英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

●Early Summer 2012●DAY4 /LONDON LIBERTY/リバティ

早朝4時起きで、ひとつ蚤の市を回りましたが、天気が悪すぎて、屋外のストールは
ほとんどお休み状態。
風も強すぎて、まっすぐ歩けないほど・・・。手先はかじかんでブルブル。
屋内のストールでは、好みのアクセサリーを見つけることができました。
しかし寒いし、雨風が・・・。
もうひとつ行きたいフェアがあっているのですが、これは無理だろうと判断。

予定変更で、セントラルに戻って、屋内で安心できる、LIBERTYへ逃げ込むことに・・・。
b0209976_1381583.jpg


b0209976_1321174.jpg

↑カーペットのコーナーは、いいものたくさん。いつも垂涎のモリスのカーペットが。
b0209976_1384922.jpg

↓オーク材が飴色に輝く階段部分。
b0209976_139940.jpg

二層の船を解体して作られたというリバティ、内装のあちらこちらにいろんな装飾が。
b0209976_1393464.jpg
b0209976_1310216.jpg


真っ先にに行くのはリバティプリントのコーナーです☆
可愛い手芸用品だらけ・・・。
b0209976_13263145.jpg


ビーズに毛糸、ボタンにリボン、アップリケに手芸道具・・・。
b0209976_13174922.jpg
b0209976_13175676.jpg

むー、たまりません・・・。

ハンドメイドのディスプレイがいつも目を引きます。]
b0209976_13184183.jpg
b0209976_1319216.jpg

↑リバティの折り鶴も。

設立当初は東洋美術品を扱っていたリバティ。
上のフロアではアンティークやヴィンテージの家具や照明なども販売していますが、
こちらも・・・。
b0209976_13274474.jpg
b0209976_1328353.jpg

夢二にここで会えるとは☆
b0209976_1328206.jpg

目の保養、保養。

ひとまずまた手芸フロアに戻って、下見を兼ねながらリバティプリントをセレクトです。

バッグのカラーが夏仕様なのか、ブライトな紫に。目立ちすぎますよ、この色。
以前の深い紫が好きです・・・。


b0209976_1335415.jpg


この後、もうひとつヴィンテージのマーケットへ。強風でバンバンいろんなものが飛んでってましたが、
ヴィンテージのボタンや手芸道具に大量に当たりました!嬉しい!

天候には泣かされましたが、血沸き肉躍る(?)、一日でした。
[PR]



by piskey | 2012-07-11 13:48 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧