英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

カテゴリ:英国くらし( 44 )




ベアトリス王女の帽子

どうでもいいけど気になる話題・・・。

先日のロイヤルウェディングで、目立っていたキテレツ
な帽子のひとつ。

ベアトリス王女(エリザベス女王のお孫さん)が身に着けていたPhilip Tracy/フィリップ・トレ

ーシー
デザインの帽子。

b0209976_17301889.jpg


イギリスでも話題になり、「便器にプレッツェルがついたデザイン」とかいろいろと

言われたようですが、皇族でもこの帽子を被っちゃうあたりの遊び心がいいな~と

思いました。被らせるデザイナー、被るのを阻止しない王室も面白すぎます。


しかも、話題になったことで,王女自身がe-bay(ネットオークション)に売りに出し、

全額こどものための慈善団体2か所に寄付するそう。さすがです。


日本じゃ考えられません・・・。


オークションは盛り上がっているようで、18日時点で£18.000!(日本円で約250万)。

入札締め切り22日まであと4日。果たして誰が落札するのでしょう・・・?



●追記●
22日に、8万1100ポンド(約1.000万円)で落札されたそうです。

収益金は国連児童基金(UNICEF)と慈善団体チルドレン・イン・クライシスに

寄付されるそうです。

やりますね!
[PR]



by piskey | 2011-05-18 17:45 | 英国くらし

The Royal Wedding*ロイヤルウェディング

4月29日に行われるウィリアム王子とケイトさんのウェディングが

近づいてきました。

日本からは、皇太子さまも出席を見合わせられ、そこまで大きな報道は

なされないかもしれません。

でも、英国王室はウェディングで景気回復、王室好感度アップをはかるため

PRを頑張っています。

王室の公式サイトに、公式ウェディングサイト⇊まで登場しています。

b0209976_13453172.jpg


サイトのトップには、仲良くぴったり寄り添う二人の姿が。

日本では考えられません・・・。


内容も、婚約時の二人のインタビュー、当日の行進ルート、英国国教会大司祭の

インタビュー、レセプション担当者・給仕スタッフのインタビューや

聖歌隊の練習光景まで、Youtubeの映像満載でてんこもりです。

王室がいろんな事を、Youtubeに投稿しているのが面白いです。


興味深かったのは、今回ウェディングケーキ担当に抜擢された

Fiona Cairnsさんのインタビューです。

かわいいたくさんの花々のシュガーデコレーションで彩られた

ウェディングケーキが製作されているようです。


明るい話題として、日本の報道でもたくさん取り上げられるでしょうか。
[PR]



by piskey | 2011-04-25 13:47 | 英国くらし

イギリスの植物 その2 * ピットスポラム

Londonの普通のフラットの敷地の片隅に。

斑入りのピットスポラム。

b0209976_22515454.jpg


日本では、40㎝ほどの丈の輸入物の切花が流通していて、フラワーアレンジメントでは

花と花の間のアクセントとしてよく使われます。

自生しているのは、初めて見ました。

よく茂って、もりもりしていました。

b0209976_22521644.jpg


白い縁取りがさわやか、で好きなグリーンです。





******************************************************

名:ピットスポラム/ピットスポルム
科:トベラ科
学名:Pittosporum tenuifolium
英名:kohuhu,tawhiwhi
原産地:ニュージーランド
[PR]



by piskey | 2011-01-30 22:53 | 英国くらし

「Love it or hate it?」

トーストのおともについて。

販売100年以上の歴史を誇る、英国の真っ黒ペースト「Marmite マーマイト」。


b0209976_2147308.jpg




ビール酵母が原料。ビタミンB2が豊富なパンに塗る栄養補助食として

英国で子供から大人まで親しまれています。

が、嗜好に関しては、ぱっきりと好き嫌いが分かれる存在として

よくどっち派か論議されています。


「ごはんですよ!」的な真っ黒な色もさることながら、味が・・・。

しょっぱい!?何の味!?というシロモノです。

メーカー側もこれを逆手にとって、好きか嫌いか投票したり、販売促進として

「Love it or hate it?」で売ってるくらいです。


私は・・・残念ながらHate派です。はじめて、カリカリ三角トーストに塗って口にした時は

衝撃の味わいでした。完食できず。

パッケージデザインはすごくかわいいんですけど。


b0209976_21481827.jpg

                                ⇈ウォーホール調ポスター。                             

2002年の100年目の時は、記念パッケージが出ていて、とてもくすぐられました。

Hate派としては、いつもLove派の友人のおみやげとしてのみの購入。

福岡の輸入食料品店にも並んでいることが少ないので、とっても喜んでもらえます。


みなさんは「Love it or hate it?」。
[PR]



by piskey | 2011-01-25 21:58 | 英国くらし

イギリスの植物 その1 * アルケミラモリス

ガーデニング狂の国、イギリス。

日本では切り花として多く花屋で流通している品種が、イギリスでは庭の彩りとして

育てられているのも多く見かけます。


以前ホームステイ先の庭に水色のデルフィニウムが咲いているのを見て

「こうやって咲くんだ~。」と、植生にとても興味を持ちました。


以前行った事のあるChealsea Flower ShowやHampton Court Palaceの

Flower Showなどの大きな展示会でも、種苗メーカーが競って新品種を

発表していました。


ぷらっと歩いていても、いろんな植物を見かけます。

b0209976_2022418.jpg


こちらは「アルケミラ・モリス」。

花のように見えませんが、珍しい黄緑色です。

b0209976_203313.jpg


他の花と合わせると、とても引き立たせ上手。  

寒冷地での栽培に適しているそうなので、イギリスでは育てやすい

品種のようです。

雨上がり、葉っぱが水滴をはじいて、とてもキラキラしていました。





*********************************************************

科名 バラ科 Rosaceae
属名 アルケミラ属 Alchemilla
学名 Alchemilla mollis (Bus.) Rothm.
原産地 ヨーロッパから小アジアにかけて
[PR]



by piskey | 2011-01-20 20:04 | 英国くらし

働く! Henryくん

英国で掃除機界のアイドル、Henryくん。

ヒースロー空港、首相官邸、国会議事堂でも使われているという噂。(ほんと?)



前回初めて、宿泊先のホテルでバキュームにいそしむHenryくんに遭遇。



b0209976_23544266.jpg

                                 ⇈かなり働き者のようす

こちらは、業務用の機種のため、帽子の名前は社名の「Numatic」になってました。

汚れたBodyが毎日の労働ぶりをものがたっています。


1969年設立のNumatic社の製品。こちらのHPを見てみると、Henryくんには

家族やガールフレンドがいることが判明。


b0209976_23551014.jpg

                © Numatic International Ltd 2010
                       ⇈ピンクのBodyとまつげがかわいいHettyちゃん

b0209976_02962.jpg

                © Numatic International Ltd 2010
                              ⇈ちょっとマッチョなGeorgeくん    

他にも、とてもイギリス的な名前のCharlesくん、Jamesくんが揃ってます。


我が家にも一台あれば、もっと掃除に精が出せそう・・・。



Numatic社HP
http://www.numatic.co.uk/index.aspx
[PR]



by piskey | 2011-01-18 23:39 | 英国くらし

LONDON 1ポンドshop

日本の100円shopならぬ、英国の1ポンドshop。

さすがにLONDONのセントラルでは見かけませんが、ちょっと
はずれた町では見かける事が多くなりました。

品揃えは、生活用品、ジュースやお菓子、ガーデニング用品など
日本と同じようにバラエティ豊かです。

やはり品質やデザインは??な物もありましたが、イギリスは文房具等は
意外と高かったりするので、ファイルやノートなどはお買い得かも。

ヘンな絵柄のマグカップや、いろんな香りのボディソープ等
ジャンクなお土産になりそうなものも多数です。

私がたまたま入ったのはテムズ川南側のBRIXTONの1£shop。

買ったものは、大好きな Ribenaライビーナの3本パックと
ポプリのサシェとこちらです。

b0209976_21284329.jpg

手芸好きには見逃せない、スパンコール。
たっぷり、どれくらい?300gは入っていそうなパックです。
いろんな色がありましたが、3色を買ってみました。
b0209976_21291630.jpg

                                ⇈いろんな形のキラキラ☆

b0209976_21294656.jpg

                                      ⇈お花の形も

でも後日、旅の最終日のパッキングの時に、スーツケースがパンパンで
「どうしてこんな重たくてかさばるもの買ったの!?」と後悔する羽目に・・・。

製造はmade in UKとの記載もChinaの記載もなく、おそらくチュニジアあたりかな!?

私は行ったことありませんが、1£ではなく99ペンスshopもあるらしいです。
現在のレートだったら、お買い得感はあるかもしれません。
[PR]



by piskey | 2011-01-15 21:39 | 英国くらし

LADY GREY

ベタだけど、好きな紅茶。

TWININGS社のオリジナル、「LADY GREY」。

アール・グレイをベースに、オレンジピール、レモンピールを加えた
さわやかな味わいです。

オレンジピールとレモンピールはそれぞれ3%ずつ入っているので
柑橘系の華やかな香りがたまりません。

b0209976_23214063.jpg

                         ⇈麦茶バッグのようなTEABAGに入ってます                   

TEABAGではない、茶葉のタイプには、更に矢車菊が入っています。
日本で販売されている商品はブルーのパッケージをよく見かけます。

b0209976_23223158.jpg

                      ⇈英国王室御用達のマーク:ロイヤルワラント入り       

イギリスのスーパーマーケットに行くと、日本では発売されていない
TWININGS社の色々なフレーバーティやハーブティ、ココアまでが販売されていて、
つい目移りしてしまいます。
でも、・・・結局買いだめしてしまうのはこちらの味です。

ミルクは入れず、ストレートでどうぞ。
[PR]



by piskey | 2010-12-27 23:29 | 英国くらし

Frozen Britain

気になるニュース。

ここ連日、UK、ヨーロッパの豪雪と大寒波のニュースが続いています。

雪に埋もれたヒースロー空港 ⇊。

b0209976_022315.jpg

                         ©Copyright of Telegraph Media Group                                                                                   
ヒースロー空港、ガトウィック空港、鉄道、ユーロースターも再開未定のようです。



b0209976_0355338.jpg

                         ©Copyright of Telegraph Media Group
                                        空港内も・・・。

丁度、クリスマスホリディのシーズン。

BBCニュース、大手新聞各紙でも、「chaos」を連日伝えています。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-12047038


ただえでさえ、融通聞かなくて、のんべんだらりんの英国交通事情。
この大混乱は大変そうです。
しばらく気になります・・・。
[PR]



by piskey | 2010-12-21 23:49 | 英国くらし

パッケージデザイン*クリッパーの紅茶

気になる紅茶のパッケージ。

b0209976_2263843.jpg


「CLIPPER」社の大容量の紅茶の箱。
シブいグリーンと、ティーポットのシンプルなデザイン。
文字の字体と配置が絶妙。

b0209976_2271650.jpg

横顔も抜かりなく。

食品のパッケージは、何気なくても何気なくないデザインが
多くて、中身に興味なくてもつい欲しくなってしまうものの
ひとつです。
[PR]



by piskey | 2010-12-10 22:07 | 英国くらし

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル