英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

「ヨーロッパの装飾と文様」

b0209976_199295.jpg


最近入手した本です。

b0209976_19932.jpg


美しい装丁にも一目ぼれ。

b0209976_199482.jpg

250ページ近くのオールカラーで、

b0209976_199570.jpg

ヨーロッパの文化、歴史を踏まえた、美術や工芸、建物、服飾などにまつわる装飾と文様をたくさんの図画、画像とともに体系的に紐解いています。
b0209976_199674.jpg


ちなみに、表紙の孔雀柄は、ジェイン・オースティンの1894年出版の「Pride and Prejudice」の
金箔型押しの表紙のデザインから用いられていました。

実物が見てみたいです。
こんなアンティーク本にいつか現地で出会えたら・・・。

b0209976_199734.jpg


中身をちらり。
b0209976_199826.jpg

好きなモチーフもたくさん図解されています。

b0209976_1991072.jpg



英国で建物や美術館で見る工芸品の装飾に使われている図案は、知らない植物だったり、模様、形だったり。
多くの知識があると、その当時の文化、意味合いや秘められた制作意図も理解できます。
アンティークを知る上でも欠かせません。


22歳の時に初めて大英博物館、ヴァチカン美術館を訪れた時、展示品の壮大さ、物量に圧倒されて、ヨーロッパの文化を知るには、その国々の宗教も踏まえて歴史を勉強しないと全然頭に入ってこない・・・、と痛感したものでした。

そして今も、まだまだ知らない事がたくさん。勉強途中です。

こちらの本は、最後に索引もあるので、調べものにも、とても機能的であります。
まずはゆっくりカフェで、じっくり読みたい一冊です。


●「ヨーロッパの装飾と文様」 著 海野弘 
 発行元パイ・インターナショナル 2.300yen+tax
[PR]



by piskey | 2014-03-22 19:07 | 音楽・映画・本

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧