英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧




赤坂のヴェネツィア食堂 al bacaro /アルバーカロさん

先月訪れた、こちらのお店。

赤坂けやき通りにある、デリとイタリアンのお店。
以前から気になっていて初めて訪れました。
b0209976_2042161.jpg

古民家のリノベーションのお店ですが、和風建築に料理はイタリアンでも違和感がない、
ユニークなお店構え。
b0209976_20432010.jpg

枝付きのオリーブに、エスカルゴ。
b0209976_20434581.jpg

バーニャカウダも、新鮮野菜がパリパリ。
b0209976_2044637.jpg

初めて見た耳たぶのような丸まったパスタのゴルゴンゾーラ。ヴェスビオという乾麺だそうです。
ソースがからまりやすい形のアルデンテです。
b0209976_20442168.jpg

チーズ盛り合わせも、チーズだけでなく、それぞれのチーズに合う、はちみつ、バルサミコ、
プラムソースが添えてあってチーズ好きには、最高でございました♪。
ごちそうさまでした☆

もれなくお隣のデリ「ガシーヨ」さんで、店内のお料理やお惣菜、チースやパスタ、オイルまで
いろんな゙食材がお買い上げできるシステム!いろいろあって、目移りしてしましました。
すごい!いいですよね。配達もされてあります。
2軒、入り口は別々ですが、厨房の中が繋がっている作りです。


b0209976_20443594.jpg


b0209976_2153339.jpg


                    

                      ●イタリアンデリガシーヨ&ヴェネチア食堂アルバーカロ
                             福岡県 福岡市中央区赤坂3-7-11
                             電話番号 092-732-5597
                             営業時間 11:00 ~ 23:00
                             定休日 月曜日(月曜が祝日の場合翌日)
[PR]



by piskey | 2012-02-29 20:36 | 福岡のお店

イギリスの植物 その10*多肉植物

英国内外でも日本でも人気があるコッツウォルズ地方。

田舎町にたたずむハチミツ色のレンガの建物に、お手入れされた植物が

小さな町を彩ります。

b0209976_20325635.jpg
b0209976_203398.jpg


一昨年バイブリーの町を訪ねた時に、建物の玄関の屋根にギョッと目に留まりました。

b0209976_20351768.jpg

↑わかりますか!?小さな三角の石材のひさしの上に、多肉ちゃんがこんもり☆
ちょっと画像が悪いですが・・・。

b0209976_20354443.jpg


ちょっと屋根に乗せてみたのが育って広がったのかは謎ですが、こんんもりいい具合に!
建物に溶け込んでいて、オシャレなファサードの演出にに一役買っていました。


以前住んでいた南ロンドンの住宅街にも、フロントガーデンにぞわっと多品種の多肉が
自生しているお宅があり、いつも通る度に楽しませてもらっていました。

イギリスの乾燥した気候と適度な雨が、多肉植物にやさしいのかもしれません。
高温多湿の日本では、サボテン・多肉はなかなかお手入れが難しいもの。
すぐ根腐れしてしまいます。

こちらはフラワーマーケットで発見した、もりもり怖いくらいに花がついた多肉ちゃん。
b0209976_20465621.jpg


多肉植物は、アンティークの陶器やTINと合わせてお洒落なお店のインテリアとして
飾られているのも良く見かけます。

多肉植物を上手に育てられる術が欲しい所です。
[PR]



by piskey | 2012-02-27 20:52 |

イギリスで見つけた小さなキッチン道具

みかんにオレンジ、はっさく、甘夏にグレープフルーツ、
スウィーティなど柑橘類大好きです。

さて、こちらは!?
b0209976_20333767.jpg

ゴム製の黒いしずく型からオレンジ色の突起がにょっきり。


厚い皮の柑橘類をむく時に、切込みをいれる道具です。ピーラーの部類に入るのかな・・・。
正確にいうと、むくのは自分なのでどうなのでしょう・・・。

b0209976_2033527.jpg

5~6年前にイギリスのコッツウォルズの村のこじゃれたキッチン用品屋さんで
見つけて、「おぉ!」と連れ帰ったアイテムです。
キッチン用品屋さんは楽しくデザインが可愛いものの宝庫。
中には、イチゴのヘタ取り器(ピンセットが大きくなっったような形)など、イギリスらしい
アイテムがあると思わずにんまりしてしまいます。

↑ちなみに果物は「清美」です。おいしい!
b0209976_2034668.jpg

オレンジ色の先端がカギ状になっていて、プスリと真ん中に刺して、
下ろしていくと、いい塩梅で切り目が入ります。
ちょうどピーラーのカーブに沿って手を添わせていくと簡単です♪
しっかりしたゴム製なので滑らず安心。
b0209976_20342533.jpg

はいっ、放射状に切り込みを入れて、
あとは、むくだけ!

b0209976_20343620.jpg

b0209976_20344758.jpg

かぱっ!

指先が痛くならず、爪も黄色くなったりしないので大活躍です。
お洒落なデザインのアイテムなので「イギリス人、やるな!」と思って愛用していますが、
先程よくよく見てみたら、小さく「made in France」の文字が・・・。

なるほど、そういうことでした・・・。
「やるな、フランス人!」に訂正です。
[PR]



by piskey | 2012-02-23 20:57 | 英国くらし

ハンドメイドのミトン kawaii

小汚いですがこちらは最近復活した、我が家のヴィンテージのミトンです。

b0209976_14593953.jpg


自分が中学生頃に使っていた、母親の当時のハンドメイド。

b0209976_14585450.jpg


青と白の編地にバラの刺繍が入っています。


手袋ってしょっちゅう失くしてしまう中、良く残っていたな、と我ながら。


小さい時から当たり前に身近にたくさんあった、母親の手づくりもの。

そして自分も作りたい!とたくさんの手芸を母親から教わりました。

三つ子の魂百まで、なので影響されまくりなのだと改めて思わされます。





失くさないように大切に。
[PR]



by piskey | 2012-02-21 15:11 | リバティ/てづくり

リバティでピンクッション/ハンドメイド


待針を追加で購入したら、使っているピンクッションに収まらなくなったので、

ちょこっと大きめのを制作。

ブルー系のリバティとリネンで。



ノープランで作ったら、オザブのようになってしまったので、

中心にアンティークのレザーボタンを縫い留めて、刺繍糸で

ふちどりを。本当は、周囲をミシンでステッチ掛けるつもりでしたが、綿入れた後で

ミシン掛けるのは不可能でした・・・(汗)。ノープランのなせる業ですが、

自分用のものは、適当に遊びながら作れるので楽しいです♪


b0209976_1910441.jpg
b0209976_19103229.jpg


おぉ、ブランケットステッチをしたのは何年振りかなぁ。

刺繍を初めてしたのは、小学生の高学年だったと覚えてますが、

狂ったようにいろんなステッチを練習してました(笑)。

ノットステッチやチェーンステッチ、アウトラインステッチ・・・・。


久しぶり過ぎたので、縫いはじめと縫い終わりのやり方が記憶から欠落・・・。

刺繍やっぱり楽しいので、いつか再開したいな☆
[PR]



by piskey | 2012-02-17 19:16 | リバティ/てづくり

くるみボタンでパッチン/リバティ

今週は制作を頑張らないと!ウィークなのですが、裁断する手がすすみません。
ハサミが冷たくて手が冷えるから!という子供じみた言い訳をしつつ、
現実からちまちま作業に逃避です。


新しくぷっくりデザインのくるみボタン。ライトの下なので、色が飛んでますが・・・。
b0209976_20345396.jpg


                      ↓
b0209976_20352866.jpg


パッチン留め!?バッチン留め!?カッチン留め!?
髪留めです。

オトナの女性でも、年齢関係なく似合う方には似合います。
自分は残念ながら、イタい人に見られるであろう感じ(=_=)。

ガーリーが似合う方はかわいいだろうなー。
もちろんかわいいお子さんにも。

こちらは昨年ですが、リクエストいただいて作った時のブルー柄いろいろ。
b0209976_20375481.jpg


やっぱり個人的にリバティはブルー系とクラッシック柄が好きです。
一般的に人気はイマ一つなのが寂しいですが・・・。
[PR]



by piskey | 2012-02-15 20:39 | リバティ/てづくり

My Valentine

雨のHappy Valentine's Day ☆

女性が告白する(いま時分、そんなことすることないのかな・・)慣習は日本だけ!?

英国では、ホントにカードを送り合うの好きなんだなぁと感心するのですが、
恋人同士や親しい間柄でカードやお花、スイーツを贈るのが慣習です。


こちらは紙モノを扱うディーラーさんのところで見つけたヴィンテージカードです。

b0209976_16195461.jpg
b0209976_1620137.jpg

シンプルなデザインですが、ブロンドの女の子がキュートです。
ポーズも微笑ましい図柄です。

そして、こちら・・・・。


b0209976_16202471.jpg

こちらは、何百・何千ものカードを探って疲労困憊してた時に
つかんだと思われます(笑)。どうして選んだの!?という具合の
ベッタベタの真っ赤な薔薇にハートのデッコデコカードです。
旦那さんから奥さまへ。
b0209976_16203462.jpg

ハートの部分は布製でふっくらしていて、綿が入っているデザインです。
1950年代に流行ったものと思われます。

開くと中も過剰なデザインと甘いメッセージ・・・。
b0209976_16204564.jpg

右下に、愛するハニー宛ての手描きのメッセージも添えられていますが、
ここではプライバシーを守ります。



現在でも英国カードは、旦那さん宛て、妻宛て、恋人あて、家族あて、兄弟、友達へと
の種類はいちいち、ハンパなく多いです。
バースデーカードも0歳~21歳まで1歳ごとに置いてあります。
カード会社の陰謀なのか・・・。そしてカード売り場は種類があり過ぎる為に
いつもグシャグシャな印象が・・・。

愛するMy Valentineへのカード、今年も英国の郵便やさんは大忙しだろうな
と思われます。
[PR]



by piskey | 2012-02-14 16:50 | 英国ヴィンテージ

箱崎の手づくり市/ハコイチ

きのうの出張イベント箱崎手づくり市/ハコイチさん。

お店のHPにも書いていますが、こちらにも載せきれなかった画像もあわせて。

b0209976_18421318.jpg

箱崎宮の地下鉄駅出口から、箱崎小学校と県立図書館の通りを九大側へ。
水色ののぼりと看板が出ている町屋と隣接するヴィンテージビルが会場です。

こちらはビル会場。
b0209976_1853360.jpg

お客さまとの距離も近いので、いろいろお話できるのが楽しい手づくり市。
そして作家さんとの会話も楽しみの一つでもあります。
今回も初めてお会いする作家さんや作品がたくさん。

↓タティングレースのfujikiyoさん。
b0209976_1853169.jpg

タティングレースはイギリスのアンティークでも人気のアイテムなので、興味津々です。

↓木彫りのもくもく堂さん。
b0209976_18532591.jpg

会場でも実演というか、作業をされてあって細やかなお仕事がうかがえました。
b0209976_18533464.jpg


↓レザークラフトのFleur de lisさん。
b0209976_18534949.jpg

カラフルな帆布と合わせたものが目を引いていました。
編み手のハンドルのバッグもツボー☆
b0209976_185415.jpg


↓今回お隣だった香り畑さんのちいさなうさぎのにおい袋。
b0209976_18542391.jpg



自分も欲しいもの、連れて帰りたいものいろいろで、いつも困ります。
心を鬼にしてお財布の紐をしめておかないと大変なことに・・・。

↓当店です。
b0209976_18544436.jpg




自分がセッティングを終えて真っ先に気になったのは、ハコイチ主催のはなと屋さんが
ご用意してくださっていたお茶コーナーのタンク☆
b0209976_1855186.jpg


オレンジ色のポップンキッチュなデザイン。
b0209976_1855864.jpg

昭和ヴィンテージのデッドストックだそう♪ ツボです♪
b0209976_18551868.jpg

これからきっと大活躍ですね。


他にも今回は町屋を覗き見できませんでしたが、和装の小物や半襟、陶器など
盛りだくさん。
和装のお客さまも多いので、自分も拝見するのが楽しみでもあります。
和装がいつも素敵なYちゃん、今回もお友達と一緒に来てくれていました。
ありがとうね。
そして、ピンク色の小紋がとても似似合っていて、和装への憧れは増すばかり。

身長があと10cm低かったら間違いなく着物道にはまっていたと思います。


お天気も良く、たくさんの出会いに感謝です。

ありがとうございました。来月の3/11(土)・12(日)開催です☆





                              ●ハコイチさんの    HP 
                              出展者募集や過去の情報についても記載あります
                              ●ハコイチブログ ハコログ
                              箱崎の町の美味しい情報などいろいろです
[PR]



by piskey | 2012-02-12 18:47 | 日々のこと

カフェでの時間/赤坂papparayray パッパライライさん

今日も福岡は雪が舞う寒い一日でした。

こちらは先月のほっとあたたかかったひとこま。

b0209976_18185855.jpg
b0209976_18191345.jpg

けやき通りから入った路地にある赤坂の「papparayray」さん。
b0209976_18193162.jpg

古民家のリノベーションカフェさんです。

b0209976_18195413.jpg

中はとても開放的な空間。
とても落ち着きます。

コンクリの質感も、古材と合わせるとあったかい感じがします。

b0209976_1820244.jpg

仲良しのHちゃんと、ゆっくり過ごす時間。


b0209976_18212051.jpg


でも楽しい時間はあっという間です。

コーヒーを味わいながら、ゆっくり気の置けない友人と過ごす

久しぶりの貴重な時間でした。


やっぱりこういう時間は大切だなあとしみじみ。



新緑の時期は、庭の風景も変わって楽しめそうです。

自家焙煎のコーヒーも美味しかったです。ごちそうさまでした。





                               ●papparayray/パッパライライ
                                 福岡市中央区赤坂2-2-22 
                                    Tel 092-406-9361
                                   Open 11:30-19:00 
                                   Close 火曜、第一月曜






[PR]



by piskey | 2012-02-08 18:38 | 福岡のお店

Diamond Jubilee/ダイヤモンドジュビリー *即位60年

今日はエリザベス女王即位60年の記念日だそう。

御年85歳。いつも穏やかな笑みで傍らに立つ90歳のフィリップ殿下とご一緒に

バリバリ公務をこなされています。

英国王室の公式HPにも、女王からのメッセージと公式写真が掲載されています。↓

b0209976_1683070.png
@The British Monarchy

かくしゃくとしてらっしゃいます・・・。


即位の25歳の初々しいお姿も。
b0209976_169066.jpg

@The British Monarchy

6月にはたくさんお祝いの記念行事も目白押しのもよう。
オリンピックも控え、イギリスは賑わいそうな雰囲気です。

そして、即位記念のグッズもたくさん出回りそうです。
即位やご成婚グッズに関しては、王室に肖像権はないのか、大らかなのか、
公式でないいやげもの系も多くあふれます。

去年は、ロンドンでウィリアム王子&キャサリン妃のパロディのポストカードや
もうちょっといい写真選べばいいのに・・・と思うようなお皿、写真集など
たくさん見かけました。誰か買うのかは謎です・・・。

蚤の市でも、コレクターズアイテムとして、コロネーショングッズ(即位記念品)や、
チャールズ&ダイアナのマグやお皿、今となってはモノ哀しいセーラ妃のご成婚グッズ
もちらほらです。


こちらは昨年ロンドンで掘りだした1977年シルバージュビリー(即位25年)記念のスカーフです。
b0209976_16354930.jpg


b0209976_16522199.jpg
b0209976_16523224.jpg

とてもにこやかなエリザベス女王。
b0209976_16364944.jpg


このスカーフ、首元からエリザベス女王が覗いているのもどうかと思うので、
決して実用向きと思えないし、飾るかしまっておくもの!?

写真が綺麗だったのでつい連れ帰ってしまいました・・・。


そういえば、先日会った従妹から「次イギリスに行くときは、ウィリアム王子のマグカップ!マグカップ
買ってきて!」と頼まれたのでした。「なんで!?」と思い出したのが、その従妹は小さい時、チャールズ
皇太子の新聞切り抜きをコレクションしていた・・・。やっぱり「なんで!?」
彼女曰く、「チャールズはもういいからウィリアム!」とのこと。ここに需要がありました。
一番デザインがいいのを頑張って探してこようと思います。
[PR]



by piskey | 2012-02-06 16:21 | 英国ヴィンテージ

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧