英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

ストーク・オン・トレントへ 英国旅/Early summer 2014 ①

久しぶりの翼、BA。
40分遅れの出発で、1時間遅れの到着。

機内では、サーブするのに使用されているティーポットが、オールドホールのヴィンテージのようで、
ポットばかりに目が行くという職業病。使いこまれた素敵なポットだったのです。


今回のヒースローのイミグレは30分で通過です。
b0209976_19204027.jpg


イングランド、まだまだ未開の地はたくさんです。
数年、訪れて見たいと思っていた地へ勉強も兼ねてようやく。日程の最初に組んでみました。

ヒースローエアポート→ヒースローエクスプレスで→パディントン駅→地下鉄キングスクロス駅乗り換え→ユーストン駅へ。
既に梱包材でパンパンのスーツケース抱えて、この移動だけで既に死にそう。

18:20発、駆け足でギリギリ乗車。
ヴァージンの特急(!?)車両です。
食堂車両付き。
スタッフォードシャーへ向かいます。
b0209976_19224956.jpg

近未来的でおしゃれな内装。
b0209976_19222471.jpg


もちろん私は一等車両ではなく、普通車両ですが、読書灯やPCのケーブルコンセントもついていました。
b0209976_19324066.jpg


ベリーショートが素敵な車掌さん。
b0209976_19325242.jpg

すごくフレンドリーの褒め上手な、笑顔の素敵な方でした。

今回、女性の車掌さん、運転士さんに出会う確率高かったのです。
そういえば、BAの副操縦士さんも女性で、ユニフォームがバリッと素敵でした。

19:48着。
b0209976_19414444.jpg

着いた~。
ジャコビアン様式の赤レンガ、ガラス張りの開放感のある駅舎。歴史を感じます。
b0209976_19423427.jpg



そして、駅前でお出迎えしてくれたのは、かのジョサイア・ウェッジウッドさん。
b0209976_1942594.jpg


ストーク・オン・トレントは、英国の陶芸の租の地。楽しみです。

駅からはタクシーでお宿へ。

福岡を出て20数時間。ようやく到着です☆
[PR]



by piskey | 2014-07-01 19:50 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧