英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧




イギリスの植物 その9*あざみ

こどもの時、花を摘むのは敬遠されていた紫の帽子を被ったような花。

棘がちくちく、葉にも茎にもちくちく。

野っぱらや、畑のあぜ道、川やどこにでも群生していた覚えが。


仕事やいけばなで花を扱うようになってからも、時々切り花で登場することが

ありましたが、やはり人気者にはなれません。

ちょっとかわいそう。


でも英国、スコットランドでは国花、シンボルのお花になっています。

1200年代のノルウェーとの戦争時、あざみの棘が兵士を阻み、

国を守ったという言い伝えが残っているのだそう。

b0209976_2002590.jpg

風に気持ちよさそうにそよぐあざみ。

こちらは、イングランドのコッツウォルズ地方、Bibury/バイブリーの川沿いで。
b0209976_2004781.jpg

川べりにそよそよ揺らいでいました。
b0209976_201570.jpg

英国でもいたるところで見かけます。

あざみはスコットランドの紋章としてよく登場していて、スコットランドの製品のモチーフとして

よく見かけます。

海を渡れば愛されている気高いお花でもあります。




********************************************************************
科名:キク科/属名:アザミ属
和名:野薊/学名:Cirsium japonicum
英名/Thistle
原産国/北半球、東アジア
花言葉/「権威」「独立」「厳格」「復讐」「触れないで」「安心」
[PR]



by piskey | 2012-01-29 20:23 |

琺瑯のキャンドルスタンド

琺瑯、ホーローが持つ、質感。あの独特の厚みのある、しっとりしたつや。

光沢もありながら、やわらかな温かみもあります。



キッチンのレードル、保存容器、調理器など、アンティークのフェアでも

見かけるとつい見入ってしまいます。やっぱりくすぐられます。

しかしあの蓋つきの四角い小麦粉入れや鍋類って、重い・・・です。


持ち帰り出来る小物で、使いやすくて実用的といえば、こちらのろうそく立て。

南イングランドの小さなアンティークショップで見つけました。


こちらタイプのろうそく立ての形も、フラットなもの、丸いもの、葉っぱの形や

いろいろで、色もエナメルが白、ピンク、ブルー、グレーなどいろいろ。


こちらは、深いグリーンに形がお花のデザイン!

b0209976_1843243.jpg


b0209976_18432918.jpg

丸みを帯びたデザイン。
実際に使っていたようで、溶けた蝋が中に少し残っていました。
b0209976_18433478.jpg

使わない時は、吊り下げてディスプレイにしても素敵です。
裏面もエナメルの剥げも少なくきれいな状態です。
b0209976_1843518.jpg


色が深い緑色なので、クリスマスの時には赤やゴールドのキャンドルを合わせると
雰囲気が変わりそうです。

キャンドルを立てる部分も深いので、しっかりホールドします。
非常の際やキャンプなどでもしっかり働いてくれそうです。

長期耐用で、見た目も可愛い琺瑯製品。

少しずつ集めてみたいアイテムです。
[PR]



by piskey | 2012-01-27 18:50 | 英国ヴィンテージ

Mullerのヨーグルト

先日朝のNHKで、ヨーグルトがお肌や健康にイイ!と番組で取り上げていました。
しかし、こうも寒いと朝から身体が冷える食品を、体内に投入するのって
憚られてしまいます・・・。
気候の良い時期は、毎日のように朝食べる事が多いのですが。

イギリスでもヨーグルトは朝の定番です。
朝食で気の利いたホテルやB&Bで、美味しいフルーツとヨーグルトを
出してくれるところもありますが、ホテルで朝食が取れない早朝などに
蚤の市に出掛ける時は、スーパーのヨーグルトにお世話になります。

イギリスも乳製品は豊富なのでヨーグルトもいろいろ。
好きなメーカーはこちらのMuller社のもの。種類もいろいろありますが、
「コーナー」というプレーンヨーグルトとフルーツソースが一緒になったもの。

b0209976_18263132.jpg

こちらはチェリー。名前の通りコーナーにソース置き場が。
ラズベリーやブルーベリー、ストロベリー、ピーチなどハズレなしです。
他にはサクサクのクランチが入ったものもあります。
開けると↓、美味しそうに見えませんが・・・。まろやか&甘酸っぱくて美味しい!
b0209976_1827696.jpg

一個£0.9(100円ちょっと)位です。

食べ物は不評のイギリスですが、乳製品はハズレありません。・・・多分。
チーズも、スティルトン(ブルーチーズ)からクリームチーズまで美味しいものたくさんです。
[PR]



by piskey | 2012-01-25 18:18 | あまいもの/たべもの

しょうがあれこれ

こちらの新鮮なゴロゴロ生姜。


b0209976_1938334.jpg


以前の勤務先の花屋にアルバイトに来ていた青年Oくんと、去年箱崎宮蚤の市で

偶然!数年ぶりに再会。「おぉ!」

その彼は現在、生姜生産に携わっているとのこと。

栽培に従事しているのを知って、嬉しい再会でした。

それから数か月後にまた、「良かったらー、新生姜!」と

わざわざ先月の蚤の市に持って来てくれていたのでした。

作った人の顔を知っている作物って本当に感激します♪ありがとうございます。


何に使おうかと考えた挙句、やっぱりこちらに。

b0209976_19444167.jpg

↑こちらはおととしの記事から。「ジンジャースパイスシロップ」です。

お湯で割ったり、紅茶に入れたりホットミルクに入れてもおしいしいので

良く作っています。


さらに、こちらに使ったスライスの生姜は、シロップから出して、

細かくみじん切りにして、醤油・酒・鰹節・干しエビ・鷹の爪(種を除く)を適量入れて煮ます。

少し煮詰まったら、仕上げにすり胡麻・砕いたピーナッツ・胡麻油を入れて

サッと煮て冷ましたら「食べる生姜」の出来上がりです。

シロップの甘味を含んでいるので、砂糖は入れていませんが、甘党の方は

お好みで入れてもいいかもしれません。


全て目分量・適量のレシピですが・・・。ピーナッツがポイントです。

ご飯や湯豆腐のお供に(^<^)おススメです。
[PR]



by piskey | 2012-01-21 20:17 | あまいもの/たべもの

栄養バランス*薬院のCACHE CACHE/カシュカシュさん

先週休日のランチに、現在インドネシア在住で帰省中のHちゃんと。

薬院のカフェ、CASHE CASHE(カシュカシュ)さんへ念願のランチで再訪。

b0209976_20575323.jpg

限定の日替わりなのですが・・・。
b0209976_20584368.jpg

どーん!
メインは脂ののったブリ大根。ブリ大好物☆
b0209976_20585135.jpg

レンコン入りの食感もいい水餃子、
b0209976_2059465.jpg

白菜の煮つけ、黒豆、白和え、芽キャベツとジャガイモのグリルに、お揚げ焼いたのに、
お味噌汁、ご飯は玄米・・・。

ベツバラも自家製。プディングにバナナケーキ♪がついてランチ1.050YEN也です。
b0209976_20591531.jpg

何品目あるだろ!?と、1、2、3・・・、数えていったら15~16品目はありました。
一食にこれだけ摂れるのは理想的、であるとともに普段の食生活を
見直さないと・・・と反省したランチでもありました。

恐らく10年後、20年後に差が出てきますよね。いや、もうここ数年の
不規則な食生活はきっとダメージとしていろいろ体調に出てるのかも。
猛省。
身体をいたわるのは自分でしかできませんからね。

b0209976_20593086.jpg


おひとりで切り盛りされてあるので、13:00以降の方がゆっくりできるかと思われます。
カフェ利用したとある日はこちらです。




                                ●CACHE・CACHE ご飯&cafe        
                           福岡市中央区薬院2丁目11-9
                                    092-751-1109                
                           OPEN 11:30~16:30(LO 16:00)
                                月曜日・第3日曜日お休み 




  

[PR]



by piskey | 2012-01-19 21:27 | 福岡のお店

イギリスの植物その8*宿根スイートピー

今日は陽射しが降り注ぐとても気持ちの良い一日でした。

御近所のお花屋さんは、一足早く春のお花でいっぱいです。

甘い香りのスイートピーも今が旬ですね。


こちらは、イングランドの田舎道でワイルドに咲き乱れる

宿根スイートピーに遭遇の巻。

一年草のスイートピーよりも、花弁が小さくスリムで

茎もとてもシャープな印象です。

レンガの壁に寄り添うようにツルの先を伸ばしています。

b0209976_20481781.jpg

b0209976_20483664.jpg

お手入れされてある庭園などでは、アーチやトレリスに仕立ててあるのを

良く見かけます。

でも、好きに自由に伸びている姿もとてもイキイキして見えます。
b0209976_20485789.jpg

しかしこの道沿いに花を咲かせていたピーたちはかなり自由・・・。
雑草にも負けていないたくましさ。
b0209976_20552178.jpg

花姿はちいさなチョウチョがたくさん止まっているようです。

白・ピンク・紫のグラデーションが、アンティークのレンガと合っていて

とてもいい空間に。





**********************************************************************
一般名:sweet pea/perennial pea
学名: Lathyrus latifolius
科属名:マメ科ハマエンドウ属
原産地:南ヨーロッパ/イタリア シチリア原産
[PR]



by piskey | 2012-01-17 21:16 |

箱崎の一日*ハコイチさん/喫茶去さん/八度遊(パットウヤオ)さん

昨日は月イチで開催されている箱崎の手づくり市/ハコイチさんへ3回目の出展でした。
ちょっと出遅れて、予定より遅くに到着してしまいましたが・・・。
なんとかディスプレイ↓。
b0209976_18565979.jpg


いつも魅力的なお店さんがたくさんなのですが、
b0209976_18571535.jpg

今回右隣りにいらっしゃった「kalmia」さん。
数センチのちいさな手刺繍の作品の数々・・・。
そしてお隣でずっとお静かにステキな和装姿でチクチクと。
b0209976_18574578.jpg

めっちゃ凝視して話掛けてしまってすみません・・・。とても繊細な手仕事の数々。
ため息でます。刺繍枠での制作は中学生以来、すっかり遠のいていますが、
やっぱり刺繍はいいですね~。

そして左のお隣ははるばる熊本からのご参加、「gemmoe」さん。
b0209976_1858778.jpg

繊細なアクセサリーがたくさん。そしてとっても親切価格です☆
サンゴ色のリング欲しかった・・・。

そしていつもつい手にとってしまうこぐまや洋菓子店さん。
b0209976_19311339.jpg

先月お店のマスコットのくまさんのお嫁さんにしてもらったコを
連れて来て下さってました~☆
後でまた買いにいこ!と思ってたら結局買いに行けず・・・。

いつもながら物欲渦巻く「ハコイチ」でございます・・・。
出展者さん、お客さまも含めていろんな方がたとの出会いが楽しい
イベントです。


終了後は、遠く彼方から帰省中のHちゃんと待ち合わせをして
箱崎のお楽しみ「喫茶去/きっさこ」さんへ。

冬メニューのおぜんざいが!
b0209976_18584965.jpg

焼き餅にいい塩梅の小豆とほどよい甘さ。
いっしょの昆布と梅干、ほうじ茶ですっかり疲れもとれました☆
b0209976_1859163.jpg

使われてある器やディスプレイもいつも素敵です。
ご夫妻のおもてなし感が伝わってくる、とても居心地の良い空間です。
ごちそうさまでした!

そしていつも腹十二分の友と一緒ということで、ハシゴするお店は
ハコイチの主催、はなと屋さん情報で
ずっと行きたかった台湾ぶたまんの「八度遊/パットウヤオ」さん。

b0209976_18592961.jpg

お持ち帰り専門店ですが、店頭にベンチが。お茶も出してくださいました。
夢中ではふはふ♪しているうちに、肝心のぶたまんの画像はありません・・・。チーン。
代わりにぶたまん坊やの画像を・・・↓。

外側の生地はむっちりのもちもち、中身は肉あんたっぷり!
ちいさな容器にスパイシーな秘伝のタレがついています。
一度で二度美味しい☆これはリピ間違いなしです。一個150円もお値打ちでした。
b0209976_18594378.jpg

お店の奥では台湾ご出身の奥さんがずっと調理中。
閉店間際で売れ切れでしたが、中華ちまき、中華おこわ、角煮まんや
餃子、豚足と誘惑の多すぎるお店でした・・・。

再訪を誓います!

Hちゃんと名残惜しくお別れをしましたが、とっても充実の一日でした。



                ●ハコイチ-箱崎てづくり市-  ・・・   HP
                ●喫茶去(きっさこ)さん
                 福岡市東区箱崎3-13-16 /092-215-0016
                 OPEN 11:00-18:00 火曜/第2日曜定休  
                ●八度遊(ぱっとうやお)
                 福岡市東区箱崎1-33-5/092-641-9466
                 OPEN 11:00-19:30 定休日:日・祭・第3月
[PR]



by piskey | 2012-01-15 19:33 | 福岡のお店

クロネコの一輪挿し

前回の訪問時、なぜか黒猫さんたちがわらわら集まってきたのですが、

その中のひとつです。

すっごく身体を丸めてお尻を上げて、「ニャーン!!」のポーズです。

b0209976_20133850.jpg

表情は、目と耳・鼻をちょんちょんと描いた感じです(笑)。
b0209976_2014239.jpg

裏面に「foreign」のマークがあるので、こちらも日本製の可能性が無きにしも非ずです。
ディーラーさんによると、おそらく1950~60年代のものとのこと。
b0209976_20141798.jpg

横顔もピッとお尻を突き出したポーズがキュートです。

アイビーで飾ってみるとこんな感じです。
b0209976_20143521.jpg


黒猫は不吉な前触れや、悪魔の使いなどと言われ、ヨーロッパで迫害している国もあるようですが、
イギリスでは結構愛されモチーフ。
財運を運んで来たり、魔除けとしてラッキーモチーフの一つでもあります。

12㎝位の小ぶりのサイズなので、使いやすいアイテムです。
黒陶器はどんな色でも合わせやすいので、思ったより実用的かもしれません。
[PR]



by piskey | 2012-01-13 20:25 | 英国ヴィンテージ

縁起もの*十日恵比須神社 正月大祭

博多の商売人がこぞってお詣りする、福岡市博多区の十日恵比須神社のお祭り。

昨年ようやくデビューして今年は初詣もかねて、仕事終わりに行ってきました。

b0209976_18205039.jpg

にぎやかな出店にワクワクします☆

買い食い天国☆
アレ欲しい、コレ食べたいとキョロキョロ忙しい~。
b0209976_18353523.jpg

縁起物も盛りだくさんです。
b0209976_18211387.jpg
b0209976_18213258.jpg

人が多くて混雑して大変かなと思ったら、20時過ぎのせいか思いのほか
参拝の行列も少なく、10分ほどで境内へ。
昨年は、寒い中40分位並んだのを思い出しました。
b0209976_18214845.jpg

お詣りして、今年の運だめしの福引きを☆

今年こそ、お張子の縁起物が当たりますように・・・。
b0209976_18215866.jpg

筒の中から棒を一本引いて・・・お!「大当たり~」の声!
張子!?いえこちらでした↓。

b0209976_18232766.jpg

えびすさまがほほ笑む、大入りの大きな額縁です。
「今年の新作ですよ~」とのこと。ほぅ。
b0209976_18233725.jpg

手描きの可愛いお顔のえびすさま。しかし何故か歯が・・・。

4人で行きましたが、それぞれ神酒、豪華な金俵、謎の巻物!?
みんな大当たりです♪。

本殿裏手の恵比須さまと大黒さまが祀ってあるところでもお詣り。
おみくじは小吉。

ちょっと屋台に入って、暖を取りました。
b0209976_18221363.jpg
b0209976_182255100.jpg

そして帰りのバス待ちでうっかり↑やっぱりはずせない梅が枝餅までお持ち帰り。


神社の縁起物販売所(?)で、ひとめぼれした干支の鈴。
b0209976_18235554.jpg

福福しい恵比須さまの頭に龍が。超可愛い~♪
b0209976_1824598.jpg

博多人形師の中村信喬さんの作でした。
これは新年の良いお買いものできました。

縁起物に囲まれて、一年のはじまりです。



正月大祭は11日までです。
詳細は神社のHP↓にてどうぞ。


                              ●十日恵比須神社
                               福岡市博多区東公園7-1
[PR]



by piskey | 2012-01-09 19:28 | 日々のこと

新年会*西中洲Gohさんにて

年末からとても楽しみにしていた友人との集い。


元旦から寝込んでいても、この日だけは這ってでも行く!と思っていたのでした。

念が通じたのか、何とか回復~。4日間ほとんど何も食べられずに

おかゆの次の食事がフレンチという、さらに胃腸を驚かす夜になりました。

西中洲に来るのも久しぶり。小さな路地をさらに入った奥にお店が。

b0209976_2111627.jpg

4人でスパークリングワインでカンパーイ☆

基本は事前に苦手なものを聞いてくださって、お任せのコースです。
脂ののったスモークした五島の鯖。身が甘かった~。
b0209976_2112442.jpg

お料理は、話にすっかり夢中で、詳しいどこどこ産とか何と何を使ったソースとか
いろんな事がすっかり今抜け落ちてますよ・・・。
フレンチなのに、お店の方すみません。

b0209976_21121286.jpg

キッシュに、鯛のカルパッチョ、リエット・・・、失念。

b0209976_2113092.jpg

一番好きだったのが、京人参のムース。とってもやさしい繊細な味。

↓お魚はスズキとイカ。ソースがゆず風味でとってもさわやか。
b0209976_21131155.jpg


肉料理は蝦夷鹿とフォアグラ。
ジビエで鹿を食すのは初めて・・・。臭みもなく、とってもやわらかでした。
頭の中に何故かトナカイがまわる・・・。
b0209976_21132387.jpg

ヴィネガーのソースも美味でした。

デザートは4人とも違うお皿が☆
こちらはティラミス風味のケーキとコーヒ―のジェラート。もう満腹・・・。
b0209976_21133452.jpg

でもお向かいの友人のお皿はプルプルのブラマンジェ。スプーンがもちろん伸びていきます。
b0209976_21134546.jpg

こちらのコースで5.250YEN。コスパ高し、お料理美味し、のさすが人気店さんです。

お店の福山シェフもとても素敵な方。お店のスタッフさんとも、美味しいお料理ごちそうさまでした。

予約をアレンジしてくれた友人のN氏、ありがとう。
楽しいメンバーでの食事会は明日への活力です。

恐るべし食べ初め。

このあと、流れでまさかの弥太郎うどんで締めることに・・・。

年初、伏せっていて寝床で誓った「今年の食事は腹八分!」は

早くも崩れ去った夜でした・・・。



                                ●La Maison de la Nature Goh                                                
                                  福岡市中央区西中洲2-26
                                           092-724-0955
                                  OPEN  18:00~24:00
                                  店休日 日曜日





[PR]



by piskey | 2012-01-07 13:45 | 福岡のお店

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル