英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

ポピー柄のティーカップ Aynsley

アンティークのティーカップ。

ぱっと見つけた時、ブラウン系のポピー柄が目に飛び込んで来ました。
b0209976_22133889.jpg


カップの斜めに入った形状、取っ手、どれもツボにはまったティーカップ。
b0209976_22134052.jpg


裏のバックスタンプを見ると、英国王室御用達でもあるエインズレイ社、1891-1910年の
製造のものでした。
時代はヴィクトリア時代のアールヌーヴォーが流行った頃。
やはり!のポピー柄です。

b0209976_22134140.jpg

普段は、金彩がたっぷりのゴージャスなカップには、目が行かないのですが
こちらは色遣いが抑えてあるせいか、シックです。

b0209976_22134234.jpg

ロイヤルブルーのエナメルも華やかです。
b0209976_22134218.jpg



b0209976_22134319.jpg

ケーキプレートとともに、2セットのみ発見したのですが、きっとティーポットから、ディナープレートまで
フルセットあったのだろうな・・・とすべてが載ったテーブルを妄想。

b0209976_22134499.jpg

ポピーの柄は銅板転写式、エナメルと金彩はハンドペイントです。
b0209976_22134543.jpg


ヴィクトリア時代、ティータイムにどんな会話がなされていたのかな。

基本的に、ティーカップはぱっと見た柄の好みで選ぶことが多いです。

そして、裏側のバックスタンプを見て「あ、やっぱり!」「へぇー、あのメーカーがこんな柄を!」
と、いう事が多いように思います。
シェリー、コルクラフ、タスカン・・・、既に無くなったメーカーばかりですが、こちらのエインズレイ社は
まだまだ現役メーカーです。




こちらは、昨年の春、イングランドの田舎の駅で出会った大輪のポピーです。
b0209976_22233966.jpg
b0209976_22235716.jpg

ポピーシードの形状も大好きです☆
[PR]



by piskey | 2014-02-25 22:32 | 英国アンティーク

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧