英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

Trooping the colour/エリザベス女王90歳お祝いパレード 2016年

●sat 11 June 2016

ロンドンでのエリザベス女王の公式の
お誕生日のお祝いパレード。

ホースガースでの衛兵の式典から、バッキンガムパレスを衛兵、騎馬隊、音楽隊とともにロイヤルファミリーが、馬車で行進する祝賀パレードです。

実際のお誕生日は4月でも、毎年気候の一番いい6月の土曜日に行われるのがならわしになっているそうです。




b0209976_11104476.jpg



2016年は90歳の記念年。


例年になくお祝い行事がてんこもりだった様子。

英国買い付け滞在中の後半、仕事も一段落、ちょうどその日はロンドンにいたので、一度お祝いパレードを見てみなければ、と行ってみました♪。




b0209976_11100388.jpg

事前に調べる暇もなく💧、とりあえず時間と場所をチェック。

買い付けで出会った、エリザベス女王の戴冠記念ブローチを胸に出掛けました♪。



b0209976_11115080.jpg

b0209976_12361812.jpg

⇧どこから見るのがベストなのかよくわからないまま、地下鉄グリーンパークで下車。

b0209976_11121951.jpg

既にどこかで配布している英国旗を持っている人がたくさん。





b0209976_11133984.jpg

紅茶メーカーPGtipsやいろいろな企業の巨大テントも。
(こちらは、翌日行われた1万人のビッグランチパーティの為だったようです。)

グリーンパークの中、人の流れに付いて行きます…。


b0209976_11141648.jpg


一体どこに出るのか…。

b0209976_11144607.jpg


見えてきました。



b0209976_11151658.jpg


おぉ、


b0209976_11154424.jpg


門をくぐると、


b0209976_11161430.jpg


バッキンガムパレスの目の前でした。


b0209976_12462737.jpg

バッキンガムパレスに来たのはウン十年振りのような。

ハートの場所の位置から見ることに。

b0209976_11171898.jpg


9:30頃に着きましたが、既にすごい人垣が、ザ・マルと呼ばれる大通りを取り囲んでいます。


b0209976_12510484.jpg

世界各国から老若男女、
身動き取れない程の人の多さ…。

衛兵さん、遠いですがザッザカ、ザッザカ。

b0209976_11183675.jpg



私は衛兵隊を横目に、目の前の警察官のユニフォームや、帽章、肩章や装身具を凝視。


b0209976_11191124.jpg


山田孝之さん似(?!)のポリスマン、
かなりお疲れのご様子、連日の警備お疲れさまです。



b0209976_11194073.jpg
この帽章が欲しいです…。

そして入れ替わり立ち代わりやってくる、役職が高そうなみなさんにも興味深々。



b0209976_11202138.jpg
キリっとみなさん格好良しです。


騎馬兵はやはり花形ですね、近付くと歓声が一段と上がります。

b0209976_11211823.jpg

くもり空にユニフォームの赤が眩しいです。


b0209976_11220867.jpg

一番感動したのは、こちらの乗馬のブラス隊の目の前の演奏でした♪。


b0209976_11224076.jpg
女性の隊員さんもちらほら。

白い馬に乗ったブラスバンド、40名程。

女王陛下のお出ましの前に、英国歌「God Save the Queen 」を。


b0209976_11231046.jpg


生演奏に、周りも一緒に斉唱。

じーんと感動してしまいました。


b0209976_11233952.jpg


こちらの衣装も素晴らしかったです。

英国の金糸や銀糸を使用した伝統的な刺繍かと思います。

b0209976_11240499.jpg


b0209976_11243837.jpg


私がいる方の通りの反対側をロイヤルファミリーを乗せた馬車が次々に走ったようす。
b0209976_11265691.jpg

たくさんの衛兵や馬たちがバッキンガムパレスに吸い込まれて行きます。

後から知りましたが、今回のパレードは兵隊1.400人、馬300頭、音楽隊200人の編成だったそうです。
(イギリス王室のドヤ感を感じます。)



b0209976_11254582.jpg


パレードが一段落して後ろを振り向くと

そこは自由な空間に。



b0209976_11261205.jpg

そして、女王がバッキンガムパレスにいらっしゃる証し、王室旗が登りました♪。

(本当に宮殿の中に入られてから揚げられるんですね…)


b0209976_11273261.jpg


そして、今まで封鎖されていた通りの規制線が少しずつ解除されて、


b0209976_11290151.jpg


宮殿前へ入れるように。


女王陛下がバルコニーにお出ましです!。




b0209976_11275882.jpg


はっきりと肉眼でもわかる、蛍光色カラーのお召しもの。

初めてのエリザベス女王のお姿に、感激しました。まさかこんな風に拝見できるとは…。




b0209976_11295245.jpg

40名ほどのロイヤルファミリーが、バルコニーに勢ぞろいです。


まもなく、次はロイヤルエアフォース(英国空軍)がお祝いに。


b0209976_11305533.jpg

b0209976_11302195.jpg


20機ほど、一瞬に。


b0209976_11312821.jpg


英国旗カラーです。


b0209976_11320692.jpg


b0209976_11323004.jpg

美しい残像が今も目に焼き付いています。


じわじわと近付いて拝見を。


b0209976_11332197.jpg


夜のBBCニュース、こんな光景でした。

b0209976_11341562.jpg
(TV画面から拝借しています。)

b0209976_11352617.jpg


楽しそう♪⁈。



b0209976_11370786.jpg

ロンドンの町中もお祝いムードでいっぱいに。


b0209976_11373933.jpg



午前中3時間ほどでしたが、予想外に楽しい時間となりました。


午後はまたテムズ川で英国海軍との祝典、パレード、翌日はザ・マルでランチパーティ、夜はウィンザーで祝賀公演に列席と、恐るべし90歳の行動量。



TV中継していたウィンザーの公演も突っ込みどころ満載で、面白過ぎて仕事の手が止まりました…。3時間…。

b0209976_11375904.jpg

世界の馬だらけと言う…。

b0209976_11360451.jpg





脱線しましたが、バースデーパレードは今年も開催。

国籍を問わず、老若男女みんなでエリザベス女王をお祝いして、ますます英国愛が強まった一日でした。

既に一年経ちました…。






オフィシャルの動画がありました♪。




[PR]



by piskey | 2017-06-16 23:09 | 英国くらし

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧