英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

イギリスのミステリーゾーン*ウィルミントンののっぽ男

夏も終わりです・・・。

英国にはストーンヘンジやネス湖を代表するような不思議な場所や逸話が
たくさんあります。

自分は行ったことありませんが、今夏たまたま遭遇しました・・・↓。

b0209976_16305741.jpg


わかりますか~?
列車のガラス越しにとっさに映したので、ぼんやりしてますが。
丸い枠の中・・・。
b0209976_1617469.jpg


丘の斜面に浮かび上がる、両手に棒のようなものを持つ巨大な人物像です。
この手のヒルフィギュアと呼ばれている丘絵の存在は、本などで
知ってはいましたが、予期せずいきなり現れるとビックリ!です。
列車での移動中に、目に飛び込んできました。
まわりの方は見慣れているらしく、誰も反応してない中、
ひとりカメラを向けました。


帰国後調べてみましたが、こちらはイースト・サセックス州ウィルミントン村
(Wilmington)にあります。ウィルミントンのロングマンの名称がついています。
像の大きさは、高さ70m、幅71mあり、16世紀中ごろに作られたもののよう。
石灰岩の丘陵を削って作られています。

何故作られたのかは、謎の部分が多いようです。
宗教的、政治的、何かのシンボル・・・?

他にも白馬や人物画等のヒルフィギュアは英国南部に点在しています。
いくつかをまわる、ミステリーツアーも楽しいかもです。




自分のぼんやり画像では物足りなかった方、キレイな菜の花に囲まれた巨大像の
画像のサイトを見つけました。近づいて観ることもできるようです。
↓こちら。
イングランド旅行クチコミガイド-カントリーサイドを巡る旅-a>
[PR]



by piskey | 2011-08-30 16:48 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル