英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧




ロンドンから離れて

b0209976_1254844.jpg


今日から、列車の旅です。

真っ青な空が広がる丘陵地帯。イギリスで大好きな風景です。

かわいいものハントも、もう終盤。

昨日は、いっぱいステキな品たちと出会えました。

毎日、リュックの重みで背骨が折れそうですが、もうひとがんばりです。
[PR]



by piskey | 2011-06-30 01:25 | 英国くらし

Vintage Fashion Fair

b0209976_629471.jpg


こちらのヴィクトアリンなホールで行われたヴィンテージファッションフェア。

50店程の出店に、かわいいカフェやスタジオの出張、
来るお客さまもステキなヴィンテージスタイルに身を包み、
店員さんも着こなしバッチリで、見所、買いたいものがテンコ盛り。

好きなスタイルは年齢関係なく、楽しむもの!とおしえてもらいました。

詳しくはまた帰国後レポートします☆
[PR]



by piskey | 2011-06-27 06:29 | 英国旅日記

かわいいもの探して

b0209976_325566.jpg


英国滞在3日目です。

気候も良く、いろんなかわいいものと出会っています。
明日は楽しみにしているヴィンテージファッションフェアへ
行ってきます☆。
[PR]



by piskey | 2011-06-26 03:25 | 英国くらし

菩提樹の花*恵光院 sanpo

Nさんより、「菩提樹のお花見たことある?」と、筥崎宮そばの
お寺さんがちょうど見頃だから、と教えていただいた恵光院。

蚤の市が終わった後、ちょっと寄り道。
筥崎宮参道の境内脇の小道を入ったところに小さなお寺が。

b0209976_1445238.jpg

小さい頃からよく来ていた筥崎宮ですが、こちらのお寺の存在、
知りませんでした。

b0209976_145813.jpg

秀吉ゆかりのお寺さんで、筥崎宮から移設されたものだそう。

b0209976_1452494.jpg

中に入ると大きな銀杏の木の横に、枝葉を横に大きく広げた
たくましい菩提樹。
樹齢200年とのこと。ドンとした風格があります。
自分の拙いカメラ技術では全然伝わりませんが、大きい樹木は
どう撮っていいか難し。
遠目ではよくわかりませんが、近づいてみると・・・。

b0209976_1454196.jpg

小さな下垂型の黄色いお花がたくさん。
かわいいシャワーのよう。
菩提樹(こちらはインドの菩提樹とは違う日本の菩提樹通称シナの木)のお花、
初めて見ました!!
6月のこの時期に開花するのだそう。

b0209976_146050.jpg


雨がそぼ降る中でしたが、200年たってもなお青々と茂る菩提樹に
静かなパワーをいただきました!
[PR]



by piskey | 2011-06-21 14:16 |

たまごにまつわる雑貨あれこれ

前回に続くたまご雑貨。

たまご自体の形がかわいいので、雑貨もかわいいサイズや

デザインのもの多しです。

こちらはイギリスの陶器メーカーHORNSEA/ホーンジー社。

1949年に創業し、2000年に幕を閉じたメーカーです。

たくさんの柄のシリーズがありますが、こちらはブラウンとブルーグレイの

独特のパターンが個性的なBRONTE。1973年製です。

b0209976_17425028.jpg


高さ4㎝ほどのちっちゃなおちょこサイズです。

たまごを実際のっけると、

b0209976_17441273.jpg


ちょっとだけ背の高いサイズも。

b0209976_17453298.jpg


塩や薬味を入れたり、ようじ入れにも。


そしてこちらは、Worcester Ware社のたまご専用ラック。

b0209976_17471876.jpg


2段のものは良く見かけるのですが、こちら3段で、24個置き。

大家族が使っていたのかな。何度も塗りなおされて、

大切に使われていた様子が伺えます。

勝手にたまごマンションと名付けて、ディスプレイに使っています。

卵の殻に、多肉植物を植えて、のっけてもかわいいかもです。


黄身と白身を分けるスプーンや、ゆでたまごを作るシルバーウエアや

連れて帰って来られなかったかわいいたまごアイテムがまだまだたくさんです。
[PR]



by piskey | 2011-06-18 17:55 | 英国ヴィンテージ

今日のおめざ*豆子郎のういろう

山口から訪ねてきてくれたDちゃん。
おススメのお菓子を持って来てくれました。

山口銘菓の豆子郎(まめころうじゃなくて、トウシロウでした)のういろう。
b0209976_12591948.jpg

お初のお菓子です。
ういろうや生八つ橋は好きな和菓子ですが、こちらのできたてのういろう、
もっちりムリムリの食感。
こんなに弾力のあるういろうは初めてです。
b0209976_12595471.jpg

小豆と抹茶の二つのやさしい味で、食べやすい長細い形です。
中に入っている、おまめの食感もホロホロです。

暑い季節にもぴったりのお菓子。
あちこちに少しずつお裾分けしながら、美味しくいただきました。

Dちゃんと、Kちゃんからとっても素敵なブーケも。
b0209976_132299.jpg

紫のバラ、ブルーミルフィーユにカラー、ダリヤ黒蝶、紫陽花、スモークツリー、
ペッパーベリー、好きな花ばかりです。
b0209976_1324718.jpg


とても贅沢なブーケ。あとで、制作された斜めお向かいのお花屋さんにひとこと、
可愛いブーケいただきました~♪と伝えてきました。

視線をおとす度に、穏やかな気持ちにさせてくれます。
ありがとう。
[PR]



by piskey | 2011-06-16 13:08 | あまいもの/たべもの

ひさびさの集い/ごはん家椒房庵さん

10ヶ月ぶりに、3人で顔を合わせる食事会。

さて、どこのお店がいいかなと思い、一人は広島から来てくれているので、
めんたいこの椒房庵さんが始めたごはんやさんへ。

JR博多シティのアミュプラザ9階です。
予約をしておいたら、箱庭が見える奥の席を用意してくれていました。

話も弾んで、食事もすすみ、頼んでおいた
土鍋で炊いたホカホカご飯とめんたいこの登場。

b0209976_16211786.jpg

                           ⇈2合炊きの素敵な土鍋。私も欲しい。

b0209976_16214222.jpg

                            ⇈開けるとほわーんの白米万歳!

他には、から揚げの明太子ソース、和風ボルシチやいかめんたい、美味しいお豆腐など。
画像はいつものごとく、撮り忘れです。

土鍋の写真は、Nちゃんに「写真とらんでいーと?」の言葉で
あわてて撮りました。食い地が張っているので、料理が運ばれると、そちらに夢中で
いつもすっかり写真撮る事忘れてしまいます・・・。。汗。。

b0209976_1622910.jpg

                      ⇈白米のおともは、さわやかゆずめんたいと卵焼き

日本の食卓の風景です。日本人に生まれて良かった~☆な、お食事でした。

使ってある、陶磁器や箸置き、ガラスの醤油さし、おしゃもじなどの小物もツボでした。


美味しい食事とともに、環境が変わっても、元気に会えることに喜びを感じた
楽しいひとときでした。


b0209976_16421169.jpg

[PR]



by piskey | 2011-06-15 16:39 | 日々のこと

リバティでサニタリーバッグ

YOSHIE柄と、ハーフリネン地でサイズもマチも大き目の袋もの。

懲りずにツバメモチーフで。

b0209976_165258.jpg


ちょっと肩が筋肉質のツバメです・・・。自分で書く型紙に問題あり・・・。

フクロウ柄がこっそりツバメの中に入るよう切り取り、

ピンクの糸でステッチ。
b0209976_1674888.jpg


マチは、中に折り込んで作る三角マチ。名称なんていうのかな。

こちらも三角部分にステッチ。


絞ると・・・。
b0209976_1682481.jpg


大は小を兼ねるということで、40㎝×45㎝の大きめサイズです。


こちらの柄を気に入ってた様子の、Nちゃんへの贈り物です。

Happy Birthday!!
[PR]



by piskey | 2011-06-14 16:15 | リバティ/てづくり

旅の支度

手配していた旅行会社から、チケットが届きました。
窓口に出向かなくても、電話一本で何でも頼めて便利な一方、
旅気分は、旅行会社の独特の雰囲気を味わうと盛り上がるので
ちょっと味気ない感も。
担当の方にも、いろいろお世話になったので顔を見て
お礼を言いたかったのですが。Mさん、ありがとうございました。

b0209976_16445935.jpg


今回は10日間。主にロンドンとレイルパスで黄色い部分のイングランド中央部を
回って買付けの予定です。
b0209976_16452630.jpg

                                   

旅の準備。
スーツケースに詰め込むのは、たいてい前の日の晩か当日の朝。
基本的に持っていくものは少ない方なので、とっても早いです。
一応、自分への忘備録を兼ねて、絶対忘れないようにするものを。

<手荷物に>
・パスポート(コピーも)、エアチケット
・常備薬(QPコーワゴールドも)
・携帯、カメラの充電器、変換プラグ
・買付け帳、名刺
・メガネケース、携帯スリッパ
<スーツケース>
・いつも使ってるシャンプー、リンス、石鹸、ソンバーユ(何にでも使えて便利です)
・ジャケットかウール羽織もの(イギリスの夏は侮れません)
・コロコロカート、ガムテ
・バスタオル(帰りは割れ物もつつめます)
・サングラス、扇子
・足裏コロコロ器具
あと、入る分だけプチプチを。
こうやって書いておくのはいいですね。既にこちらを書いた時点で
準備が終わったような錯覚・・・。
足りないものは、自分へのお土産もかねて現地調達です。

b0209976_1646968.jpg

こちらは10年以上愛用していたスーツケース。
イムズの1階にあった「THE GINZA」(懐かしい~)で購入した、
「ラ・バガジェリー」のソフトスーツケースです。
壊れてはいませんが、旅の5日目位になるとすごい音で車輪が悲鳴を上げるようになり、
去年で現役引退です。いろんな所に一緒に行った相棒です。
今は、蚤の市のお供として活躍中。
そして新しく購入したのは、容量重視のバカデカイ、
シルバーのハードスーツケースです。

気がかりなのは、アイスランドの噴火とエコノミー症候群です・・・。
[PR]



by piskey | 2011-06-13 17:24 | 日々のこと

CANVAS/カンバスさんのLive

昨晩は久しぶりにライヴ♪に。

しっかり腹ごしらえをして、会場へ。しかし歩けども歩けども場所がみつからない・・・。

なんと、調べた地図情報が古かったらしく、お店は移転されてるとのこと。

チーン!うう、やらかしました・・・。巻き込んでしまったFさん、本当にごめんなさい。


おつむが弱い機能の携帯で何とか探し出して、何とか辿りついたら既に22時。

これでライヴが終わってたら、本当に撃沈されるところでしたが、

ちょうど二組目。今から「CANVAS」さんの出番♪でセーフ。ほっ。

b0209976_13104313.jpg

                      ⇈中央区清川の「cafe&bar gigi」さん

「CANVAS」さん。アコースティックギターとベースギターの心地よいサウンドに、

あたたかいうたごえ。癒されました。

ステキな楽曲はこちらのHPで聞くことができます。

作詞・作曲にギターも弾けて、歌もうたえるってすごいなぁ。


3組目、「ゴーグルズ」さん。オリジナリティあふれる歌詞。面白すぎ・・・。

きっと、ゴーグルつけて演奏は、譜面見づらいでしょうに。


自分で作詞作曲して、ギターを掻き鳴らす。うーん!

数年思っていたギターやってみたい熱が再燃した夜でした。
[PR]



by piskey | 2011-06-12 13:19 | 日々のこと

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧