英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

ヴィクトリア時代の雑貨カタログ

お世話になっているご近所の、素敵なアンティーク家具店のオーナーさんが、
先日貸してくださった1冊のとても大きなイギリスの本。
ヴィンテージはもとより、まだまだ、アンティーク(100年以上前の時代)のものに
ついては勉強中であります。

A3サイズのハードカバーで厚みが3㎝もある、片手では持てない大きさと、
3kg位ありそうな重みの本で、「Victorian Catalogue of Household Goods」
というタイトルです。
1991年出版でした。
b0209976_18112055.jpg


ヴィクトリア時代(1837年~1901年)の暮らしを彩る生活用品や用具、
雑貨を、精密画で紹介したものです。
全部絵なのが面白いです。カラーは数ページしかなく、ほとんどモノクロです。
でも、カタログというだけあって、内容は盛りだくさん。
b0209976_18133493.jpg

                        ⇈装飾が美しいテーブルナイフの数々

産業革命後、ヴィクトリア女王のもと、大英帝国の名を轟かせて
栄華を極めた時代の生活品。
職人技が光るアンティークデザインの数々で、ページをめくるのが
楽しい楽しい~。

b0209976_1813136.jpg

シルバープレートのティーポットも、個人的に欲しいアイテム。
でも、ディーラーさんの前にズラ~っと並んでいるのを見ると、
どのデザインがいいか悩んでいつも買えずじまいです・・・。

b0209976_1821587.jpg

カラーのページはティ-カップ。見事なほど、東洋・ジャポニズム趣味のデザインたち。

b0209976_18213064.jpg

旅道具やスーツケースもいろいろ。
男性用の髭剃り道具一式を皮革ケースに入れたものや、化粧道具ケースなど
凝っています。当時の旅行は一大事だったんだろうな~とか空想・・・。

b0209976_18273759.jpg

イギリスらしいガーデンツールたち。

b0209976_18275517.jpg

麺棒やティータオル掛け、ホーロー製品など今も昔もデザインが
変わっていないものもたくさん。
ヴィクトリア時代の一般家庭にあらゆるものが普及したことも
伝わってきます。

ブドウの模様が描かれた、ブドウをつかむためだけの銀製のトングや、ブドウ専用のスプーン
など、「イチイチ・・・(呆)。しょーもな!」と思わせるアイテムも多数。


300ページ余りの間、ヴィクトリア時代にトリップした気になりながら、
楽しくデザインやアイテムを勉強できたひとときでした。

Kさん、貴重な本をわざわざありがとうございます~。





追記/Amazonで、中古のみ販売ありました。気になられた方はチェックしてみてくださいね。
[PR]



by piskey | 2011-08-19 18:44 | 英国くらし

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧