英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

●spring 2013*モロッコの魚料理@ロンドン屋台

●0504/2013

b0209976_20283966.jpg

午後からは別のヴィンテージのマーケットへ。
買い付け途中で、たくさんの人が集まている屋台を発見☆
b0209976_20283837.jpg

なに、なに、何だろう〜⁈と拝見すると、
b0209976_20284015.jpg

巨大魚が、鉄板でジュージュー。
手際良く、お兄さんが盛り付けていきます。何の魚か分からないけど、美味しそう☆
b0209976_20284156.jpg

フィッシュ&チップス以外の魚を欲していた自分。

でも朝食取ってから、2時間も経っていないような…。でもこの道にまた戻ることは無し。でもでもメニューも値段も見当たらない…。
いや、こんなに地元の人で賑わってるお店、間違いないはず!

という事で、トライです♪
一つ頼んだら、「シーバスでいいの?」「(ん⁈シーバス?)今焼いてるのと同じのお願いしまーす」と、答えた後に屋台の反対側にでっかい看板発見!
b0209976_20284234.jpg

モロッコ料理のシーフード屋台だったらしく、色んな種類の魚があるのにみんな注文してるのは、シーバス(は、スズキ)。
冷蔵庫から、大きな開き一尾を取り出して、いろんなハーブやスパイスが入っているらしき、オイルを刷毛で塗って、鉄板へ。
b0209976_20284131.jpg

お持ち帰りの人も多数。お兄さん一人、注文から調理、受け渡しまで、手際良くこなしていきます。
お兄さんを凝視しながら、待つ事10分…。


お皿から勢い良く飛び出した魚は30cm以上で、ど、ドドーン!
b0209976_20284394.jpg


サラダとサフランライス、チップス(ジャガイモ)が魚の下にモリモリ。

トマトソースが別添えで。
ギョエー!なボリューム。
でもさっき、小さな女の子、一人で食べてたよね、と思っていたら、

b0209976_20284415.jpg

さらに、焼いたパンと、セブンアップが。
ギョエー!。

でも、シーバスは新鮮で、表面は香ばしく、白身がふっくら。レモンだけでも十分ですが、トマトソースをかけるとピリ辛に。

これで£7(×150円)は、素晴らしい!
地元の人がひっきりなしなのが、納得です。

さすがにチップスとライスは完食ならずでしたが、魚は一尾を平らげました!

予定外のランチタイムでしたが、寄り道バンザイで。
初めてのイギリスでのモロッコの魚料理。

焼き魚もこういう風にフライパンでやってみようかな。

そして、他のメニューも気になるところでした。ごちそうさまでした☆。

この後は、しっかり買い付けを。
[PR]



by piskey | 2013-05-06 19:43 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧