英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

●Early Summer 2012/DAY 1● 入国審査

小さなトラブルはありながらも、珍道中の英国の旅から戻ってきています。

楽しい出会い、新しい経験、いろんなことを振り返りもした今回の旅でした。

少しずつ、旅のトピックを。


b0209976_20341017.jpg

機体の高度が下がってきて、機内の窓から景色が見え始めるといつもわくわく・・・、
b0209976_20342664.jpg


そして、ドーン!とテンションがガタ落ちになるのが、悪名高き、英国の入国審査&管理局。

いつもいつも長ーい列に、長ーい質問。

行列は一向に進まず、それでもスタッフ同士お喋りしてたり、のらりくらり・・・。
内装もきれいになって、以前の天井が低く、暗くて汚くてどんより(言い過ぎ・・・)感はなくなったものの、
前回はここを通り抜けるのに、一時間半たっぷりかかり、立ったまま寝そうになりました。

ここで、何事も思った通りにはいかないよ~とイギリスモードに切り替えられるといえば、そうです。

b0209976_20472992.jpg

↑確かに今年はグレイト!
b0209976_2048272.jpg

↑30以上のカウンターのうち、2/3はスタッフがいました。

フライト到着の着陸が込んでいて、一時間ほどの遅れがあったので、
今回もジュビリーダイヤモンド後といえど、オリンピック前。相当の大行列を覚悟して行ったところ、
あら、あら、あら!?

行列が無い!!フライトのタイミングが良かったのかもしれませんが、なんと20分もかからないという
奇跡の最短コース。質問も「観光ですか?」「何日の滞在?」の2つのみ。

一番驚いたのが、女性の入国審査官。笑顔で「コンニチハ~(日本語で)。コレ合ってる!?」という、
なんとフレンドリーな会話!

オリンピック前にイメージアップの教育をされているのか、こんなこと言われたの初めてです!!

このイミグレを通るのは記念すべき10回目でしたが、
いつも、「何しに来てるの!?」「所持金いくら?」「どこ泊まんの?」「そんなにいないで、早く帰れ!」的な
事を言われたこともありました・・・。
でも、春先のように入国管理局がスト起こして、空港入れないこと考えればまだマシです。

今回は、ある意味感動しながら、空港を後にしたのでした・・・。
やればできるじゃないか!!

その胸に飛び込みますばいー!
b0209976_20482570.jpg

[PR]



by piskey | 2012-06-22 20:58 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧