英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

Jane Packerさんに寄せて

昨夜、悲しい知らせが耳に。

英国のフローリストであり、デザイナーのJane Packer/ジェーン・パッカーさんが先日亡くなられたそう。

友人のメールで知り、彼女のwebsiteに訃報が。春に倒れられ、闘病されていたようです。

英国に留まらす、日本・米国、最近はソウルや香港にもお店やスクールを
持たれてあり、著作もたくさん。ファンだった方も多いはず。

80年代にセーラ元妃のロイヤルウエディングを手掛けてから、話題になり、
イギリスの大手スーパー、マークス&スペンサーの生花部門のブランディングを手掛けたり、
スクール事業、ブライダルフラワーをビジネスとして成功させた方です。


b0209976_14284921.jpg

                                      ©JANE PACKER

英国の従来のクラシカルなデザインと違って、シンプルで洗練されたデザイン、
トレンドを取り入れた、インテリアとしてのフラワーデザインを提案し続けた方で
自分も大好きなデザイナーさんでした。

自分も英国へ花留学していた時、いくつかスクールを見学したりしましたが、
彼女の作るデザインが好きで、ロンドンでの4週間のスクールでみっちり彼女のスタイルを
学ばせてもらいました。
早くからアレンジにフルーツや野菜を取り入れたり、花合わせや色使い、
毎日のレッスンがとても新鮮で、充実した日々でした。

昨晩は、久しぶりに当時の事を思い出しながら、その時の写真やノートを見ながら
過ごしました。

b0209976_14531536.jpg

多忙なご本人自身のレッスンは数えるほどでしたが、いつも教える時は真摯に、それ以外は
気さくな笑顔がとても素敵な方でした。

b0209976_14533313.jpg

1997年出版された本。今開いても、古さをかんじさせないもの。
b0209976_14535223.jpg


まだ50歳ちょっとのご年齢。
自分がフローリストとして、影響を受けたデザイナーの一人なので、
本当に寂しく、残念です。
ご冥福を心からお祈りしたいと思います。

b0209976_1585918.jpg

                                       ©JANE PACKER
[PR]



by piskey | 2011-11-17 15:16 |

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧