英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ゴリラーズ展「スカム・デラックス」/Gallery LUMOさん

先日Twitterで、気になる情報が流れていると思っていたら、
Kさんより偶然、「ご一緒にどうですか?」とお誘いいただき、これはいかにゃ!と
行ってきました。

「Godrilhas Exhibition/SCUM DELUXE」という、ゴリラーズなる
アート集団さんのポスター・パネルやアクセ、Tシャツなどの展示販売です。

b0209976_1744083.jpg

会場の警固にあるギャラリー・ルーモさん。
b0209976_17454890.jpg

初めておじゃまします。
b0209976_17461429.jpg

パロディ調だけど、アートなポスターや、かわいいブローチもたくさん。
b0209976_17471485.jpg

香港にも卸しているというブローチたち。
個性的なラブリーさ☆
b0209976_17472843.jpg

写真どうぞどうぞと、お言葉に甘えて、たくさん撮らせていただきました。
博多にわかのお面かぶってるのも・・・(笑)。
くるみボタンや、猫ブローチもかわいかったです。
b0209976_1747409.jpg

パンダ!ツボ!
やっぱり少しずつ表情や、デザインが違うのが、ハンドメイドを選ぶ楽しさです☆
b0209976_1748157.jpg


b0209976_17501679.jpg

ベトナムで作ってもらったという、青磁のきれいなお皿も。
お皿と同じデザインのTシャツをお持ち帰りしました~☆
オレンジの秋色です。

b0209976_17504020.jpg


お誘いくださったKさん、Fさん、お出掛け楽しかったです。ありがとうございました。

ゲージツの秋。いろんな魅力的な催しがたくさん。
行きたいところいっぱいあって、困ります・・・。



こちらは、10/30までです。(明日までですね)
詳しくは、ギャラリーLUMOさんのHPでご確認くださいね。

                       ●Gyallery LUMO
                        福岡市中央区警固1-12-5-201                         
                        http://gallery-lumo.com/                                                 
[PR]



by piskey | 2011-10-29 18:10 | 福岡のお店

ドイツな夜/福岡オクトーバーフェスト2011

長いこと福岡に住んでいても知らないイベントは盛りだくさん。

ドイツのお祭り、オクトーバーフェストが博多区の冷泉公園で。
毎年、ミュンヘンで行われている大規模なビールのお祭りの出張版。
福岡では昨年から行われているようです。

本場では毎年期間中に650万人が600万杯以上(いったいどんだけ?)のビールを飲み、
30万食を超えるソーセージが食べられるという世界最大のビール祭りだそう・・・。
恐るべしドイツ人!

ふだんの冷泉公園がテント張りの大がかりな会場に大変身していました。
そして見たかったドイツから運ばれたというメリーゴーランド!
b0209976_1632739.jpg
b0209976_163387.jpg

オレンジ色の温かいイルミネーションがとてもキレイ。
さすがに乗るのは躊躇しました(大人になるのは悲しい)が、見てるだけで、夢心地です。


b0209976_165411.jpg

大雨にも耐えうる大テント。
ソーセージやドイツ料理のフードのブースには長蛇の列。

b0209976_166233.jpg

ドイツのビールもいろんな醸造メーカーが。
みんなジョッキ片手に、いろんな銘柄のビールを楽しんでます。

哀しいかな、下戸の自分はここに来てまさかのノンアルコールビール・・・。
一応、ドイツ製。ボトルのデザインがかわいいです。

ご一緒のFさんもビールが苦手の為ワインという、ややフェストに場違いな感もありながら。
b0209976_1662222.jpg


Fさんとカンパーイ!Ein prosit!(独語で、アインプロゥジットだそう)
こちらでもお誕生日をお祝いしていただいてもう感激。
スパイシーな炭火焼きのソーセージはウマウマです。
ソーセージを放り込むと、輪切りになって出てくるスライサー機で
カットされてました。
ピザもモチモチで美味しい☆

バンド演奏が始まると、中央のテントはハンパない盛り上がり。
b0209976_16184735.jpg

この陽気さは、ドイツのノリなのか、福岡のノリなのか・・・。

b0209976_1663438.jpg

ワインメーカーさんのドイツワインのコーナーも。
b0209976_1665613.jpg

ドイツのワイン、飲んだ事なかったのですが、試飲させてもらったら、飲みやす~い!
下戸のはずが、こちらはスルスルと喉元を通っていきました。
おぉ、びっくり。

帰りに翌日の朝ごパンも買って、楽しい夜でした。
Fさん、ありがとうございました♪。

ドイツは一度しか行ったことないですが、食事はイギリスより美味しかった(笑)ので、
機会があれば、もっとドイツ料理は味わってみたいなと思います。

ちなみにフェストは、10/30まで。HPでご確認くださいね。
                                 
                                   http://forcasweb.com/oktoberfest/
[PR]



by piskey | 2011-10-29 16:43 | 日々のこと

ありがとうございました☆

渡辺通り近くのラストン/Rustonさんというお店。

恥ずかしながら、お誕生日当日にお祝いしていただきました。
偶然、同じお誕生日のお友達(先輩ですが)と一緒に。
今まで誕生日が一緒の友人に出会ったのは、2人目です!
S兄もお誕生日おめでとうございました☆

平日にも関らず、うたげを開いてくださった、心優しいみなさんに感謝感謝です。

b0209976_2228289.jpg

お料理も美味しく、テラスもある居心地の良いお店でした♪。
b0209976_2228194.jpg

↑ちなみにケーキは、ろうそくの穴だらけにはなっていません・・・。
b0209976_22355455.jpg

↑せっかくのところ、加工を施していますが、みなさん、よい顔してます。
ホントにありがとうございます。
b0209976_22283240.jpg

                               ↑載せますね~と、了承いただきました。
かわいいスタッフさん、お世話になりました。

2軒目は薬院へ。
キレイで楽しいママが切り盛りしているバー「TASAKI」さんです。
b0209976_22451142.jpg

本当はママを大写しで・・・撮りたかったのですが、ぜひその目でお確かめください。
夜な夜なカウンターにオジサマが群がるのがわかります。
b0209976_22465018.jpg

                                     ↑田崎ママ、ありがとうございました☆
最後は酔いちくれ集団化していましたが、
翌日仕事にも関らず、みなさんおつきあいありがとうございました。
とても楽しい思い出深い一日になりました。感謝。感謝。感謝です。


                              ●渡辺通り スタンド ラストン (Ruston)
                             住所 /福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-27
                             電話 /050-5834-5132 

                              ●TASAKI
                           住所/福岡県福岡市中央区薬院1-14-27 3F
                             電話/092-741-8680  
                             HP http://www.cafe-bar-tasaki.com/

               
[PR]



by piskey | 2011-10-26 22:23 | 日々のこと

リバティプリント/ウィルトシャー*手帳のリメイク

毎年手帳選びには、なかなかの時間がかかってしまいます。

使いやすさと、気に入ったデザインが一致するものって、なかなか難しい。
機能的な手帳って、重いものが多いような気が。
結局重くて持ち歩かないと、意味がないのですよね。

ほぼ日手帳も友人がプレゼントしてくれたことがきっかけで、2年使いました。
たっぷり書けるし、毎日のページにクスリと笑えることが書いてあって、
開くのも書くのも楽しい手帳です。でも、もうちょっと、薄くて軽かったらなあ・・・。

モレスキンも今年は推しの手帳のようですが、自分には「う~む。」でした。

ということで、今年は11月始まりの中身重視で決めたので、外側は普通の薄手の手帳。
なので、リバティのお気に入りのウィルトシャー柄にして、一年使うことに。
b0209976_13512619.jpg

リメイクといっても、くるむだけなので簡単です♪
まず、布地の地直しをしっかりしておきます。
リバティプリントは目が詰まっているので、まっすぐ裁てば、
端を切りっぱなしにしていても、ほつれること少ないです。

横糸を目打ちで1本すくって(すごく細いですが)、1本だけ引き抜くと、
まっすぐのラインがわかります。

透明のカバーがついていたので、こちらを型紙にして採寸。
内側に折り返すので横サイズは、10cmほど長めにカット。
布地の端の糸をきれいにしておきます。

手帳の四隅に両面テープを貼って、まっすぐきっちり布地を貼り付けます。
内側に折り込む部分を返して、ここも両面テープでs。

カバーかけて出来上がりです。
ちょっとしっかりさせたい時は、接着芯を布地にしっかり貼って、使っても良いかも。

b0209976_1433467.jpg


これから、さらにボタンつけたり、旅の思い出の切符や、切手で
コラージュしたりしようかな~と構想中です。
[PR]



by piskey | 2011-10-21 14:20 | リバティ/てづくり

世界のいろいろ*大博多輸入雑貨市

お天気日曜日。朝、博多区の住吉神社へ。

今日は、世界のいろいろ雑貨市が開かれているのです。
b0209976_13524792.jpg

b0209976_13582067.jpg


まずは、お参りを。毎日美味しくご飯が食べられていることに感謝。
b0209976_13535724.jpg



イタリアの美しい文房具、フランス雑貨、アフリカのものや、
かわいいロシアの子。
b0209976_13542582.jpg

マトリョーシカ、こんなにたくさん見たの初めてです☆
b0209976_13543942.jpg

和モノも、白磁の美しい陶器作家さん。
b0209976_1355389.jpg

またしてもデジカメを忘れ、携帯画像・・・。
写せませんでしたが、ドイツの焼き物やさん、手作りの草履屋さんも興味深く。
トルコのストールでは、たくさんのキリムも。惹かれました~。
見て見ぬふりをしながら・・・。
古い日本の絵本、雑誌もいろいろ。
b0209976_13553374.jpg
b0209976_13554335.jpg

サザエさん本、充実でした!

後ろ髪惹かれるものたくさんでしたが、こちらのブースも。

b0209976_140211.jpg


カレーや、糸島のジャークチキン↑なるもの、おいしそうなお弁当や
ブルガリアの渦巻きソーセージや、パン屋さん。
b0209976_1403742.jpg

b0209976_1405486.jpg

誘惑に負けて、↑の和栗のパイとソーセージロールをお持ち帰りしてしましました。
宗像のパン屋さん、お名前失念してしまいました・・・。ごめんなさい。
マロングラッセがゴロっと1個入っていて、美味しかったです。

またも小一時間の駆け足でしたが、いろんなジャンルの楽しいマーケット。
お天気も良く、午後も人出多かったようです。

帰りは、銀杏並木の熟したギンナンをよけながら。
秋も深まりつつあります・・・。
[PR]



by piskey | 2011-10-16 14:14 | 日々のこと

旅先からの便り*アンティークのレターカード

旅に出て、親しい人へしたためる便り。

自分もイギリスへ行くと時々、イギリス好きの友人にカードを書いたりすることが。
旅先の友人からのエアメールもポストに入っていると、「おぉっ!誰から?
どこから?」と、嬉しいもの。

こちらは、ロンドンの紙ものを扱うディーラーさんのところで見つけた、
昔のポストカードならぬレターカードです。

b0209976_1629352.jpg

封書の形をしていて、サマセットという、イングランドの南西部の地の名所が
中につまっています。

b0209976_16294586.jpg

航路・海路・陸路を示したイラストが、アジがあります。

裏面は、サマセットのロードマップが。
b0209976_16311021.jpg


封筒の中を開けると、ぱらりと屏風式に6枚のきれいな名所の写真があわられます。
b0209976_16313294.jpg

こちらは未使用で消印などもないので、いつ頃作られたのかははっきりしませんが、
まだカラー写真がない時代のもの。
「HAND COLOURED/手描きの彩色」の記載が。
おそらく、1900年代初期頃のものかなと思います。
b0209976_16384443.jpg
b0209976_163955.jpg

イギリスの他の地域の、同じシリーズもあったので、一時期旅先からちょっと豪華な
カードを送るのが流行ったのかもしれません。

私はサマセットは未開の地。以前友人が、この地に半年滞在していたので
思い入れが深いであろう友人へ。
b0209976_16474612.jpg

あたたみのある色合いの写真が、友人の思い出にまた花を咲かせますように。
[PR]



by piskey | 2011-10-14 16:21 | 英国アンティーク

フィフティーズのベロ出しワンコ kawaii

犬の陶器製のフィギュアです。

フォルムと、表情の愛らしさにひとめぼれをしたものの、

形が形なだけに悩んだ挙句に、大事にいろんなものでぐるぐる巻きにして

手荷物で連れ帰ってきた子です。

割れなくてよかった!
b0209976_18522866.jpg
b0209976_18524274.jpg


カメラにとてもおさまらない、ヒョロヒョロフォルム。

しっぽまでいれると、40cm近くあります。

イギリスで愛されている犬種は多いですが、ダックスフンドのデザインものは、

あまり見かけないような。
b0209976_1853424.jpg


背中には白いペイントでリボンと、何故か頭頂部にも毛のようなものが。
b0209976_18532068.jpg


1950年代の英国家庭にどのように飾られていたのでしょう。

とっても場所とります!

b0209976_1853447.jpg


小首をかしげたこの顔・・・・(=_=)。
[PR]



by piskey | 2011-10-11 18:58 | 英国ヴィンテージ

池坊展/華展

朝イチで岩田屋に毎年恒例の池坊の全国巡回展を見てきました。

デパートに開店と同時に入るのは初めてかも・・・。

しかし、最終日とあってか、もうすでに会場は黒山の人だかり。

b0209976_20185546.jpg

今年は、入口正面にドドーンと、巨大立華がお出迎えです。

通常は壁を背にして飾るので、360度ぐるりと見られるのは

とてもお勉強になります。

が、巨大過ぎて、何がどうなっているのかは謎でした・・・。勉強になってない(汗)。
b0209976_20191218.jpg

来年、550年だそうです。
池坊を学んでいて楽しい所は、やはり数百年前から伝承されている
哲学や教えがあることです。
そして、数百年前の人と、同じ型・同じ種類の花でお花を生けたりできることです。
ちょっと、トリップしてしまいます。

自分が好きな作品をいくつか撮りましたが、かなりの駆け足だったので
画像が良くないです。残念。

b0209976_20192585.jpg

↑池坊らしい、ボケとホトトギスのすっとした生花。
b0209976_20194443.jpg

↑古典の再現。小菊とはらんのみの簡素な美。
b0209976_20195672.jpg

↑こちらも古典伝承。小菊のみで背筋がスッとなる美しさです。
b0209976_20201043.jpg

↑こちらは、自分のお師匠、井上先生の立華。
撮り方よろしくないので、こちらご覧になられたら、怒られそう(笑)。
今年も素敵でした。

b0209976_20203483.jpg

こちらは、次期家元池坊由紀さん作。
ダイナミックなスケール感のある吊り花。
毎年メカニックは繊細です。

b0209976_20204744.jpg


真っ暗な落ち葉が積もったアプローチを進んでいくと・・・、
b0209976_2021497.jpg

家元・宗匠の池坊専永さん作品です。
毎年ストーリー性がある造形美ですが、今年も大作です。

手前には池がつくってあります・・・。

b0209976_20212255.jpg

ゆっくりと陽が落ちていくかのように照明が変わっていき、日の移ろいが花に映る
とても幻想的な作品でした。鈴虫の鳴き声の演出も。

全国でこれを再現されているかと思うと、スゴイです。
b0209976_20213616.jpg

今年は古典のコーナーがとても充実していて、いろんな作品を見ることができました。
温故知新。
b0209976_2022521.jpg

違うデザインを両面から見ることができるオブジェ的な作品も。
b0209976_2022165.jpg


もみじ狩りに行けそうにない自分にとって、とても癒し効果のある華展でした。
そして、枝をたわめたい欲がふつふつと・・・。

b0209976_20223479.jpg

マムのうさぎも、早くお稽古やりなさい~と、言っているようでした。

たくさんのステキな作品を拝見できた、朝のうららかなひとときでした。
[PR]



by piskey | 2011-10-10 20:13 |

友人のポストカード*「第13回ポストカードアート展」

友人Sちゃんよりお知らせメールが有り、「おっ!!」とのことで、昨晩閉店間際の
天神インキューブへ。

「第13回ポストカードアート展」が行われていて、公募の中から100人の
アーティストのポストカードが展示・販売されています。
b0209976_21394345.jpg


ひとりにつき、3種類のカードが展示されています。
写真から、イラスト、切り絵風、メッセージ的なものなどいろいろです。
b0209976_2140976.jpg

毎年行われていて、もう13回目なのですね。

友人Sちゃんのものも迷わず3枚。
コブタデザインのかわいいキャラクターです。
昔から、イラストのセンスや絵心があったSちゃん。
b0209976_21404151.jpg
b0209976_21405327.jpg

いろんなアングルの、無防備な寝姿がツボでした・・・。
じっくり見ていて楽しくなるカードです。

Sちゃんは体調が悪い中、応募していて、ポストカードから私もエネルギーを
もらいました。
Sちゃん、嬉しい連絡ありがとう☆

インキューブで今月末まで開催されています。
ちなみにSちゃんは、「NAO」の名前で、展示されてます。



                                      INCUBE HP
     
[PR]



by piskey | 2011-10-07 21:48 | 日々のこと

イギリスの手芸の本*「cute and easy Quilting and Stitching」

年々手芸コーナーが充実しているように思う
LIBERTY LONDONのサードフロア(実際は4階です)。
リバティプリント以外にも、毛糸やボタン、リボンに手芸道具など
欲しくなってしまうものがたくさんです。

手芸関係の本も置いてありましたが、重いので1冊だけ。
中を見て、使用されている柄の色合いと、デザインに惹かれました。
「cute and easy Quilting and Stitching」。
著者は、フレンチ系のお名前のようですが、リバティ、デザイナーズギルド
でも活躍するデザイナーさんのようです。

b0209976_18501595.jpg

イギリスらしいティコージーの表紙に、
b0209976_18502793.jpg

ふくろうの形のエッグコージー☆
ほんとにゆでたまごに使うの?と、疑問は残りますが、カワイイからよしとします。

b0209976_18504069.jpg

愛犬用のコートも。犬が美しい!
b0209976_18505123.jpg

ユニコーンのアップリケのクッション。
ユニコーンがでてくるところが英国らしいです。

他にも、ポーチやバッグ、カップケーキのピンクッションなど
かわいいアイテムが多数です。
作り方の説明に至っては、ざっくり・・・しています。

b0209976_1851182.jpg

巻末に一応型紙がついてますが、アップリケの細かいビーズの配置や、刺繍は
写真を見て作らなければならないようです・・・。

日本の手芸やクラフト本がいかに親切設計で作られているかわかるし、
欧米でも人気があるのがわかります・・・。


b0209976_192775.jpg

                                 ⇈£12.99(1.800円くらいでした)
ちなみに、Amazonでも、絶賛販売中です(笑)。
しかも送料無料で、Amazonの方がお買い得です・・・(+_+)。
[PR]



by piskey | 2011-10-05 19:06 | 音楽・映画・本

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル