英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




London 2012

今年はオリンピックイヤー☆in London!

先日NHKのロンドンオリンピックの番組でもイースト地区に建設されている
スタジアムや施設が紹介されていました。

マラソンコースがロンドンのど真ん中を通るコースという事を知って、おののきましたが。
細い90度に曲がる小さな通りもあったりで、ちょっとびっくり。

ガーディアン紙では、オリンピックパークと称された敷地を3Dで見られるように紹介記事↓が。
http://www.guardian.co.uk/sport/interactive/2011/jul/26/london-2012-virtual-tour-olympic-park
地図の上の水色のバーをクリックすると、近づいてそれぞれの施設がクローズアップされるようになっています。

NHKで見た水泳のスタジアムのデザインは流線形でとても興味深かったです。

こちらを見ると、駅近の敷地に、とてもコンパクトにいろんな競技が行える施設がまとまっています。

数年前から街中はえらいあちこち工事しているなーという感はありましたが、
昨年の夏ロンドンを訪れた際、オリンピックのオの字も感じられませんでした。
果たして、今現地は盛り上がってるのでしょうか・・・。
日本で一年前だったら、オリンピックまんじゅうやキャラグッズをわんさか販売するのでしょうが、そのあたりの商魂無さの違いが面白いです。


イギリス自体、盛り上がる競技が、サッカー(フットボールと言わないと怒られます)位しかないよう
にも思えます・・・。今までイギリスが金メダルを獲得した競技何だろう・・・!?。

開会式のプロデュースを映画監督のダニー・ボイルが手掛ける事は楽しみです。
発表はまだですが、閉会式のミュージシャンも☆

そして、グレイトブリテンチームのユニフォームデザインは、ステラ・マッカートニー。
↓ユニオンジャックがモチーフのスポーティーなデザインになってますが・・・。
b0209976_21301391.jpg
©BBC News

記事によると、「too blue/青すぎる」との意見もあるそうです。いろいろ大変そう・・・。


とりあえず、イギリス好きとしては新しく報じられるオリンピック関連のニュースを
興味深く見守っています☆。
[PR]



by piskey | 2012-03-26 21:34 | 英国くらし

警固のパン*シャトールさん

今日も気持ちの良いお天気。

早起きも苦にならなくなりました。

昨日も朝ご近所のミモザの木を見に行って、花より団子状態で近くの並びのパン屋さんへ。


b0209976_20462817.jpg

                               ↑ミモザ・LOVE☆

レトロな昔ながらのパン屋さん、シャトールさん。


b0209976_2045118.jpg

店頭の青いのぼり、「儲けより繁盛」(!)の謳い文句が庶民の味方!
b0209976_20512830.jpg

b0209976_20452956.jpg

朝はいついってもすんごい種類のパン。
ぎっちりこれでもかと言うほど、あんこが詰まったあんぱんが名物。


おはぎパンや、ユニークなパンがたくさん。
b0209976_20454169.jpg

メロンパンもいろいろ☆
ドラとキティのゆるさもご愛嬌。

チョコメロン、チーズパン、ドーナッツ・・・。
お皿からはみ出まくるボリュームです。
菓子パンやお総菜パンはやはり昭和のお店に限ります。

b0209976_20455598.jpg


昔ながらの町のパン屋さん、万歳!




                            ●シャトール警固本店
                           福岡市中央区警固2丁目16-20 朝日プラザ赤坂 1F
                                    TEL:092-751-3840
                            営業時間:6:00~20:30(売切れ次第閉店)
                             定休日:日曜日/祝日




[PR]



by piskey | 2012-03-25 20:52 | 福岡のお店

サーモン色のリネンマット

イギリスは今もデパートや専門店で、テーブルクロスやマットなどのリネン類が
とても豊富です。

アンティークやヴィンテージのものもちょっとほつれなどがあっても、
それもまたいい味わいになっていたり。

こちらはロンドンの蚤の市でひときわ輝いていて、色合いに魅かれて
連れて帰って来たリネン。

サーモン色に水色の糸の繊細な装飾がツボでした。
ナチュラルなリネンが多い中、サーモン色は特別感があります。

b0209976_19535065.jpg

とても細かいデザイン。
この地のリネンの横糸縦糸を上手に抜いて、間を水色の糸で縫って、モチーフを作っています。
b0209976_19535854.jpg

わかりますか!?
なんという技法なのでしょう!?
b0209976_19541046.jpg

水色の糸が更に細い糸で、麻糸にとめつけられています。
中央はお花のモチーフのレース編みが。こ、細かすぎる・・・。
b0209976_19541766.jpg

サイズ違いで3種類あったのですが、
大きいサイズは、どれくらい根気強く作ったのかと想像してしまいます。
b0209976_19543721.jpg

うーん、自分には制作不可能と思われます・・・。

手仕事ならではの一点です。
[PR]



by piskey | 2012-03-24 20:12 | 英国ヴィンテージ

チェコとトルコの雑貨*薬院のSWEET ROKET+ さん

昨晩はいつもお世話になっているIさんとご近所で会合。

お店はチェコのホーロー雑貨や、タピオカドリンク、タコスやスイーツが楽しめる
薬院六つ角近くのスウィートロケットプラスさんへ。

b0209976_18523138.jpg

今までにいろんな国を旅してこられたご夫妻が営んでらっしゃいます。
丁度チェコから届いたばっかりのカラフルなアイテムと、トルコ雑貨の出張イベント中で
店内はとっても賑やか。
お料理が来る間に店内を撮らせていただきました。


b0209976_1853278.jpg

POPな色合いのエナメルに動物柄のハンドペイント☆
b0209976_18532013.jpg


b0209976_18575958.jpg



↓トルコ雑貨もキリムからアクセサリー、陶器やいろいろ。
トルコ商人(!?)さんがお店の表でも販売中。
初めて見た、座布団より小さいサイズのキリム。欲しい!

b0209976_18582199.jpg

まさしくターコイズブルーの陶器。
b0209976_18584120.jpg

ムスクやタイルを見にトルコにいつか行って見たい・・・。

オーダーの大きなタンドリーチキン☆トルティーヤも。
b0209976_18585135.jpg

柔らかで鶏好きには~♪♪スパイシーでビール要りますね。飲めませんが。
なので、タピオカココナッツミルクを。
辛いから→の甘いは、さらに甘ーい!
b0209976_1859183.jpg

夜はさすがにトルコ商人さん、寒そうでした・・・。


ごちそうさまでした☆



                       ●SWEET ROCKET + (スウィート ロケットプラス)
                       福岡市中央区警固1-1-10 エステート警固本通り 1F
                       
*現在店舗はcloseされていますが、移動販売でイベントなどに参加されていらっしゃいます
                          (2012.10/20 追記)
[PR]



by piskey | 2012-03-21 19:49 | 福岡のお店

nicoマルシェ

ポカポカ陽気の春分の日。

朝の時間を利用して、行ってきました。


福岡市中央区谷の住宅街の中のアンテンヌさんで開かれているnicoマルシェ。

b0209976_19451551.jpg

住宅街の中、突如現れるお家shop。おぉ、すでに賑わいが。
ご自宅を改装されて、通常はカフェと雑貨のお店をされてあるとのこと。
b0209976_195548100.jpg

そして広いガレージを開放されて、中にはたくさんのお店が。

b0209976_19452582.jpg



ハコイチでおなじみの方々もいらっしゃいました☆
がま口のエキスパート、「Le Chat Bleue」さん。
b0209976_1945353.jpg


b0209976_19454273.jpg

大きめがま口バッグ♪

↓すっかりとりこになったシフォンケーキの「パパの手づくり工房」さん。

b0209976_19455741.jpg


他にもアクセサリーや雑貨、陶器などたくさん☆

案の定デジカメ不携帯の為、おばか携帯画像なので楽しさが伝わらないですね・・・。
↓氷彫刻の実演も行われていました☆

が,小一時間の滞在の為、土台の製作中に後ろ髪をひかれながら、会場を後にしたのでした。
この後、一体何が出来たのでしょう!?
b0209976_19464077.jpg


あぁ、そして指が・・・。

駆け足のマルシェ探訪でしたが、お天気も良く、朝からHappy な気分にさせて
いただきました☆


b0209976_1836489.jpg

↑「パパ」のおくさまがおすすめのチーズシフォンとチョコラスク☆
ラスクもシフォンケーキで作ってあるので、とっても食感が良かったです!




                               ●アンテンヌ
                              福岡市中央区谷2-16-35
                                 092-215-3440
                              OPEN 12:30-20:00
                                    日・月休み


 
[PR]



by piskey | 2012-03-20 20:06 | 福岡のお店

リバティでピンクッションその2/ハンドメイド

以前作った座布団のようなピンクッション・・・。

針を抜く時に、ピンクッション本体ごと持ちあがったりするので、やっぱり重しがあるタイプが

使いやすいということに。

材料はガラス瓶で。

b0209976_13281811.jpg


リバティ生地は蓋部分の約2.5倍の直径で切ってみました。

端を折り込みながらぐし縫いして、綿を詰めて蓋をはめ込んで絞って

強力接着剤で固定して出来上がり。

b0209976_13313522.jpg

リボンをして完成です。
手持ちのリボンを使ったのでちょっと大きすぎ・・・!?

b0209976_13315133.jpg

瓶の中はヴィンテージボタンを。

b0209976_13354716.jpg


↓こちらはボンヌママンのミニジャムの瓶でミニピンクッション。お店での作業用に使っています。
b0209976_13323541.jpg



小さくてもガラスの重みでどっしりしているので実用的です。
[PR]



by piskey | 2012-03-18 22:52 | リバティ/てづくり

セントパトリックディ/赤坂のアイリッシュパブ スロンチャさん

今日3/17はアイルランドのお祭り、セントパトリック・ディ。
アイルランドでキリスト教の布教した聖パトリックさんを祝う日です。
アイルランドだけでなく、いろんな国でパレードやイベントが開かれているようです。
そしてギネス(アイルランド製造の黒ビール)をゴクゴク。


偶然昨晩はご近所のアイリッシュハパブに。
Hさんに連れて行っていただいた「アイリッシュパブ スロンチャ」さん。
福岡市内で老舗のパブなのですが、初めて行きました。

b0209976_1992553.jpg

縦長の奥行のある店内。一番奥のカウンターでまったり。
ギネスのセントパトリック・ディのプロモーションが店内にたくさん。
連れて帰りたい販促ツールがたくさん(笑)。

b0209976_19105230.jpg


ギネスをパイントで!と言いたいところですが、下戸なので頑張って「シャンディ」を。
シャンディはギネスをジンジャーエールで割った飲み物で、
ちょっと軽めのさわやかな飲み口です。
イギリスのパブで自分が良く頼むのは、シャンディかレモネードです(パブでレモネードは本当に悲しい・・・)。

メニューを見ると、ちゃんと本場のパブと一緒でサイズもパイント(473ml)、ハーフパイントで
注文できるようになっていました。

b0209976_19205443.jpg


フードメニューにもちろんフィッシュ&チップスもあったので、次回はぜひトライしようと思います☆
店名のスロンチャ/slainteは、アイルランドで「乾杯」の意味だそう。

Happy St.Patric Day!





                       ●Irish Pub Slainte (アイリッシュパブ スロンチャ)
                             福岡市中央区赤坂1-3-21 中川ビル1F
                              TEL 092-712-8580                               



[PR]



by piskey | 2012-03-17 19:28 | 福岡のお店

小さいスツール

昔から小さいもの、普通の大きさより小さくなったものに弱いです。

自分にガタイがいいという、コンプレックスがあるからかもしれません。

小さいものだけでなく、小柄な方(女性)にも飛びつきたくなります(笑)。

こちらもイギリスで飛びついてしまった、小さなオーク材のスツールです。

b0209976_20222048.jpg


高さも15cmほどのミニサイズ。

一体何を乗せたものなのでしょうか。ディーラーさんに聞いても「ミニスツールだよ」と、
詳しくは良くわからない様子でした。

こども用のフットレスト!?
b0209976_2021415.jpg

テディが大きく見えます。

ご近所のアンティークショップさんからは、「山羊の乳搾り用の椅子かもよ」と
教えて頂きました。なるほど、確かに大人が腰掛けにもできる強度はあります。

でも屋外で使ったにしてはとてもキレイな状態です。
b0209976_20223568.jpg


いい色に艶が出た脚が、ちょっと反ったデザインなのもツボです。

b0209976_20224439.jpg


小さいものといっても、イギリスによくあるミニチュアのドールハウスにはそこまでときめきません。
ドールハウスのミュージアムにも行きましたが、良くできてるなぁと感心するくらいです。


説明しがたいですが小さいツボ、何だろう・・・。
[PR]



by piskey | 2012-03-15 20:28 | 英国アンティーク

3月のハコイチ/箱崎手づくり市

先日土曜日に出張させていただいた、月イチ恒例のハコイチ/箱崎手づくり市のようすです。

お天気も春らしい陽気に恵まれてとっても気持ちがいい一日でした☆

b0209976_19525415.jpg


初めてお会いする作家さんもいらっしゃって、興味津々。

↓リボンがアクセントの帆布バッグの N+HAUSさん。
b0209976_19192388.jpg


↓ほんわかあたたかな作品のMONO MONAさん。
b0209976_19193852.jpg


↓Sai Designさん。オリジナルデザインのペーパーに樹脂加工したアクセサリー。
個性的な色使いと、細やかなデザイン!

b0209976_19201255.jpg

ブローチには、白菜の画像からおこした葉っぱがついてます☆
b0209976_1933617.jpg


↓初出展のChipakaliさん。オリジナルペイントのバッグやかわいいアクセ。
b0209976_19335323.jpg

芸術学部の学生さん(!)なので、ロゴデザインやshopカードもとてもオシャレ☆
色々作り方を教えていただきました(といっても、自分は作れません・・・)。
春らしいエコバッグを連れて帰りました♪

b0209976_1934244.jpg


↓木彫りのもくもく堂さん。マンモスに釘付け!
b0209976_19213768.jpg


↓西区の生姜生産者さんのkotokoto kitchenさん。
生姜のジャムやシロップ、たくさん・・・。
b0209976_19215797.jpg

b0209976_19244121.jpg

採れたて巨大生姜も販売されていました。
前日にスーパーで生姜買うんじゃなかったと激しく後悔・・・。

↓シフォンケーキのパパの手づくり工房さん。
b0209976_19222326.jpg

自分的にシフォンのふんわりとしたケーキより、どっかりみっちり感のするケーキが
好みなのですが、こちらのシフォンケーキ!!
びっくりするほどのもちもち感。でもしっとりフワフワ~。
新食感のシフォンケーキです☆。

↓いつもキラキラのsesse+さん。数か月ぶりにお会い出来たので、
嬉しかったです。
b0209976_1925917.jpg


↓最後にいちおう、自分のブースです・・・。
b0209976_20103919.jpg


毎回お財布の紐は締めて、締めていっているのですが・・・。
こぐまや洋菓子店さんの前も、素通りはできません。汗。
ハコイチ貯金をしないといけないようです・・・。

来月は4/21(土)・22(日)とのことです☆
22日の日曜日は、ご近所の筥崎宮蚤の市もやっと再開です!









                          ●ハコイチさんの    HP 
                          出展者募集や過去の情報についても記載あります
                           ●ハコイチブログ ハコログ
                          箱崎の町の美味しい情報などいろいろです  
[PR]



by piskey | 2012-03-12 19:39 | 日々のこと

「明日」

やるせない気持ちのあっという間のこの一年。
震災で亡くなられた方々のご冥福を祈る一日。


初版の頃から繰り返し読んでいる、谷川俊太郎さんの
「魂のいちばんおいしいところ」の一篇を。今日も繰り返し。 






  
   明日          谷川俊太郎


ひとつの小さな約束があるといい

明日に向かって

ノートの片隅に書きとめた時と所

そこで出会う古い友だちの新しい表情


ひとつの小さな予言があるといい

明日を信じて

テレヴィの画面に現れる雲の渦巻き

<曇りのち晴れ>天気予報のつつましい口調


ひとつの小さな願いがあるといい

明日を想って

夜の間に支度する心のときめき

もう耳に聞く風のささやき川のせせらぎ


ひとつの小さな夢があるといい

明日のために

くらやみから湧いてくる未知の力が

私たちをまばゆい朝へ開いてくれる


だが明日は明日のままでは

いつまでもひとつの幻

明日は今日になってこそ

生きることができる


ひとつたしかな今日があるといい

明日に向かって

歩き慣れた細道が地平へと続き

この今日のうちにすでに明日はひそんでいる





  
  
[PR]



by piskey | 2012-03-11 20:50 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル