英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

カテゴリ:あまいもの/たべもの( 39 )




コーンウォール地方のシーソルト



月初に少しだけ覗きに行った、博多阪急での英国フェア。

美味しそうな誘惑もたくさんでしたが、選んでみたのは、実演販売されていて、笑顔がチャーミングだったマーティン・シファーズさんのスコーン(画像無し…)と、いつものサーソンズのモルトヴィネガー、とこちら。


b0209976_1638546.jpg

まだ訪れた事がない憧れのコーンウォール地方の響きに弱くて、ついつい足が止まりました。

海に囲まれたコーンウォール地方の海水から作られた塩です。


イギリスの塩といえば、マルドンも大好物です。

こちらも大粒のサクサクした食感。


b0209976_16385589.jpg
塩マニアではないですが、美味しい塩はしょっぱいだけでなく甘味と旨みがあって、自分の料理でも美味しく感じます。
ついつい塩分取りすぎかも。


b0209976_16385640.jpg

他にも、ガーリック入りや胡椒入りなど販売されていました。

塩としては珍しくオーガニックの認定を受けているとのこと。

確かにオーガニックの塩ってあまり聞かないような。

認定をしているのは、英国土壌協会…。

これもあまり聞かない…、いろんな協会があるイギリスです。








[PR]



by piskey | 2014-10-22 16:38 | あまいもの/たべもの

クリッパーの紅茶/CLIPPER SNORE & PEACE

近年、お気に入りの英国の紅茶メーカー、クリッパー。

フェアトレード、オーガニックの紅茶を使用していることでもファンが定着しているメーカーです。

買い付け時に、新作を発見!これは試さねばです☆

b0209976_20554496.jpg


紅茶の名前、snoreはいびきをぐうぐうかく意味なので、安眠を誘うフレーバーティです。

パッケージのデザイン、紙質、色合い、どれをとってもツボです。

夜空が美しい深い森のイメージのようなデザインです。
b0209976_20554553.jpg


シックな色合いの装丁と違い、中はパッとしたピーコックブルー☆ツボツボです。

b0209976_20554680.jpg


今まで、クリッパーの紅茶は個包装ではなく、麦茶タイプの袋のみのタイプばかりでしたが、
こちらは個包装で20袋入りです。
b0209976_20554771.jpg


肝心のお味は、カモミールがメインで、やさしい味かと思いきや、ラベンダーがふわっと
香ります。これはクセ有りですが、好きな人は、はまる味だと思われます。
b0209976_20554724.jpg

この葉っぱの形の裏書によると、中身はカモミール32%、レモンバーム15%、ラベンダー11%、
レモングラス、フェンネルシード、ローズヒップ、スペアミントが入った独特のブレンドです。

カモミール、カミツレ、属名マトリカリアは白い花びらに黄色い花芯で、お花もとても好きです。
古代から、薬草として活躍してきたお花でもあります。

紅茶とブレンドして飲んだりも。

b0209976_20554881.jpg

砥部焼の蕎麦猪口で。

クリッパーは、テスコやウェイトローズ、マークス&スペンサーなどのスーパーマーケットで。
オーガニックな分、ちょい高めですがいろんなハーブのブレンドもあるので、
その時の体調や気分によっていろいろ楽しめます☆
日本でも輸入食品店さん、通販でお取扱いがあるようです。

b0209976_21214316.jpg

ずらりと並んだ、マークス&スペンサーの紅茶のコーナーです。
パッケージを見るだけでもワクワクします☆

クリッパーは一番いい場所、中段に置いてありました。
[PR]



by piskey | 2013-09-02 21:23 | あまいもの/たべもの

TWININGSの紅茶*cherry&cinnamon

イギリスに行く度に、やはり紅茶をいくつか選んで来るのですが、ベタだけど、ハズレが少ない、トワイニングス。
新しいフレーバーがあるとつい選んで来てしまいます。

b0209976_2125151.jpg

こちらは、さくらんぼとシナモン。
イギリスのさくらんぼ、大好きです☆

b0209976_21251689.jpg


原料を見ると、他にハイビスカス、ブラックベリーリーフ、オレンジリーフ、ローズヒップ、リコリスルート。

でもシナモンは9%も。

お湯を注ぐと、赤く、スパイシーなアロマが広がります♪
b0209976_21251735.jpg

味は甘酸っぱくて、そのまま砂糖入れずに。
シナモン好きにはいいですが、苦手な人は飲めないかもです。

個包装はされていない、紐もない、英国で一番多いタイプのティーバッグ20袋入りです。

スーパーで売られている、家飲み用のPGやTetley、Ty•phooに比べると、
やはりちょっと高級であります。

ミルクティはビスケットなどのお伴ですが、フレーバーティやハーブティは、休憩や寝る前のひととき、
リラックスできる時間が手軽に作れるのがいいところです♪
[PR]



by piskey | 2013-03-05 20:54 | あまいもの/たべもの

マークス&スペンサーのミントティ

寒い日が続くようになりました。

ついあったかドリンクを、次から次へとで、お腹がいつもたぷたぷなのですが、最近のヒットのハーブティはこちらです。

b0209976_0561763.jpg


といっても、イギリスのスーパーマーケット、マークス&スペンサーの自社オリジナル商品です。
数種類あって、パッケージがどれも可愛く(船便の隙間にいれていたので、箱はひしゃげてます(´Д` ))、お値段ももちろんお手頃!
まとめて買うと更にお買い得だったので、お試しに数箱買ってみましたが、どれも当たりの美味しさです♪

b0209976_0561974.jpg

こちらは、ペパーミント100%、ティバッグ20袋入りです。
個包装でもなく、ヒモも何もついてない、一般的な家庭用です。
b0209976_0562067.jpg

こちら、ミント好きな方々にもかなりご好評いただける、しっかりした後味スーハーなテイスト☆
b0209976_0561814.jpg



カフェインフリーなので、お休み前にもいいです。
飲みやすい口当たりで、さわやか。
これは、次回もリピート決定です!

??こちらは同じシリーズの
b0209976_0561936.jpg

ラズベリーバニラ。ラズベリーに、ローズ、ハイビスカスにちょっとバニラフレーバーの甘酸っぱいテイスト。

パッケージ買いをさせる、可愛いデザイン、中身も美味しく、スーパーのブランドもあなどるなかれです。
[PR]



by piskey | 2012-12-12 00:28 | あまいもの/たべもの

英国の紅茶*CLIPPER/クリッパー

最近は冷たい飲み物から、温かい飲み物を体が欲するようになってきました。

フェアトレード、オーガニックの紅茶を使用していることでもファンが多い、
英国クリッパー社の紅茶。

最初は、あまりのパッケージデザインの良さに手に取ったのですが・・・。
前回、イギリスに行った時、新しいフレイバーが出ていたので早速お試し購入です。


b0209976_19311065.jpg

ベリーピンクの色合いの箱は、「Wild Berry」のハーブティブレンドです。
小さいティーバッグ(日本のティーバッグのように、糸などついてない、四角い麦茶パックのような形です。英国のティーバッグはほとんどがこのスタイルです。)ですが、お湯を注ぐと、鮮やかなルビー色に☆


b0209976_19313056.jpg

b0209976_1934791.jpg

箱の裏には、ハイビスカス、リコリスの根、ローズヒップ、ネトル、パイナップル、ビルベリーの表記。


b0209976_19344618.jpg

甘酸っぱくて、そのままストレートでごくごく飲めます。ハーブティは当たり外れ(というか、好みですね)ありますが、これは当たりでした!
b0209976_19343488.jpg

クリッパーの紅茶、いろんな種類が出ていますが、全部お試ししたいブランドです。
マークス&スペンサーなど、スーパーにも置いています。
庶民のブランド、PGやテトリー、タイフーンなどに比べると、オーガニックなのでちょっとお値段はお高めです。
[PR]



by piskey | 2012-09-21 19:46 | あまいもの/たべもの

イギリス菓子の会 *イギリス菓子お試し会 その4

閉店後のヘンリー&カウエルさんのカウンタースペースで行われた、
フードライター・編集者で、イギリス料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催し、イギリス菓子のお試し会へ。
(15/09/2012)

前回は行けなかったのですが、自分のところのアイテムをディスプレイに
使っていただいていて、今回もお菓子と一緒に飾っていただきました。
ありがとうございます☆

夜、アイテムの引き取りを兼ねてお邪魔に・・・。


↓カウンターにすっかり馴染まれてる羽根氏♪。
b0209976_1929245.jpg

今回のお菓子は、定番のスコーン、ショートブレッド、レモンドリズルケーキ、
カプチーノケーキの5種類。初めてのメニューはチーズスコーンでした☆
b0209976_19352525.jpg

↑毎回、お菓子の紹介メニューも。

b0209976_19261767.jpg

スコーンは甘くなく、塩味が効いてます。チーズスコーンは、イギリスのチェダーチーズが入った
大人のスコーン。
トレイやカップ、ピックもイギリスで揃えてこられたものもので、可愛い♪
b0209976_19321417.jpg

↑カプチーノケーキはカップケーキ仕立てに。
IMAGE|b0209976_19411354.jpg|201209/17/76/|mid|301|401#]
ショートブレッドはウサギ型。

既に23時ですので、控え目に、大好きなレモンケーキとチーズスコーンを☆ミルクティと。
b0209976_1935112.jpg

レモンケーキはレモンの酸味と上に掛かった甘いアイシングがクセになります。
素朴な焼菓子とミルクティは、本当にホッとさせてくれます。

お会いしたかったMさんも丁度いらっしゃったので、3人でワイワイおしゃべりしてると
あっというまの時間。

朝用にスコーンも持ち帰りで満足☆
アイテムを引き取るだけで帰るつもりが、すっかり楽しんでしまいました。
遅くまで、羽根さん、お邪魔しました☆ごちそうさまでした。
Mさんにもお会い出来て嬉しかったです♪



●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-09-17 19:32 | あまいもの/たべもの

イギリス菓子の会 *イギリス菓子お試し会 その2

お互いイギリスについてのブログを書いていることがきっかけでお知り合いになった、
フードライター・編集者で、イギリス料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催しの第2弾!があるとの事で、
ワクワクしながら、イギリス好きのAちゃんをお誘いして行ってきました。(7/21)

第一回目はこちらです。

会場は閉店後の今泉の@Henry&Cowellさん。
b0209976_2191978.jpg


そしてはりきってデジカメ持って行ったのに、SDカードが入っていないという痛恨のミス・・。
気を取り直して、今回のメニューは、定番のスコーンと伝統的なケーキの数々。
オリジナルレシピで、プチプライスでお試しできます。

b0209976_2192299.jpg

↓キャロットケーキ
b0209976_2192597.jpg

↓レモン・ドリズル・ケーキ
b0209976_2192893.jpg

↓カプチーノケーキ
b0209976_219335.jpg

かわいらしく、カップケーキに仕立ててあります。
ああ、すべてがピンボケ・・・。

悩んでオーダーしたのは、イートン・メスのキウィバーション。
b0209976_2193685.jpg

クリームと砕いたメレンゲ、フルーツを名前の通りにメスって混ぜて食べるデザートです。
こちらも伝統的なデザートとの事なのですが、今までイギリスでありついたことが
無かったので以前からすごく興味があったのです。

イギリスではストロベリーで出てくることが多いようです。
メレンゲの食感と甘すぎないなめらかなクリーム、キウィの甘酸っぱさが。
ん、甘すぎないのは羽根さんのアレンジかな!?

ミルクティと一緒に。

b0209976_2193849.jpg

途中、ジェイミー・オリバー好きのAちゃんと他のお客さま、羽根さんとジェイミー話しで盛り上がり!です。
羽根さんのお知り合いのイギリス好きな方とお話できるのも楽しいです。

b0209976_2193984.jpg

イギリス帰りの羽根さんが買い付けた、ダイヤモンド・ジュビリーアイテムも。
↓カップケーキの型とフラッグのセット、可愛い!
b0209976_2194038.jpg


初のイートン・メス!
羽根さん、ごちそうさまでした☆



●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-07-24 21:35 | あまいもの/たべもの

イギリス菓子の会*イギリス菓子お試し会へ

最近の巷の話題になるお菓子、スイーツショップはフランス菓子が主流のような。

でも英国菓子も、素朴で美味しいものたくさん。ミルクティのおともにはやはり、甘い焼菓子は欠かせません。

フランス菓子ほど、姿形が洗練されていないというのは事実ですが・・・。

そして自分もまだまだ、トライしたことのない英国菓子、知らないお菓子がたくさん。


先日の土曜日の夜、フードライター・編集者で、英国料理やお菓子を研究されている
羽根則子さん主催の「イギリス菓子の会」の催しがあるとの事で、ワクワクしながら行ってきました。


会場は営業終了後の、今泉の「Henry&Cowell」さん。

b0209976_20155934.jpg

こちらのお店、一時期はまって通っていました・・・。
内装も可愛い~♪

b0209976_20184365.jpg


あ!先客はMさん!こちらでお会い出来て嬉しいです~☆

カウンターにはイギリスのお菓子たちがずらり。
b0209976_20194455.jpg

奥から、「アーモンド・フォーク・ビスケット」「シュールズベリー・ビスケット」「クィーン・ケーキ」
「ショートブレッド」「スコーン」!

前者3種は初めてのお菓子でした。ほーぅ。

せっかくなので、クロテッドクリーム&スコーンいきたかったのですが、すっかり食後の満腹で寄ってしまい、
激しく後悔・・・・。

とか思いつつ、大好物のたっぷりの量のショートブレッド♪&ミルクティ。
b0209976_20215941.jpg


羽根さん、集まったみなさんと、日本のスコーンとイギリスのスコーン談義等をしつつ・・・・。
b0209976_20213679.jpg


イギリスのミルクティに合う焼菓子・ケーキの種類はとってもたくさん。
お手製のお菓子を提供するティールームでは、本当にたくさんの種類があります。
時として冒険するのが怖いメニューもあるので、つい定番のレモンケーキや
ヴィクトリアンスポンジ頼んでしまいますが・・・。


甘さ控えめでなく、どっかり甘く、脂肪分たっぷりで、ドライフルーツたっぷり、
アイシングたっぷりなリッチなものたくさん・・・。

そして、スコーンは、割ってジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけていただくものなので、
単体としては塩気が効いているのがイギリスで良く出てくる味だなと日本のスコーンとの違いを実感。
日本のスコーンは、甘味が強く、何もつけなくても美味しく作ってあります。
自分が好きでつい見つけたら買ってしまうのは、「即興詩人」さんのスコーン!
それぞれ食べる時や食べ方がちがうので、それぞれの美味しさが。


この場では食べられませんでしたが、しっかり全種類お買い上げして、翌日のおめざに♪
どれもミルクティと美味しくいただきました☆

羽根さん、第2回の開催楽しみにしています。ごちそうさまでした☆

次回、イギリスのティールームでは、食べた事のないスイーツに挑戦してようという意欲に
火が付きました!




               ●羽根さんのBlog↓は英国のお菓子や料理のレシピがいっぱいです☆

イギリスの食、イギリスの料理
[PR]



by piskey | 2012-04-25 21:00 | あまいもの/たべもの

慣れると美味しいファッジ/イギリスのスウィーツ

Tちゃんが差し入れしてくれた、英国ファーニス社のファッジ。
ファッジは、イギリスのキャンディ菓子の一種です。

似たお菓子にトフィがありますが、トフィのほうがハードでキャンディに近く、ファッジは
キャラメルに近い感じでしょうか・・・。
ファッジは砂糖にバターとミルクがたっぷり入ったソフトな食感です。
キャラメルよりも柔らかく、口の中に入れると噛んで食べられます。
b0209976_1824544.jpg

Tちゃんが選んでくれたのは、更にクロテッドクリームが練り込まれた
とってもリッチなテイストのファッジ。クロテッドクリームはスコーンにジャムといっしょに
たっぷりつけるクリームですね。
きっと、自分の憧れの地、コーンウォール(クロテッドクリームの発祥の地でもあります)の
風景のboxだから、選んでくれたのだと思います。Tちゃん、ありがとう☆
b0209976_1825536.jpg


一粒口に入れると、甘さで脳がしびれます・・・。いやほんとに。
久しぶりのイギリス菓子の甘さをしばし堪能。

b0209976_18252063.jpg


日本の上品な甘さ控えめのお菓子に慣れていると、久しぶりにこの激甘さに味覚が驚く感じ。
でも、慣れとは怖いもので、そのうちこの甘さはクセになります・・・。

甘いだけでなく、こちらのバターの含有率11%の表記が・・・。
一粒でもあなどれないカロリーだと思われます。

向こうでもスウィーツのお店やマーケットに、ブロックのようにファッジやトフィが
山積みされているのを見かけますが、大人の方も大好きのようで、
みなさん止められないんだろうな~というのを実証させていただきました。

自分はイギリスのお土産とかでいただくと嬉しいですが、初めて食べる方へのお土産
にはキビシイかな。口に入れて、「ゲッ!!」と言われてしまいそう・・・。
[PR]



by piskey | 2012-04-07 18:57 | あまいもの/たべもの

Mullerのヨーグルト

先日朝のNHKで、ヨーグルトがお肌や健康にイイ!と番組で取り上げていました。
しかし、こうも寒いと朝から身体が冷える食品を、体内に投入するのって
憚られてしまいます・・・。
気候の良い時期は、毎日のように朝食べる事が多いのですが。

イギリスでもヨーグルトは朝の定番です。
朝食で気の利いたホテルやB&Bで、美味しいフルーツとヨーグルトを
出してくれるところもありますが、ホテルで朝食が取れない早朝などに
蚤の市に出掛ける時は、スーパーのヨーグルトにお世話になります。

イギリスも乳製品は豊富なのでヨーグルトもいろいろ。
好きなメーカーはこちらのMuller社のもの。種類もいろいろありますが、
「コーナー」というプレーンヨーグルトとフルーツソースが一緒になったもの。

b0209976_18263132.jpg

こちらはチェリー。名前の通りコーナーにソース置き場が。
ラズベリーやブルーベリー、ストロベリー、ピーチなどハズレなしです。
他にはサクサクのクランチが入ったものもあります。
開けると↓、美味しそうに見えませんが・・・。まろやか&甘酸っぱくて美味しい!
b0209976_1827696.jpg

一個£0.9(100円ちょっと)位です。

食べ物は不評のイギリスですが、乳製品はハズレありません。・・・多分。
チーズも、スティルトン(ブルーチーズ)からクリームチーズまで美味しいものたくさんです。
[PR]



by piskey | 2012-01-25 18:18 | あまいもの/たべもの

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧