英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

<   2010年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧




「ブックオカ 一箱古本市」

出店者の思い思いの本を詰め込んだ一箱×100人の100箱近い
青空古本市。

NHKの番組で今年はじめて、東京で毎年行われているのを知りました。
「おもしろそう!!福岡でもあればいいのに~!」
と思っていたら、すでに赤坂けやき通りで行われていて
今年で5回目。知らなくて本当にごめんなさい・・・。

というわけで、初参加にして初出店して参りました。
b0209976_214343.jpg

                         5000人近い人出だそう⇈

前日まで販売する本のチョイスも、どの本を手離すか、とっても
悩みました。そしてすっかり仕分けを忘れて、読みふけってしまった
りして、全然作業が進まず。なんとか60冊を選抜です。
b0209976_2143659.jpg

                           本屋さんの軒先にも⇈

各自で販売するので、お客さんと本の感想について話したり、
作家さんの自分が知らない事を教えてもらったりして、本好きには
たまらないイベントでした!
b0209976_21122935.jpg

                            私の箱の中身・・・⇈

私の箱の本を気に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
自分の本棚を覗かれるようで、ちょっと恥ずかしかったですが
「あなたの箱好きよ。」とのお言葉に親近感!
そして他の方の箱の中身も気になってしょうがないのでした。
結局、買ったりいただいたりで読書の秋になりそうです。

スタッフのみなさま、お世話になりました。ありがとうございました!
[PR]



by piskey | 2010-10-31 21:14 | 日々のこと

*お知らせ*「ブックオカ 一箱古本市」

福岡の本屋さんが、10/20から一か月、読書の秋を盛り上げる
いろいろなイベントを開催中です。

その中の催しのひとつ、赤坂のけやき通りの軒先に個人が古書を
持ち寄って販売する「一箱古本市」に、こそっと出店してきます。

明日、10/31(日)11:00~16:00 赤坂けやき通りにて

私の出店場所は、カフェELBEさんの前で、店名は
「PISKEY VINTAGE(ピスキーヴィンテージ)」です。

本は、お花・植物の本や、少しですがイギリスの昔の絵本なども
持っていく予定です。きもキャラのルパートくんの本もあります。

今のところ、天気予報では50%の降水量なので、開催が微妙ですが、
雨の場合は11/3(水)に順延だそうです。

お近くにお越しの方は是非覗いてみてくださいね。


詳しくはこちらで⇊。
ブックオカ公式HP
http://www.bookuoka.com/2010/category_57/item_420.html/
[PR]



by piskey | 2010-10-30 23:55 | 日々のこと

ぼくはくま

ヴィンテージのくますけ。

白い色が珍しく、目があってしまったので
連れて帰ってきてしまいました。
うすよごれた感もいとおしです。

b0209976_23352789.jpg

                      すみれ色リボン⇈

テディベアはドイツが本家なのでしょうが、イギリスでも
たくさんのくまこ・くますけ専門店があります。
シュタイフのようなブランド、有名な作家ものから、アンティーク、
Hamleys商品までいろいろです。

一度、ロンドン郊外のCroydonという町でおこなわれた
テディベアの大きなイベントに行ったことがあります。
「Teddybear Picnic!」という楽しげなイベント名だったので
惹かれていったところ、会場に200近いストールが出ていて、くま好きの
くま好きによるくま好きのための、これまたマニアックな
イベントだったのでした。

価値が高いアンティークの作品、作家さんへのオーダーメイドが
できるストール、手作り用のモヘア生地の数々、資材から、型紙、
着せ替え用衣装などなど、老若男女大賑わいで行ってびっくりでした。
このような、テディベア専門のフェアはあちこちで
開催されているようです。

KewGardenで、30代であろう男性がひとりベンチで読書する
その横に、ボロボロのくますけがたたずんでいた光景を見た事も
あります。人生はくますけとともに?
そういえば最近、私の身近にも男性でかくれテディベア好きが
いることが発覚しました。50代紳士です。あなどれません。

ちょうど今朝NHK「みんなのうた」で、
「ぼくはくま」流れていました♪。
[PR]



by piskey | 2010-10-30 23:52 | 英国ヴィンテージ

モルトヴィネガー * ザブザブ

イギリスのお酢。

麦芽が主原料のモルトヴィネガーがよく使われます。

色は茶褐色、味はコクがあって酸味は5%。ちょっとツンと

きますが、さっぱりするのでFish&Chipsなどの揚げ物には

欠かせません。

b0209976_2172926.jpg

                  老舗メーカーSARSONSのもの⇈
                  

Fish&Chipsのお店では、塩とヴィネガーはセルフサービスのところが

ほとんどです。初めて行った時、周りの人がこれでもかというくらい

酢を振りかけているのに驚きました。

でも、これが慣れると病みつきに。

ザブザブしたたるくらいにかけて、丁度いいくらいです。

揚げたてのChipsの湯気と一緒に、香ってくる匂いが

たまりません。



他の料理では、サラダドレッシングや、黒酢のように、

酸辣湯に使っても美味しいです。
[PR]



by piskey | 2010-10-29 21:11 | あまいもの/たべもの

クロチク

急に冷え込む日が続きます。

今週はちょっと珍しい花材が届きました。

**今週のいけ花**
 ・クロチク
 ・ソケイ
 ・バラ(バラよりは、和花のほうがしっくりきます)

b0209976_20103072.jpg


クロチクは、ススキにもパンパスにも似ています。
晩夏の花材なので、普段はもう少し早い時期に出回ります。
先端の黒い穂が、いい味だしてます。

b0209976_20111542.jpg

[PR]



by piskey | 2010-10-28 23:13 |

ベリー天国

ベリーの種類いろいろ。

ブラックベリー、ラズベリー、クランベリーにブルーベリー、
そしてもちろんストロベリー。
ブラックカラント(黒スグリ)もお仲間に。
スーパーでも、マーケットでも手に入りやすい果物です。

b0209976_21482083.jpg



6月Wimbledonのテニス選手権。
名物としてストロベリー&シャンパンが売られていて、
テニスを見ながら楽しめます。

初めて会場で見た時は、なんて優雅!と感激しました。
中身は普通のイチゴなのですが・・・。
雰囲気は盛り上がります。

昔、ホームステイしていたLONDON郊外のお宅には
裏庭にリンゴの木とブラックベリーの生け垣がありました。

収穫時には、実をバスケットいっぱいに摘み取って、
おばあちゃんがリンゴとブラックベリーを甘く煮たもの作って
大量に保存食として冷凍。
それをレンジでチン!して、たっぷりのアイスクリームと
ダブルクリーム(乳脂肪が2倍の生クリーム)をかけて
シリアルボウルいっぱい食べるのが食後の楽しみでした。
確実に身体が大きくなりました。

とても懐かしい思い出の味です。
[PR]



by piskey | 2010-10-27 21:49 | 英国くらし

コンコン!その3

かわいいドアいろいろ。


アイアンワークの金具のアクセントがきいてます。
木の色合いも味わいがあって好きなドア。
はちみつ色の壁との相性もばっちりです。

b0209976_2038455.jpg






白塗りのシャビーな感じ。
はめられた水色のガラスもすてきです。


b0209976_20383950.jpg




おまけ。ドアノブの下につけられた珍しい縦型の状差し。
b0209976_20414952.jpg

小さな小さなドアです。
[PR]



by piskey | 2010-10-26 20:35 | 英国くらし

コンコン!その2

こちらはクラッシクなドア。

とてもいい色に黒光りしてます。

チューダー時代の建物だそう。

ドア自体もとても大きなサイズです。


b0209976_23193735.jpg



ドアノッカーもこの重量感。

どんな音がするのでしょう。

b0209976_23201127.jpg


ついノックしたい衝動にかられて、ガマンガマン。
[PR]



by piskey | 2010-10-25 23:16 | 英国くらし

コンコン!その1

イギリスの建物。

時代や様式の違いでさまざまなスタイルがあるので
見れば見るほど特徴が分かって興味深いです。
b0209976_2211672.jpg

建物もいろいろですが、ファサードを飾る細かい部品も
デザインもいろいろです。
 
たとえばドアノッカー。
玄関ドアとともに、住人の個性がでていて、ついつい
目に留めてしまいます。
b0209976_2221392.jpg



b0209976_2225072.jpg

                          まさにコンコン!!
[PR]



by piskey | 2010-10-24 22:04 | 英国くらし

いけ花 / 池坊展

毎年秋になると巡ってくる楽しみな華展。

池坊が全国で開催している中で九州の展示です。
福岡の岩田屋で毎年行われています。

宗匠:池坊専永さんの作品は、年々舞台装置のような
大がかりなものです。とてもカメラには収まりません。
2m以上ある大作です。

今年は、ストーリーとともに、とても幻想的な作品。

b0209976_2137152.jpg



b0209976_21372769.jpg


松などを用いた立華。古典的な作品はやはり惹かれます。
お稽古精進しなければ。
[PR]



by piskey | 2010-10-23 21:38 |

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル