英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

●spring 2013*田舎のお宿

・0204/2013
英国滞在のお宿、基本は昔から、B&B、イン、ファームハウスなどの安宿ばかりです・・・。
田舎のB&Bはこじんまりと清潔で、朝食も美味しいところが多いですが、特にロンドンに関しては
当たり外れが激しいというか、日本のビジネスホテル位の料金のお宿は、
レベルでいうとハズレ、涙・・・な事が多いです。

この日のお宿は、たまたまネットでお手頃にとれた、築200年以上経つジョージアン様式のホテル。
b0209976_19225138.jpg

もともとは、馬車で乗り付けるインだったようです。

なので、入口、フロントが正面に無い・・・。どこ!?
b0209976_203005.jpg

馬車が通る形のゲートをくぐった内側でした。
入ると右手にラウンジがあり、こじんまりしたロビー。
b0209976_19521640.jpg

フロントのお兄さんは、何故かテンパってるけど親切・・・。
ホテルのレストランは今晩貸切りだから、他のお店を使ってねと。
田舎では食べ損なうと本当にお店が無いです。朝食時間を確認、キーを受け取って3階へ。

黒いアイアンと木製の手摺りがたまらん感じです。
b0209976_2023011.jpg

b0209976_19553452.jpg

階段途中のインテリア、ファブリックもとても伝統的なブリティッシュスタイル。
好みです!
b0209976_19555994.jpg

b0209976_1957423.jpg

b0209976_2024032.jpg

フロアごとにブルーとレッド系のカーペットが交互になっているのもユニーク。
振り返って、覗きこむ楽しみがあります☆
b0209976_2022323.jpg

ジャンケンポン!したくなる空間です。
b0209976_195863.jpg

フロアごとに一回ドアをくぐって、フロアの中に入り、またドアをくぐって外に出るという
ややこしい構造です。
4階建で、EVはもちろんありません。


ダブルルームのシングルユースなので広々です。
b0209976_20222683.jpg

ゆったりした空間に、大柄の重厚なファブリックが映えます。
テーブルも小さなバタフライ。
b0209976_20151898.jpg

バスタブ付きです。
イギリスのホテルの水回り、かなり不自由な事多いですが、十分な設備でした。
b0209976_20163683.jpg


一番、自分が食いついたのが、こちらの部屋窓。
b0209976_2023792.jpg

周囲は石で出来ていて、枠は黒いアイアン。
b0209976_20232969.jpg

窓ごと引っぺがして持って帰りたくなる、使いこまれたハンドル。
b0209976_20234482.jpg

たまらーん!内装や建具いっぱいのクラシックなホテルでした・・・。
b0209976_2017551.jpg


朝食もフルイングリッシュブレックファスト、ソーセージやベーコン以外に、
珍しくローストのコッドなどのお魚も選べるスタイルでした。
[PR]



by piskey | 2013-04-24 19:53 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル