英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

すきないろ

紫色。イギリスを訪れるようになってから
気が付けば、好きになっていた色。

毎年6月になると、ウズウズして渡英熱に罹ってしまう
大好きな大会。
b0209976_1575115.gif

Wimbledonで行われるテニスのオープン大会のマークや、
会場内に使われているカラー、violet&green。
会場で販売されているオリジナルグッズも、紫色が
使用されています。

Liberty of Londonのブランドカラー。
b0209976_1583282.jpg

shopping bagのシンプルなデザインは変わりません。


ヴィクトリア時代にイギリスで開発された世界初めての
合成化学染料がアニリン染料。
この初めての色が、目が眩むほどの鮮やかな紫色
だったそうです。
当時、自然な植物から紫色を染めるのは大変だったらしく、
この染料の開発で、ヴィクトリア時代は洋服・ファッションに
紫色が大流行。

もしかしたら、Wimbledonのテニス大会、Libertyも
発祥がヴィクトリア時代からなので、この事と関係あるのかも
しれません。

紫色は、日本だとどぎつい感じになる事もありますが、
イギリスのどんよりした天気には、とてもよく映えます。
⇊こちらは、パブのハンギングバスケット。
グルーピングされた下の方の紫の花が効いています。
b0209976_1594119.jpg

                     ⇈⇊コッツウォルズの小さな町で
b0209976_15105057.jpg

そういえば、聖徳太子の冠位十二階では、最高位を表す色で
高貴な色として使われる事を制限されていました。

周囲に、「紫は欲求不満の色だよね。」とか言われた時は、
上記の内容を訴えるようにしています。
[PR]



by piskey | 2010-10-07 21:16 | 英国くらし

イギリスのふるいものかわいいもの 日々のこと
by piskey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 小さなお店はこちらです☆

●福岡市中央区薬院で英国古物店を営んでいます

 PISKEY VINTAGE
ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの 
    かわいいもの- 
website☟
http://piskeyvintage.petit.cc/
●お店のblog☟
「PISKEY VINTAGE のあれこれ」
http://pskvintage.exblog.jp
facebook☟
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ-イギリスのふるいものかわいいもの-




ロンドン
旅行口コミ情報
↑旅のおすすめブロガー<ロンドン>に認定して頂きました

最新の記事

Trooping the c..
at 2017-06-16 23:09
David Bowieを訪ね..
at 2017-01-05 21:40
⚫︎LIBERTY LOND..
at 2016-07-17 18:03
蓮/福岡城址
at 2015-06-28 21:58
●英国のインテリアと家具の歴..
at 2015-05-09 20:37

検索

ブログジャンル