英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

2011英国初夏の旅/DAY 3*Islington

● 25/June /2011 

本日も良い天気。
朝も5時頃からすでに明るいイギリスの初夏。

今日はIslington/イズリントン地区にあるマーケットに向かいます。
ハンティングモードだったので、気が付くと写真はほとんど
撮ってなかったです。

なぜかいくつかのストールに置いていた壁掛けのようなオブジェ。
鹿の骸骨に角が・・・。気になりましたが、これでは
「イギリスのふるいものこわいもの」の店になってしまう!と
思い留まりました・・・。でも値段を聞いておけば良かったです。
b0209976_2023771.jpg

きっと、クールなインテリアには映えそう!

あちこちを見て回って、小さなガラスのジャーやキッチングッズ、かわいいリネン、
レース等を発見!

ここでは思いがけず、いつもは違うマーケットにいるはずの二人目の
ボタンのマダムに遭遇。「キャ~っ」と、数百ほどはあるストックの中から
目を皿にして選別です。
さずがに、集中力がこと切れそう。
マダムに休憩させてもらいながら、ビクトリアン時代のアンティークから
モダンなヴィンテージのボタンまで幅広く買い付けることができました。

暑くてのども乾いたので、近くの公園でちょっと休憩。
b0209976_2081844.jpg

LONDONは公園が多いので癒されます。
そしてマンウォッチングが楽しみでもあります。

そのあと、戻りつつメタルスタンプをいつも値切るのが悪くなるほど
人がいいおじちゃんから買い込み、帰ろうとしたときに、出会いました~☆
フランス人のアクセサリーのディーラーさんに。
最初はかわいいヴィンテージのブローチに興味を示していると、
「他のも見る?」とザクザク・・・。デッドストックがたくさん。
これまた、たくさんある中から一つずつ選んでいきます。
お姉さんと、コレカワイイ!アレモカワイイ!と言いながら。
b0209976_20174776.jpg

フランス製のデッドストックのブローチとイヤリングのセットです。
ツバメと、ビーズ、ガラスのキラキラがツボ。
イギリスで出会った「フランスのふるいものかわいいもの」
バージョンです☆
ほかにもたくさんかわいいアクセサリーと出会えた
収穫の一日でした。

夜は、いつのまにか気を失って寝てしまってました・・・。
[PR]



by piskey | 2011-07-11 20:23 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧