英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

くるみボタン/リバティ kawaii

リバティプリントで作るくるみボタン。

やはり、リバティの柄だからこその楽しみが。

また、生地の目が詰まったタナローンならではの

つややかなボタンが出来上がります。

b0209976_16182129.jpg


ボタンの大きさにもよりますが、柄のどの部分をボタンに使うかで、

同じ柄の布でも、全く違うボタンになるのが楽しいところです。

b0209976_16184582.jpg

                  ⇈それぞれ違うフラワーモチーフのボタンが出来ました。


くるみボタンのサイズごとに、手製のテンプレートを作ったので、

それを柄にあてながら、柄のどの部分をボタンにするか決めて、

布地を丸くカットします。


製作の作業もかなりのチマチマさ。タナローンは薄いので、ボタンのメタル地が

透けないよう、接着芯を貼って作っています。チマチマ・・・。


b0209976_16191270.jpg


⇈上はウィルトシャー。それぞれボタンの表情が違います。

下の布地は、モリスの「いちご泥棒」。鳥の顔が怖いので、

少しずらしてボタンにしています。いちご柄にもなりました。



出来上がるとかなり楽しい・・・。

柄オン柄にして、違う柄のリバティのものに合わせるのが

また楽し・・・。




 
[PR]



by piskey | 2011-05-19 16:30 | リバティ/てづくり

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル

画像一覧