英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

Wimbledon2014

                        *画像はすべてBBCさんより拝借させていただきました☆


今年のウィンブルドンチャンピオンシップ、終わってしばし寂寥感・・・。


b0209976_20395414.jpg



大してテニスも詳しくありませんが、やはりウィンブルドンは特別の特別です。
(よく考えると、ルールをきちんと把握しているスポーツはテニスだけ・・・。)

そして贔屓はフェデラー!!!。

昨晩のファイナル、手に汗握るベストマッチでした。瞬きするのももったいないくらいの激戦。
フェデラー、惜しかった・・・。
b0209976_2028854.jpg


b0209976_20282451.jpg


ウィンブルドンの雰囲気とともに、毎年楽しみなロイヤルボックス。

仲睦まじいお二人。
b0209976_20284052.jpg


↓常連のご夫妻。
b0209976_20454796.jpg


ケイト・ウィンスレットや、オーランド・ブルーム、ケイト・ベッキンセイルの姿も。
突然カメラに抜かれていても、美しかったです。

往年のテニス選手の姿があるのも楽しみです。

今年のコーチ陣対決も興味深かった。フェデラーのコーチは、ステファン・エドバーグ。
ジョコヴィッチは、ボリス・ベッカー。懐かしすぎます。

フェデラーは子供の頃に、ボリス・ベッカーのプレイを見て、テニスを始めたというのだから時代は回っていますね。

b0209976_20402590.jpg

1997年、留学時代に初めてウィンブルドンのナンバー2コートで見た試合もベッカーでした。
当時も大きな白くまのようでしたが、ますます白くま化が進まれているような。

その年は2日間、早朝から並んでチケットを取る事ができましたが、本当に特別な場所でした。
センターコートで当時絶頂だったサンプラスの試合を見られたのは本当に良い思い出です。
あぁ、サンプラス・・・。
プロの選手の生で見るネットすれすれのボール、目で追えないほどのサービスは、本当に神業でした。


昨晩のゲームもまさしく決勝にふさわしいシーソーゲーム。
第4セット、ジョコヴィッチにチャンピオンシップポイントが点灯しそうになってからの、フェデラーの巻き返したるや。
劣勢でもあきらめず、攻める姿勢に胸を打たれました。いつものポーカーフェイスで。

b0209976_2114162.png


自分は忍耐強いと言われたりすることもありますが、アスリートの方々の努力や根性、精神力を前にするとちっぽけなもんだと思わされます。

まだまだ人生踏ん張らんと、気合ば入れんとね!と勝手に思いを新たにしたウィンブルドン。

b0209976_21134416.png


ジョコビッチも、昨年のマリーとの決勝戦での完全アウェイ、今年もフェデラーコールが起こるアウェイの中、
流れを自分のものにして、素晴らしかった。


セレモニーでのスピーチ、毎年勝手に涙がでますね。歳だわ。
フェデラーが「See you next year」と言ったのは聞き逃しませんでした☆


b0209976_2029177.jpg


もう一回フェデラーがトロフィーにキスする姿が見たいです。


b0209976_20411535.jpg

終了後、正装での撮影があるのもウィンブルドン☆

ジョコヴィッチ、クヴィトヴァ選手、おめでとうございます!
[PR]



by piskey | 2014-07-07 21:47 | 英国くらし

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル