い方や、
感想などを聞きながら初めて出会う食品が選べるのは安心です。
優しそうなご主人と、明るい奥さまのご夫婦で営まれています。

イギリスの好きなメーカ―もあります!
ジャムやペーストの「マッカイ」、ソースの「A1」,
b0209976_2113472.jpg

↑レモンカード!
こちらの「シャーウッド」ブランドのカレー粉も大好物です☆
b0209976_2112247.jpg

紅茶は、レディグレイもあります。
いつかマクビティ、ソルト&ヴィネガーのクリスプスも扱ってくださらないかな~と、
テレパシーを送っています♪

今回の店主さんのイチオシは、フランス産のサーディン缶。

b0209976_212577.jpg

10種類以上もあって、またパッケージがおフランスのおしゃれさ!
ピクルスも美味しそうでした。

今回あれこれ迷って、ライスペーパー、スイートチリソース、豆缶とおススメのフランスのジャム↓を。
イチゴ&ミント味です。楽しみ。
b0209976_2115262.jpg


良く作るタイカレーのペーストや、ナンプラーも充実しているので助かります☆
撮影させていただき、ありがとうございました。また美味しいもの探しに伺いま-す!




                         Magazzino/マガジーノ   HP
                  ■住所〒810-0023 福岡市中央区警固2-11-19 Mビル1F
                  ■ TEL     092-731-3366
                  ■ 営業時間  AM10:30~PM19:30
                  ■ 定休日   不定休




[PR]



by piskey | 2012-08-31 21:27 | 福岡のお店

英国犬スナップ*おっきな犬編

イギリスで見かける犬たちをちょこちょこスナップ。

イギリスで愛されている犬たち。エリザベス女王の愛犬コーギーをはじめ、
イギリス原産のヨークシャーテリア、ラブラドール・レトリバー・・・、と書きつつも
たくさんいるのでしょうが、小さい頃から、魚(金魚)と鳥(インコ)しか飼う事を
許されなかったため、犬の種類は正直全くわかりません・・・。

イギリスはテリアやプードルの小型犬も見かけますが、小牛かと見まごうような大型犬もたくさんです。

本当に最初公園で見かけた時はおののきました・・・。もちろん、しつけはしっかりされているおりこうさん。


お店の前で飼い主の帰りを待つハンサム犬。
b0209976_20193723.jpg

↑シュッとしてます!
↓文房具やの前で、おとなしく。
b0209976_20204354.jpg

でも迫力顔!
b0209976_2021963.jpg

こ、こっち見ないで・・・。

b0209976_2026359.jpg

そして大きなぬいぐるみ・・・。
b0209976_20333141.jpg

b0209976_2027685.jpg

いや、中に人間が入ってる…!?息しとうと?
いや4足歩行です・・・。うんともすんとも泣きませぬ・・・。
b0209976_20342963.jpg

ご主人のお買いものに静かに寄り添うおりこうさん!

↓お尻がキュートなハート型の子が何を待っているかというと、
b0209976_20365525.jpg

ご主人が地下鉄の券売機でチケット購入中。
b0209976_20371933.jpg

ロンドンの地下鉄では、よく犬も一緒にお出掛けしています。
料金はいるのかな!?そしてやはりみなさんおとなしい子ばかり。
車両の中でも、黙って揺られています。お腹だして寝てる子もいましたが・・・。リラックスしすぎ。


最後こちらはアンティークショップの看板犬。ちょっとぶさ・・・。
b0209976_202417100.jpg


次回、小型犬スナップに続きます。

小さな古い犬図鑑を今回見つけたので、じっくり誰がどの種類なのか調べてみようと思います。

アンティークやヴィンテージのアクセサリーも犬のデザインもの多いので、調べないとです!
[PR]



by piskey | 2012-08-26 20:42 | 英国くらし

アンティークタイル

昔から個人的にもずっと好きなアイテムのひとつ、陶器製タイル

今回の英国旅では、なぜか気に入るデザインになかなか出会えず・・・。

連れ帰ったのも数枚に留まりました。一枚がずっしり重いので、2-3枚リュックに入れると

もう背中が反り返ります。

今回のひとめぼれの中の一枚です。


画像が今ひとつですが。

b0209976_1740898.jpg

何ともいえないブルーグリーンの地にバラが三輪浮かびます。
貫入もいい塩梅です。

花芯の立体感と、ブルーグリーンに映えるオレンジ色の色合いもツボです。
b0209976_17403416.jpg


こちらのようなタイルが貼られたヴィクトリア時代のキッチンのデザインを、
想像するだけでワクワクです☆
[PR]



by piskey | 2012-08-24 17:43 | 英国アンティーク

●Early Summer 2012●DAY12 最終日

最終日の朝。7:00起床。

すっかり荷造りも終わって、ちょっとゆるりと一安心。

荷物をホテルに預かってもらって、最後の蚤の市へ繰り出します。
ホテルを出たすぐの公園ものんびりムードです。
ジョギングやサッカー、読書に朝寝・・・。
b0209976_20161696.jpg
b0209976_20163718.jpg

公園で、、大勢がゴロゴロしている(天気が良い時はハダカも有り)光景。
初めてイギリスに来た時には「こんな怠け者の国だったとは・・・」と、思ったものですが、
お金をかけずに余暇を過ごす、イギリスらしい光景だと、今は思えます。

そして、蚤の市。
最後の最後に、ミッドウィンターの6客ティーセットを見つけてしまうという、
ショックを受けながら(もう梱包資材も、このセットが入るスペースもどこにも無いのです・・・)。
クッ。コモノを探します。

コモノと言いながらも、オールドホールのステンレスジャグや手芸本を見つけてしまい、
リュックに投入。あぁ、結局陶器のお皿や花瓶なども買い付けてしまった・・・。
予算も終了!もう何も見てはいけないです!

しばらく通りを歩いていると、犬の鳴き声が・・・。
小さな公園の中から。
b0209976_20301959.jpg
b0209976_20304146.jpg

リードをはずされてとても嬉しそう♪

こじんまりしている公園ですが、手入れも行き届いていて、心地よい空間です。
b0209976_20312818.jpg
b0209976_2031426.jpg

シャーベットオレンジ色のバラと、ラベンダーのコントラストが絶妙です。
b0209976_2032681.jpg


b0209976_20334086.jpg

茂みには、ベリーがたくさん。

b0209976_2034041.jpg

秋口にはたくさんの実がなるんだろうな。

公園のそばには、大輪のクレマチスが。
b0209976_20352827.jpg
b0209976_20355376.jpg

今回は、庭園などは全然行けていませんが、こじんまりかわいい光景を楽しませてもらいました☆


数十キロにも増えた荷物を抱えて泣きながら、空港まで鬼の行軍。

b0209976_19263382.jpg

また、しばらくの間、sayonaraヒースロー。
b0209976_1927136.jpg

[PR]



by piskey | 2012-08-22 19:28 | 英国旅日記

●Early Summer 2012●DAY11 アンティークフェア

7:00起床。
今日は日程最後のアンティークフェアへ。

10時からと比較的遅いスタートのフェアですが、ロンドンの交通事情は予測不可なので
早め行動を。
ホテルを出ると、なんだか自転車が多い~。向かいはただっぴろい公園なのですが・・・。

b0209976_21111751.jpg

バイクレースが開催されていたようで何百、何千というバイクが集合してます!
イギリスにはママチャリななくて、女性もこどももみんな前傾姿勢のバイク。
そして車道をすごいスピードで走るので、観ていてヒヤヒヤします。
事故を見かけた事も何度もあります。みなさん、お気を付けて・・・。



フェアが行われるホールがあるヴィクトリアは、名前の通り、町の歴史も古いので、瀟洒なヴィクトリアンスタイルの建物がずらりと軒を連ねています。
b0209976_21213996.jpg
b0209976_2122420.jpg

b0209976_21225835.jpg

バルコニーのプランターも目を引きます。
b0209976_21234273.jpg
b0209976_212445.jpg

↑フクシアがアクセントに♪
b0209976_21422710.jpg


30分ほど早く着いたところ、すでに20-30人の行列が。
ご近所の常連の方も多いみたいです。
b0209976_21412679.jpg

昔から続いているアンティークフェアなだけに、銀器やアクセサリーなども
ヴィンテージではなく、本当のアンティークがたくさんです。目の保養!
b0209976_21415579.jpg

セラーさんは数あれど、自分のツボにはまるブースはほんのわずか・・・。
でもきっと、自分のその時の目が選んでいるのだと思われます。
きっと、2年前は違う目で見ていただろうし、3年後、5年後もきっと違うその時の目のはず。
そんな中、今出会えたアイテムとは本当に不思議な縁を感じます。
伝わりにくい文になっていますが・・・。

ヴィクトリアンの素敵なアクサせりーをたくさん持ってらっしゃるディーラーさん。
買えないけれども、じっくり見せていただいてお話させていただきました。
知識だけでなく、接客も勉強にさせていただきました。

別のところでは2年前に欲しかったけれど、高くて見送ったアイテムとの再会が・・・。
お値段も向こうから引いてくれました。ありがたし。

ホールの2階が小さなティールームに。一階のディーラーさんに配達もしていて、
狭いキッチンの中。スタッフ3人さんは軽いパニックになってる・・・。
ガラスケースの中、目を引かれてしまったこのケーキ。
b0209976_2156265.jpg

名前を聞いたら、「ミリオネア トレーベイク」だそう。
チョコベースにナッツ、チェリー、底がビスケット生地。
b0209976_2261511.jpg

この木製のフォークも大きいのですが、板チョコ!?のような外観。
柔らかいかと思いきや、フォーク挿したら、抜けないし、切れない、外れない・・・。
フォークが突き刺ささったままビクともしないという粘度!!
そして糖度も見かけの100倍くらいでしたよ。
「ミリオネア」の意味が食べてわかりました。超リッチ!!歯が溶けるばい!
この国には「甘さ控えめ」という概念は無くて、やっぱりスイーツは甘くてなんぼ!なのですね。

頭がしびれそうになりながらミルクティーで流し込んでごちそうさまでした☆
味覚も麻痺します。

明日は最終日。夜はしっかり梱包。そうしてるうちにスーツケースのキャスターが一輪外れました・・・。
テープでぐるぐる巻きのスーツケース、旅の相棒さん、もうちょっと頑張って!
[PR]



by piskey | 2012-08-20 21:15 | 英国旅日記

●8月の筥崎宮蚤の市

昨日は筥崎宮蚤の市(福岡市東区箱崎)へ出張でした。
b0209976_20335430.jpg

お天気は、気温は高かったですが、カンカン照りにならず薄曇りのいい塩梅。
先月の方が体感温度が高かったような気もします。
暑さに対する耐性が鍛えられてたのかもしれません!

お客さまも汗を拭き拭き、大変だったかと思います。
でも掘り出し物見つけられた方も多かったのでは・・・。
b0209976_20362471.jpg

↑お隣のお店のアクセサリーを手前にして・・・。
すべて300yen祭り☆かわいいもの有りました~☆

数メートルある巨大な鏡を担いである男性二人もいらっしゃいました。
店舗用に、什器を探してある方もたくさんいらっしゃるようです。


夏の人出は7-11時がピークです。

お昼からは撮影タイムです☆お邪魔しまーす!
お向かいの昭和レトロなお店のヒットは・・・
b0209976_20385740.jpg

↑鉄子のみなさん!看板が!

↓キリンレモンのこの柄は初めてみました☆かわいい!
b0209976_2039910.jpg

↓ポーズが決まっています!
b0209976_20392838.jpg

今見返してみると、手前のカッパこけし、気になる・・・。

↓よそのお店ものが気になってばかりですが、出店してます!
b0209976_20431822.jpg

b0209976_20425880.jpg

↑今回はHさんからいただいた、オリンピックGBチームのバンティング(三角旗)を
つけました☆Hさん、ありがとうございます!

熱中症で倒れる事も無く、ゲリラ豪雨に見舞われることなく一日が終える事が出来て、
感謝です・・・。
お会いしたみなさま、見つけて下さったみなさま、出店者のみなさま、主催のみなさま
ありがとうございました☆

次回9月は放生会でお休みです。10/8(月・祝)、11/25(日)にまたお会いしましょう☆



●筥崎宮蚤の市
                   
福岡市東区箱崎1-22-1 筥崎宮参道 
[PR]



by piskey | 2012-08-20 20:53 | 日々のこと

●Early Summer 2012●DAY10 日帰り田舎旅

朝イチ、ロンドンのアンティークフェアへ。

早すぎたせいか、お店がまだちらほら。

買付け予算も段々と限られてきたので(買付けが順調な為とも言えますが・・・)、じっくり選んでいきます。
先日たくさんボタンを持っていたお母さんが、可愛いエッグラックを持って来られてて、ワーイ。
他にもホーローのキッチン雑貨、ミッドウィンターのミルクジャグ、イヤリングなどなど。

b0209976_2085660.jpg

↑おりこうな店番ワンコ。
b0209976_2092660.jpg

近くのストリートマーケットでは、生活用品をちょっと見て回って、イギリスの生地を発見☆

早めのお昼を取って、南へ電車で移動です。

b0209976_2010558.jpg

マッチョな車内販売のお兄さん。
b0209976_20111444.jpg

車内販売のコーヒーもスタバ!
b0209976_20113361.jpg


目的地まで、一時間半位で着く予定が、2回乗り換えで駅を間違えたのと、乗り継ぎが悪いのとで、
2時間半かかってしまいました。チーン。
乗り換え駅を間違って、ポツンとホームに残された自分に、駅員さんが親切に、
正しい乗り換え駅と時間とホーム番号も調べて、教えてくれて助かりました。
ありがとう、駅員さん。

アンティークセンターで陶磁器類、久しぶりにフレッドくんを発見↓!
b0209976_2016481.jpg

バタバタ、出来る限り回って・・・、カップ&ソ―サー×2、プレートなどなど。
田舎は店が閉まるのも早いです。


力尽きたところで、遅いティータイム。
b0209976_20172298.jpg

アップルパイ☆お皿から、はみ出んばかりの大きさです。
これに、クリームかカスタードかアイスクリームつけるか尋ねられましたが、いやムリ・・・。
こちらのは、今まで食べた中で3本の指に入るかもです。疲れが吹っ飛びます。
ティーセットも可愛く、欲しくなるアイテムがたくさん。
b0209976_2017345.jpg

見ていて気が付いたのが、こちらのトレー。自宅に同じ柄のチョップボードを持っています!
10年以上前にロンドンで見つけたものです。ちょっと嬉しい☆

帰りの電車内では爆睡して、重くなった荷物を引きずりながら帰路。
旅も終盤です。力を振り絞ってかわいいものハントは続きます。

b0209976_20293563.jpg

[PR]



by piskey | 2012-08-15 20:29 | 英国旅日記

●Early Summer 2012●DAY9 V&Aミュージアム その2

ロンドンのヴィクトリア&アルバートミュージアムの続きです。
British Design展を堪能して、常設展もちょっこと。
↓イスラムのブルータイル。うっとり。
いつか現地に見に行きたいなぁ。
b0209976_1730236.jpg

b0209976_1738627.jpg

写生している方も・・・。
b0209976_17385636.jpg

↑背後からそっと覗かせていただきました・・・。

そして日本のコーナーに驚愕!
b0209976_17411492.jpg

ロリータやゴスロリが・・・。キャプションには「下妻物語」にも出てきたブランドのものとか説明が。
b0209976_1741393.jpg

↓江戸時代の根付のコーナーが隣りという、アンバランスさ。
b0209976_1742281.jpg

お殿様もビックリでしょう!現代の日本文化の代表なのですね。
b0209976_17423430.jpg

こちらは来年一月までの期間限定の展示だそうです。

今回は、キティがロンドンを席巻していることにも驚きました。キティグッズがスーパーにも
あふれ、お土産屋さんにも・・・。でもキティが日本のものだという認識ない人も多いようです。「キティはミッフィーの妹かと思った。」というディーラーさんもいらっしゃいました。いや、ウサギとネコだし!!

エキシビジョンはもうひとつ、ドレス展が行われていて、中には入りませんでしたが、
一般の展示でも、UKファッションの変遷が見られるようになっていました。

b0209976_17302951.jpg

b0209976_17304922.jpg

1750年代のぺったんこの幅広ドレス。ほとんど障害物。歩けるのでしょうか。
b0209976_17312448.jpg

美しいアンティークレースも。
b0209976_17314446.jpg


生地やデザインもさることながら、
b0209976_1833138.jpg

ボタンマニアとしては細部も気になります。
美しいメタルボタンが使われています。
b0209976_1835120.jpg


アールデコ時代のテニスウエア。さすが発祥の地です。おしゃれです!
b0209976_186180.jpg

↓アールヌーヴォーなエレガントなドレスたち。
b0209976_1875432.jpg


↓60年代を代表するマリークワントなどスウィンギン・ロンドン!
b0209976_1854142.jpg

b0209976_1871574.jpg

↑vogueな水着。
イギリスのファッション、楽しみました☆

館内入口には夜と共に、バーカウンターとDJブースが出現。
夜のミュージアムは大人の社交場。こういうイギリスの文化、本当にうらやましいです。
b0209976_18112460.jpg
b0209976_18121674.jpg

美しいもの、楽しいものにたくさん見て触れて、風邪もよくなったよう。
何回訪れても見どころ満載、新しい発見が待っている大好きなミュージアムです。


   ※館内、撮影OKの場所のみフラッシュたかずに撮らせてもらっています。

サウスケンジントン駅近くのいつものチャイニーズで夜ご飯。
21:30をまわってもこの明るさです。
b0209976_18231626.jpg

毎回、疲労困憊の買い付けの旅ですが、ミュージアムで活力をもらいました。
b0209976_18234630.jpg

[PR]



by piskey | 2012-08-06 18:26 | 英国旅日記

●Early Summer 2012●DAY9 V&Aミュージアム「British Design 1948–2012」 その1

睡眠が浅いようで4時頃目が覚めるけど、まだ具合悪し。
二度寝して6時起床。朝イチ蚤の市へ。

会いたかったディーラーさんの姿見えなくてちょっとがっかり。でも、アンティークの手芸用のハサミ、アンティークのバッグ、アクセサリー、ジュエリーboxなどなど収穫。

午後、荷物の集荷なので、ホテルに戻って最後のパッキング。
仕分けして梱包して、きっちり詰め込み。
鼻もグズグズで、頭も回ってないのでドキュメント作るのにえらい時間かかりました。

午後、マッチョなお兄さんが部屋まで引き取りに来てくれて、「無事に着いてねー!」と荷物を送り出しました。
が、あーーー、既に横積みされてる!「やーーめーーーてーーー!」とお兄さんに言ってはみたものの、もうどこでも横積みされるだろうからあきらめました。シュン。
「天地無用」は意味無用のようですよ。

とりあえず、集荷が終わって、ひと段落。金曜日、V&Aミュージアムは22時までのOPEN。
アンティークハンティングには体調もイマ一つ、見たいエキシビジョンもあっているので、勉強を兼ねて行ってきます!

b0209976_14243325.jpg

ん!?遠目からでもミュージアムの入り口がおかしなことに。ツノ?
b0209976_1425152.jpg

b0209976_14252792.jpg

アハ!工事現場の三角コーンのアートでした。
b0209976_14254489.jpg


b0209976_14272449.jpg

V&Aはイギリスはもとより世界の美術品・手工芸品が一堂に見られる宝箱のようなミュージアムです。
陶磁器やガラス製品、家具、テキスタイル、ジュエリーの時代の変遷や、
イギリスの近代の工業製品などの勉強には欠かせません。
b0209976_14332543.jpg

ミュージアムショップも、ダイヤモンドジュビリーのエリザベス女王関連のもので充実。
b0209976_1435780.jpg

欲しいモノだらけで、エキシビジョン見る前に時間がなくなってしまいそう。
金曜の夜は、ショップも21:40まで開けているそう。働きもの!

b0209976_14373242.jpg

年初の告知からずっと見たいと思っていたエキシビジョン、
British Design 1948–2012: Innovation in the Modern Age
イギリス近代のデザイン展です☆中の撮影はNGなので画像はありませんが、産業、音楽、ファッション、アートデザインのテンコ盛り。
エリザベス女王のゴージャスなドレス、ディヴィッド・ボウイサマ♪のステージ衣装、60年代のジャガー、ミニ、コンコルド、マリークワント、アレキサンダー・マックイーン、家具に生活品。
90年代半ばに話題になった、「Pharmacy」のお店の再現もあり、懐かしかったです。
英国のドヤ顔が見られる展示の数々。
日本のテレビ朝日の現在のロゴデザインもイギリスのデザイナーによるものでした。へぇ!

自分が以前買い付けたことがあるデザイナーのテキスタイルや、陶器などもあっておぉ!でした。興味深く、勉強になりました。見られて良かった。
8/12までの開催。↓オープニングレセプションの様子から少し垣間見られます。
British Design: 1948-2012: The Private View


だだっ広いミュージアムの中は他にも企画展が。
「 Heatherwick Studio Designing the Extrodinary
自分もこのデザイナー初めて知りましたが、オリンピックの聖火台をデザインした方でした。
b0209976_14555598.jpg


エントランスや中庭で、このデザイナーの椅子でみんな遊ぶ遊ぶ。
b0209976_1455691.jpg

駒のような形で自然に傾いてゆらゆら。ユニークな座り心地。

聖火台も参加国の200以上の灯りが花びらのように連なった美しいデザインがとても印象的でした。
この企画展も見たかった。
9/30まで開催中です。

        ※館内、撮影OKの場所のみフラッシュたかずに撮らせてもらっています。

長くなってきたので、その2に続きます。
[PR]



by piskey | 2012-08-05 14:19 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル