英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

2011英国初夏の旅/DAY 2*LIBERTY

●PM 24/June /2011 

午後からはさっそくLIBERTY/リバティへ。

既にあちこちで夏のセールが始まっていて、LONDONの目抜き通りのOxford Street,
Regent Streetはスゴイ人手です。
Wimbledonも行われているし、ベストシーズンなのでヨーロッパ中からの
観光客で賑わっています。

b0209976_19334445.jpg

LIBERTYもこの部分のみを残して、全面外構工事中で足場だらけでした。
入口のお花屋さん、いつも素敵です。
鉢物もたくさん。トケイソウがきれい。
b0209976_1937983.jpg


b0209976_19442829.jpg

1~3階のバッグやアクセ、いろんなブランドの洋服もセール中!
が、見ないようにして、布もののフロアへ。
b0209976_194512.jpg

雑然とリバティプリントが満載です。
テンションが一気に⇈です。
とりあえずこの日は下見なので、欲しい生地をチェックしておきます。
b0209976_19454273.jpg

ボタンやリボンなどの手芸用品全般、オシャレなパッケージの
かわいいものがたくさん。うーん☆

一番上の階には、アンティークやヴィンテージの家具や雑貨が。
LIBERTYセレクトはやはり素敵な品揃えです。
b0209976_19472720.jpg

b0209976_1948065.jpg


お値段も手頃なものから、ゼロがいくつ?というものまで幅広い
品揃えです。
そのお手頃の中で、ガラスのヴィンテージのコンポート皿を発見。
お買い上げしてしまいました。
カウンターのお兄さんは、ラッピングは苦手なよう。
すっかり私はカウンターのイスに着座して休憩できました。

ここでV&A博物館で今回行きたいと思っていた「The Aesthetic Movement
/1860-1900」(耽美主義)の特別展の割引付きリーフレットを発見。
どうしてここに?と思っていたら、LIBERTYが特別協賛していたのでした。
これはどうしても行かねば!です。

お兄さんは厳重にプチプチも使って梱包してくれました。
その間にも、どのリバティ柄を何種持ち帰るかで頭はいっぱいなのでした。


b0209976_2001925.jpg

                           ⇈色と形がツボのカウチ、欲しい!
[PR]



by piskey | 2011-07-10 20:02 | 英国旅日記

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル